2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 海の闇、月の影 | トップページ | せめて お別れは晴れの日に »

2009年5月19日 (火)

My Merry May with be

My Merry May with be (KID)をやっとクリアしました♪

先日ライカAエンドクリアし、エピローグも読み、取りこぼし選択肢とかを埋めていって既読文章、選択肢ともに100%達成しました♪
Mayも含めてプレイ期間5ヶ月くらい。
えらくかかりました(^^;
彼が帰ってきてから夜な夜な一緒にやってたので(彼はAエンドしか見なかったけど)、こんなに時間かかっちゃったんだけど、それでも今週中に終わってよかったです!
いつもながら攻略サイト様にはお世話になりました。
ホントありがとうございます!_(。_。)_

Mayについてはこないだ感想書いたのでとりあえずMaybe部分についての感想。
完プレイ後のアタシの感想なので核心にも触れるかと思います。と、一応断っておく。

あらすじ:人の手によって生み出された、人の姿を持つ人ならざる者、レプリス。それは社会に広く認知され、様々な分野において人間を支える存在となっていた。暑くなり始めた5月のある日、大学生の岸森浩人は中学校での教育実習に臨むべく都会から遠く離れた、漁業と農業を主な産業とする過疎の町「清天町(せいてんちょう)」を目指していた。わざわざ迎えに来てくれた校長先生の運転する軽トラに揺られ、町へと続く夜道を走っていた浩人は路上をさまよう謎の少女に遭遇。倒れ込んだ彼女を保護し、町唯一の診療所に運び込んだ。診療所の医師である玉村先生からの処置を受けた彼女は翌朝になって目を覚ましたが、「レゥ」と名乗った彼女は所有者不明のレプリスである事が判明。話し合いの末、彼女の所有者が見つかるまでの間、浩人がレゥを預かる事となったのだった。  (ウィキペディアより)

正直な話、Maybeっていうか、エピローグで明かされた衝撃の事実がホントに衝撃過ぎてあんま振り返るべきことが思い浮かびませんがwww

まぁ一言で言えばおもしろかったです!
最初は時間軸を追うのに「???」って思うことも多かったけど徐々にアタシでも推理できるような材料が揃ってきて・・・(当たったり外れたりだけど)最後まで楽しくプレイできました

最初に「ん?」と思ったのは5月の教育実習だって言ってるのにBGMにセミの鳴き声が混ざっていたこと。
マジメにこれ、ミスじゃない?って思いましたけどね。
よく出来てますな。
っていうか、50年足らずで地球環境はそんなに変わっちゃうのかなぁ・・・もっと地球のことを考えて生きていかないとだなぁ・・・なんて深い(?)ことを考えてしまいましたよ。

前作と比べてレプリス度が非常に高くてえぇ~ってビックリした事も。
渡良瀬家族についてはMay終わった時から疑問を抱いていたのでハッキリしてよかったです。
でもこれ、アタシはwithbeをやってるわけだからいいけれども、そうではなく、1本1本プレイしていた人たちにとっては真実が語られるのにかなりの時間が経ってるわけだよね?(発売日から考えて1年かかってる)
ヤキモキしただろうなぁ・・・
しかもエピローグ部分はWithbeでの追加シナリオらしいし。
W i t h b e 買 っ て よ か っ た (・∀・)

アタシの攻略順は
レゥA→レゥB→リースA→由真A→由真B→リースB→リースC→鏡A→みのりA→みのりB→穂乃香A→穂乃香B→鏡B→ライカA→ライカC→ライカB
だったかな。
穂乃香ちゃんとライカは攻略順が縛られてますね。
ライカAはもちろんのこと、穂乃香ちゃんのエンディングもよかったです。
初めは「何故診療所の娘さんとくっつかねばならない??」と攻略キャラに居ること自体に疑問を持っていたんですが。(^^;) 穂乃香ちゃんごめんネ!
レゥエンドも普通によいと思ってたんだけど、やっぱライカエンド(そしてエピローグ)を見た後だと劣る、かなぁ。
みのりエンドは要ったのか?と思う。
歳の差っていうか、やっぱ中学生に手を出しちゃいけないでしょ。・・・出してないけど!
今後出しそうな感じだったし、なんかそれだけでも興ざめ~でした。
アタシ的には浩人にはサブを応援してやって欲しかったです。
サブは最後にいっちょまえにいいこと言った!と見直そうとした瞬間にずっこけました。(笑)
サブ可愛すぎるwww 中学生の男の子ってわっかりにくいな~♪

キャラ的には由真ちゃんが好きかな~
「したたかな人だな」とかあんまりな言われようですよ。
きっと由真ちゃんはいいお母さんになるだろうねー。
由真ちゃんエンドは悪くはないけど、浩人、それでもいいの~?と思ってしまいました。
まぁこの世の中にはそういう人たちもいっぱいいるんだろうし、浩人も愛情をかけられるだけの器もあると思う、けどさぁ。

全員分のエンディング見たところでアルバムが100%になりました(^^
販促イラストって可愛くてよいよね~vvv

曲も「CANDY HEART」の他にも声入りの曲はどれも好きかもです♪
「BUG?」でチョコレートで歯を磨くレゥ・・・とか想像したらおかしくて笑えた。
レゥならやりそう(^^
で、おいしい~って幸せそうな顔しそう

エピローグで語られた、恭介がみさおちゃんと一緒に晴天村(これも村から町になってたね)に行くはなしだけど・・・一体どのエンディングの続き??と一瞬わからなくなった。
Withbeではアペンドストーリーも含めいろんなパラレルストーリーがあったため混乱してしまった@@
みさおちゃんが空港で泣いたのはレゥがレゥじゃないって気付いたからではなかったのか?
他にもところどころつじつまが合ってないように感じることがあったかも・・・
残念。
残念といえば。
誤字、脱字には「orz」と書かざるを得ないwww
これでもかってくらいでした。なんか最後の方ではいちいち指摘するのも面倒くさくなっちゃってたり。
助詞の使い方の不自然さとかもぅ気にならなくなってくるから不思議~

あと、漁船火災事故についての真相は・・・?
これまた考察サイト様にお邪魔せねばならないのかにゃ~
あたしの推察能力が群を抜いて悪いのか?www

Mayから始まって「生きる意味を持っていないと生命を維持できない」レプリスという存在にいろいろ考えさせられました。
人間もそういう定義があったとしたら皆が生きる意味を一生懸命考えるようになって、アタシみたいなふわふわ~っと生きてる・・・みたいな中途半端な人はいなくなるんだろうねー。
きっとアタシが「生きる意味」、「生きていたい理由」に辿り着く時は死ぬ時なんだろなって思います。
この日本もあと何百年かしたら(50年くらいじゃ無理だと思うけど・・・?)外見は人と区別つかないような心を持つ人工生命体がうようよ生活するようになるのでしょうか?
そんな時代にアタシも生きることが出来たら、恭介とか浩人みたいに接したいなぁ~って思いました!
自分が誰かの生きる意味になるってなんか素晴らしいよね。
目の前で手がぽろっと・・・とかは勘弁だけど
責任重大ですね。

===
My Merry May やったとこまでの感想

« 海の闇、月の影 | トップページ | せめて お別れは晴れの日に »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。