2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« ヤバイ、惚れそう・・・だ・・・ | トップページ | 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の感想。 »

2008年9月22日 (月)

「我が家のお稲荷さま。」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「我が家のお稲荷さま。」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

我が家のお稲荷さま。
これは。
いいタイトルですね。
我が家の守り神としてやってきた狐・クーと、守り女コーちゃんにふりまわされる高上兄弟のお話。
これはほのぼの~ゆったり~とした気持ちで見ていたアニメだったかな。

猫耳に飢える事のない今日この頃ですね。
それでも自分的に男の猫耳には衝撃を受けた!
それもアリか!と。

クーもかわいいけど、アタシとしてはコーちゃんの有り得ないくらいの天然ぶりが可愛かった~v
でもそれ以上に透が可愛すぎる・・・。
しょうがっこうろくねんせいとか・・・
あの屈託のない笑顔+黒ランドセルは最強なのですよ~♪

5話「お稲荷さま。禁忌を侵す」
透のために御霊送りをしてくれたクーちゃん。
透も嬉しそうだったしよかったなぁ~(^^
ここから数週続くクーのおかっぱ(?)も可愛かったですよv

11話「お稲荷さま。奉公する」
で、高上家のガラスを割っちゃったコーちゃん。
日頃から何かと迷惑をかけていることもあって、バイトしてガラス代を弁償しようと考えるコーちゃん。
その考えはとてもいいものだと思うんだけどね?
自分の不器用さを自覚してないのかこの子は・・・(^^;)
とついつい思ってしまうほどの、予想通りの結果に・・・。
バイト初日に失敗→クビが続き、弁償額は増えて行くばかり・・・
でも
出来ない子ほど可愛いものなのよね~v
コーちゃんの天然×不器用がもの凄い化学変化を起こした11話でした。

18話「お稲荷さま。思い出をもらう」
透のシロちゃんの愛の逃避行もこれでおしまい。
シロちゃんは可愛かったですね~v
なんか初登場時と比べて成長している気がするのはアタシの気のせいかな?
釘宮さん頑張ってましたね。
「初恋ってやつは、実らないって言うもんな」
「っ! そんなんじゃ、ない ・・・デス。」
と言った透が可愛すぎた・・・!!!
うちに嫁においでvvv ホント透可愛い・・・
何でだか唐突に登場した昇の眼鏡にもちょっと萌えたwww

19話「お稲荷さま。芋を焼く」
恵比寿の一言で座敷童大捜索。
そんな騒動を知らないまま昇たちはハロウィンの催しに精を出してたわけなんですが・・・
まぁお休みの回だったかな?
のほほんとした感じで楽しく見てました~。
焼芋、おいしそうだなぁ・・・!と思いながら。

21話「お稲荷さま。治療する」
まぁさいごのおんぶで、前半を忘れちゃいましたね!
星空綺麗だった~★
彼氏でもない男の子におんぶしてもらって家まで送って頂くとか、 なんかすごいね!
いいね!
意識を取り戻してもおんぶされたままの佐倉ちゃん・・・つよい!
よくよく考えてみれば彼氏であったとしてもこんなシチュエーションそうそう無いなw

23話「お稲荷さま。だいえっとする」
ここでも。佐倉ちゃんツヨイ・・・!!!エライ・・・!!!
佐倉ちゃんがクリスマスで食べ過ぎて、お正月でも食べちゃうんだろうからその前に減らしておかないと!的なことを言ってたんですが、お正月終わってからダイエットに励めばいいのに~とか思ってしまったアタシ。これだからダイエットとか出来ないんだろうなぁ~と少し悲しくなってしまいました。(笑)

24話「お稲荷さま。初詣に行く」
最終話? って感じの最終話でしたねー。
なんかラスト数話でどかーん!と盛り上がることなく、普通に〆ましたね。
クーちゃんらしいっちゃらしいのか。
玉ちゃんに言われ、自分が側にいることで高上兄弟に迷惑をかける、と山に帰ってしまったクー。
でも食べ物に釣られ(たフリ?)やっぱり高上家で暮らすことになりましたとさ。
めでたし~めでたし~!
ってアレ、佐倉ちゃんの恋は・・・!?
今後昇の恋心は誰に向かうのでしょうね~?

« ヤバイ、惚れそう・・・だ・・・ | トップページ | 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

きょうみあずと、奉公すればよかった?

おれんじ~v

アタシと奉公?
どこ行く?(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤバイ、惚れそう・・・だ・・・ | トップページ | 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の感想。 »