2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の4件の記事

2010年3月23日 (火)

終了アニメの一言感想。

週末近所を散歩したらもう満開の桜の木がありました!
もう春ですかー。
考えてみればもう3月も終わりだもんね。
ついこないだお正月♪って言ってた気がするのに日々の流れが早いですねぇ。
歳だなぁ~

3月も終わりに近づき、視聴アニメもぽつぽつ終了してってます。
春からのアニメもなんか見たいのいっぱいあったからいっぱい終了してもらわないと困るわぁ~(アタシのキャパ的にw)

もう作品ごと感想書いてる余裕がないのでちゃちゃっとまとめちゃうかな。
見始めた頃の期待度 → 視聴後の好き度 という感じです。

とある科学の超電磁砲 ○ → ◎
普通におもしろかったかなぁ~
年末、大きな山場を迎え最終話かと思ったけど木山先生がよい人でよかった。
スキルアウト編以来固法先輩が気になっちゃってます。
牛乳・・・飲んでみるか(遅いかw)
ところでこのアニメの登場人物ってみんな難しい苗字だよね。。。

おおきく振りかぶって ◎ → ◎
超おもしろかったー!!!
っていうか野球ってこんな奥深いものなの!?と考えを改めさせられた。
野球漫画といえば「タッチ」くらいしかちゃんと読んだことがないアタシなので、よくわからないルールや用語や状況がいっぱいなのが残念なところ。
この夏まで野球部員だった弟と一緒に見たい。そして横で逐一わからないところを説明してほしい。(嫌がられそうw)
まぁ野球<三橋なわけですが。
彼がここまでかわいくなければアタシもここまではまんなかったと思うよ。
こんな弟が・・・やっぱ要らないやw

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト △ → ○
途中まではただ軍服を着ている娘さんたちのほのぼのアニメだったのになぁ~
なんか(録画機の関係で)見損なった10話から本格的な戦争に突入して行ったのですかね。
11話を見て雰囲気の違いにびっくりしちゃいました。
細くなるふくろうがかわいかった。
ふくろうが細くなるのって敵に対したときとかに怖がってる?サインなんだと思ってたんだけど、違うのかなー?
12話のうちにカナタのトランペットがだいぶ上達していて、よく頑張ったなぁと思いました

2010年3月17日 (水)

華麗なる遺産

さっ。
3つも海外ドラマ記事が続いてしまったw

これはフジの昼の韓国ドラマ枠でやってるドラマ。
「私の名前はキム・サムスン」ではまって以来、この枠チェックしよ♪と決めたのですが・・・
これもここまではあまり好きでない展開でした。
主人公がかわいそすぎる・・・
そんないっぱいの悲劇をかぶせなくても・・・という感じです。
ジャック・バウアーの次にかわいそうだw
やっと10話くらいからおもしろく見れるようになって来たかなぁ~?

主人公のウンソンは
父が亡くなっても(本当は亡くなっていないが、義母が生存してることを知らせてくれない)、父の会社が倒産しても、そのせいで家が差し押さえられ家を出て行くことになっても、その際義母から縁を切られても、自閉症の弟と生き別れになってしまっても・・・
何とか元気。
街で偶然助けたおばあさんに気に入られ、おばあさんの遺産を受け継ぐことになる。
おばあさんの遺産は自分のものとして贅沢にわがままに生きてきたおぼっちゃまファンと反発しつつもウンソンは頑張ります!みたいな・・・?(←作品説明逃げたw)

これはほんっと義理母がいや~~~~~~な人で見ていてイライラする。
その娘もいい子なのかと思いきややっぱり自分が大事なようですし・・・
ファンは・・・最終的にはファンとウンソンくっつくのかな?
ファンもわがままなところを直せばいい・・・のか?
ファンが性格改善する前に、ウンソンの前にはジュンセさんというパーフェクトな人がいるのだから彼と幸せになればいいのに。
今日の放送でジュンセがかっこよくウンソンに告白をかましたので日記書くかぁ~!と思うにいたりました☆
あたしにファンとの恋仲を応援できる日は来るのでしょうか・・・?

とりあえずウンソンが誰とくっつくかより、義母娘が崩れていく様を見たいw

彼女がラブハンター

最近始まったので見てみた・・・んだけどまだ様子見かなー。。。

彼女のことだけを想い尽くしてきたふとっちょの主人公マンスだが、司法試験に落ちたことを理由に結婚式当日に花嫁スジョンに捨てられてしまい・・・彼女を見返すため立ち上がる!!!的な話かなー?

数話見たけど、いまだにマンスの心の中がつかめません。
1話目の太っちょマンスを見たときには、これなんてごろくみwwwwwwwwwwwwwwwwww
と思いましたけれどもw
2話以降は8年の月日がたった後ということで特殊メイクもなくなり、マンスはすらっとしたハンサムボーイになりかわり、たくさんの賞金をかせぐプロゴルファーとなって現れました。
が、特にスジョンに報復する、みたいな展開になることもなく。
結局まだ好きで、スジョンも8年前彼を捨てたことを心から後悔し・・・二人はうまく行きましたとさって話なのかな?
ありきたりだけど・・・なんかいまいち燃(萌)えない~

マンス役の人があたし好みではないのに加えて、スジョンの人柄が好きになれないんだよね。。。

ホントの恋の*見つけかた

MXでの放送が2月で終わっちゃっんたけど、見てました。

途中からちょっと見てみるかーくらいの感じで見始めて、最初はバービー・スー目当てで見てたんだけど、結構おもしろかったな。

最初は書き絵文字(汗とかカラスwとか顔の縦線とか)にびっくりし、何じゃこりゃと思ったりしたけどね。
あと二人のすれ違いはこれでもかって感じで・・・うけたw
そこまですれ違うかー!?と。
まさにドラマ、漫画を見ているようでした。
まぁそれもおもしろかったしいいけど。
最終回はそれまですれ違っていた分、ちょうどよいタイミングでぶつかることができたしね(^^

バービー・スーは流星花園でつくし役をやってた子ですね。
あのときよりかわいく思えるのは髪型のせいかな?
とにかく超小顔だし髪の毛ふわふわだしで見ていて癒される~vvv

相手役のショウ・ルオもかっこよくて見ていて目の保養になりました。
最初見たときは斉藤ショウタ、ケイタにそっくり!と思ったんだけど今ではそうは思わないかな?

そっくりといえばビージュ役の人が菊川玲にそっくりだったw と思うのはあたしだけなんだろうか。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »