2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« ハンター再開! | トップページ | Re:Package »

2008年8月28日 (木)

智代アフター ~It's a Wonderful Life~

ここ1ヶ月くらい、智代アフター(Key/2007)もやってました。
monochromeと並行して。
智代アフターを買ったのが5月の終わり。
それが2ヶ月くらい積んであったわけなんですが、まぁ時期的には8月にプレイできて良かったかな、と。
夏といえばAIR!だったのが、来年からは夏といえば智アフ!になりそうな予感。

智代アフターの存在は大分前から知ってはいたけど、
展開が鬱だ、と聞いていたし
渚大好きなアタシにとっては、渚ではない女の子と生活をもつ朋也、というのを見たくなーーい! と思うこともあって
ずっと手を出さずにいたんですよね。
気にはなるけど・・・でも、でも。という感じ。
でもアタシの周りで智代アフターをプレイした人全てが絶賛したので「コレはやってみるしかない・・・」と腹をくくったわけです。

プレイしてみて。
まぁ思ったより鬱じゃなかったです!
(てゆーかホントにホントに超ひどいと思ってたから・・・(^^;))
プレイ前気にしていた智代の声やグラフィックもまったく気にならなかったし、というか、気に入りました♪
話もすごいよくて・・・
今は。
今だけだからね?
朋也に一番似合っているのは智代なんじゃないか とかそんなことまで考えるようになってしまいました。
渚ゴメンよ~!(>_<)
恐るべし智代。
恐るべし麻枝准・・・!!!

智代アフターはアタシの大好きなゲーム「CLANNAD」に出てくるいちヒロインである智代と朋也のその後を描いた物語であります。
就職し、一人暮らしを始めた朋也。
智代もよく家に来ていちゃいちゃしたりご飯を作ってくれたりとよい彼女っぷり。(^^
智代の弟・鷹文とも仲良くやっている様子。
そんなある日鷹文が父の愛人の子・ともを智也のアパートに連れてくる。
まぁ実家に置いておくわけにもいかないしね。(^^;
鷹文の元カノ・河南子もアパートに転がり込んできて・・・
5人で過ごす最初で最後の夏休みを 笑ったり、ちょっと涙しながら見させてもらいましたよ**

朋也は高校生時代(というかCLANNADで)は「いいとこもある悪ガキ」って感じだったけど、智代アフターでの朋也はより男になってましたね
智代を守ろうと、夜な夜な一人でかけていって闘うのとかかっこよかったよ。
(選択肢を間違えるとただのダメなヘタレ朋也になるわけなんですが。笑)
鷹文の過去を探るために頑張ってる姿もかっこよく、惚れ直したかも
智代アフターにも朋也のCGありました。
やっぱイイ男だった

智代は相変わらず才色兼備だよね
ともが登場するまでの OTL ←
おかしかったな~。
コーヒー を口移しで。
とかオーダーしてみたいぞっとw
ここはPC版ではえっちシーンなわけなんですね、わかりますw
山の中で朋也と口論になったのはなんかビックリした。
そしてバッドエンドルートの中での智代怖かった・・・

河南子
・・・めっちゃキャラがいいよね?
めっちゃ大好きなんですが~vv
パピコとか商品名だよね? いいの? とか思ってたらD&Tにもパピコ・・・
どんだけパピコ好きなんだ(笑)
普段の気の強さや言動の荒さとは対照的に鷹文の告白への対応が可愛すぎてそれだけでもうなんかクラクラ~です。
有子さんを説得させるためには必須人物なわけで。
河南子って凄いんだな・・・と思ったよ。
河川敷での朋也も河南子がいなかったら途中リタイヤだっただろうしなー

鷹文
河南子に全部持っていかれちゃったキャラ?www
鷹文大好きなのに~!
金髪になったのとかおかしかったな。すぐ直したし。
あとは外人鷹文。(もはや鷹文ではない)
CLANNADであんなことまでして家族をつなぎとめた鷹文をすごいな・・・と思ったけどこの智アフでその代償を知り、改めて鷹文の凄さを感じた。
にぃちゃん、ねぇちゃん って呼ばれたい・・・
ところで河南子と鷹文の声優さん同じなんね!
なんか信じられなくて二人の掛け合いとか真剣に聞いちゃう。(笑)
声優さんて、すごいねー。

とも
最初、ともが連れて来られたとき、愛してるぜベイベ★を思い出しました。
けどあれより相当ヒドイ境遇の子だったな。
最後にとものおっきくなった姿を見て、お母さんの元に返してよかったな~となんかとても感慨深い気持ちになりました。

そして。
最後の夏休みを終えようとする頃・・・
大変なことが起こりまして・・・
あらら~
ってことになるんですが
(何だこのふざけた文章は・・・orz)

ここから智代視点になるんですよね。
で、立ち絵朋也が現れ、朋也がしゃべるのです。
なんかこの時が一番衝撃的だったかも!
朋也の声が・・・なんかちがーーーーーうっ!って。
D&Tでの朋也のしゃべりはそんなに気にならないのに・・・ただ慣れたってことかな~?
朋也の置かれている状況は智代から語られる前からなんとなく察知できました。
ラストは。
まぁPS2で大分緩和されているという話ですしアタシは大丈夫でした。
上でも書いたけどホントにめっちゃくちゃひどいのかと思ってたから思ったほどではなくてほっとした感じ。
いろいろ解釈はされてますね。
アタシもアタシなりに解釈し、終わりました~。
ま、でもある意味バッドエンドなラストであったとしてもそれまでの輝かしい日々があるのでゲームに対する評価はあまり変わらないような気もするな。

OP・・・凄くいいですね!
鳥の歌に匹敵する・・・と言われて素直にうなずけます。
てかLight colors の方が好きかもしれん。

「人生の宝物を見つけに行こう」
アタシはいつ見つけることが出来るんだろう。
もしくはいつ、これが宝物だったんだ、って気づくことが出来るんだろ。

今はD&T攻略中です。
残り3日で人類滅亡・・・というところ。
人類滅亡を防ぐ自信がありません(^^;
まぁもう少し遊べるということかなー。
こういう何人かでパーティを組んで敵と戦う系のゲームは人生初です。
結構おもしろいかもね!
でもおもしろいのは技名とか武器名なのかもね!
「町の意思」とかどんだけ温かい技なのかと思ったらそうでもないし。
杏仁豆腐とかよくよく考えてみればなんだそりゃ!?って感じだし。
でもおもしろい(^^

===
クラナドゲームプレイ時の感想

« ハンター再開! | トップページ | Re:Package »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。