2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の8件の記事

2008年11月28日 (金)

CLANNAD AFTER STORY 坂道の途中

9話ですね。
なんか今回は渚が、めっちゃ可愛かったです。
渚だけじゃなく女の子たちもみんな可愛かったな。
一区切りの回ってことで力が入ったのでしょうか?
とにかくグッジョブです

有紀寧の問題もおさまりまして、さて次は・・・と思ってたら一気に話が進みましたー

Aパート見てるときはちょっとした箸休め的な回かと思ってたんだけどね。
進路の話とかしだすとこの人たち高3生だったんだなーと改めて思いますね。
ぬいぐるみボタンも可愛かったな。
アニメでは何の問題も起きなかった様子w
夏も終わりのこの頃、渚が体調を崩し始めました。

そしてBパート。
いきなり悲しいBGMに「一ヶ月が過ぎた」・・・・・・
しかも制服冬服に変わったし。
そしてそのまま11月になり、渚の誕生日もある12月になり、そして卒業式まで一気に駆け抜けました。15分くらいで。
寝込んだままテストも受けられなく、出席日数も足りなくなった渚は今年度も留年することになってしまいました・・・。
そして渚のことで精一杯で自分の進路のことなど何も頭が回らない、子どもな朋也。
でもね、子どもでいいと思うんだよ。
だってまだ18歳だし。
渚を目の前にして、渚を残して卒業してしまったことを悔やんで泣く朋也は子どもらしくて、その分渚の大人な部分が際立っていたように思います。
あぁ渚。 いいなぁ。
ここで流れた「渚」にめっちゃやられました。
いい曲だって知ってはいたけど、更に大好きな曲になりました。

さて。
来週からの二人に、期待。(^^*

そーいや卒業式での幸村先生への挨拶はアタシ的にはなんかイメージが違ったかな。
まぁ前フリも少なかったししょうがないのかもしれないけど。

あと次回予告の曲も変わりましたね。
(多分今回限りじゃないと思うんだけど。)
メグメルの間奏部分もけっこう好きだったのでちょっと残念だけど、まぁ雰囲気に合ってて良いかなと思います。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

2008年11月24日 (月)

CLANNAD AFTER STORY 勇気ある闘い(BlogPet)

みあずの「CLANNAD AFTER STORY 勇気ある闘い」のまねしてかいてみるね

8話を背負ったけど、早苗さん編、朋、っていうか。
==CLANNADアフター12つの玉についての?有紀寧に残って止まらない方がかりだされることで聞くと真相を要求されました気が続いてなくて止まらないということだしまくりなの話が、この8話ですね!かっこいい!えと。
20回くらいリピートしちゃダメ★朋に可愛かったの感想あっ、これで落ち着きましたか殴り合いって、いい気に巻き込まれて止まらないということも良かったのでしょうか・明らかに残って見てましたような。
いい気もだった。
CLANNADAFTERSTORY12つーか!
にしてどうする♪
これは外見のママは登場せずじまいという話で朋はまだ聞かない人は外見の決闘は違う話だった?要るかあの光りの玉についてのか殴り合いって言うの話がどこまで涙が有紀寧。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年11月21日 (金)

CLANNAD AFTER STORY 勇気ある闘い

8話です。
2つの不良グループのいざこざに巻き込まれてゆく有紀寧達。
アタマ同士の闘いで決着をつけるという話で落ち着きました。
・・・
結果と真相は・・・
ということで有紀寧の話が一段落したみたいですね。
原作となんかかなり違うことになってた気がするけど、これはこれでよかったかな。
原作でも有紀寧の話はなんかイマイチ印象に残ってなくて、あまり言えないんだけど川原での決闘は違う話だったような気がする。(笑)

アフターでは野球編、春原編、美佐枝さん編とギャルゲーらしからぬ話が続いててあんまり気にならなかったけど、この8話で朋也が有紀寧に膝枕するシーンは、それってどうなの・・・?と思ってしまいました。
渚・・・いいの?マジで? と。
寛大な彼女を持つと、彼氏としても大変だよなぁ~とちょっと朋也に同情

話し合いに出向く有紀寧。
大将同士のタイマンを要求され、そして決戦の日。
春原がかりだされることになりそうでしたが、早苗さんのハイパーレインボーパンのおかげで(?)お休み。
こちらチームも戦力は全滅でした。
最凶コラボ、恐るべしです。
つーかあの光り方異常すぎるって誰も思わなかったのか・・・w

そんなわけで朋也が行くことに。
おとこだなぁ!
かっこいい!
朋也があんなにタフだったとは・・・アタシもビックリですよ。
守りたいもの、の幅がどこまでも広い男なんだなぁ・・・と思って見てました。
んー。まぁ、いいか。
にしても喧嘩、っていうか殴り合いって、醜いよね。
いい子はしちゃダメ
朋也、目が怖かったですよ。

和人兄さん(漢字こうだったかな)の光を背負ったビジュアルは・・・なんだか思った以上に可愛かったです。
有紀寧に似てるって言うのは外見のこともだったのかな?
でも変装って・・・???
すぐにばれることだし、朋也があんなに傷付く前に真相を話しても良かったのでは?

有紀寧の話もやるの? 要るかな?
と思っていたアタシですが、まぁおもしろく見れました。
ここでようやく有紀寧の口から光りの玉についての話が語られますしね。
一つでもかなりのご利益がありそうなのに、今回で朋也は10個目?
そんなに集めてどうするのでしょうか・・・
あー切ないね!

えと。
これで有紀寧の話終わりました?
勇くんのママは登場せずじまいということでよいのかな。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

note
あっ、そういえばフルの「時を刻む唄」と「TORCH」聞きました!
時を刻む唄がヤバイです。
CLANNADアフター1話を見たときにもすでに歌詞で泣かされましたが、フルで聞くとハンパなかったです。
20回くらいリピートして聞いても、最後まで涙が溢れて止まらないという・・・
明らかにネタバレしまくりな歌詞なんで、原作知らない人はまだ聞かない方がいい気もしますが。

2008年11月17日 (月)

お話されたみたい(BlogPet)

きょうおれんじは、お話されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年11月14日 (金)

CLANNAD AFTER STORY 彼女の居場所

7話です。

有紀寧話です。
この町を2分する不良グループの抗争に巻き込まれてゆく渚たち・・・
ってちょっと違うか。

有紀寧の話になると絵面がアレですね。
イカツイですね。(笑)
一人くらいかっこいい人がいるかと思ってましたが、全滅です。
まぁ・・・いっか。

ゆうくん可愛いかった~**
ゆうくん何歳くらいなのかな?
21歳のおねえちゃんにこんなになついてて、おねえちゃんから見ても超かわいいんだろうなぁ~(^^
ぶかぶかの制服着て恐竜図鑑見てるのとかホント可愛くてたまらんです!
ここでは春原が兄ちゃん風吹かしてますね。
兄ちゃんぶってる春原も可愛い

夜のお店ちっくな所で渚に正座してあわあわしてる朋也が可愛かったです。

割烹着有紀寧も・・・いい
あ~ピラフ食べたいなぁ。
なんか有紀寧、1期ではホント目立たなかったけど最近可愛いです。

そして有紀寧のおにいちゃんは・・・?
ここ、原作と変えてるんでしょうか。
予告見るとそんなことなさそうだったけど、7話をみる限りではもしかして?と思うような描写もあったり。

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

2008年11月10日 (月)

CLANNAD AFTER STORY ずっとあなたのそばに(BlogPet)

みあずの「CLANNAD AFTER STORY ずっとあなたのそばに」のまねしてかいてみるね

6話に見えたけどやっぱ有紀寧達は、若かった様子。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年11月 7日 (金)

CLANNAD AFTER STORY ずっとあなたのそばに

6話。

5話に引き続き美佐枝さんのお話です。
こないだちょっとギクシャクしたところで終わっちゃったんだよね。
でも恋は遠い日の花火、とは良い言葉で、美佐枝さんの傷も志麻君によって癒えた様子。
よかったよかった(^^
とは言ってもいられないわけで・・・
美佐枝さんとの楽しい毎日を過ごす中で思い出した、自分の使命・・・

ほんと。
ホントに良かったです!
大満足。
2話でキレイにまとめたなぁ!と感心し、感動しちゃいました・・・
特に最後の方で美佐枝さんが言う「猫とデートする約束なんかした覚え、ないんだけどね」はよかったなぁ~
今までにゃんこかわいくないなぁ~と思っていたけど、今回は可愛くみえました。
(まぁボタンが可愛過ぎるのがいけないんですよね。)

「これからも これからもずっと一緒にいてくれると 嬉しいです。」
「ずっといつまでもあたしのことを好きでいてください。いつまでもいつまでもあたしのことを好きでいてください。」
こんな素直100%なセリフ、若かった頃も言ったことないな~
あたたかいなぁ~**
これらの言葉通り、ずっと美佐枝さんの側にいることに成功した志麻君。
良かったね(^^

学校潜入もおもしろかったです。
地味~?に登場してた芳野さんと存在感抜群の公子さん。
女装志麻君も可愛かったですね

夏祭りで美佐枝さんの浴衣姿が拝めたのがめっちゃテンション上がった♪
志麻君がおじいちゃんだんごのお面してましたね
だんごが流行っていたのはこの頃なのかな・・・?

次回タイトルは「彼女の居場所」。
・・・誰だろ? 予告を見ても定かではないけどやっぱ有紀寧かな?
夏祭りにきてた有紀寧達は、セリフがないとただ絡まれてる女の子に見えた。(笑)

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD AFTER STORY 1話感想

2008年11月 3日 (月)

放棄(BlogPet)

おれんじがで苦労したかった。
だけど、拍手するはずだったみたい。
でも、記憶みたいな全滅するはずだったみたい。
それできのうおれんじが、感じは放棄されたみたい…
それで鬼哭で考察するはずだったの。
だけど、春原とか期待したの?

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »