2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

カテゴリー「ゲーム」の34件の記事

2010年9月 7日 (火)

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」(プロトタイプ/2006 ←PS2版ね)クリアしました。
key作品を何作かやり、これの存在も知ってはいたけど、まぁそんなに頑張ってやるほどでもないか~と後回しにしていたこの作品。
(てゆーか未プレイだったのは店で巡り合わなかったからという理由が大きいが)
2009年の10周年記念イベントでの配布DVDで音楽聞いて「これはやってみなきゃな」と思わせられたのです。

なんかここ最近、自分の自由時間がぐっと減り、もうゲームとか出来ないんだろうな・・・って感じだったんですが、なんかこれは大分小規模だとレビューで読んだので何とかなるかも・・・と一縷の望みをかけ、この視聴アニメの少ない9月中にやってしまおう、と決めました。
で、始めて・・・3回で終わったのでおそらくプレイ時間3時間もなかったかな?
ちょっと高い音入り小説だと思えば、満足のいく買い物だったと思う(^^

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜
ストーリー : 戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台に、ひとりの男とそこにとり残されたロボットとの奇妙ながらも心温まる交流を描いた作品である。  (ウィキペディアより引用)

上にもある、配布DVDを見て、これにはオープニングがないのか?と思ったんだけど ないんですね。
なんかあの曲気に入ってたのに普通のBGMとしてしか使われてないのがもったいなく感じました。
普通のっていうか、まぁひとつの山場ではあるけど。

世界観は。SFはちょっと苦手かなぁ。
荒廃した近未来、というのはちょっとソラノオトを思い出した。
星ってなぁに? なんて世界来て欲しくないな。
にしても30年でこんな風に世界が変わってしまうなんて考えたくない。
武器などの用語が漢字いっぱい片仮名いっぱいでちょっと頭に入ってきにくかった。かな。
でもストーリーはよかった。
悲しかったけど・・・ちょっと泣いちゃったけど。
なんかどんなに心が荒んでる時でもキレイな星空を見るとふっとするよね。
都会じゃ星はなかなか見れないし、見れても「星空」と言いたくはならない程度で。
なんだか久々に「星が見たい衝動」に駆られました。
プラネタリウムなんて何年も行ってない。(ずーっと昔、デートで行ったわぁheart01
都会にこそあるべきなんじゃないかしら~。

ゆめみはやっぱかわいかったですよ。
立ち絵も可愛かったし、おしゃべりも可愛かった(^^
花束は可愛くなかった。
近未来には日本にこんなロボットが登場するのかな?

ターミネーターみたいにロボットと敵対する未来は来て欲しくないですね。
おんなじ天国に行きたいよね。

さてと。
key作品、残すところリトバスだけになりましたが。
これは買っても棚の肥やしになること間違いなし。
数年は手を付けられそうにありません。
時間ーーー時間が欲しいーーーー(><)
まっ、気長に時が過ぎるのをまとう・・・

2009年7月12日 (日)

12RIVEN -the Ψcliminal of integral-

ここ1ヶ月くらい前から地道~にやってた12RIVEN -the Ψcliminal of integral-(KID・・・じゃなくてサイバーフロント?/2008)クリアしました~♪
っていってもまだ選択肢つぶしが終わってないので、未読文章もわんさかあると思われるわけなんですが、まぁエンディングは全部見たかな、という感じです。
これ、既読文章率とか選択肢率(?)とかの達成度%が出ないのでどこまでやったら終了~♪ということにすればいいのか・・・ちょっとモチベーションが続かなくって困ってます(><)
とりあえず分かる範囲での選択肢つぶしはしたいと思ってるんだけど・・・
できるかなぁ・・・
錬丸のメアドとかどんだけ組み合わせがあるんだろ。
確率(数学)とか、何年も前にやったことだからもう出来ないよ・・・!

ストーリー:
『第弐エクリプス計画を阻止せよ』
2012年5月20日に高校生錬丸と、特殊公安捜査官の鳴海にメールが届き、一人の少女『ミュウ』の命が奪われようとしていることを知る。殺害時刻は正午で、場所は『インテグラルの最上階』 。現場に急行する二人、そこで目撃したものは、見たことの無い術『Ψ』を使う連中だった。  (ウィキペディアより)

このゲームに関してもしょっぱなから攻略サイト様に頼りながら進めていくことになったわけでして、全くエンディングまで滞りなく進めることが出来ました♪
いつもありがとうございます。(^^
実際、選択肢を全部自分で考えて選択してゲームを進めたら・・・どうなるんだろう。
やってみたい気もするけど(恋愛AVGなら正ヒロインくらいはいけるかなぁ・・・?)、大幅な時間ロスになることは目に見えてるんでやっぱ今後も最初から攻略サイト様にお世話になることになるでしょうがー。

アタシの攻略エンディング順は
divide→divarication→divinity→indefinite integrals→divagate→diversity→diverging→integral
でした。
なんか、我ながら錬丸の「divagate」を最後(∫ルート入る前の最後)に持ってきたのは正解だったなぁと思ったかも♪
それまでにもいろんな謎があって、これ、最後どうなるの? ちゃんとひとつにつながるのー?と思ってはいたけどこの「divagate」ラストでより大きな謎が提示され。
「そーだ、これがinfinityだ・・・」と鳥肌が立ちました~!
錬丸サイドと鳴海サイドの視点別についても考えてみたり。
まぁ考えてもアタシにわかるわけないんだけどねって分かってはいるのでいろいろ考えるよりは親指を動かし続けましたけどね。
∫ルートに入ってからは驚きの連続で。
やっぱ一番は「オメガ」。
オメガ・・・オメガーーーー!?!?!みたいな。
ミュウ・・・チサトーーー??みたいな。
やー。ゲームってすごいよね。
ゲームの性格をうまくついてて、シナリオにはホント感心しました!
立ち絵とCGになんか差がある、っていうのはよくこの手のゲームしてて思うことだけど、それを逆手に取られたのもなんかすがすがしかったです!
とりあえず考え練られてるな!と。
難しくってん?ん?んー? と思うところもあったけれど、それはアタシの頭がよくないせいでしょうなー(--;
もう一回∫ルートを読み返してみないと。
他人に説明できるほどには理解が達していないかも(笑)

好きなキャラとしては~
やっぱ錬丸が一番かな♪
「たとえせかいを敵にまわしても おれはミュウを守りぬく」
とか かっこいい以外の言葉、出てきません。
かっこよすぎる。
言われてみたいわ~vvv
これを言ったのが小学生時代だって言うんだからよりカッコ可愛い♪
でも錬丸は。 コンタクトにしたほうがよりよりかっこいいと思うよ(笑)

ミュウも可愛かったですね
自我の世界のミュウはなんか話し方とか声もそっけな~い、なんて思ってたこともあったけど。
後々納得しました。
髪の毛も服も色鮮やかで女の子~vvvって感じ。
野中さんヴォイスの「ありんちょす♪」とか可愛すぎる。

鳴海もマイナも出来るオンナ、って感じだったな。
タイプは違えど、出来るオンナは出来るオンナなのですね。

オープニング曲のthird bridgeも好きな感じです♪

日本でも今月下旬に日食が見られるとのことで、日食関係のニュースとかよく耳にするけど、このゲームをプレイしてアタシも日食見てみようかなって気分になりました。
皆既日食とか金冠日食も見てみたい♪

2009年5月19日 (火)

My Merry May with be

My Merry May with be (KID)をやっとクリアしました♪

先日ライカAエンドクリアし、エピローグも読み、取りこぼし選択肢とかを埋めていって既読文章、選択肢ともに100%達成しました♪
Mayも含めてプレイ期間5ヶ月くらい。
えらくかかりました(^^;
彼が帰ってきてから夜な夜な一緒にやってたので(彼はAエンドしか見なかったけど)、こんなに時間かかっちゃったんだけど、それでも今週中に終わってよかったです!
いつもながら攻略サイト様にはお世話になりました。
ホントありがとうございます!_(。_。)_

Mayについてはこないだ感想書いたのでとりあえずMaybe部分についての感想。
完プレイ後のアタシの感想なので核心にも触れるかと思います。と、一応断っておく。

あらすじ:人の手によって生み出された、人の姿を持つ人ならざる者、レプリス。それは社会に広く認知され、様々な分野において人間を支える存在となっていた。暑くなり始めた5月のある日、大学生の岸森浩人は中学校での教育実習に臨むべく都会から遠く離れた、漁業と農業を主な産業とする過疎の町「清天町(せいてんちょう)」を目指していた。わざわざ迎えに来てくれた校長先生の運転する軽トラに揺られ、町へと続く夜道を走っていた浩人は路上をさまよう謎の少女に遭遇。倒れ込んだ彼女を保護し、町唯一の診療所に運び込んだ。診療所の医師である玉村先生からの処置を受けた彼女は翌朝になって目を覚ましたが、「レゥ」と名乗った彼女は所有者不明のレプリスである事が判明。話し合いの末、彼女の所有者が見つかるまでの間、浩人がレゥを預かる事となったのだった。  (ウィキペディアより)

正直な話、Maybeっていうか、エピローグで明かされた衝撃の事実がホントに衝撃過ぎてあんま振り返るべきことが思い浮かびませんがwww

まぁ一言で言えばおもしろかったです!
最初は時間軸を追うのに「???」って思うことも多かったけど徐々にアタシでも推理できるような材料が揃ってきて・・・(当たったり外れたりだけど)最後まで楽しくプレイできました

最初に「ん?」と思ったのは5月の教育実習だって言ってるのにBGMにセミの鳴き声が混ざっていたこと。
マジメにこれ、ミスじゃない?って思いましたけどね。
よく出来てますな。
っていうか、50年足らずで地球環境はそんなに変わっちゃうのかなぁ・・・もっと地球のことを考えて生きていかないとだなぁ・・・なんて深い(?)ことを考えてしまいましたよ。

前作と比べてレプリス度が非常に高くてえぇ~ってビックリした事も。
渡良瀬家族についてはMay終わった時から疑問を抱いていたのでハッキリしてよかったです。
でもこれ、アタシはwithbeをやってるわけだからいいけれども、そうではなく、1本1本プレイしていた人たちにとっては真実が語られるのにかなりの時間が経ってるわけだよね?(発売日から考えて1年かかってる)
ヤキモキしただろうなぁ・・・
しかもエピローグ部分はWithbeでの追加シナリオらしいし。
W i t h b e 買 っ て よ か っ た (・∀・)

アタシの攻略順は
レゥA→レゥB→リースA→由真A→由真B→リースB→リースC→鏡A→みのりA→みのりB→穂乃香A→穂乃香B→鏡B→ライカA→ライカC→ライカB
だったかな。
穂乃香ちゃんとライカは攻略順が縛られてますね。
ライカAはもちろんのこと、穂乃香ちゃんのエンディングもよかったです。
初めは「何故診療所の娘さんとくっつかねばならない??」と攻略キャラに居ること自体に疑問を持っていたんですが。(^^;) 穂乃香ちゃんごめんネ!
レゥエンドも普通によいと思ってたんだけど、やっぱライカエンド(そしてエピローグ)を見た後だと劣る、かなぁ。
みのりエンドは要ったのか?と思う。
歳の差っていうか、やっぱ中学生に手を出しちゃいけないでしょ。・・・出してないけど!
今後出しそうな感じだったし、なんかそれだけでも興ざめ~でした。
アタシ的には浩人にはサブを応援してやって欲しかったです。
サブは最後にいっちょまえにいいこと言った!と見直そうとした瞬間にずっこけました。(笑)
サブ可愛すぎるwww 中学生の男の子ってわっかりにくいな~♪

キャラ的には由真ちゃんが好きかな~
「したたかな人だな」とかあんまりな言われようですよ。
きっと由真ちゃんはいいお母さんになるだろうねー。
由真ちゃんエンドは悪くはないけど、浩人、それでもいいの~?と思ってしまいました。
まぁこの世の中にはそういう人たちもいっぱいいるんだろうし、浩人も愛情をかけられるだけの器もあると思う、けどさぁ。

全員分のエンディング見たところでアルバムが100%になりました(^^
販促イラストって可愛くてよいよね~vvv

曲も「CANDY HEART」の他にも声入りの曲はどれも好きかもです♪
「BUG?」でチョコレートで歯を磨くレゥ・・・とか想像したらおかしくて笑えた。
レゥならやりそう(^^
で、おいしい~って幸せそうな顔しそう

エピローグで語られた、恭介がみさおちゃんと一緒に晴天村(これも村から町になってたね)に行くはなしだけど・・・一体どのエンディングの続き??と一瞬わからなくなった。
Withbeではアペンドストーリーも含めいろんなパラレルストーリーがあったため混乱してしまった@@
みさおちゃんが空港で泣いたのはレゥがレゥじゃないって気付いたからではなかったのか?
他にもところどころつじつまが合ってないように感じることがあったかも・・・
残念。
残念といえば。
誤字、脱字には「orz」と書かざるを得ないwww
これでもかってくらいでした。なんか最後の方ではいちいち指摘するのも面倒くさくなっちゃってたり。
助詞の使い方の不自然さとかもぅ気にならなくなってくるから不思議~

あと、漁船火災事故についての真相は・・・?
これまた考察サイト様にお邪魔せねばならないのかにゃ~
あたしの推察能力が群を抜いて悪いのか?www

Mayから始まって「生きる意味を持っていないと生命を維持できない」レプリスという存在にいろいろ考えさせられました。
人間もそういう定義があったとしたら皆が生きる意味を一生懸命考えるようになって、アタシみたいなふわふわ~っと生きてる・・・みたいな中途半端な人はいなくなるんだろうねー。
きっとアタシが「生きる意味」、「生きていたい理由」に辿り着く時は死ぬ時なんだろなって思います。
この日本もあと何百年かしたら(50年くらいじゃ無理だと思うけど・・・?)外見は人と区別つかないような心を持つ人工生命体がうようよ生活するようになるのでしょうか?
そんな時代にアタシも生きることが出来たら、恭介とか浩人みたいに接したいなぁ~って思いました!
自分が誰かの生きる意味になるってなんか素晴らしいよね。
目の前で手がぽろっと・・・とかは勘弁だけどsweat01
責任重大ですね。

===
My Merry May やったとこまでの感想

2009年3月26日 (木)

My Merry May

My Merry May(KID)をやり終えました
セーブデータを見てみるとお正月すぎからやってたみたい。
思ったより長くかかったなー。
(ちょっと中だるみ~でお休みしてたり、あほみたいなプレイ(1日5h以上とか)をしなかったせいです。でもそれなりにおもしろかったです!)
んなわけでやっと選択肢、既読文章ともに100%になった~♪
アタシがやってるのは「My Merry May with be」なのでまだまだ先は長そうなんですがー

とりあえずマイメリの方が終わったので感想を。

ストーリー
全寮制高校「津久見高校」に通う「渡良瀬 恭介」は、退屈ながらも穏やかな学生生活を過ごしていた。高校生になってから二度目のゴールデンウィークを迎えるも、特にする事もなく暇を持て余していた彼のもとに、アメリカにいる父親から大きな荷物が届く。それは父と兄がアメリカで研究開発している甲種人型人工生命体「レプリス」(の女性型)が収められたカプセルだった。思わぬ贈り物に、恭介はこれから始まる彼女との楽しい生活を想像しつつ、カプセルに組み込まれた起動装置を作動させる。だが起動処理の終了を目前にして起こった落雷によって、処理は中断。程なくして装置は復旧し処理は終了したかに見えたが、目覚めた彼女は突然、赤子のごとく泣き出してしまう。思いもよらぬ事態に戸惑いつつ、どうにか彼女を落ち着かせたものの、これからの事を思い、頭を抱える恭介…。こうして、人間の子供のような振る舞いを見せる、人ならざる少女をめぐる慌ただしくも楽しい五月が始まったのだった。  (ウィキペディアより)

これはとにかくレゥが可愛くって、アタシもこんなレプリスが欲しいなぁ~と思ってしまった。
ん。レプリスって別に友達用として起動するのもありなんだよね?
レゥはバグのせいで可愛いけど、リースにはそんな惹かれるものもなく。
やっぱ人間が一番ってことか。

アタシの攻略順は
ひとえA→ひとえB→みさおB→みさおC→もとみA→もとみB→リース→レゥA→レゥB→たえA→たえB→みさおA
だったかな。

・まずのひとえは捨てキャラとして。
まぁお兄ちゃんのことが好きなんだろうなぁと思ってたけど恭介がひとえを好きになるのになんか抵抗があってあまり入り込めなかった。
・みさおちゃんは可愛らしい娘さんだったので2人目に選んだのですが、攻略サイト様を見てやっててもどうしても「A」にたどり着けずにへこんだ・・・orz
(後に分かったんですがみさおAルートはひとえ&たえ編をクリアしないと開かなかった様子)
でもみさおBもそんなに悪くなくてストーリー的にも波乱万丈でおもしろかった。
レゥの手が取れたー!!!って大騒ぎした覚えがあります。(笑)
・もとみちゃんもキャラデザ的には可愛くってお気に入りです。
ちょっと眼鏡が大きすぎるけどね。
でもストーリー的にイマイチ微妙だったかなー。
親友の彼女っていうまずの設定があったから・・・
汚されちゃったのとか言われたときにはどうしようかと思ったよ・・・orz
こんな重い話はいいよ・・・ 可愛いのに・・・
・リースは・・・ないわ。レゥをもっと大事にしてやれ、と叱責してやりたくなった。
・レゥはそれなりによかったです♪
やっぱ一番可愛い♪
アメリカに行くかでちょっとした言い争いになったときはどうしようかと思ったけど・・・よかった(^^
・たえさんも年上の女性に甘えられる・・・という状況がとても居心地良かった~
たえさんも可愛いよね。

好きなエンディング順に並べ替えると
みさおA→レゥA→たえA→みさおB→もとみA (以下略
という感じ。
みさおAは長いことおあずけされてた分、最初見たときは「えぇぇぇぇっ!?」と思った。
みさおBを見たときにはこんな展開予想もしていなくて、というかまさかそんなことある訳ないと思っていたのに。
けどそれが真実なら明らかにみさおBよりは上を行ってるんだろうな、と。
すごい衝撃を受けましたね。
レゥAは良かったよ。
レゥエンドだからもちろんレゥを大切にするから、レゥが壊れちゃうこともなくって。(^^

みさおちゃん
キャラデザからいえば一番可愛いかなぁ。
年下の女の子に「おまえなんか「恭介」で十分だー!」とか言って蹴られるのとかってちょっと萌えますw

レゥ
レゥもキャラデザ好みです。
あのふわふわした髪の毛とかいいな~
CGもレゥのは大体可愛かった気がする。
表情だと涙いっぱい流してる「うぅ~」みたいな顔が可愛くてお気に入りです。
ついついいじめたくなっちゃう
いじられキャラのくせに胸が大きいとか・・・いいよね。(これは恭介の好みなんだろな)

たえさん
たえさんはCGより普通の立ち絵の方が美人だったかも。
こんな若い寮母さんだと他にライバルもいそうだけど・・・いなかったんかな?
まぁたえさんはあしらうのも上手そう(^^

もとみちゃん
なんか同じ制服なのにひとえが着ている制服に比べてもとみちゃんが着ている制服は格段に可愛く思えた。
もとみちゃんは声も可愛かったねー**
大人しめの子かと思ってたけど、3本勝負の時に見せたもとみちゃんの一面は強くって、それも可愛かった。
もとみちゃんはもとみちゃんルート以外では(おそらく)大変な目に遭っていないんだろうなぁ。
かわいそうな設定の娘さんでしたね~。

ひとえ
デザインとかとにかく。
声が特徴ありすぎでしたよ!!!
そして彼女の声優さん働きすぎwww
恭介のママの声が彼女じゃなくて良かったと心から思ったw
(恭介のママは松岡さん?)

お兄ちゃん&リース
で、お兄ちゃんの正体(?)は・・・?
たえさん編で明らかになりそうだったのに流された・・・
Maybeまでオアズケか~
リースは見た目レゥと同じなのにやっぱどうしても好きになれなかったな。

みさおAを見て全部のエンディングを制覇したら、アルバムに販促イラストetcが追加されました。
かわいいイラストが多くていいわ~
一番可愛かったのはメイドさん姿のやつかな。もとみちゃん超似合ってる!

曲は最初はイマイチパンチがないと思ってたけど、まぁ3ヶ月もやってれば好きになりました~
「CANDY HEART」が好き♪
おにいちゃん・・・ ってレゥの言葉が悲しくてこれからどうなるの?って思う・・・
Maybeはどんな展開が待っているのでしょうか・・・

今は「Metempsychosis~輪廻~」をやっているのです。
これってみさおAラストちょっと前のお話?だよね。
どうやらwithbeで新しく追加されたシナリオらしい。
みさおAがマイメリ通して一番「正しい」シナリオだっていうことなのかな?
それはちょっと悲しいかも。
ま、とりあえずマイメリ感想はこんな感じで〆。
楽しかったけど・・・どうしてもみさおAで一件落着とは思えないね。
今後の展開に期待してます!

2009年3月 3日 (火)

KEY 10th MEMORIAL FES,~あの日から始まった僕らの時を刻む唄~

KEY 10th MEMORIAL FES に行ってきました~!happy01happy01happy01happy01happy01happy01happy01超笑顔。


さて。2/28と3/1に開催されたkeyの10周年記念イベントなんですが、アタシは3/1に行ってきました♪
28日の様子をいろんな掲示板etcで見てみたところ大盛況だったらしく、ホントは28日の夜は諦めてたんです。物販・展示会場に入るだけでも整理券が配られ、朝から並んでも入れるの昼過ぎとか・・・orz
あぁ~こりゃ無理だ、やっぱ止めるか・・・と。
ライブは諦め、ミニイベントも外れてしまってたんで展示だけの予定だったし。
で、夜帰って来た彼に相談したら「じゃあ早く家出る?」と予想外のやる気www
そんな感じで行ってきました~品川heart04
知らない場所なのに駅の改札出た瞬間から「この人も行くんだろうな~」って人たちがいっぱいいて、その人たちについてったらなんなくたどり着けました
着いたら既に人の列は長く連なっていて、最後尾に並んで整理券が配られるのを待つうちら。
そしていただいた整理券。
アタシの番号はなんと215!
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)まさかの神番号ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
入場できたの10時ジャストでした!日頃の行いのおかげですheart01www
しかし彼は800番台で。11:30入場の整理券でした。
かなりシャッフルされてた。それでも早い方だったんかな。
んなわけでアタシは彼を残して(よく考えてみればヒドイ・・・)一人先に会場に入って、欲しいグッズを買い、写真を撮りまくってきましたーsign03
もう撮れるものはほとんど全て撮ったと言ってもいいくらいです。150枚以上撮ってました(笑)
彼は一人でパチンコ屋探したり朝ご飯食べたりしてたそうです。
アタシは昼過ぎまでご飯無しでしたbearing

会場は・・・夢の国でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
夢の国とかTDRだけに当てはまる言葉かと思ってたけど違ったよ!
key歴浅いアタシが言うんだから10年前から知ってる人に言わせたらホント感動モンなんだろうなぁ~
色んな作品の制服を着たお姉さんたちがいて可愛らしかったし~heart04
原画展みたいのも持って帰りたいくらい凄かったしheart04
ガチャの当たり賞品であるサイン入りTシャツも拝めたしheart04 ←既にヤフオクで凄いことになってるやつです
CLANNAD等のサイン入りポスターもふぉぉぉぴかぴか(新しい)モノだったしheart04
key社内の様子VTRもおもしろかったですheart04

そうして写真撮って、ひとしきりゆっくり見て回って感動したころやっと彼が入場してきました
彼は物販のところは素通り。
なんか買えばいいのに。
ガチャはしてました。この頃ガチャが終わり近かった。
アタシと合わせてガチャ4回やって、1種かぶり。
(アタシはガチャやるつもりは全くなかったのだけどせっかく早く入れたのでやらなければバチが当たると思い直し、やりましたw)
ガチャが終わってからもガチャのコインを記念コインとして売ってました。
何というか・・・流石やのぉ・・・と感心してしまった。coldsweats01
で二人で10年の年表とか原画とかを見て回りました。
彼はプラネタリアンやリトバスの存在は知らなくて、そんなのがPS2で出てる(出る)と知ると「やんなきゃ」と言い出しましてちょっと驚いた。
なんか嬉しいな。この2作買ってくれないだろうかw
リトバスはこの春PS2移植らしいですね やりたい!寝る時間を惜しんでもやりたい!

ぐるぐる見てる間に麻枝さんの弾き語りライブが向こうの方で始まりまして、様子は見えなかったけど耳では聞けてめっちゃ幸せheart04heart04な気持ちに!
麻枝さんの声が聞けた~!というだけでも感動(><)
彼はこの素晴らしさがイマイチ分かってなかったっぽいけど(^^;

あととっても残念だったのが、アタシが会場にいる間にLiaさんもいらしてて、サインを残して行ってたこと!
生Liaさんを見るチャンスをふいにしてた・・・orz
その間アタシは一体何をしていたんだ・・・crying
撮りまくってた写真の中にサイン前、サイン後の写真があって苦笑せざるを得ない・・・!


そんな感じ~で会場を後にしたのが1時。
アタシは3時間もあの狭い会場に居たわけだけども、もっといても良かったheart04
あーでも買ったいたるさんの画集がめちゃくちゃ重くて手の方が悲鳴をあげてたしもう無理だったかもあせあせ(飛び散る汗)
彼が来てからは持ってもらいましたけどね。
そしてお昼ご飯を食べて、家に帰りました。
足も疲れたし、手も筋肉痛だけど、超楽しかった~幸せ~heart04heart04heart04heart04
間違いなく今年楽しかった日2位までには入る!


Photo_2
いろんな所で前姿は見慣れていると思うので(^^

Photo_3
左からパンフ、切手シート、画集です。
ちなみに画集のシリアルナンバーも389と神番号(何番まであったかわかんないけどそう思ってます)☆
今年分の幸運を使い果たしてしまってないかと不安ですwww

Photo_4
ガチャの景品が右上の辺。あとはステッカー3種と携帯クリーナーと6作のOPが入ったDVD(全員に配ってた)です♪

===
AIRをやったのが3年位前。
アタシのkey歴は以降CLANNAD、Kanon、智代アフターと4作です。
CLANNADでめちゃハマリしました!

CLANNADプレイ後の感想→ 

2009年2月 5日 (木)

keyが10周年だって話

そーなんですって。
10年前・・・アタシは何してたんだろうか。
とりあえずはギャルゲーの存在も知らなかったような気がする。

そんなアタシが今ではゲーム屋に入れば恋愛シュミレーションの棚しか見なくなったきっかけでもある「key」さんが10周年を迎えたそうです。
おめでたいですね~(^^
で、10周年を記念してイベントを開催するという話。

品川か~行きたいな~
ライブが一番行きたかったんだけどいろいろ考えてるうちにもうチケット完売したようですね。
そして早いことに既にオークションに出回っているとか。
まぁ展示だけでも見に行きたいな♪

ちなみにこの日記は参加表明というわけでもなく、単にバナーが可愛かったので持って帰ってきたかっただけです・・・

 ※どれ押しても行きつく先はkeyトップページです

リトバスは無印、EXともに未プレイです。
つか、PS2ソフト発売待ちです。
いつになることやら~

2008年10月27日 (月)

Remember11 -the age of infinity-

うぃ~
ここ一ヶ月ほど、こつこつやってたRemember11(KID。アタシがやったてたのは2000シリーズなんですが)。
やっと完全攻略できました~♪
長かった・・・精神的に。(笑)

infinityシリーズはEver17に次いで2作目。
こちらについてもネタバレ回避すべき!との意見を素直に聞き、なにもわからない~って状態でプレイしました。
うん、やっぱネタバレされてなくてよかった♪
悟編終えてから、攻略サイトや考察サイトを巡り、100%達成することができました
皆さんいつもありがたいです***
いろんな意見を耳にするこの作品ですが、アタシはとっても楽しめました♪
大変だった分、かなりの達成感がありましたし~

ストーリー
雪山編とスフィア編という2つのシナリオからなる。これら2編のシナリオは、各シナリオの主人公たちの意識が「人格交換現象」により入れ替わらされることにより、それぞれの舞台が絡み合いながら進行していく。
雪山編(主人公:こころ) 2011年1月11日、スフィアに向かっていた冬川こころの乗った飛行機が朱倉岳に墜落、このとき彼女は意識を失った。その後彼女が目を覚ました時にはなぜか朱倉岳からは遠いスフィアにいた。彼女は混乱のさなかに再び意識を失い、目覚めた時には墜落現場近くの避難小屋に他の3人の生き残りと共にいたのだった。
スフィア編(主人公:悟) 舞台は、正式名称を『隔離と保護のための特定精神医療施設』という“スフィア”。1月11日午後4時、優希堂悟はスフィアの時計台にいた。しかし突然彼は謎の影に追われ時計台から転落、一部の記憶を失った上に突如朱倉岳の一角にある避難小屋で目を覚ますという奇妙な現象が発生する。  (ウィキペディアより)

と、雪山編、スフィア編ともに命の危険と隣り合わせな状態で緊迫感とか陥ちた時の人間の行動とか・・・怖かったです。
まぁこれはバッドエンドで、ということだけど。

続きを読む "Remember11 -the age of infinity-" »

2008年8月28日 (木)

智代アフター ~It's a Wonderful Life~

ここ1ヶ月くらい、智代アフター(Key/2007)もやってました。
monochromeと並行して。
智代アフターを買ったのが5月の終わり。
それが2ヶ月くらい積んであったわけなんですが、まぁ時期的には8月にプレイできて良かったかな、と。
夏といえばAIR!だったのが、来年からは夏といえば智アフ!になりそうな予感。

智代アフターの存在は大分前から知ってはいたけど、
展開が鬱だ、と聞いていたし
渚大好きなアタシにとっては、渚ではない女の子と生活をもつ朋也、というのを見たくなーーい! と思うこともあって
ずっと手を出さずにいたんですよね。
気にはなるけど・・・でも、でも。という感じ。
でもアタシの周りで智代アフターをプレイした人全てが絶賛したので「コレはやってみるしかない・・・」と腹をくくったわけです。

プレイしてみて。
まぁ思ったより鬱じゃなかったです!
(てゆーかホントにホントに超ひどいと思ってたから・・・(^^;))
プレイ前気にしていた智代の声やグラフィックもまったく気にならなかったし、というか、気に入りました♪
話もすごいよくて・・・
今は。
今だけだからね?
朋也に一番似合っているのは智代なんじゃないか とかそんなことまで考えるようになってしまいました。
渚ゴメンよ~!(>_<)
恐るべし智代。
恐るべし麻枝准・・・!!!

智代アフターはアタシの大好きなゲーム「CLANNAD」に出てくるいちヒロインである智代と朋也のその後を描いた物語であります。
就職し、一人暮らしを始めた朋也。
智代もよく家に来ていちゃいちゃしたりご飯を作ってくれたりとよい彼女っぷり。(^^
智代の弟・鷹文とも仲良くやっている様子。
そんなある日鷹文が父の愛人の子・ともを智也のアパートに連れてくる。
まぁ実家に置いておくわけにもいかないしね。(^^;
鷹文の元カノ・河南子もアパートに転がり込んできて・・・
5人で過ごす最初で最後の夏休みを 笑ったり、ちょっと涙しながら見させてもらいましたよ**

朋也は高校生時代(というかCLANNADで)は「いいとこもある悪ガキ」って感じだったけど、智代アフターでの朋也はより男になってましたね
智代を守ろうと、夜な夜な一人でかけていって闘うのとかかっこよかったよ。
(選択肢を間違えるとただのダメなヘタレ朋也になるわけなんですが。笑)
鷹文の過去を探るために頑張ってる姿もかっこよく、惚れ直したかも
智代アフターにも朋也のCGありました。
やっぱイイ男だった

智代は相変わらず才色兼備だよね
ともが登場するまでの OTL ←
おかしかったな~。
コーヒー を口移しで。
とかオーダーしてみたいぞっとw
ここはPC版ではえっちシーンなわけなんですね、わかりますw
山の中で朋也と口論になったのはなんかビックリした。
そしてバッドエンドルートの中での智代怖かった・・・

河南子
・・・めっちゃキャラがいいよね?
めっちゃ大好きなんですが~vv
パピコとか商品名だよね? いいの? とか思ってたらD&Tにもパピコ・・・
どんだけパピコ好きなんだ(笑)
普段の気の強さや言動の荒さとは対照的に鷹文の告白への対応が可愛すぎてそれだけでもうなんかクラクラ~です。
有子さんを説得させるためには必須人物なわけで。
河南子って凄いんだな・・・と思ったよ。
河川敷での朋也も河南子がいなかったら途中リタイヤだっただろうしなー

鷹文
河南子に全部持っていかれちゃったキャラ?www
鷹文大好きなのに~!
金髪になったのとかおかしかったな。すぐ直したし。
あとは外人鷹文。(もはや鷹文ではない)
CLANNADであんなことまでして家族をつなぎとめた鷹文をすごいな・・・と思ったけどこの智アフでその代償を知り、改めて鷹文の凄さを感じた。
にぃちゃん、ねぇちゃん って呼ばれたい・・・
ところで河南子と鷹文の声優さん同じなんね!
なんか信じられなくて二人の掛け合いとか真剣に聞いちゃう。(笑)
声優さんて、すごいねー。

とも
最初、ともが連れて来られたとき、愛してるぜベイベ★を思い出しました。
けどあれより相当ヒドイ境遇の子だったな。
最後にとものおっきくなった姿を見て、お母さんの元に返してよかったな~となんかとても感慨深い気持ちになりました。

そして。
最後の夏休みを終えようとする頃・・・
大変なことが起こりまして・・・
あらら~
ってことになるんですが
(何だこのふざけた文章は・・・orz)

ここから智代視点になるんですよね。
で、立ち絵朋也が現れ、朋也がしゃべるのです。
なんかこの時が一番衝撃的だったかも!
朋也の声が・・・なんかちがーーーーーうっ!って。
D&Tでの朋也のしゃべりはそんなに気にならないのに・・・ただ慣れたってことかな~?
朋也の置かれている状況は智代から語られる前からなんとなく察知できました。
ラストは。
まぁPS2で大分緩和されているという話ですしアタシは大丈夫でした。
上でも書いたけどホントにめっちゃくちゃひどいのかと思ってたから思ったほどではなくてほっとした感じ。
いろいろ解釈はされてますね。
アタシもアタシなりに解釈し、終わりました~。
ま、でもある意味バッドエンドなラストであったとしてもそれまでの輝かしい日々があるのでゲームに対する評価はあまり変わらないような気もするな。

OP・・・凄くいいですね!
鳥の歌に匹敵する・・・と言われて素直にうなずけます。
てかLight colors の方が好きかもしれん。

「人生の宝物を見つけに行こう」
アタシはいつ見つけることが出来るんだろう。
もしくはいつ、これが宝物だったんだ、って気づくことが出来るんだろ。

今はD&T攻略中です。
残り3日で人類滅亡・・・というところ。
人類滅亡を防ぐ自信がありません(^^;
まぁもう少し遊べるということかなー。
こういう何人かでパーティを組んで敵と戦う系のゲームは人生初です。
結構おもしろいかもね!
でもおもしろいのは技名とか武器名なのかもね!
「町の意思」とかどんだけ温かい技なのかと思ったらそうでもないし。
杏仁豆腐とかよくよく考えてみればなんだそりゃ!?って感じだし。
でもおもしろい(^^

===
クラナドゲームプレイ時の感想

2008年8月14日 (木)

Monochrome -モノクローム-

お盆帰省の前に!とここ数日ラストスパートをかけてたゲーム・Monochrome -モノクローム-(KID←アタシがやってたのは2000シリーズだけど)をやり終えました♪

天使との恋はありか、なしか? そういうテーマかと思ってたけどもっと深かったみたいです。
はい、おもしろかったです!
これがまずの感想です。
今回も攻略サイト様などにお世話になり、こうして無事に既読文章も100%にすることができましたよ♪
幸せ・・・vvv

最初プレイし始めてすぐ口パクすることにどビックリしました!!!
こういうゲームが存在することは知っていたけど、実際プレイしたのは初!
口パクあるのとないのではやっぱ違う気がする~!
アタシの大好きなあのゲームにもそんな機能がついてたらいいのに・・・
しかも口パクに合わせて白い息まで!!!(12月の設定なので)
スゲー・・・!!! と感心しました。ホントに。

あ、あとビックリ&嬉しかったのは主人公の声入りということ!
これもアタシがプレイしてきたゲームの中では初。
今までよりもっとアニメを見ている感覚で出来て楽しかったな~♪

あとは字が小さい!!!!!!
これはマジ困りました・・・
メガネかけても読みづらく、モノローグが結構続きそうな時はスキップさせてログ画面開いて読むとかしてました(^^; (ログ画面の方が少し字のフォントが大きくなるのです)
結構ストレスになりそうな感じです。
でもアタシの場合幸運にもプレイし始めてすぐ家のTVをハイビジョンに買い替えて画面サイズが大きくなったことによりこの悩みは解消されました@良かった・・・

文章もなんか読むのが大変で。
これはなんでだろ?一文が長いのかなー?
まぁ慣れましたけど。

アタシのクリア順としては
花織グッド→花織バッド→バッド→紗耶香バッド→紗耶香グッド→千歳バッド→千歳グッド→遊羽グッド→遊羽バッド→雛水グッドA→雛水バッドB→雛水グッドB→雛水バッドA→梨沙グッド→梨沙トゥルー→梨沙バッド
こんな感じだったかな?
このゲームも攻略順がほぼ固まっているので大体こんな感じよね。
攻略順が決まっているということはゲームの見せ場が最後にくるということなんでプレイしていても楽しいですね。
でも梨紗が真ヒロインだというのがいまだにちょっと・・・
思わぬ伏兵でしたよ(笑)
普通のギャルゲだと真っ先にどうでもいいキャラとして攻略したいタイプの女の子でした。
真ヒロインは遊羽だと思っていたのになぁ・・・
彼女はいちキャラにとどまってしまったようです。

エンディングの好き順でいうと
千歳グッド→遊羽グッド→梨紗バッド・・・
って感じかな。
まぁけっこうどれも好きですが。

キャラだと紗耶香が可愛い
眼鏡無しも可愛いけど眼鏡姿も可愛かったですー
眼鏡属性の無いアタシがこう思うほど可愛かったなv特に真正面の立ち絵。
紗耶香ははじめバッドエンドの方をクリアしたんですが、これってバッドなの?と思った。
グッドを見ると、もう1つのはバッドだなと思えるけど・・・
バッドの方は最後のCGメガネしてないんですよね。
アタシとしては女の子は男の子に寄りかかっちゃえばいいじゃん!って思うけどダメなのかなー?

さやさやと同じくらい千歳も可愛かったです
ちーちゃんは何歳くらいに見えるという設定なんだろう・・・?高1くらいかな~とか思ってたら説明書に「小学生の体格をしている」と書いてあってビビりましたwww
でもそれでも学院長で生徒からの支持もちゃんとあるというのはスゴイわ。
ちーちゃんについてはわからないことがいっぱいです。
ちーちゃんは本当に魔法が遣えたのか?
ちーちゃんはなんで怜里が殺されるところを見てたのか?(居合わせた?)
遊羽の本当の対象者はちーちゃんだったのか?
そして大輝と結婚とはどういうことか、と・・・。おねぃちゃああん!!!
(千歳ルートではきょうだいをこえた愛が見られるのかと思ってたら違って、なんだ~と思ったわけなんですけども。)
どうでもいいけどちーちゃんにアホ毛があって、それがかわいかった

花織も可愛かったです。
アタシは天使とかそういうものにかかわらない普通の人間とのお話もまぁ楽しめました。
花織グッドはキレイにまとめられてましたし。
でもあのアイドルの衣装はないw
しかも着まわしてるしwww

次は雛水かな。
やっぱ天使は白だよね!
って出て来た瞬間思いましたよ~。
あのアニメではよくある(笑)サイドのみ長い髪型とかもかわいかった
ヒナルートに入ってなんかいきなり「この大輝に抱いてる気持ちは・・・なに?(愛?)」みたいなのが出て来たときは「えーーー!?」と思ったけど・・・まぁいいか。
ヒナは攻略対象の中でも一番多くエンディングが用意されてました。けど、ホントにハッピーエンドだ♪ と思えるのは無かったというか・・・ヒナは2つあるグッドどちらでも死んじゃうからなー。
グッドA双子は、ホントにヒナの転生なの?そんなことないよね?

遊羽。
パッケージに居たこともあって、正ヒロインだと思ってました、が違ったみたい。
でもビジュアル的に遊羽はあまり好きになれなかったので別にオッケィですw
何がいけないのかな?きっとあの両サイド結んでる髪型?
遊羽の声は最初はなんだか違和感というかちょっといらっとしたんですが、聞いてるうちに可愛く思えるようになりました(^^
でも遊羽グッドのラストのCGは可愛かった~
遊羽は黒じゃない色が似合うと思うよ~。
大輝への恋心についてはなんかいきなり感が否めませんでした。
それまで花織や紗耶香との仲を取り持とうとしてたわけだし。

最後にきてしまいました、梨沙。
この子は・・・あのしゃべり方が怖い!
悪者だとばかり思ってたよ(^^;
怜里の時は可愛く思えたからしゃべりのせいであの外見を見ても可愛いと思えなくなってしまったんだろうな~@@@
怜里も、最後に登場する名も無き少女も可愛い感じでしたね。
付け加えるなら悠斗も可愛かったです!
大輝は可愛いとは程遠いところにいるからな・・・
梨沙のエンディングは。
バッドが一番好きかな~。なんか潔いよね。
グッドも心温まる感じです**
トゥルーは。それって有り得るの?まぁ・・・ハッピーエンドが好きなアタシには好かれそうなエンディングなんだろうけどそれでもうまく行き過ぎててあ~きたか~って感じになった。
若い少女と大輝の年齢差を考えてちょっと引いた、というのもあるのかも。(笑)

大輝はまぁビジュアル的にはカッコいいんだけど、声が・・・岸尾さんで!
なんか彼はアタシの中では下ネタキャラ(←自重反転)として位置付けられてしまってるんでちょっと「w」な感じで聞いてしまいました。
岸尾さんゴメンなさい(^^;;;;
そういえば
桐丘大輝 と 岸尾大輔(当時はまだ漢字だった模様)。
エンドロールでこの2つが並んだ時に似てる~って思いました。

崇。
彼・・・何者!?
なんかめっちゃえらっぽい人だということは分かったけどさ・・・
既読100%になってるということはこれ以上彼の素性は明らかにされないって事だよね。
考察サイトなど探してみたけど、他のところで語られているみたいですね~
探してみるかぁ!

ついでに馬たち。
なんか、馬の印象が強すぎてもうひとりの顔覚えてないんですけど(笑)
声だけ聞いてるとぞくっとするのにビジュアルが・・・www
でも結構好きです(笑)

CGもかわいいのが一杯ありましたー♪
全体的に好きな絵♪
立ち絵とそんな雰囲気の変わらないCGが多くて見てて違和感なくてよかったです。
花織が雪の中躍ってる風なCGとか紗耶香の倒れそうになるのを後ろから抱えるのとか。梨沙のもかわいかったな~
2000シリーズなんで最後にいろんな画像も追加されてたんですが、あの中だと遊羽とヒナが桃饅頭食べてるのとか、その二人が図書室っぽいところにいるのとかが可愛かったな

OPが結構気に入りました♪
いい曲。
反面EDが声入りじゃないというのが残念というか。
梨沙で2回聞ける「Littlelove」はいい曲だったけど(歌ってるのriyaさんだよね?)他の女の子たちのグッドでは曲のみだし。
jukeboxで歌詞が見れるのが嬉しかったです

そんなわけで楽しませてもらいました、モノクローム。ありがと(^^)

2008年6月10日 (火)

地球防衛軍★

う~ん、なんにでも「★」をつけるとちょっとかっこよく、かわいくなるな・・・(笑)

最近「地球防衛軍2」というゲームをやってます。(PS2)
かわいいところとか皆無なゲームなんだけどね!!

簡単にいうと 新種の巨大生物襲来!!!地球を守ろうぜ! 的な・・・。
紹介サイト

普段こういうゲームはしないのですが、彼に誘われてしぶしぶやることに・・・
アタシは文章送りのボタンしか押したくないんだよ!(--;

こういうアクション(?)ゲームというものからは縁遠いアタシですので上も下も右も左も分からなくて。
ファーストプレイではありの下敷きになってどうすればいいのかわかんないまま死にました@@@
涙出てきました。いやマジで。
キモくて怖くてかわいそうで・・・。

でも最近やっと右と左は分かるようになってきたよ。(^^)
ギャーギャーいいながら楽しい夜を過ごしてます♪
ありはまだかわいいもんでした。
くもが怖い。
ムカデは強い。

より以前の記事一覧