2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の感想。 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録」の感想。 »

2009年3月23日 (月)

「まりあ†ほりっく」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「まりあ†ほりっく」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

まりあ†ほりっく
男性恐怖症で同性愛者(百合趣味)の女子高生・宮前かなこは、運命の相手(女性限定)との出会いを求めて天の妃女学院附属中学高等学校に編入した。そこで初めて出会った生徒は1年下の祇堂鞠也。その可憐な美少女ぶりに舞い上がるかなこだったが、ひょんな事から鞠也が実は男であることを知ってしまう。しかし、鞠也もまたかなこの百合趣味を見抜き、互いの弱みを握ったまま、かなこは鞠也に監視される形で寮の同室で暮らす破目になる。それは、かなこが鞠也に弄られ虐げられる日々の始まりだった。  (ウィキペディアより)

百合趣味少女と女装ドS少年とのラブコメ・・・あーラブはないかw って感じですかね。
かなこさんがMっ気があるせいか(!?)鞠也にどれだけいじられてても心底かわいそうとは思えず、そこが楽しかったかな~♪
毎週毎週不憫なかなこさんをほくそえむアニメでありました@
鞠也はかなこのことを気に入ってるんだろうしラブも見たかったぞよ。
(そして蕁麻疹に震えるかなこさんを見たかったw)

6話「倒錯の保健室」
鞠也役の小林さん、前期まで男の子の声を聞いていたことでこの可愛らしい少女声は新鮮だったんだけど、聞き様によっちゃあ平野さんに聞こえるなぁ~なんてアホなことを思った回でした。
鞠也の双子の妹さん(cv.平野嬢)登場の回だったわけです。
女装男子か男装女子か・・・
んーやっぱ女装男子の方がぐっとくるなぁ。

12話「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」
最終話にしては大した盛り上がりもなく、かなこさんのいつも通りのハイテンションな感じで突き抜けてていっそ清々しかったですw
ところでかなこさんが転入してきてまだ3ヶ月しか経っていなかったんですね。
毎回濃かったのでもうだいぶ経ってるかと思いきや。
まぁかなこさんが水泳大会をスルーするわけないのですよね。(^^;
百合少女の心境を今まであまり考えたことがなかったアタシですが、ホント言われてみれば、着替えも一緒で水の中でも一緒でそしてポロリもあるなんて水泳の授業って夢のようですね!
まぁ普通はポロリはないな。

OP、EDともに可愛くて好きでした~♪
特にエンディングのイチゴショートがおいしそうでおいしそうで
・・・にしてもEDの文字の小ささは群を抜いていました。
この放送中に我が家でもやっと録画機がいいのになったっていうのにそれでもギリで読めるかどうか、って感じだったよ。

« 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の感想。 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の感想。 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録」の感想。 »