2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「二十面相の娘」の感想。 | トップページ | 「乃木坂春香の秘密」の感想。 »

2008年9月30日 (火)

「ToLOVEる」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「ToLOVEる」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

ToLOVEる
うん、まぁ、よく見続けたよね
(なんつー上から目線な発言・・・orz 最低だなアタシ・・・)
こういうアニメも1クールに1つは必要だと思うんですよね。アタシには。
でも・・・なんでかな?
こーゆーの嫌いではないはずなんだけどそんなにはまれなかったアタシ。
彼に引っ張られて見ていた感が否めないかも~

登場人物はみんな可愛かったですよ
ララをはじめとしてリトも可愛かったし
あ~今思うとララの 全然恥ずかしくなんて、ないよっ♪な感じがイマイチ・・・と思った理由かも。
やっぱ女の子には恥じらいというものが不可決だと思うわけでして!
まぁ潔いアニメだとは思ってます。
もちろん原作も潔い。(笑)

あらすじは
高校生になったが恋愛に奥手な結城リトの元に、宇宙人のデビルーク星の王女ララがやって来た。この二人と周りの登場人物が織り成す、ちょっとHな愉快痛快なドタバタラブコメディ。(ウィキペディアより)
ということになってます。
えっち・・・えっちね、うん。
なんつーか、これはなまめかしくない爽やかなHですよね!
胸の形とかぱんつとかなんか有り得ないくらいに丁寧でふいた!
でもそのえっちが氾濫しすぎてて・・・まぁ原作に忠実って事か。

1話「舞い降りた少女」で、人間違いで告白しちゃった相手が宇宙人だったからさぁたいへん!
しかもリトの思いは無視してなんだかんだで婚約手続きまで済ませてしまった二人。
これを見て(原作はWJでたまに見ていたけど1話の展開はアニメで初めて知りました。)、これうる星っぽいな~と思ったんですが。どぉ?
したら最後はリトはララの事好きになってめでたしめでたし、的な?
・・・まぁどうでもいいけど。
(ブラックでごめんなさい。)

7話「男とはかくあるべし!」
内容はともかく(ぇ
レンの美少年っぷりにズギュンときました~
なにあの白黒な感じ!

11話「金色の闇」
・・・BCで見たことある子が出て来た~www

15話「密林のプリンセス」
ララが正体明かした!
なんてあっさり具合www

18話「猿山がお土産」
宇宙人にとっては猿山が珍しく、持って帰りたいアイテムなのか・・・?
とか思ったら猿山ってあのお友達の名前だったんですねw
ちゃんとみてない自分にガッカリだぜ!
ぼろぼろな体(魚スーツ装着。)で春菜ちゃんに彼女になって~と頼む彼は可愛かったかな。
でもそれ以上にリトに阻止されたことにポッとする春菜チャンが可愛かったです

後半は・・・なんか「今日はいいや=3」みたいな回が多かったような気がするのはアタシだけでしょうか・・・?(^^;

24話「恥じらいながら」
宇宙風邪のせいでなんかおかしくなっちゃったララ。
恥じらってるのとかホント新鮮で良かったですよ!!!
ララに魅力を感じないのは恥じらいがないせいだ、とか上でも書いちゃってるし。
・・・でも、
やっぱ。
リトの言うとおりララはララなのがいいのかもね。
リトの叫びは・・・春菜ちゃんだけではなくアタシもビックリしましたよ。
あんた・・・いつの間に・・・ってやつね。

25話「地球最後の夜」
ララのお父さんデビルーク王がリトの元に来て「宇宙一の男」であることを証明するよう迫ってきました。
早いな。と思ったら最終回手前だからかw
証明できなかったら地球破壊とか・・・ホントうる星のような展開に・・・これってアニメオリジナルなのかな?

26話「ララ」
御門先生、古手川さん、猿山、天条院先輩、ヤミちゃん、春菜ちゃんたちが続々と駆けつけてきてくれて、リトが先に進むのを手助けしてくれました。
友達って、いいね。
リトがララを(春菜ちゃんの目の前で)抱きしめたので、リトの気持ちはここに来て固まったのかと思ったんですが、そんなことはなかったようですね。
ララはせっかく最初から頑張ってみるという決意をしたのに、今まで通り。
まぁ・・・いいのか。これで。
つか、今回は最初っから尻尾カミングアウトでしたねwそんな転校生いやだ。(笑)
アイキャッチの春菜ちゃん可愛かった~
ヘアピンしてない方が可愛いな

なんかホントゴメンナサイな感想だな・・・。
まぁおもしろかったよw

DVDのあまりのぬるさに吹いた!(ごめんなさい未購入ですけど。)
えぇ~それでいいの?みたいな。

« 「二十面相の娘」の感想。 | トップページ | 「乃木坂春香の秘密」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

このToLOVEるわずっとやってほしい
ララの笑ってる姿が心に響く
西連寺の本当の気持ちをTVで知りたい
本当にララ・西蓮寺・美甘・古手川・ルン・ヤミ・天条院・校長とか色々な人の楽しい一面が見られなくなるのわ本当に本当に本当に本当に悲しい

誠斗さん

こんにちわはじめまして(^^

こんなアレレなトラブル感想にコメントくれて・・・
ありがとうございます&なんかすいません。
微妙な三角関係が楽しい作品でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「二十面相の娘」の感想。 | トップページ | 「乃木坂春香の秘密」の感想。 »