2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の4件の記事

2009年10月22日 (木)

視聴アニメの一言感想。

10月も下旬に入り、そろそろ3話くらい見て視聴アニメも固まってきたところです。
おれんじの日記もなんでかなくなり(なんでー?)、生きてるのか死んでるのかもわかんない感じのアタシですが、アニメ、しっかり見てます
夏のアニメはホント本数少なくてアタシも大人になったのかなぁ~ってしみじみしちゃってたんですが・・・単に好みのものが少なかっただけなんかな???
前期の倍以上になってしまった(^^;

そんなわけで(?)、ちょっとした感想など。
高感度は ◎>○>△ って感じで

にゃんこい! ◎
このタイトルからは想像も出来ないくらいのしっかり安心して見れるアニメ♪
猫好きなアタシはもちろんそうじゃない人もほのぼの見れるんじゃないかなー?
そんなのが一番ですよ(^^
ヒロインは水野ちゃんだと思ってたけど、住吉ちゃんでもいいかな?と思い始めた。
OPを見るとなんか双子ちゃんも登場する様子だし、楽しみ~
にゃむさすのバンダナとか可愛くていいな!

とある科学の超電磁砲 ○
インデックスが好きだったんで、美琴かぁ~と思いながら見てるけど、まぁそういうのを除けばおもしろいです。
つかこの子たち中学生だったんだっけ。
女の子では佐天ちゃんが好みv
美琴のパンツを見て好感度が上がりました(’’*
・・・スカート下に短パンは異議を唱えたい。やってもスパッツだろうと・・・!

ファイト一発!充電ちゃん! △
放ny(ry すいません)アニメ!?と思ったんですけど、違いますよねw
それは別にしても、なんかふっつーに(深夜と言えども)放送されているということに驚きを覚えます。
日本ってスゲーよ!!!wwwwww
まー笑えるからいいんですけどね。
ぷらぐはあのふにゃふにゃっとした感じが可愛くていいです。
それと対照的な委員長気質の子も出てきたし。
なんだかんだいってたのしんでますー

おおきく振りかぶって ◎
二十丸を連ねたいくらいのはまりようです。
今後しぼんでいかないことを祈るのみ。
アタシ的には三橋くんが可愛くって仕方ないです!
阿部もいいけど、やっぱ素直な方が可愛い (どSなアタシの意見です)
野球部の子って人間的にいい子~が多いイメージがあるなぁ。

デガミバチ ◎
福山さんが主人公だと思って見始めたら、もういなくなっちゃいました(><)
まー1話からEDキャストでは沢城さんが一番上にいましたけどね。
でもおもしろくなってきたかも♪と思ったのは3話くらいからかな~
3話でニッチが登場しました。
この子がディンゴになるんだろーなー。
原作は遠い昔に1巻だけ読んだことがあるんだけど、もうすっかり内容忘れちゃってます。
読みたいかも~

生徒会の一存 △
これは・・・
別に何が悪いってわけでもないんだけど、見逃しちゃっても別に続いてないし、いいかな~って感じ。
生徒会女の子メンバーの中ではやっぱ生徒会長さんが可愛いかな。
杉崎は・・・なんだろうこういうタイプ、好きなはずなんだけどな~
このあからさまな感じがイマイチな原因かな~?という感じ。

「青い文学」シリーズ △
人間失格、読んだことが無かったので見てみようかなと思ったんだけど~
やっぱ難しいね!
時代のせいか、作者のせいか、はたまた自分のせいなのか・・・
ここで堺○人さんを持ってくる意味がわかんないんだけど・・・まぁいいか。
小畑さんの画にはなじみがあるけど、久保さんの漫画は読んだことがないなぁ。

夏のあらし!~春夏冬中~ ◎
1期はそれなり~に見てたけど、2期の方がおもしろいかも
と思うのと 潤ちゃんの台頭 とは切っても切り離せないように思うわ~
潤が一の事意識しはじめた
なんかこういう展開になると一気に潤が「潤ちゃん」に見えてくるから不思議です。
今公式サイト行ったら 「上賀 茂潤」ってなっててなんかうけたw

ミラクル☆トレイン △
なんだろー なんなんだろー これ・・・
とか思いつつ、切れない。
そんなパワーがありますw
なんかいたるところで「腐女子向け」みたいなワードを見かけるんだけど、これの何処が腐女子向けなんだろ? 今後そういう展開が待ってるんかなー?
駅との恋愛とか、成立するわけがないのになんか毎回ときめいてる女の子たちを見ると可愛そうに思えてくる(^^;

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪ ○
ふつーに。
ふつーにおもしろいです。
サブタイがドキドキします。
春香は相変わらずです。
そんな感じです。(?)
椎菜ちゃんは・・・2期ともなるとなんか可哀想でならない。

怪談レストラン △
怖いのだめだって言ってるのになんでこーゆーのは見たがるの?と問われました。
 なんででしょう・・・
答えはそんな怖くないからだよね!
夜の7:30~という、お子様の見る時間帯のアニメだけあって、ホントちょっとだけ怖い感じでアタシに合っててとてもよいです(^^

君に届け ◎
これはあれですね。
アニメ化決まった時から喜んでるから、そりゃーもうアニメ始まってからも喜んでみてます!
原作ファンだから声の違和感はあるけど、まぁそんな悩みはつきものですしあんまり考えないようにしてます。
爽子だって能登さんだと知ったときは合いすぎてると思ったけど聞いてみるとなんかな~って思ったし、いまだに風早くんはちょっと違和感があります~(><)
まぁここ数年アタシの理想の男の子No.1の座をキープし続けてくれている風早くんなので、どう演じてもきっと納得できる人なんていないんだろうなぁ~
アニメ見てくるみの可愛さがちょっとダウンした?と思ったかも~
OPアニメーションも可愛くっていいです♪ ちびさわかわいい(^^

12本か~
3本かな?切りました。
海外のドラマも3つ見てるし、なんか毎日忙しいです(^^
↑の割に普通の日本のドラマは1本も見ていないという・・・

2009年10月15日 (木)

恋したがりのブルー 6

最終巻です。
最近新刊発売日を忘れがちなアタシですが、これはちゃんと発売日付近に買ってます
半月くらい前かな~
感想書いてなかったことに今日気付き・・・。

最終巻です。(2回目)
モト彼、陸とチューしちゃった蒼。
って・・・これってよっくよく考えれば浮気ですよね!?
主人公目線で読んでると全然批判する気になれない。
むしろ良かったねとかそのまま行けよ! とか思えちゃうこの感じ・・・
漫画ってすごいわ~

ま、そんな波乱な感じで始まった6巻ですが。
陸が蒼を忘れられないのも、蒼が陸を忘れられないのも分かってたので。
アタシだけじゃなく 空ちゃんも海くんも 分かってたので。
上手い具合に落ち着きました。

修学旅行では事件が起こるというのは定説ですが、アタシとしては陸の行動より 空ちゃんの言葉がぐっときたなー。
恋愛もいいけどさ、やっぱ友達って大事だよね、と思った。
そうだよ、高校時代恋愛とは無関係のところに立ってたアタシだけど、それなりに友達とおしゃべりして、漫画貸し借りして楽しかったもんなw
空ちゃんが最後のほうで、どっちにしても陸と蒼は出会う、って言ったのはなんかよかったな~
今までのはなんだったのってくらい吹っ切った感がありましたね。
女の子はこうやってキレイになっていくんだ!って思った。(^^

海くんももっとあがくんかと思ってたけど意外にあっさりしててよかったわ。
蒼も大事だけど陸も大事、という感じかね?

空ちゃんも海くんも引き際美しくって良かったー。ホッとした。

やっぱ最終巻っていいね
読んでてハッピーですよ。
分かれても、この4人でいつまでも仲良くしてますよってのは画的には美しいけど実際どうなんかな?ホントに成立するんだろうか・・・。

さて。
これで恋ブルは終わりましたが、藤原センセの最新作、もう決まってるみたいですねー。
頑張るな。
1巻が発売されるのはいつ頃になるんでしょーか。
画を見た感じだと、先生と生徒もの? ちょっと苦手なタイプかもしれない~

===
恋したがりのブルー 1巻感想
恋したがりのブルー 2巻感想
恋したがりのブルー 3巻感想
恋したがりのブルー 4巻感想
恋したがりのブルー 5巻感想

「恋なんかはじまらない」感想

私の億万LOVE

いえね。
別にね。
韓流とか台湾とか・・・外国ものが好きだということは決してないのですけどね。

またなんかはまってしまいそうなドラマに出会ってしまいました。

「私の億万LOVE」!
10月に入った頃TV番組蘭で(新)の文字をふと見つけ、また外国ドラマかよ~w とか思いつつ登場人物をチェックしたらなんか聞いたことある名前だったので1話見てみるか~と軽い気持ちで録画したのです。
聞いたことあるってことは 流星花園、イタkiss、悪魔で候、1%の奇跡・・・のあたりだよね~と思って。

そんで見てみたら!
あれ!入江君♪(=ジョセフ・チェン イタkiss)
と思ったら。
あれ!?琴子!?(=アリエル・リン イタkiss)
というなんともなキャスティングでした・・・ 

なんかみててもまぬけな入江君と本家よりは少ししっかりした琴子のお話のようではじめは凄く違和感があったんだけど、2話までみたら 慣れた!www
ストーリーはひょんなことから(←便利ワード)一緒に住むようになった二人の恋愛モノだと思うんだよね。
今は琴子(じゃないけど)が入江君(でもない)に30万元の借金をしてしまい、それを返すためにハウスシェアした入江君に見張られながら働くことになった、とこ。
吹き替えじゃないのが残念だけどまぁいいかー。
あとはイタkissみたいに日本の漫画原作とかではないので、名前が難しいってか覚えにくいのが難点かな。
まーこれも慣れるでしょ。
本場での放送が2008とのことなのでけっこう輸入されてくるの早いね。

今までにみた海外ドラマでは 1%の奇跡 が一番印象に残ってて好きだけど、それに追随してくれるかな♪
こういう、最初の印象は最悪だったけど、だんだん・・・みたいな展開はありがちだけど大好きです(^^

「涼宮ハルヒの憂鬱」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

もう10月も半ばですね・・・ハルヒの感想書くの忘れてたわ。
ハルヒ10月入っても2週くらいやってたよね~

「涼宮ハルヒの憂鬱」

ハルヒ。
可愛いけど、友達には欲しくない女の子No.1です
キョンは彼氏に欲しい♪
こんな風に自分のワガママに何だかんだ言いつつ(←この辺がポイント)付き合ってくれるのっていいよねー。
まぁそこは惚れた弱みなんでしょうけどね。

ハルヒはいつだったかなー。
1期放送してた時は見なかったんだよね。
そのあとなんか有名だから、みたいな理由で一気見して・・・。
DVDは買ってないので、今回時系列順に並ぶ+追加話数あり ということで楽しみにしておりました(^^
新しく作られたってのは 七夕の話とエンドレスエイトと文化祭上映作品「朝比奈みくるの冒険」を撮る話・・・ですか。
なんか「孤島症候群」を見たことがないような気がしたんですが、気のせいだったようです。
エンドレスエイトは・・・ちょうど放送時アニメ見れない環境にいて、なんか相当ヒドイことになってるっていう噂は聞いてました。(笑)
で、一気に見ることになったんだけど、ヒドイヒドイ聞いてたからか、思ってたよりヒドくはなく見ることができました。
毎回女の子たちの水着の柄とか、古泉くんとの屋上での会話とか・・・ちょっと違うとこを楽しみに見ました~。
ってそういやエンドレスエイトの真ん中辺の1話なんかと録画かぶって撮り逃してたんだ。
・・・頑張って見ることもないかdash

最終話、サムデイインザレインは今までのわーっ!とした感じから一転して、はぁ~って回でした。(擬音語多用するのは関西人だけでは、ないw)
こういうのも好きだなー。
一瞬、あれ?一時停止されてる?とか思っちゃったりして。(笑)


うん、まぁ。
おもしろかったよー。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »