2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の18件の記事

2009年1月30日 (金)

CLANNAD AFTER STORY 白い闇

16話です。
悲しかったです。

お腹が目立ってきた渚。
表札にまだ産まれてない子の名前書いちゃってるのとかなんか素敵でいいなぁ**
クリスマス、お正月の楽しい時間は長く続かず。
大雪の降る日に渚は熱を出しそのまま陣痛が始まり、出産へと流れることになってしまったのです・・・

危険と隣り合わせの出産を決めている渚。
渚がそんなに強くなったのは自分があの日あの坂の下で声をかけたせいであり、あの時出会っていなければ良かったのかもしれない・・・と不安を早苗さんにぶつける朋也。
朋也はホント弱い子ですよね。
渚とは大違いです。
まぁそれだけ渚のことが大切なんだろな。

クリスマスにはまただんごが一つ増え、お正月には春原、藤林姉妹、ことみが家に遊びにきてくれました。
友達って、いいね。
いろんな人からの年賀状のシーンで有紀寧からのは映像にうつってましたが、智代からの年賀状はうつらなかったですね。
エンディングにいるくせにまだ出てこないのかー。
芳野さんもいつの間にかCD出しちゃってるし。
アメリカで留学中のことみが自分の研究している(ことみの両親も研究していた)「かくされた世界」のことを話し始めます。
ここで朋也の頭に急に入ってきた渚が演じた劇のこと。
16話で所々に入り込んでくる幻想世界の風景。
うまい!と感心しました。

設備の安心面を考えて病院で産むことにした、と朋也が言った時は「あぁそうなのか」と思ったけれども、大雪で交通も麻痺し、結局自宅で産まざるを得ない状況になってしまいました。助産婦さんが来てくれて・・・。
(劇場版で病院で産むシーンを見たときにはかなりの違和感がありましたが、アニメ版ではもし病院で産んでいたとしてもそんなに違和感はなかったように思います。やっぱこれまでの葛藤って大事だよね。)
陣痛中の渚はホント大変そうでした。
お母さんって凄いなぁ。
アタシの母もああして自分を産んでくれたのかと思うとなんだか感謝・・・と思いますね。
そして無事に渚の赤ちゃんが産まれました。
よく頑張ったね。
でも「疲れてしまいました、」と言って・・・朋也の手から滑り落ちた渚の左手薬指に指輪が光ってたのが悲しさを一層引き立てました。
渚の名前を呼びながら、これまでの渚との思い出がフラッシュバックするところとかよかったです。
高校生の渚は今より幼い感じがして可愛かったです。
毎週アニメを見ている身としてはそんな風に感じたことはなかったけど、いつの間にか成長してるね。
岡崎渚になってからの渚も可愛すぎて・・・可愛すぎて涙が出てきました。
で、出会った坂の下で結局渚に声をかけず。
「出会わなければ 良かった・・・ 」
・・・朋也のばか。

実はゲームをやっていた時はこのあたりはアタシ的には全然泣きポイントではなかったんですが、アニメではかなり泣けました。
渚の死 がゲームよりは強調されてるって感じかな。


そして今回は「つづく」出ず・・・。
変わりに「CLANNAD」の文字が出ました。AFTERSTORYはなかったね。

次週予告も音声なしでした。
破かれた表札に壊れた幼児グッズ・・・廃れた生活・・・。
と見てるのが辛い感じです。
・・・頑張っておくれ。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

2009年1月27日 (火)

布石(BlogPet)

おれんじは布石したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2009年1月23日 (金)

デスノート(映画・スピンオフ)

こないだ、っていってももう先週か。
TVでデスノスピンオフ映画「L change the World」を見ました。
前編・後編はちゃんと映画館まで行ったアタシですが、こちらは映画公開直後の反応からTV放送まで待てばいいや~という感じでした。

そんな感じだったんでアタシは見る気満々だったのですが、彼はそうでなく。
レビューサイトで酷評されまくっていたので見る価値ないと判断したようです。
アタシ一人で見たよ。
まぁいいけどさ。結果論として。

まぁ感想を一言でいうなら、普通に見れました。
原作ファンとしては30分で放り出すかも・・・と思ってたのでアタシの中では及第点(あくまでmovieとして)です。
でもこれはDEATHNOTEではないね。
DEATHNOTE(とL)の名前を使った何かだよね。
走るLとか・・・背筋を伸ばすLとか・・・orz ないだろ。
ニアが登場してきたのにはビックリしました。
そうくる?と。
でも原作を読んだデスノファンならあれは原作に登場するニアではないとすぐわかるし、ただ松山ケンイチファンで映画を見に行ってる人には「にあ・・・?」だろうし。
「ニア」を出す必要性はあったのかな?
そいやワイミーズの優秀生にアルファベットが割り振られていたのにも違和感を覚えました。
ほかにLってイニシャルの子がいたらどうすんのよ、とか。
ちょうどNが空いていたわけ?とか。なんかしらけた。
残された数日の内に何をするか。
依頼された事件を片付ける、というのはLらしくて良いと思いました。

デスノのスピンオフだということで見ることにし、楽しく見れたけど、おそらくデスノのスピンオフだというのがなければそんなに頑張って見る映画でもなかったかな、というのが感想。
あれよね。
原作が出来過ぎちゃっているわけです。
別に批判するつもりじゃありません。
松ケンは相変わらずかっこいいし、子役の福田麻由子ちゃんも可愛かったです。

===
デスノ感想
デスノ映画感想 前編後編

CLANNAD AFTER STORY 夏の名残りに

15話です。
今回もいい話だったなぁ・・・しみじみ。
原作でいうAFTERに入ってから(アニメでは10話から)は毎回いい話ですけどね。

妊娠が発覚した渚。
これからは自分が家族を養っていくんだ、と決意を新たにした朋也。
つわりとかお腹が大きくなっていくのを見て自覚も出てきたのかな。
でも妊娠を素直に喜んでいられなくなってきました。
もともと体の弱い渚は出産に耐えられるかどうか・・・と不安要素もあります。
それでも渚は赤ちゃんを諦めませんけどね。
わかってるけどね。
それでも自分にもしものことがあっても赤ちゃんを産みたい、という渚は強くもあり強情でもあるなぁ・・・と思ってしまいました。
渚にもしものことがあった場合、残される朋也が可哀想でしょ~(><)

今回は特に「家族の絆」ってやつが光ってました。
朋也は奥さんの両親ともとてもうまくやっていて、見ていて羨ましいな。
もちろん秋生さんと早苗さんの人となりも関係しているのでしょうけど。
ホント、いい人たちですよねー。
家族4人でだんご大家族を歌い始めたのはビックリでしたね。
朋也・・・ホント成長したよなぁ・・・(しみじみ)とw
早苗さんのサポートも素晴らしいです。
渚にはもちろん、不安いっぱいな朋也にとってもとても力強い味方ですよね。
秋生さんの「俺たちは家族だ。 助け合っていくぞ。」との言葉には涙が出ました。
なんていいパパなのー!
明らかにアタシのパパとは違うwww

河原での渚と朋也は恋人っていうより夫婦に見えてとてもよかったな。
やくそく・・・
渚のこの言葉はなんだか淋しくて悲しくなっちゃった。
岡崎汐 にかぶった「つづく」の文字はいつもと違う場所でしたね。
これって何かの布石? (なんにもないと思います。)

ところで渚が1回「岡崎さん」って呼びましたね。
ん?いいの?

そして来週はついに・・・なのかな。
そしてまさかのことみと椋の声が。
一瞬少女の声こんな声だったっけ?とか思っちゃいましたよ(^^;
椋がいるなら杏もいるよね。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

2009年1月20日 (火)

CLANNAD AFTER STORY 新しい家族(BlogPet)

みあずの「CLANNAD AFTER STORY 新しい家族」のまねしてかいてみるね

14話からは展開が古いの答えもいいなぁ。
この流れって言われたね♪ウェイトレスの朋もいいなぁ。
with義父とか笑えたことになってる場合じゃないよ!背中も可愛過ぎました・)秋生さんもいるしてる朋も初々しくて見になりましたことでは、居候させて3年削ってるのお風呂の渚も変わったにとってはどこに常に「よろしくお願いします」と聞かれてくれてる時、靴下までも結婚指輪したので夫婦に住むというその時に住むことでいくんだろw渚可愛い指に旦那さんもし違うとしてる時、靴下までこれで、変わらなかったわけです。
初夜は変態じゃないよーアタシもあんな可愛く言われたので夫婦だと挨拶し、今日からは最終話から一緒になりました後くらい?)そして何故か14話感想→1話感想

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2009年1月16日 (金)

CLANNAD AFTER STORY 新しい家族

14話です。
新しい家族。
渚のことかと思って見てたら・・・超特急でしたよ!

春になりました。
この前渚の可愛い指には結婚指輪がキラキラ光ってましたね。
EDで渚の苗字も変わっていたし、今日から一緒に住むことになりました。
おめでとう渚。おめでとう朋也!
今日から一緒に住むというその時に、お互い「よろしくお願いします」と挨拶しあうのとかいいなぁ。
その前に旦那さんも結婚指輪してくれてるのとかもいいなぁ。(秋生さんもしてるし)
ていうかアタシの結婚指輪はどこにあるんだろw

渚のお風呂の音に敏感になってる朋也も初々しくて可愛かったですね
朋也は変態じゃなかったです。
アニメ・・・気を使ったわけですね、わかります。
初夜は・・・かわいらしく手をつなぎました。
渚可愛いよー可愛過ぎるよーアタシも手ぇつなぎたいよーヾ(;□;)

そして数日。(どんくらい?)
何でも叶うとしたら、何を願う?と聞かれた渚の答えも可愛過ぎました・・・!!!
なんだこれ。
なんだこれ。
なんだこれ。
言った後縮こまった渚も可愛過ぎた・・・
なんかいろいろありがとうございます。

妻のバイト先へウェイトレス姿を見に行く。with義父 とか笑えるよね♪
ウェイトレスの制服は、靴下までも超可愛かったです!!!
背中も超開いてた・・・!
さすがだぜファミレス・・・!!!

そして。
そして!?
えっ。
赤ちゃんできたの・・・!?
渚の爆弾発言とか笑えたけど笑ってる場合じゃないです。
この前ちゅーが見たいんだよ!と言ってたアタシにとっては展開がぶっ飛びすぎました。
アニメ・・・気を使ったわけですね、・・・ってわかりかねます!
もっといちゃいちゃした二人を見たかったのに・・・(><)
秋生さんの服が夏真っ盛りな感じだったので夫婦になって3ヶ月くらいか・・・
そりゃー朋也もあんな可愛く言われたらしょうがないよね。
でももうちょっとさぁ・・・
(よく考えてみればこの流れって普通の夫婦だと当たり前な感じがしますが、アニメでは同棲期間を1年削ってる分いきなりに思えるんだろうか)
この時の渚のワンピース可愛かった

前回からEDの渚の名前が変わったことで、今回からはOPのNAGISAFURUKAWAも変わるのか?って言われてたけど変わってませんでしたね。
制服を着てる女の子たちもいるし変えるならここからかと思ってましたが、変わらなかったってことは最終話までこれでいくんかなー。

次回予告の朋也。
幸せ太り・・・!?www
まぁ幸せ太りするなら高3時、居候させてもらってる時からだろうし違うと思うけど

そして何故か14話から画面右上に常に「アナログ」の文字が・・・。(うち録画機が古いの・・・)
ウザイ orz
デジタルに切り替わるのって3年後くらいじゃなかったっけ。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

CLANNAD 劇場版

アニメのCLANNADはTV放送始まった時から一生懸命見ており(ちょっとフライングもあったけどね)、アニメDVDも集めてしまうほどのはまりようですが、
劇場版は、劇場にも行かず、DVDも買わず・・・で来ました。

その理由は?
お金を払って見に行く劇場版なので、その価値(1800円)があるのか?
という問いの答えを、待ってしまったから、でしょうか。
他人の意見に振り回されることなく、自分も初日に見に行けばよかったんだろうけど、一緒に行ってくれる人が居なくて・・・(^^;
そんな感じで皆さんのレビューを読ませてもらうと、評価している人も居たけどそうでない人の割合の方が多いような気がして・・・
今まで見ないままでした。

ま、そんな前置きの元、やっと見たわけなんですよ。
人がどう評価しようが、アタシがどう感じるかは見てみないと分からないからいつかは見ないとなーって思ってましたので。

いろいろ思うことはあれど、全体感想を一言で言うなら
一番の見せ場がない割にじーんとしちゃった。 
どんだけ悪いんだって思ってたので、思ってたより悪くないじゃん、という感じ。

でもね、ホントに思うところがいろいろいろいろいろ・・・あるわけです。
まずよかったなぁって点は
朋也の声と顔がそんなに違和感がなかったって点。
アニメの朋也に慣れすぎていて、そこに入り込めなかったら最後まで苦痛だよねって思ってたんで、そこは何事もなく見れてよかったです。
原作イメージとしては映画版の方が合ってるかもね。
アタシの好みはアニメ版の方だけど。(^^)
渚のだんごの歌は可愛かったです
アニメでのあのメロディのだんごのうたしか最近聞いてなかったから新鮮だった。
これ、監督作詞なんですね。 ほー。
智代と杏の関係には初めは目を疑ったけど、卒業後もこの二人+春原と芳野夫婦が事あるごとに登場し、場を盛り上げてくれてたのでいいと思うことにします。
みんなでだんごの歌をうたうのとか、よかったしね。
えーとか思いつつ。(笑)
春原と智代の歩道橋上での会話もよかったな。
やっぱ春原はいいやつだな~**
旅も、「旅・・・!?(ラスト数分のこの段階で!?)」とか思ったけど・・・まぁ終わりよければ全て良しってやつです。
アタシが物語り通して一番感動した一連の出来事がまるまるなかったわけですが、でも汐を抱き上げた朋也を見ただけで感動してしまったんですよね。
これって、ゲームやってるからいろいろ補完できたって事かな?
原作知らない人にはどう映ってるんだろう。
その辺、彼にも見て欲しいところですが、アニメしか見てない彼には大変なネタバレになってしまうのでまだ先伸ばしです。
もちろん、「ちょっとちょっと!」って思ったところもあります。
(以下反転)
まず幻想世界がーーーー!!!とか。病院でーーーー!!??とか。
風子は!椋は!ついでにことみ・・・!?みたいな。(笑うしかない・・・)

(ここまで反転)

===
以上08.03に書いてなんでか下書きになってました。
今読んでみると大した批判してないじゃん。(笑)
女の子が少ないのは限られた時間にまとめるわけでしょうがないかもだけど(ならことみは要ったのか?)。
やっぱ病院は納得いかないけどね・・・。

巨匠

日刊サイゾーだから、いっか。

とは思えないかも。

最近アタシの周りで騒がれてるニュース。
巨匠・でざきさんのインタビュー記事です。

これを読むと、昨日からノイタミナで「Genji」が開始したようですね。
アタシは初回も見ずに視聴しないことを決めてますが、それはただ単に源氏物語に興味がないだけです。
中学の時とかあさきゆめみしでも読めばちょっとは興味が持てるかも・・・と思ったこともあるけど早々に脱落しました。
源氏?あぁあのロリコン好色男子ねというくらいの知識しかないやー。あははー。

とりあえず言いたいのはCLANNADはヒロインが死ぬから泣ける、というお話しではないと思う。
朋也の成長が泣けるんかな。
そんな彼を怒りというよりはかわいそうだなぁと思う。
こんないいものに触れる機会があったのにそのよさをわかってないんだから。
だから映画も「?」が多かったんだろね。
まっ、アタシもAIRで懲りとけよ!って感じだけど結局見ちゃってるし。(笑)

続きを読む "巨匠" »

2009年1月14日 (水)

視聴アニメの一言感想。

1月ももう半ば。
月日の流れは早いです。
気付けばどんどん日が過ぎてく。
そう思うのは冬だからではなく、アタシがの~んびりしているせいでしょう。

今期見始めたアニメは4本。
継続してるのが4本なので計8本。
08.10~のアニメを16本見始めたのと比べると半分ですw
これくらいが・・・オトナの女性計画を実行に移すにはベストなのかもしれん。(笑)
まぁ、心惹かれるアニメが少なかっただけなんですが。
アニメって1話見てあんまり・・・でも数話見てるうちに気になる!に化けるのも結構あるのでもうちょっと増やしてもよかったかな・・・?
と今になって後悔してますが・・・
まぁこの空いた時間を見たいと思いつつ時間の無さを言い訳に未視聴であったKanon、AIR(京アニver.)視聴にまわせたら、いいな。

そんなわけで(?)そろそろ2話くらい見て視聴アニメも固まってきたところで、ちょっとした感想など。
高感度は ◎>○>△ って感じで

続夏目友人帳 ◎
1期大好きだったので今期一番楽しみにしてた作品かも♪
相変わらずにゃんこ先生が可愛くて見ていて幸せ
ハートフルな話が多くて好き。
漫画は・・・断念しちゃったんですが。(^^;

まりあ†ほりっく ◎
原作1巻読んだことがあったのでかなり期待してたんだけど、彼はあんま好きじゃなかったみたい。
登場人物の嗜好がおかしいからか?
そんなオカシイ人物が大好きなアタシは楽しく見てます
「男の人を受け付けない」わけでもないアタシだけどマリヤは素晴らしく可愛いと思います!

明日のよいち! ○
おもしろかった。
この主人公が街で、というよりかは4姉妹の家で、どう生活していくのかが気になるところ。

WHITE ALBUM △
アタシ的にはとってもビミョ~~~~な主人公でした。
きっと良くない展開になっていくと思うんだよなぁ・・・
我慢がきくか、って感じ。
まぁスクイズも見続けたから平気か~

空を見上げる少女の瞳に映る世界、はまだ始まってないけど1話は見る予定。
合うか合わないか微妙なラインのアニメ、という印象ですかね。

継続視聴中アニメはCLANNADAS、とらドラ!、とある魔術の禁書目録、スキップ・ビート!です。
この4本はどれもおもしろくて好き♪
特にスキップ・ビートはおもしろくなってきたなー。
そろそろ漫画を読みに行こうかしら。

2009年1月13日 (火)

冬ですから*(BlogPet)

みあずの「冬ですから*」のまねしてかいてみるね

今日は出来るのだろうか・何年かかるん・何年かかるんだけどね~。ちょっと飽きたわけでも雪が!なんて言われてあります!!
そんなわけではどうよ?と思ったが、うちでは雨~つまらんだけどね~。ちょっと飽きたわけで冬っぽいテンプレートに使いたいテンプレートってなんだか多くていっぱいストックしてましたが、うちで冬ですから♪
やっぱ「森のくじら」はどうよ?と思ったわけでは関東で冬ですから!!
可愛くて気に入ってたんだけどね~。ちょっと飽きたんだけどね~。ちょっと飽きたわけです。
冬に変更ですから。
そんなわけでは雨~つまらんだろ!!
ちゃんと全種使い切ることは出来るのだろ。
冬に使いたいテンプレートってなんだか多くていっぱいストックしてあります。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2009年1月 9日 (金)

冬ですから*

snow
今日は関東でも雪が!
なんて言われてましたが、うちでは雨~
つまらん・・・。

でも冬ですから。
やっぱ「森のくじら」はどうよ?と思ったわけです。
可愛くて気に入ってたんだけどね~。ちょっと飽きた。
そんなわけで冬っぽいテンプレートに変更です。
冬に使いたいテンプレートってなんだか多くていっぱいストックしてあります。
ちゃんと全種使い切ることは出来るのだろうか・・・何年かかるんだろ。

18代目テンプレ:winter

08冬アニメ の感想。

08冬のアニメはあたしにしちゃたくさん見ていた割に、最終回が放送される頃は実家帰省中~ってのが多く、感想も書かないままになってしまいました~
まぁいろいろでめんどくさかった、っつーのが一番の理由なわけだけれども。
今から頑張る気力も無いんですが、一言感想だけでも書いておこうかな♪

☆初回好感度 → 最後まで見ての好感度 です。

夜桜四重奏  ○ → △
まぁそうだろうね・・・と思ったとおりでしたよね。
個人的にヒメを好きになれなかったのであんまり・・・という感じ。

のだめカンタービレ 巴里編 △  → ○
のだめは、漫画のほうもハマリ度が落ち着いてきてるのでアニメも流れるように見てましたが、結構視聴率が良かったみたいね~。巴里編2期も決定してるみたいだし。
黒木君とターニャについてはこれからも見たい♪

ロザリオとバンパイア CAPU2  △ → ◎
新キャラのココアが可愛くておもしろかった♪♪
他には・・・新キャラ(ではない)のこうもりくんとくまさんとか。
斬新でアレはアレでありなのかも?とか自問自答した。(笑)
なんか1期よりも楽しく見れたかも。
毎回キャラソン大々的にかかってたし。こうもりまで歌いだしたのにはビビった!
裏萌香さん、アタシ的には結構新鮮なキャラで可愛く思えたけど月音にはダメだったみたいね。
なんかかわいそうだったな・・・

あかね色に染まる坂  △ → △
これに関しても主人公が好きになれず・・・でした。
なんかツンもデレも足りない!って思っちゃったからなぁ。
最終話間近の優姫はデレが一杯あって可愛かったけど。
これは妹エンドというのがなんともギャルゲっぽくて嫌だったかも。
まぁ近親相姦ではないっぽいというのは薄々あったけど・・・それにしてもいいのかー?

かんなぎ  ◎ → ◎
仁のくじらみたいなアホ毛がお気に入りです
可愛過ぎる・・・
自分の貧弱さに思い悩む様とかも可愛過ぎるvvv
「仁、デレる」はよかったなー
最初から最後までおもしろく見れたアニメでした!敬礼!
カラオケの回は、すごかったよねw

純情ロマンチカ2 ◎ → ○
まぁ普通におもしろかったかな。
でも1期ほどの衝撃はあらず。
相変わらず忍がかわいくてしょうがない。

CHAOS;HEAD ○ → ◎
危うく初回切りするところだったこのアニメが、なんだかすごくお気に入りになってました。
ああいう綱渡り的な主人公が好きなのかも。
超続きが気になる!と2・3話目で思い始めた。
EDが好き~♪

今日の5の2  ○ → ◎
これも見る気なかったんだけど結構好きだったな~
なんかほっと一安心して見れるアニメでした。
リョータがかわいくてしょうがない。
1話でスーパーボール弾ませ競争してるのとか、OPで給食貰ってウキウキで頭上高らかにお盆持ち上げたりとか。
あぁ小学生だなっ!かわいいなっ!って微笑ましく見れた~
最終話のユビキリもよかったな。
チカちゃんにはリョータを今後とも是非よろしく、と言っておきたい。

ヴァンパイア騎士Guilty ○ → ○
でも原作終わってないのにどうまとめるんだろう。
と思ってたんだけど、まぁ無難な感じでしたかね?
途中ダレたんだけど、優姫が記憶を取り戻した頃からおもしろくなってきた。
アタシとしては零とどうにかなって欲しかったんだけど。
原作ではどうなるんだろ。

ヒャッコ △ → ○
恋に発展しそうにないアニメ。
ってので期待度はそんなに高くなかったんだけど、友情もいいねーと思ったかな。
虎子のような女友達は、居たら絶対大変だろうなと思う。(笑)
原作がweb漫画だというので時代を感じた!

CLANNAD AFTER STORY 卒業

え、っと。
第何話? 13話ですか。

最初の数秒見て、「あれ?これ前に見たんじゃ・・・」と思いました。
3週間空いたし予習のために同じ話やってんのか?と。
まぁ年末にやった12話の次回予告で見ていたというだけの話なんですけどね。

12話でプロポーズに成功した朋也。
今回は秋生さんに結婚を了承してもらいに行きます。
普通の家庭のお父さんみたいに(?)にこにこして娘を頼むねー。みたいなのじゃない秋生さんがステキ過ぎます。
人生をかけた戦いが野球とか。
有り得ない。素敵過ぎる**
ここはゲームでも盛り上がりどころで大好きなシーンなのですが、アニメでも良かった~
頑張って頑張って頑張って素振りを続ける朋也もかっこよかった。
額をどろどろにしての「渚を俺にくださいっ!」もよかった~
その後の早苗さんの「私はずっと前から気付いてましたよ。 そっくりです。」も大好き。
ちょっと泣いちゃいました。

クリスマスはモノローグとともに流れ去りました。
ひそやかにだんごが一つ増えた。⑪⑪

お正月のお酒イベントも楽しかったな。
真っ赤な渚が可愛くて
・・・
でもたいせつなところが抜けたよね。
ってゆーかまだまだピュアな二人なわけ?
いいの?それで?
チューくらいせーやっ! ←アタシの方が酔っ払いみたい(笑)

早苗さんのこと、すきですよ。
と素直にありのまま言う朋也ってもしかして今までにもないのかなー。言っちゃってもいいのに。

そして渚のためだけの卒業式が催されました。
朋也だけで無くいろんな人に愛される渚。いいね。
杏と椋とボタン、春原、ことみ、智代、有紀寧、仁科さんに杉坂さんともう一人(名前なんだっけ⇒原田さんでした。)、幸村先生、公子さん、芳野さん、芽衣ちゃん、美佐枝さんとにゃんこ、と父母。
おそらくゲームより人多い?
制服デートは是非ともやって欲しかったところだけど・・・こすぷれいしょんになるからやめたの? いいではないか・・・(--;
卒業の答辞も、しっかりしていてよかったですね。
渚、5年間よく頑張ったねー。偉かったねー。
卒業おめでと(^^*

さて。
来週からはやっと待ちに待った同棲編なわけですね!
予告の朋也だけで胸いっぱいです・・・www
朋也・・・頑張るんだよ・・・! イロイロと・・・

そいえばOP、EDともに変わりませんでしたねー。
曲はともかく、絵も歌詞も変わらなかった。
最後まで制服姿の杏とか智代が拝めるのでしょうか。
あとなんとEDでの渚の苗字が変わっていると聞きました。マジでした。すごい。
岡崎渚。
いい名前やねー(^^*
公子さんの苗字もかわっとった。


☆どうでもいい話☆
CLANNADASDVD2巻のオーディオコメンタリーを聞いていて、美佐枝さんとか五十嵐君は1年生(エンブレムの色から)・・・という発言があってエンブレムの色について今回しっかり見てみました。
1期も含めて
エンブレムの色 緑(風子)→1年 赤(智代、有紀寧)→2年 青(その他)→3年
ということは把握してましたが、それって学年による色分けではなくて年代による色分けなんだと思ってたのです。
(朋也の代は入学から卒業まで青色、というような)
学年による色分けだと3年間で3着制服買わなきゃいけなくて大変そうだし。
もしくはエンブレムだけ買って張り替えるとか・・・?誰が?ママが?
でも今回の13話で卒業生である智代達のエンブレムの色が前まで赤だったのが青に変わってたので学年による色分けなんだ、と認識しました。
年代による色分けだったなら美佐枝さんの年齢がだいぶしぼれたのに。(笑)

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

CLANNAD AFTER STORY DVD 2巻

1月7日発売のDVD2巻。
買いました♪
アタシはAmazonで買ってるんですが、ペリカンさんの不手際か家に届いた時、外装箱がつぶれてました・・・キャー!
テープで補強してあった・・・orz
お兄さんも何か言ってくれればいいのに・・・(--;
でもいつもは無駄だなぁ~と思うこの外装箱の大きさに助けられたようで中身に問題は無し(明けた時空洞がたくさんあります)。よかった。

Dvd02_2そんな2巻。
春原兄妹編ラストと美佐枝さん編が収録されてます。
1巻は(ほぼ)全員集合だったのに対し、2巻は美佐枝さんのみ。+名無しにゃんこちゃん。
でもいい表紙だなぁ~と思います(^^
初回限定版の表紙、1期もだけどどれもセンスいいよね

2巻の特典は
●音声特典 京都アニメーションスタッフによるオーディオコメンタリー
●映像特典 石原立也監督インタビュー映像(アニちゃんねる!「CLANNAD」特集)
●オリジナルブックレット 第1回+OP+ED 絵コンテ集
●オリジナルグッズ封入 志麻くんのハンカチ
●特製ピクチャーディスク
●特製お楽しみカード
でした。

オーディオコメンタリーはまぁいつも通り。
だんごとは何ぞや発言がおもしろかったな。(笑)

映像特典は・・・
せっかく雪野さんが見れるかと思ったのに石原監督でした・・・
いやいいけどね・・・
けどね・・・
監督というよりはその後ろのアフターのポスター(渚が洗濯物取り込んでるやつ)に釘付けでした。あれはいい。

絵コンテ集もおもしろいです。
OPの雨の校庭、奥の方に渚が居ることに今更気付きました。
遅い。

志麻君のハンカチ、可愛かったです~
にゃんこの足跡ついてる♪
・・・と思ってたらこれ、6話で出てきたハンカチなんですね。
オーディオコメンタリーでも言ってたけど、これはユキかサキのハンカチであって「志麻くんのハンカチ」ではない・・・!
命名は失敗だった模様。

ピクチャーディスクも今まで以上に可愛かった気がするー。
美佐枝さんが若い・・・ノースリーブ!

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNAD AFTER STORY 1話感想
CLANNAD AFTER STORY DVD 1巻感想

そういえば帰省時に長野でCLANNADのカード買って来ました♪
ホントは違うトレカを探しに行ったのにCLANNADのを見つけついつい衝動買い。
計15枚・・・
にしても長野でのCLANNADの価値の低さにはビックリ。 (安かったんです)
アニメもやってないしなぁ~

Clannad

高校デビュー 13

高校デビューも買ってきました。
最終巻です。
11、12巻の表紙を最終巻の表紙っぽいなーと思ってましたが、主人公の笑顔で〆る、それもまた最終巻っぽいのかも、と思います。

同日発売で同じ河原さんの新作「青空エール」1巻も並んでましたがこちらは様子見。

そんなわけで高校デビュー最終巻。
ヨウに東京の大学へ行って欲しくないけどやりたいことはやって欲しい・・・とヨウの進路に振り回される晴菜。(振り回されたのはヨウの方か・・・笑)
それでもやはり東京行きを勧めた晴菜。
ヨウの卒業までの数ヶ月、いろんなイベントごとをこなしてゆきます。
スキー旅行にクリスマスにお母様対面に卒業式、そして空港でのお別れ。
今まで通りの笑える部分ももちろんあったけど、やはり最終巻らしくじ~んとくるところもありました。
にしてもこんな仲間いっぱいの高校生活とか羨ましいなー。
アタシの高校生活は一体なんだったんだ・・・orz

13巻ではヨウが可愛過ぎました!
ヨウいつの間にそんな可愛い事言うようになったのーvvvvvvって感じでした。
晴菜のことを頼んで回るヨウとかマジステキだった・・・!
ヤキモチ妬きなヨウとかも新鮮で良かったし、晴菜の送辞聞いて泣いちゃうヨウもよかったわぁ~・・・

「あぁ高校デビューだなぁ」と思ったのはやはりお母様対面のあたり。
彼氏のお母さんと初めて会う時ってそれだけでも緊張するってのに、小宮山家のお母様はさすが麻美のママって感じで怖かったわ~(^^;;;
まぁそれだけ息子が可愛いのであろう。

空港でのお別れはかっこよかったな。
本州に住んでるアタシとしてはお見送りって言ってもJRのホームまでしか想像できないけど、北海道っていいよね。
なんか飛行機が二人を分かつ、とかって考えただけでかっこいいかも

最後のオチは・・・まぁ晴菜らしいってことで。
どんな晴菜でも今更ヨウは離れていかないだろうし平気
高校デビューはどうやら番外編もあるらしく・・・まさか新作2巻の後ろとかに入らないよね・・・?

===
「高校デビュー」感想
「高校デビュー」9巻感想
「高校デビュー」11巻感想
「高校デビュー」12巻感想

学校のおじかん 16

年末に発売になった学校のおじかん16巻。
今までかなりむずむずしていたぶん16巻はキてました♪
先日最終話を迎えたアニメのサブタイを借りるなら「マキ、デレる」って感じです。(^^
あれよね、ツンデレはデレが爆発した時が見ていてキモチイイのですよね

そんな感じでサユリに手篭め(笑)にされそうになった陸をマッキーが救出、そして大告白!
やっと言ってくれた~
そのおかげで今までにないラヴラヴなお二人がたくさん拝見できてうれしゅうございました**
良かったねー陸(^^*
やっぱ主人公が幸せそうにしてると嬉しいな~♪

今までもどかしかったマッキーがいろんなことを吹っ切って素直になったのがなんかオトコになったなぁ~とちょっと感慨深かった。
ってなんかこれって親の心境みたい。(笑)
特に名取さんに許可貰いに言ったのはキュンときました!
どうでもいいけどマッキーの迷彩の服もかっこよかったな。フードかぶっちゃうのとかもかっこよかった。
アタシが中学の時に家庭科で作った迷彩のパーカーはどこいったんだろ・・・

陸は。
幸せそうなのはいいけど楓君に押され気味?
楓君イキナリ行動に出たよなぁ。
困るなぁ・・・(--;
好きな子と親友の恋の成就を祝ってやってくれ。
ぴっしゃり断れないのが陸のいいところでもあり、良くないところでもあるかもね。

なんか作者コメントの欄見てビックリしたんだけど次巻最終巻だって。
本誌ではもう終わってるのかな。
もう新たな恋の障害の登場がないと思うとよかったけど淋しいなー。
最終巻で下着姿でマッキーと眠ってた謎について解明されるのでしょうか?
なんかスルーされそうな気もする。

最終巻では譲ちゃんの恋の行方と陸たちのよりラヴラヴな様を楽しみにしてます♪

===
8巻感想
10巻感想
11巻感想
12巻感想
13巻感想
14巻感想

2009年1月 7日 (水)

明けましておめでとうございます

Photo

↑もちろん牛です。輪郭が曖昧だけど・・・

というわけで改めまして明けましておめでとうございます。
今年は予約投稿もせず、もう7日だよ・・・。
今年もこんな感じのアタシですがよろしくお願いします。_(。_。)_

そんなこんなでもう7日。
年末から年始にかけて一週間くらい帰省してました。
なんてゆったりまったりしたお正月だったんだろう。
こんなにゆっくりしたの、ここ数年なかったわ~

実家では可愛いにゃんことわんこに癒されてきました
猫アレルギーでくしゃみしたりかゆくなったり・・・と大変だったけどシアワセ

3年ぶりくらいにやっと会えた弟ともちょっとお話できて嬉しかったな~(^^

ところで今日は七草粥を食べる日ですね。
アタシは七草粥なんて食べた覚えもないけど・・・。
七草、昨日ニュースでいってたので覚えました。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。と。
この覚え方として「せなごはほすす」と頭の文字を覚えておけばいいって言ってたけどこの7文字の羅列を覚えることが大変なんだがw

2009年1月 6日 (火)

それで一つに決定したかも(BlogPet)

きょうおれんじはベルガモットで言葉が逮捕するはずだったみたい。
それでで予告に省略するはずだったの。
それで一つに決定したかも。
でも、キューティー元四国で話したよ♪
それでダイナマイト四国とプロポーズっぽい相姦されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »