2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の6件の記事

2010年6月28日 (月)

「WORKING!!」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「WORKING!!」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「WORKING!!」
こちら ファミレス、「ワグナリア」を舞台に展開するおもしろおかしいバイトさんたちの物語、となっております。

おもしろかったです~!
とってもアタシの好きそうな感じでした(^^
っつっても1話見た感じではこんな気になる作品になるとは思わなかったな~
今一番読みたいアニメ原作の漫画です
その希望はいつ叶えられるんだろ・・・

これ、てっきり小鳥遊くんと種島先輩の恋物語なのかと思ってたけど、ちがかった。
伊波さんがヒロイン・・・なんですかね?
そして小鳥遊くんは人畜無害・・・!
恋~とは程遠いところにいた気がする(笑)
恋物語、というなら佐藤君の方が頑張ってた気がするな。(全く報われないけどw)

小鳥遊くんがマジックハンドを取り出したときにはえぇ!!!と思ったが、伊波さんがそれを掴んだときにはええええぇぇぇ!!!!!????と思いましたww
けんぜん! けんっぜん!!!

アタシがこのアニメを やべ、これ おもしろ~w
と思った大半の理由は佐藤君と等々力さんにあります。
佐藤君、不憫wwwwwwwwwwwww
なんか見た目からは想像できない、慌てる姿等見てておもしろかった~
いじりたい・・・ 相馬さんの気持ちがちょっとわかるw
佐藤君はホントいい人ですよね。(^^


ことりちゃんも可愛かったわ~(^^*
特に声を作っているわけでもないのに可愛いのは福山さんのおかげなのでしょう。
最終話でうさちゃんのぬいぐるみ抱っこする姿や、犬に駆け寄っていく姿も可愛かったなぁ~heart01

「Angel Beats!」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「Angel Beats!」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「Angel Beats!」
脚本家の名前だけで視聴前から楽しみにしておりましたが、うーんどうかなー。
アタシ的には おとしどころ がちょっとイマイチ・・・だったかも。

ほとんど前情報なしに見始めたんで、どういう世界設定なのかも知らなかったんだけど、死後の世界ってのはオモシロかったです。
麻枝さんが keyは人を死なして感動させる、という意見に立ち向かった作品だってどこかで語ってたけどそれはアタシにとってもありがたかった(^^

1話見て、2話見て・・・
これはどうなったらハッピーエンドという最終話になりうるんだろう?
と考えてたんだけど
3話「MySong」で岩沢が消えました。
この世界から消えたということが、ハッピーエンド、なのか?
自分の死に理不尽さを感じ、消滅することを拒んでいた自分が、納得すればいいのか・・・そうか・・・
と一応の決着(アタシの中で)を見せた3話でした。
いや、別にいいんだけどね。ガルデモの曲をもっと聞きたかったんぜよ。

4話「DayGame」、冒頭で、あ、今回日向消える・・・と思ったんだけど、そうはならなかった!
まぁそうやすやすとアタシの思いどおりにいかないのが楽しいところです(^^
ユイバージョンのOPの入り方がお気に入り。
でも声としてはLiaさんのほうがいいな~
ピアノがいいのかも・・・?

5話「Favorite Flavor」らへんで、人が減っていくどころか増えてく・・・wと思った。
アタシの予想としては毎回誰かが消えていく、という展開だと思ってたんだけど全然違いましたね~

9話「In Your Memory」
一番重い話だったかな~
ちょっと見るのが辛かった。
ドラゴンヘッドみたいだったけど、悲惨な展開にならなくてよかった・・・
ところで、音無たちは臓器提供意思表示欄に○付けてましたが、あれって保険証?
アタシは臓器提供カードかと思ったんだけど、みんなの財布から出てくるかー?とも思って。
今どきのカード型保険証にはそういうの書く欄があるのかな?
(私の保険証は今どき紙なのでなかった)

10話「Goodbye Days」
もうこの頃には天使のことを「天使ちゃん」と呼んでた自分。
敵であったはずの天使がこんな友好的にお話できる日が来るとは思わなかったなー。
10話でユイが消えました。
日向とのじゃれあいは見ていて好きだったけど・・・まさか日向に恋愛感情があったとは気づきもしませんでした。
なんか絵の動きがゲームプレイしてる感覚に陥りました。

12話「Knockin' on heaven's door」
ゆりが黒い影に包まれたときは
ゆり消滅・・・!? どこまでアタシの考えの斜め上を行くわけ!?と思いましたが・・・w
まーそうはならないよねー。(^^;

13話「Graduation」
音無が奏のことを好きだともまったく気付きもしなかったんだけど、アタシが鈍感なのか?
まぁとにかく卒業式を行い、みんな卒業していきました、・・・いったのか?
音無はこの世界から抜け出せないのでは?と思ったけどそうでもなかったのかな~?
音無が奏に感じた感情は、自分の心臓であるが故の心地よさからくる恋愛感情だったのか?とも思ったんだけどそこんとこどうなんだろう。
9話で重い話を扱った意味はここにあったわけでした@
んでも 最終的な感想としては(上にも書いたけど)落としどころがイマイチかな~と思ってしまいました。
アタシの予想としてはゆりは日向のママなんじゃないかと思うんだけど、どうかな?
音無と奏のことからもこの世界にくる順=死んだ順ではなさそうだし・・・
この世界での年齢がいったいどう設定されてるのかがわかんないところ。
(1話始まった時点で 音無はゆりの弟なのでは?なんて予想を立ててたアタシの言うことなのでそんな信憑性のある話ではないですがw)
・・・なんかもうちょっと補完して欲しかったかな?

TKの未練を知りたかったけど、それで30分見続けていられるかは正直微妙だったw
のであんまり考えないようにしよう(^^;

「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」
これは。
本当に本当に毎週心待ちにしてました。
恋愛模様の一切ない、部活アニメを この年でこんなに楽しめるなんてちょっと自分でも驚きです。
いくつになっても若い男の子達の、努力、友情、勝利には惹かれちゃうもんなのですかねー

やっぱさ、おおふりは三橋君ですよね!
三橋が可愛くてしょうがないです。
こんな弟は要らないけど~と思ってたときもあったが、今はこんな弟欲しい!と真剣に思うアタシ(笑)
俺なんか俺なんかって思ってた三橋がちょっとずつ変わっていくのもいいよね。
それにはチームメイトとの交流が不可欠なわけで。
みんなちゃんと三橋を認めてくれてるのがわかって嬉しい。
三橋には全部ちゃんと伝わってるのかわからんけど。
そしてやっぱり阿部君との交流ですshine
これまで阿部君すごいな~、ありがたいな~って尊敬ばっかしてた三橋が、残り2年かけて彼とどんなバッテリーになっていくのか、楽しみだなぁ~

おおふりは原作未読なんだけど、実はアニメが追いつきそうな感じみたいですよね。
次のアニメ化、あるとしてもずいぶん先っぽいな。
漫画欲しい・・・

2話で、自分の大声が三橋を萎縮させてる!?と思った阿部が変な顔して三橋の言葉を待つシーン「石になれ、俺はまだ待てる・・・」がめっちゃおもしろかったw
そのあと会話のキャッチボールができたことに喜ぶシーンとかもw
阿部・・・可愛いじゃねぇかーーー!!!と思った。
高1なんだもんなぁ。

崎玉戦の主役は、花井だったかな?
故障中の田島に代わって4番を任された花井の苦悩~~~が見ててかわいそうだったんだけど。
それでも物事は競うことが大事なわけですね。
そう気付いた花井の言葉、モモカンの言葉にもほほぉ~と思った。
コールドできてよかったね。

美丞大狭山戦は・・・なんだか大変な展開でした。
勝てるのかなぁと思ってたんだけど、そううまくはいかなかったですねー。
現実的でした。
まぁまだ1年だしね。
原作は未読だけど、いろんなとこからの情報でこの試合中に阿部が大変なことになるっぽいことはわかってたので、初めっからどきどきしてみてた~
こちらの配給が研究されててうまくうちとれないし・・・
そうこうしてるうちに阿部は交代しちゃうし・・・
田島は調子出ないし・・・
三橋の初自主首振りが見れたのはよかった。
相手が阿部じゃなくて少し残念・・・かな?
結果、負けちゃったけど、モモカンの切り替え早くてさすがだなぁと思った~。
モモカンもホント謎がいっぱいですね。
あ、チアも可愛かった!
しかし半そでにミニスカでもやっぱ暑そう。やる気にはまったくなれないわ~

最終話の、三橋の笑顔もかわいかったなぁ(^^*
阿部弟くんが「笑顔の可愛い人だね~」って言ってた。
きっと同じDNAを持つ阿部もそう思ったことだろう。
ふたりがよいバッテリーになれますように・・・

これのwebラジオ聞いてるんだけど、その中で代永さんが
この子は自分でなきゃ、と思えるキャラクターに出会えたことが嬉しい
と言ってましたが、ほんとに三橋はハマリ役だなぁって思うなー
原作を知らないアタシが言うのもなんですがーーーwww

これはホント、何回見ても飽きなくて、めっちゃ繰り返し見てました。
時には1話からぶっ続けで見返してみたり。
CLANNADより見たかも・・・(^^;
めちゃお気に入りだっただけに、7月から淋しくなる~

2010年6月23日 (水)

「B型H系」の感想。

ずいぶん音沙汰のないアタシですが。
アニメ相変わらず見てます~
もう6月も終わり。
終了アニメもぼつぼつです。
見ている中ではこの「B型H系」が一番早く最終話を迎えました★

今期アタシが見ていたアニメ「B型H系」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「B型H系」
めっちゃおもしろかったです!
毎週はにかんでました♪
えちとも100人できるかな★をスローガンとする山田に振り回される小須田、なアニメでした。
これぞラブコメ!と思ったかも~
最終話はあからさま過ぎてちょっと・・・と思ったけどね(^^;
ま、山田らしいっちゃらしいかw

アタシ的には3回登場の金城さんが気に入ってしまったかも。(笑)
登場時にはこんなキャラと思わなかったけどね~
7回での水泳競争もおもしろかった。
11回の「なまなまなまなま・・・」とかw
金城家はお兄ちゃんもお手伝いさんもなんかみんないい味出してたな。

そして8回からは断然おもしろくなってきましたね(^^
最初に「踏んづけていく男」として小須田を選んだ山田だったけど、この辺から二人のラブストーリーらしくなってきて♪
小須田の告白「す!!!」もおもろかった~
山田の「好きになる途中だよ、」も超可愛くてheart01
山田はあほだけど可愛いよね(^^
おめでとう、と言ってあげたいな。

次回予告、最後の決め台詞?の「見てねー」がなんか気に入ってしまい、毎週楽しみにしてました。

公式サイト見たら・・・25回があんのか?
DVDに入るんだろーなー。
てかこのアニメのDVDは、彼とは見れないかもw(TV放送でぎりぎりですw)

OPもEDも、可愛くて好きでした。
田村ゆかり嬢の新たな一面を発見したアニメとなりました。まる。

2010年6月14日 (月)

君に届け 11

11巻買ってきました
発売を本屋で知るという、最近とても残念な私です・・・orz

11巻は・・・
なんといっても 初でーと!!! の巻でしたheart01
初々しくていいわ~

自分ばっかり好きで、苦しくて、でも嬉しくて。

そんな風にお互い思っていられるっていうのは、ホント理想やなぁ~
と思いました。
あぁぁぁぁぁぁぁぁ アタシにもそんな風に思っていられた、可愛い頃があったか!?
否・・・
って感じですね、ほんと。 ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

いつも爽やかな風早くんがどうチューかましてくれるんだろうかと思ったけど、
風早くんは本当の本当に、真のジェントルマンでしたshine
チューしてくれても何の不満もなかったが、それはそれでよしっ!
なんて完璧なんだ・・・shine

46話の扉絵、めっちゃ可愛かった~。
なんだか私の中ではアリスっぽかった♪
あの腰のくねらせ方とか、勉強したい。
カラーで見たかった(><) と切に思った。

そしてあれですよ。
帯に映画の予告とワンシーンが印刷されておりましたが・・・
いや~~~~~~んなんか違うーーーーcrying
かっ・・・風早くんの黒髪・・・
イメージ通りなのに!!!!イメージと違う・・・!!!!!
やっぱり実写化っておそろしいですね。。。
しかし公式サイトいって見てみたら、風早くんと同じポーズしてるだけで、三浦春馬、ありかも・・・!!!! と思ってしまった自分。(笑)
いや、ほんとにお二方には頑張って欲しいですよ。
早く見たーーーい♪

2010年6月 4日 (金)

あなたのハートに、

テレポ~ト

Getattachment

今ローソンで藤子.F.不二雄フェア?がやってて、
対象商品購入でこのファイルがもらえるのです(^^
(ファイル全部で5種あった。数ある藤子漫画の中で魔美がファイル化されて嬉しい

あぁ魔美、可愛いなぁ***

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »