2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「B型H系」の感想。 | トップページ | 「Angel Beats!」の感想。 »

2010年6月28日 (月)

「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」
これは。
本当に本当に毎週心待ちにしてました。
恋愛模様の一切ない、部活アニメを この年でこんなに楽しめるなんてちょっと自分でも驚きです。
いくつになっても若い男の子達の、努力、友情、勝利には惹かれちゃうもんなのですかねー

やっぱさ、おおふりは三橋君ですよね!
三橋が可愛くてしょうがないです。
こんな弟は要らないけど~と思ってたときもあったが、今はこんな弟欲しい!と真剣に思うアタシ(笑)
俺なんか俺なんかって思ってた三橋がちょっとずつ変わっていくのもいいよね。
それにはチームメイトとの交流が不可欠なわけで。
みんなちゃんと三橋を認めてくれてるのがわかって嬉しい。
三橋には全部ちゃんと伝わってるのかわからんけど。
そしてやっぱり阿部君との交流ですshine
これまで阿部君すごいな~、ありがたいな~って尊敬ばっかしてた三橋が、残り2年かけて彼とどんなバッテリーになっていくのか、楽しみだなぁ~

おおふりは原作未読なんだけど、実はアニメが追いつきそうな感じみたいですよね。
次のアニメ化、あるとしてもずいぶん先っぽいな。
漫画欲しい・・・

2話で、自分の大声が三橋を萎縮させてる!?と思った阿部が変な顔して三橋の言葉を待つシーン「石になれ、俺はまだ待てる・・・」がめっちゃおもしろかったw
そのあと会話のキャッチボールができたことに喜ぶシーンとかもw
阿部・・・可愛いじゃねぇかーーー!!!と思った。
高1なんだもんなぁ。

崎玉戦の主役は、花井だったかな?
故障中の田島に代わって4番を任された花井の苦悩~~~が見ててかわいそうだったんだけど。
それでも物事は競うことが大事なわけですね。
そう気付いた花井の言葉、モモカンの言葉にもほほぉ~と思った。
コールドできてよかったね。

美丞大狭山戦は・・・なんだか大変な展開でした。
勝てるのかなぁと思ってたんだけど、そううまくはいかなかったですねー。
現実的でした。
まぁまだ1年だしね。
原作は未読だけど、いろんなとこからの情報でこの試合中に阿部が大変なことになるっぽいことはわかってたので、初めっからどきどきしてみてた~
こちらの配給が研究されててうまくうちとれないし・・・
そうこうしてるうちに阿部は交代しちゃうし・・・
田島は調子出ないし・・・
三橋の初自主首振りが見れたのはよかった。
相手が阿部じゃなくて少し残念・・・かな?
結果、負けちゃったけど、モモカンの切り替え早くてさすがだなぁと思った~。
モモカンもホント謎がいっぱいですね。
あ、チアも可愛かった!
しかし半そでにミニスカでもやっぱ暑そう。やる気にはまったくなれないわ~

最終話の、三橋の笑顔もかわいかったなぁ(^^*
阿部弟くんが「笑顔の可愛い人だね~」って言ってた。
きっと同じDNAを持つ阿部もそう思ったことだろう。
ふたりがよいバッテリーになれますように・・・

これのwebラジオ聞いてるんだけど、その中で代永さんが
この子は自分でなきゃ、と思えるキャラクターに出会えたことが嬉しい
と言ってましたが、ほんとに三橋はハマリ役だなぁって思うなー
原作を知らないアタシが言うのもなんですがーーーwww

これはホント、何回見ても飽きなくて、めっちゃ繰り返し見てました。
時には1話からぶっ続けで見返してみたり。
CLANNADより見たかも・・・(^^;
めちゃお気に入りだっただけに、7月から淋しくなる~

« 「B型H系」の感想。 | トップページ | 「Angel Beats!」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「B型H系」の感想。 | トップページ | 「Angel Beats!」の感想。 »