2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の2件の記事

2011年10月 1日 (土)

「バカとテストと召還獣にっ!」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「バカとテストと召還獣にっ!」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

バカテス2期。
おもしろかったです~(^^
唯一アタシが一時停止ボタンを喜んで押す作品かも。笑

初回から水着回、浴衣回と心を掴むのが上手です
ってあたしがつかまれてどーするw

3話「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」
明久の優しさがよく出た回!
ちょっと!ほれる!ほれてまうやろー!!な回。(^^
この明久の優しさが、美波の恋の始まりなのかと思いきや、瑞樹の心を捉えてしまった模様。
うまくいかないねー。いや、うまいのか。。。
何が起きてるのか全く把握できていない美波というのがなんとも。

567話ののぞき回。
・・・犯人探しのためならのぞきしてもいいと思ってる時点でアウトです!
でもそれがいい!www
アツイ男子生徒たち、見てて可愛いわ~

8話「ウチと日本と知らない言葉」
↑で美波に勘違いさせた明久。7話の引きでチューされてしまいました。しかも瑞樹の目の前で!さぁどうなる!?
と期待してたんだけど、時間戻りました。
くー!うまい!完全に釣られとる!アタシが。
これまでの美波は普通にしゃべってたし、この展開想像できなかったなー
それにしても明久可愛いな!(セーラー的な意味で)もとい、優しいな!
マジ優しさが染みて泣きそうになってしまいました。
ここで惚れなきゃ女じゃないです!美波ちゃん、合ってる・・・!(><)

10話「僕と恋路と恋愛術っ!」
明久ェ・・・
恥ず~!!!
けどこれを待ってた!
いや、姫路さん押しなアタシですが・・・けどいい!
明久は鈍感の部類に入るのかな?
その割には全く嫌悪感ないんだよねー。
イライラするかどうかはキャラによるということなのか?
(↑前日記の鈍感なキャラにイライラするという発言からの流れです)
女の子からは恋の矢印が来てるけど、明久からはみんなに平等に矢印が向いてるイメージ。そりゃもう秀吉にも平等にw

11話「雄二と翔子と幼い思い出」
ここでこの二人の話来ました。
翔子ちゃん、アブナイ人だけど結構好き。笑
雄二は昔っからいい男だな!
あー幼馴染、萌え。。。

13話「バカとテストと召喚獣っ!」
姫路さんがやっと出てきたけど、やっぱ弱いかな~
2期は美波寄りだったよね・・・?
姫路さん病んでること多かったしw
時期で明久が「瑞樹ちゃん・・・」なんて呼ぶんだったら萌える!
じゃなくてw 姫路さん応援に戻ろうかしらー
この作品は、ラブっていうよりコメのほうに重点置いてもらいたい。
女の子二人とも応援したいんだもん。。。

終了アニメの一言感想。3

続々終わっていってます。
が旅行中なので最終話を携帯で見る羽目に(><)えーん。。。

記号はお気に入りの変遷です。

魔乳秘剣帖 △ → ○
なんじゃこれ~www
と思いつつ見始めましたが、なんだかんだでけっこうおもしろかったですw
千房が可愛くて、すきだ。
あと変な殿様。
ママの名前もおかしすぎるw
でもなんだかんだで楽しみにしちゃってましたw
なんだったんだろ、このアニメ。笑

夏目友人帳 参 ◎ → ◎
安心の安定感です。
ほんっと、原作がいいんだろうなぁ。
またチャレンジ(リベンジ)してみるか。。。
相変わらず夏目くんもにゃんこ先生もなにもかもが可愛いです。
参では、夏目の力のことを話せる友人が出来たのがよかったねぇ・・・!と思った。
12話の小さい夏目くんも可愛かったー!!!


神様ドォルズ △ → ○
3か月で終わりなの?
っていうか、これが最終回なの?って感じの最終回でした。
ていうか主人公死亡エンドなんてものがあるのだろうか・・・?とちょっと考えてしまう12話でした。
まぁないよね!
13話のスタイリッシュ告白も・・・まぁないよね!www
アタシは阿幾が気になるなぁ。
てっきり敵キャラかと思ってたら、そうではない感じですよね?
主人公よりかっこいい。顔が。
来週も気になる!って気分になってきたと思ったら終わりでした。
次があるとしても覚えてられるか微妙なところ。
まぁ色んなことを忘れたとしても、他ではあまり見ることのないけしからんおっぱいは記憶に残っていると思うw
花澤さんのこういう声は初めて聞きました。

BLOOD-C △ → ◎ → △
いや、ホント。
ほんっとーーーーーーに◎をつけるのが悔しいくらいにはまっているつもりはなかったんだけど、よくよく考えたらけっこう面白かったのかなと、今は思う。
ねねちゃんが死んだ(と思われた)あたりから、かなぁ。
11話は怖かったですよ。
時真・・・ちょっと惹かれてたアタシを返せ~!ってなくらいのGJ不良役でした。。。
しかし。
あの12話はなんですか?
続きは劇場版で なんて。。。orzないわー
まぁもともとホラーやスプラッタ大嫌いなアタシがよくここまで見れたなと。笑

いつか天魔の黒ウサギ △ → △
まぁしょうがないよね!
大兎を好きになれなかったので好き度上がらず。というかむしろ下がったかもしれん。
主人公が色んな女の子に好かれていて、という設定は普通にあふれているけど、しかも鈍感であるからこれまでこんなに反感を覚える事がなかったんだろうな、と考えてみて思った。
大兎は、鈍感ではいられないんですよね。
遥ちゃんの気持ちに気付いているから。
それでもフラフラしているのが・・・イライラさせられます!!!
こいつは、だめだ・・・(--;
冷たくする優しさを身に着けるべきだと思うんだ・・・

まよチキ! ◎ → ◎
面白かった♪
こちらの主人公、ジローは鈍感なので、安心して見れます(^^*
彼が鈍感な分、お嬢様もマサムネも頑張ってくれて、それはそれでハラハラしちゃうんだけど~!
てゆーか鈍感かどうかが問題じゃないんだ、ちゃんと正ヒロインに一途であって欲しいだけなんだ!アタシは!!とこんなところで言ってみるw
スバルは可愛いけど、ぷにゅるちゃんはもっと可愛い!
もう少し名前考えてやれよwって感じです。笑
ナクル、ないわーw って思ってたけど最終話(ていうか番外編という位置づけなんだろう)はキラッキラしてました!
これがギャップ萌え・・・! byジロー+アタシ+α

ダンタリアンの書架 △ → △
最後まで見ても・・・なんだかよくわからないという結果に。
んー。
最後まで世界観つかめないままでした。。。あほなのかw
沢城さんがすごいということは分かったけど(こういう声は聞いたことなかった)、あまり好みではないかなぁ。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »