2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

カテゴリー「アニメ・コミック〈少女漫画〉」の115件の記事

2012年10月 1日 (月)

君に届け 17

1週間ほど前ですが。
買いました!
この1冊は伝説になる,なんて大げさなあおり文句をつけられたこの17巻。笑
まぁー。
大げさすぎるやろwwwと思っていたけど,一理あるかもなんて思わなくも無い感じですが。(笑)

龍×ちず  ケント×あやね  風×爽
と見事に3組の話詰まってたからなぁ~
クリスマス巻だったこともあり,すごい恋愛度高かった・・・!!!

龍は・・・長年の片思いが報われそうで・・・良かったなぁ。
しかも何気にプレゼントセンスがいい・・・!
惚れてまうやろーーーーー!と叫びだしたくなったわw

ケントは。
いやー。こんなに本気だとは。とびっくりしました。
けど誠実な告白でよかったheart01
あやねはピンと?なんて意見も多かったと思うんだけど,あたしは断然ケントがいいなぁ~!
先生と生徒の禁断の恋なんて障害多くて苦しいし,あやねちゃんには存分に思われる恋して欲しいな~(^^

そしてメインカップル。
風早×爽子なんてこれまでず~~~~~っともやもやさせられていたので,ほんっと風早くん理性吹っ切ってくれてよかった・・・shine
・・・というか,ここは爽子が頑張ったおかげですけどね。
ほんと爽子はすごい!
昔っからすごいけど。
だいぶ前風早が「結局黒沼は自分で頑張っちゃう」なんて言ってたけど,ほんとだよ!
風早も頑張れよ!
でも良くやったよ!GJだよ・・・!

コミックスがここ(ちゅー)まで収録だという情報を得ていたので,これの続きの別マも17巻出数日前から買ってありました(^^
「好きだよ 好きだよ 好きだよ」とか・・・いいなぁ。
いいなぁ・・・・・・・・・
爽パパは・・・ファイトっsign01www

続きを読む "君に届け 17" »

2012年8月20日 (月)

恋愛LoveMAX8月号

恋愛LoveMAXという雑誌を初めて買いました。
というのも,8月号があたしの大好きな漫画家さん,花田祐実さん好きにはたまらない号だったからです!

別冊付録に「永久保存版 1冊丸ごと花田祐実!!」なんていうすばらしいものがついていたからです。

雑誌のほうは・・・一言で言うととてもオトナ向けでした!w
まぁ大人だからいいけど。
この号がS彼大特集な号だったのもあって,Sな男の子ばっかり出てきたけど・・・うーん。
嫌いではないけどね。
M男の方がぐっと来るアタシにはイマイチだったかなぁ。www
けど花田さんの漫画の彼はなんかとても紳士的で,紳士的すぎる感じでよかったです。
花田さんの漫画はいろいろ読んだけど,主人公も相手の彼も見たことの無いタイプだったように思うなぁ。
とても気に入りました「ビタースイート・セラピー」。

別冊付録のほうも,単行本1冊分くらいありそうな厚さで大満足です~♪
オールコミックス未収録作品だということで,どうして単行本にしないんだろうと疑問です。
もっといい紙で出ても絶対買うのに。
全部で5作も入ってました。
うち一つは画が少し古かったかな?
初出がいつか書いてないので分からないけれども。。。
「卒業」と「さよならが言えなくて」が好きかな。
「さよならが~」はタイトルからの印象と違いハッピーエンドでよかった(^^

花田さんのコミックスも7月に出ているようですが,まだ入手出来ていません。
早く欲しい~
本屋で探さずに△mazonn様にお願いするか・・・

2012年1月27日 (金)

君に届け 15

君に届け買いました!

その前に。

あけましておめでとう!
1月中に日記かけただけでもいいかというくらいのこの時間の無さに泣けてくる。
(時間の使い方が下手なんだろう。。。)
今年は去年以上に日記書けないかも~(><)
時間がぁあぁあああぁああああ,欲しいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

そんで,君に届け15巻。
最近は本誌チェックもしていないので,この龍ちづ展開にビックリ&ほくほくです。
君届、爽子の告白で一区切りついて,あとは初チューを楽しみに・・・と思っていたのですが,龍ちづここまでがっつりくるとは!
龍は登場時からいいキャラだとは思っていたけど,15巻ではまんま少女漫画のヒーローですね!
ちづの前では男だな~ 素敵heart01
真の主人公カップルの出番が少なかったけど,問題ないくらい楽しめました!
てゆーか風早は今のうちにぐるぐる状態を乗り越えて欲しい!
久しい引っ張る風早君が見たい!!!

あやねとケントもなんかいい感じでいい。
照れるあやねとか超かわいい,マジで。
けどどうなんだろ,あやねはピンと,みたいな声も多いしなぁ。
ケント・・・いいヤツなんだけどな~
てゆーか爽子にも律儀に話してるとことか,ほんっと高感度高い!
チャラいのに!
軽いのに軽くない,みたいなのはすごいな。
そんでもってタレ目なのに!!!
タレ目特別好きじゃないのに!アベで好きな人・タレ目枠終わりかと思ってたのに!www

ちづと風早のツーショットもなんか新鮮でよかった。
幼馴染だなぁ・・・
いいなぁ・・・

まぁこの二人以上にちづと龍という幼馴染が素敵なんですけどね!
幼馴染フェチ(?)なアタシにとって,この二人は理想です!
家が近くて,小さい頃から仲良く育って,ちょっと大きくなって意識して,付き合いだす(よね・・・?)という。
そんなわけで小さい龍ちづにとってもときめいてしまった!
ちづは今となんも変わらずだけど,いや,龍もなんも変わってないけど,龍はこんなちづとの日常でちょっとずつ すき を積もらせていったんだろうなぁ~・・・
いいなぁちくしょう!
お母さんエピソードもよかった。。。 よくないけど。
お母さんいないの悲しいよ~
アタシもこんな年になると,たまに親のこと考えてなきたくなってしまう。。。

あっ,アタシのことはいいとして。
そんで,大きくなった龍とちづ。
龍はすごいね! このすごさを風早に少し分けてやって欲しいくらいです。
今までの関係が大事だったちづと,これからの関係を大事にしたい龍。
どっちが勝つのかな?
この続きは本誌で,なんていつものことですが誘惑に負けそうですねー。

次巻は・・・クリスマスだと・・・!?
てゆーか大晦日は爽子の誕生日だし,なんかありそう?ってかあるよね?あってくださいおねがいします・・・!
そんな期待を込めて4ヶ月ほど待ちます。。。

続きを読む "君に届け 15" »

2011年12月20日 (火)

だから恋とよばないで 5

先月発売の だから恋とよばないで 5巻買いました。
感想めっちゃ遅れた(><)
てゆーか最近アタシのネット時間が激減してしまい・・・orz

さて。最終巻です。
教師との恋愛ものか~dashと思っていた頃が懐かしい。
もちろん今は心を応援する気持ちでいっぱいです。

心といるところを見られて、問題になったジロー。
先生辞めちゃうの?
な展開でしたが。

辞めちゃいました。
でもまぁ、これが一番GOODな展開かな~。アタシの中では。
他に卒業まで待つ、みたいなのもあるけど、ジロちゃんっぽくないし。

この巻ではもー不破くんが不憫で・・・し、たorz
てゆーかもう見込みないんだから手ぇ出さないでやって・・・
心も可哀想だし、
不破君もそんな悲しい顔されたらぐらっと不破くんに傾いてしまうわ~@
にしてもこの展開どこかで見たなと思ったら前作でしたw
きれいな顔して往生際が悪い!
・・・というより、隙ありまくりな主人公のせいかしら?(笑)

肝心のふたりは、なんだかんだでハッピーエンドですね(^^
HE大事
おにいちゃんと対面したときはどうなることかと思いましたが。
ジロちゃんの「そんなに大人だと思わないでほしい・・・」という独白はいいなぁ。
自分が高校生だった頃は先生ってホントオトナで恋愛の対称に、なんて考えたこともなかったけど、新卒の先生なら5歳くらいしか違わないもんね。
今思えばだいぶ「圏内」だよね~

ま。だか恋はおもしろかったけど、やっぱり好きなのに好きって言えない難しい関係は見てて辛いー

次回作は同級生との恋話のようなのでそちらも楽しみにしております(^^
読みきりもあるらしく。
いつ読めるかな~?
(早目のC収録を渇望しております!!!)

2011年9月14日 (水)

君に届け 14

君に届け。
買いました。
コースター貰った♪
3つのうちから選ばせてくれたので・・・風早・・・と一瞬思ったけどやっぱり爽子貰ってきました。
全部下さい!
全部・・・くれませんか?
全部・・・欲しいなぁなんて☆(キラッ
どれも言えないアタシ。小心者です。
(この中に正解があるとも思えないがw)

14巻!!!
コレでもかっ!!!
ってくらいの恋愛巻でありました。
ありがとう・・・
ほんとに・・・ありがとう。

美ら海水族館できゃっきゃうふふする二人。
なんてよいカレカノ・・・heart01
模範生のようですな。
カメラ構えた爽子に、笑ってピースサインした風早くんがイケメンすぎてヤバイ。
あー美ら海水族館行きたい。
行ったら風早くん探すんだ、アタシ。

か~ら~の~
たがが外れた風早くんもひどくやばかったです(><)
お風呂上り待ってるとか・・・なんかエロいよね!
ぜったい爽子のいいにおいにつられたよね・・・!
・・・いや。 爽子がつられたのかも?heart01 どっちでもいいです。。。
あやねはいいとこもってくなぁ。
これで再びキスで悶えられそうです。(^^*

龍とちづもなんか大変なことになってきました!(←嬉しそうw)
恐るべし修旅・・・
ギクシャクしたままで終わるかも、と思ったけど、龍がすんなりぶっちゃけたので・・・良かったし、萌えたーーー!!!
何この告白、超理想!!!
幼馴染萌えのアタシにはこの二人好き過ぎる(><) 龍頑張れ!

そしてあやね。
あやねは悲しいなぁー
茂木くん、いい人かと思ったケド。
やはり男は顔で選んではいけない。勉強します。
風早に龍ときたからもう飽和状態か。
いや、ケントがいるのか?
なんかこのままあやねとの仲を進展させそうな雰囲気に見えなくもない。かにゃ~?

そんな感じの14巻でした。
今回も別マの誘惑に負けそう。(笑)
しばらく本屋には近づかないでおこう。
次巻もだいぶ先かな?4ヶ月は空くよね~
また距離が開いちゃった風爽も気になるし、龍ちづももちろん気になるし、あやねはケント?ピンは?という点も気になる。

こんな 気持ち 忘れてたよね、うん。
はじめて好きな人と付き合って、キスするとか。
告白されちゃったり。
ちょっと辛い経験だったり。
恋ってすごいよなぁ・・・!
アタシにもこんなキレイな過去があったのだろうか・・・? いやなかった・・・orz
なんか君届を見てると、毎回猛烈に過去を悔やむ気持ちが湧き出てくる~!

2011年7月 7日 (木)

2番目のあなた

9784253135290 「2番目のあなた」花田祐実、秋田書店(2011)
内容:「どんなわがままも僕にかなえさせてくれ」冷たくて傲慢だった元カレが180度変わって現れて・・・!?  (裏表紙より)

ってあれ。
今気付いたけど、これ短編集?
てっきり1巻(以下続刊)かと思ってたー。
花田さんの漫画は、なかなか巻数がつかないのが残念。
大好きなんですけどね~

秋田書店の本は、アレですね。
秋田書店というより恋愛MAXコミックスがなのかもしれないけど、至るところに売っていない!
これも数軒目にしてやっと巡り合いました。
次回からはアマゾンor予約しとく方がいいのかな~(--; ←めんどい

なかみ。
2番目のあなたのシリーズが2作と読みきりでした。
記憶喪失もしてない人がいきなり180度も変わって現れるってアリかな~?
なんて思ったりもしましたが、フィクションですから
そっちのほうが素敵だしね。
「リニューアルした元カレと新しい恋をする」と帯にあったけどなんか逆にちょっとかっこいい気さえするしw
愛のある贅沢。
愛のない贅沢。
この2択ならもちろん愛のある贅沢がいいけど、、、
高級ホテルでお食事、お泊り、プレゼント・・・
アタシはお金のかかる贅沢はいらないな~
おうちでまったりデート。いいじゃんかー
と、お金がかからないで定評なアタシが物申してみる。
きっと贅沢させてもらう環境で育ってこなかったせいです。。。(><)えーん

どうでもいい話だけど、「2番目のあなた」と言うタイトルから
「一番好きな人はあなたじゃないの、けど付き合ってあげるね、から始まったつもりが本気になってきちゃった」
みたいな感じを想像していたので全然違いました。

読みきりのほうは、花田さんの描く「女性になりきれてないちょっと抜けてる女の子」が大好きなアタシとしてはちょっと物足りなかったかな~
可愛い男の子もいいけど、やっぱり可愛い女の子の方がいい。

2011年6月28日 (火)

だから恋とよばないで 4

_1_2 だか恋4巻買いました。

先生との恋。ないわー と思ってたアタシが過去いましたが、最近センセイとセイトものによくもだえてる気がする。
けど先生との恋なんて、障害がありすぎて読んでるこっちは「~~~~~~」ってなってばっかりです。
心がかわいそうで仕方ない。
辛すぎる・・・
そんな4巻でした。

先生のことが、気になる。
好きになったら いけないのに・・・
そんなふうに自覚しちゃってしかも告白しちゃった心ですが、先生の返事はNO。
ちゃんと「いい先生」でいたいから っていうジロちゃんの答えはもっともで、いい先生なんだと思います。(ここまで前巻までのあらすじ)
なのにさ!
4巻でジロちゃん揺れてる揺れてるwww
だめでしょー!
もっとちゃんとして! と言ってやりたかった。
いや、そりゃ心可愛いよ? 自分を好きでいてくれるって健気だもん。泣いちゃうんだもん。 けどさ!
キスはダメでしょ。 ダメです!
いくら不破くんの存在に焦ったとしても。。。
だめだーちょっと幻滅だーとならないところがジロちゃんすごしなんですが。
あきらかにダメでしょと思ってるのに、いいぞもっとやれと思ってしまう自分もいて。
よくないわ。
PTAの心を持たないとだわ。

先生との恋愛ものはそのあたりが難しいんだよね~
どういう心境で読めばいいのか悩む。

「先生!」の先生ほどジロちゃんはオトナではありませんでしたとさ。
でもそんなジロちゃんが可愛いから困るなー。
頑張って「いい先生」でいようとするんだけど、なかなかなりきれないというか。

アタシとしてはやっぱり卒業までは待ったら?とか思ってしまうんだけど、もーこの流れで学校辞めて付き合っちゃえよとかも思ったりもする。
けど、どーかな~
多分心が阻止するんじゃないかな?
心だって、「先生」してるジロちゃんが好きなんだもんね。
お兄さんのこともあるし、「先生」しているジロちゃんを見ていたいと思うんだけど。

あ。4巻では不破くんが心に告白しました!
ポーカーフェイスの君が、なんかフツーの男の子に変身してちょっとかっこよかったぞ。
俺のときはすぐあきらめたのに何で・・・みたいなこと言うシーンは萌え!でした♪
告白も男らしかった!嫉妬を認めちゃうとことか素敵~
先生に敵意むき出しで突っかかっていくとことか。
いいぞもっとやれデス。
でもこのままじゃ前作の海くんみたいになっちゃうよね。
どうか彼にもっといいエンディングを用意してあげてください~!

心が「先生に言いたいことなんか ひとつしかないよ」と言ったのはちょっとうるっときたな。
「この気持ちを 恋と よばなければ 許されますか?」も・・・

Cocolog_oekaki_2011_06_28_21_57 心のお団子可愛い 乱れてる感じが(^^

2010年12月 8日 (水)

Deep Clear愛蔵版

Deep Clear愛蔵版コミックスなんてもんが出るらしいです!

O0516072910881839402

小花センセのサイトより

12/17発売・・・って来週か。
ついこないだ雑誌に載ってたのに、早いな~
てか、なんつーか、当たり前のように HoneyBitterのコミックスに収録されると思ってたのに違ったのですね。

これ、136Pで700円。
普通のコミックスは200P弱で420円だから少し割高。
なんでなんだ? 
あの時期こどちゃにはまってた娘さんたちももう財布潤うオトナ、なんて出版社の策略か?
(ごめんなさいただのクレーマーですよ(--;)しかも財布潤ってないし。)
まぁ、特典はあるようですが。
携帯のFLASH待受とか、絵文字・・・ムムムー???
要らないかな~
(ってかマロちゃんの絵文字はともかく、ヒョウ羽山の絵文字だなんてなかなか使う相手がいないのヨネ)

なんて言いつつ。
カラーそのまま。
直澄くんの今が見れる!(かきおろし漫画♪)
と言われれば、買わないという選択肢はなくなってしまうんですけどね(^^
買ったその日に待受も絵文字もダウンロードしちゃってるかも~w
いまから紗南&羽山添付メール打つ相手探しておきます
今年のクリスマスプレゼントはこれに決まりheart01

2010年10月 4日 (月)

君に届け 12

12巻、買ってます!

なんというか、風早くんはどこまでも理想ですね。
自然に?親にも彼女の話してあるし、近所のおじさんたちにも元気に挨拶してくれるし、彼女の親にも「お付き合いさせてもらってます、風早翔太です!」って自己紹介してるし・・・
自分の彼氏がこんな出来た子だったら・・・
なんかご近所さんにも鼻が高いよね。
爽子は優越感に浸るなんてこともなく、それがまたいいのだけれど。

もう彼氏とか言ってる場合ではないので
自分の息子がこう育ってくれたら・・・と思うようにします。
でもこんないい子に育てるには自分も変わらなきゃだよね。
そして運よくこんな爽やか少年に育ったとしても、その場合には息子離れが大変そう。
あー悩みは尽きないわ。。。
その前に息子を産まないことにはw

今回は爽パパがやっぱかわいそうだったな~
かわいそうっていうか、かわいそうなのかな? どうかなー?
49話の扉絵はなんだかじ~んとしちゃいました。
やっぱ父にとって娘って可愛いんだろうなぁ。
・・・
アタシの父もアタシを可愛く思ってくれてんのかなー・・・?
なんて考えちゃったり。

爽家族の話もよかったけど、ちづとやのちんのエピソードもよかったです。
いい友達だな。
なんかほっこりした巻でした(^^

君に届けといえば映画公開され始めました!
直前は三浦くんの露出が多かったな~
最初映画化を知ったときはそんな乗り気ではなかったけど、今は見たい!と思うかも。
多部ちゃんも映像見てるといい感じだし。
ビジュアルもそうだけど、アタシ的には声がなんかすごくしっくりきた。
映画館には行けなそうだけど・・・レンタル待とう

2010年9月 1日 (水)

Cookie10号

Cookie10号買いました。

「HoneyBitter」×「こどちゃ」=「DeepClear」のために。

この前日記でいろいろ書いた後、やっぱり9号も買ってきました。

紗南は紗南で、嬉しかったなぁ。
羽山もやはり変わっていなく、嬉しかったです。
小中といろいろあった二人が、こうやって結婚して、家族が増えていくさまを見ると、とても感慨深いです。
こんな恋をしたかった。。。

ママはね、あーちゃんを愛してるから産んだのよ。

って台詞。
アタシも中学生のときとは違った感情を持って聞けた気がする。
紗南のように、アタシも成長できているんだとしたら嬉しいなー

DeepClearとはなんだ? とも思わず前編読んじゃったけど、深く透明なのは紗南の気でした。
うんうん、いろいろあったもんね。
きっと高校生~今までの間にもいろいろあっただろうな。
朱里は 紗南の元気さが不元気な人の気持ちをわからないものならあまりかかわりたくないかも、って言ってたけど、そこもちゃんと回収してくれててよかったです。

「大だった パス」
これはなんとも羽山らしい!!!(笑)
どこでもそうなのね~とも思いつつ、やっぱり羽山らしい一言だなぁと思ったのであります。(^^

より以前の記事一覧