2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« CLANNAD AFTER STORY 夏の名残りに | トップページ | 布石(BlogPet) »

2009年1月23日 (金)

デスノート(映画・スピンオフ)

こないだ、っていってももう先週か。
TVでデスノスピンオフ映画「L change the World」を見ました。
前編・後編はちゃんと映画館まで行ったアタシですが、こちらは映画公開直後の反応からTV放送まで待てばいいや~という感じでした。

そんな感じだったんでアタシは見る気満々だったのですが、彼はそうでなく。
レビューサイトで酷評されまくっていたので見る価値ないと判断したようです。
アタシ一人で見たよ。
まぁいいけどさ。結果論として。

まぁ感想を一言でいうなら、普通に見れました。
原作ファンとしては30分で放り出すかも・・・と思ってたのでアタシの中では及第点(あくまでmovieとして)です。
でもこれはDEATHNOTEではないね。
DEATHNOTE(とL)の名前を使った何かだよね。
走るLとか・・・背筋を伸ばすLとか・・・orz ないだろ。
ニアが登場してきたのにはビックリしました。
そうくる?と。
でも原作を読んだデスノファンならあれは原作に登場するニアではないとすぐわかるし、ただ松山ケンイチファンで映画を見に行ってる人には「にあ・・・?」だろうし。
「ニア」を出す必要性はあったのかな?
そいやワイミーズの優秀生にアルファベットが割り振られていたのにも違和感を覚えました。
ほかにLってイニシャルの子がいたらどうすんのよ、とか。
ちょうどNが空いていたわけ?とか。なんかしらけた。
残された数日の内に何をするか。
依頼された事件を片付ける、というのはLらしくて良いと思いました。

デスノのスピンオフだということで見ることにし、楽しく見れたけど、おそらくデスノのスピンオフだというのがなければそんなに頑張って見る映画でもなかったかな、というのが感想。
あれよね。
原作が出来過ぎちゃっているわけです。
別に批判するつもりじゃありません。
松ケンは相変わらずかっこいいし、子役の福田麻由子ちゃんも可愛かったです。

===
デスノ感想
デスノ映画感想 前編後編

« CLANNAD AFTER STORY 夏の名残りに | トップページ | 布石(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CLANNAD AFTER STORY 夏の名残りに | トップページ | 布石(BlogPet) »