2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 黄色(BlogPet) | トップページ | Monochrome -モノクローム-(BlogPet) »

2008年8月14日 (木)

Monochrome -モノクローム-

お盆帰省の前に!とここ数日ラストスパートをかけてたゲーム・Monochrome -モノクローム-(KID←アタシがやってたのは2000シリーズだけど)をやり終えました♪

天使との恋はありか、なしか? そういうテーマかと思ってたけどもっと深かったみたいです。
はい、おもしろかったです!
これがまずの感想です。
今回も攻略サイト様などにお世話になり、こうして無事に既読文章も100%にすることができましたよ♪
幸せ・・・vvv

最初プレイし始めてすぐ口パクすることにどビックリしました!!!
こういうゲームが存在することは知っていたけど、実際プレイしたのは初!
口パクあるのとないのではやっぱ違う気がする~!
アタシの大好きなあのゲームにもそんな機能がついてたらいいのに・・・
しかも口パクに合わせて白い息まで!!!(12月の設定なので)
スゲー・・・!!! と感心しました。ホントに。

あ、あとビックリ&嬉しかったのは主人公の声入りということ!
これもアタシがプレイしてきたゲームの中では初。
今までよりもっとアニメを見ている感覚で出来て楽しかったな~♪

あとは字が小さい!!!!!!
これはマジ困りました・・・
メガネかけても読みづらく、モノローグが結構続きそうな時はスキップさせてログ画面開いて読むとかしてました(^^; (ログ画面の方が少し字のフォントが大きくなるのです)
結構ストレスになりそうな感じです。
でもアタシの場合幸運にもプレイし始めてすぐ家のTVをハイビジョンに買い替えて画面サイズが大きくなったことによりこの悩みは解消されました@良かった・・・

文章もなんか読むのが大変で。
これはなんでだろ?一文が長いのかなー?
まぁ慣れましたけど。

アタシのクリア順としては
花織グッド→花織バッド→バッド→紗耶香バッド→紗耶香グッド→千歳バッド→千歳グッド→遊羽グッド→遊羽バッド→雛水グッドA→雛水バッドB→雛水グッドB→雛水バッドA→梨沙グッド→梨沙トゥルー→梨沙バッド
こんな感じだったかな?
このゲームも攻略順がほぼ固まっているので大体こんな感じよね。
攻略順が決まっているということはゲームの見せ場が最後にくるということなんでプレイしていても楽しいですね。
でも梨紗が真ヒロインだというのがいまだにちょっと・・・
思わぬ伏兵でしたよ(笑)
普通のギャルゲだと真っ先にどうでもいいキャラとして攻略したいタイプの女の子でした。
真ヒロインは遊羽だと思っていたのになぁ・・・
彼女はいちキャラにとどまってしまったようです。

エンディングの好き順でいうと
千歳グッド→遊羽グッド→梨紗バッド・・・
って感じかな。
まぁけっこうどれも好きですが。

キャラだと紗耶香が可愛い
眼鏡無しも可愛いけど眼鏡姿も可愛かったですー
眼鏡属性の無いアタシがこう思うほど可愛かったなv特に真正面の立ち絵。
紗耶香ははじめバッドエンドの方をクリアしたんですが、これってバッドなの?と思った。
グッドを見ると、もう1つのはバッドだなと思えるけど・・・
バッドの方は最後のCGメガネしてないんですよね。
アタシとしては女の子は男の子に寄りかかっちゃえばいいじゃん!って思うけどダメなのかなー?

さやさやと同じくらい千歳も可愛かったです
ちーちゃんは何歳くらいに見えるという設定なんだろう・・・?高1くらいかな~とか思ってたら説明書に「小学生の体格をしている」と書いてあってビビりましたwww
でもそれでも学院長で生徒からの支持もちゃんとあるというのはスゴイわ。
ちーちゃんについてはわからないことがいっぱいです。
ちーちゃんは本当に魔法が遣えたのか?
ちーちゃんはなんで怜里が殺されるところを見てたのか?(居合わせた?)
遊羽の本当の対象者はちーちゃんだったのか?
そして大輝と結婚とはどういうことか、と・・・。おねぃちゃああん!!!
(千歳ルートではきょうだいをこえた愛が見られるのかと思ってたら違って、なんだ~と思ったわけなんですけども。)
どうでもいいけどちーちゃんにアホ毛があって、それがかわいかった

花織も可愛かったです。
アタシは天使とかそういうものにかかわらない普通の人間とのお話もまぁ楽しめました。
花織グッドはキレイにまとめられてましたし。
でもあのアイドルの衣装はないw
しかも着まわしてるしwww

次は雛水かな。
やっぱ天使は白だよね!
って出て来た瞬間思いましたよ~。
あのアニメではよくある(笑)サイドのみ長い髪型とかもかわいかった
ヒナルートに入ってなんかいきなり「この大輝に抱いてる気持ちは・・・なに?(愛?)」みたいなのが出て来たときは「えーーー!?」と思ったけど・・・まぁいいか。
ヒナは攻略対象の中でも一番多くエンディングが用意されてました。けど、ホントにハッピーエンドだ♪ と思えるのは無かったというか・・・ヒナは2つあるグッドどちらでも死んじゃうからなー。
グッドA双子は、ホントにヒナの転生なの?そんなことないよね?

遊羽。
パッケージに居たこともあって、正ヒロインだと思ってました、が違ったみたい。
でもビジュアル的に遊羽はあまり好きになれなかったので別にオッケィですw
何がいけないのかな?きっとあの両サイド結んでる髪型?
遊羽の声は最初はなんだか違和感というかちょっといらっとしたんですが、聞いてるうちに可愛く思えるようになりました(^^
でも遊羽グッドのラストのCGは可愛かった~
遊羽は黒じゃない色が似合うと思うよ~。
大輝への恋心についてはなんかいきなり感が否めませんでした。
それまで花織や紗耶香との仲を取り持とうとしてたわけだし。

最後にきてしまいました、梨沙。
この子は・・・あのしゃべり方が怖い!
悪者だとばかり思ってたよ(^^;
怜里の時は可愛く思えたからしゃべりのせいであの外見を見ても可愛いと思えなくなってしまったんだろうな~@@@
怜里も、最後に登場する名も無き少女も可愛い感じでしたね。
付け加えるなら悠斗も可愛かったです!
大輝は可愛いとは程遠いところにいるからな・・・
梨沙のエンディングは。
バッドが一番好きかな~。なんか潔いよね。
グッドも心温まる感じです**
トゥルーは。それって有り得るの?まぁ・・・ハッピーエンドが好きなアタシには好かれそうなエンディングなんだろうけどそれでもうまく行き過ぎててあ~きたか~って感じになった。
若い少女と大輝の年齢差を考えてちょっと引いた、というのもあるのかも。(笑)

大輝はまぁビジュアル的にはカッコいいんだけど、声が・・・岸尾さんで!
なんか彼はアタシの中では下ネタキャラ(←自重反転)として位置付けられてしまってるんでちょっと「w」な感じで聞いてしまいました。
岸尾さんゴメンなさい(^^;;;;
そういえば
桐丘大輝 と 岸尾大輔(当時はまだ漢字だった模様)。
エンドロールでこの2つが並んだ時に似てる~って思いました。

崇。
彼・・・何者!?
なんかめっちゃえらっぽい人だということは分かったけどさ・・・
既読100%になってるということはこれ以上彼の素性は明らかにされないって事だよね。
考察サイトなど探してみたけど、他のところで語られているみたいですね~
探してみるかぁ!

ついでに馬たち。
なんか、馬の印象が強すぎてもうひとりの顔覚えてないんですけど(笑)
声だけ聞いてるとぞくっとするのにビジュアルが・・・www
でも結構好きです(笑)

CGもかわいいのが一杯ありましたー♪
全体的に好きな絵♪
立ち絵とそんな雰囲気の変わらないCGが多くて見てて違和感なくてよかったです。
花織が雪の中躍ってる風なCGとか紗耶香の倒れそうになるのを後ろから抱えるのとか。梨沙のもかわいかったな~
2000シリーズなんで最後にいろんな画像も追加されてたんですが、あの中だと遊羽とヒナが桃饅頭食べてるのとか、その二人が図書室っぽいところにいるのとかが可愛かったな

OPが結構気に入りました♪
いい曲。
反面EDが声入りじゃないというのが残念というか。
梨沙で2回聞ける「Littlelove」はいい曲だったけど(歌ってるのriyaさんだよね?)他の女の子たちのグッドでは曲のみだし。
jukeboxで歌詞が見れるのが嬉しかったです

そんなわけで楽しませてもらいました、モノクローム。ありがと(^^)

« 黄色(BlogPet) | トップページ | Monochrome -モノクローム-(BlogPet) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。