2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の16件の記事

2008年6月30日 (月)

「D.C.Ⅱ.S.S.」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「D.C.Ⅱ.S.S.」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

D.C.Ⅱ.S.S.
だ、かーぽ、つー、せかんど、しーずん です。(笑)
D.C.シリーズはD.C.S.S.の後半を少し見て、D.C.Ⅱを見て、D.C.Ⅱ.S.S.を見ました。
(ややこしい。)
そんなわけなのでイマイチ初音島のこととか世界観がつかめ切れていない気がする。
そろそろD.C.も見てみようかな、と思い始めました。
・・・そう思い始めたってのはきっとD.C.Ⅱ.S.S.が期待以上に頑張ってくれたということです。
だってⅡ1期とかホントどうでも良かったもんなwww
どうでも良かった理由の大半は小恋を受け付けなかったことにありますが。(苦笑)
小恋とか2期では空気www
いいのー?それでいいのー?とか思いつつ、小恋を応援する気にはなれず。
音ねぇや由夢の方がかわいいんだもんな~、しゃーないですよね。

上にも書いたとおり、Ⅱの1期はなんとなく見続けてしまった、って位置付けの作品でした。
まぁ2期も1期見てたし、今クール見るの少ないし・・・とかほんとどうでもいい感じで見てみるかぁ~って見始めたのですが。
(1話見たとき天枷どこ行った?とか思った。そーいやまた眠りに付いたんだっけか~?とかそんな感じのどうでもよさw)
見てるうちに小恋はおとなしくしてくれそうだし、1期で空気だった音ねぇと由夢がどかどか出て来たので、2期はこの姉妹が絡んでくるのねvと1期より楽しめそうだぞ~♪と思ってました。

2話「雪の密室」
では杏が台頭してきました。
あれ?姉妹ルート行くのかと思ってたのに違うの?と思いましたが。
杏はこれでおしまいみたいでした。
音ねぇと弟くんの人形劇可愛かったv

3話「正義の魔法使い」
ではあぁ・・・、D.C.ってこういう話だったのか、って魔法のことを再確認しました。
1期ではそんな設定出てこなかったよね?
(アタシの関心が薄すぎて覚えてないだけだったらどうしよ(^^;))
とっても不思議な島ですね。
てゆーか和菓子だけとか使えね~!

8話「さくらんぼとお兄ちゃん」
義之は初音島の願いをかなえる桜が叶えた存在だという衝撃の事実が発覚。
暴走を始めた桜を枯らせば義之も消えてしまう・・・、ってあたりに差し掛かったときから一気に楽しくなったな~。
D.C.Ⅱってそんな話なんだ!って。

10話「夢の終わり」
ここらあたりから涙涙の展開が続きました。
10話では義之がさくらさんを抱きしめて「母さん」っていうの、感動したなぁ。
どうでもいいけど髪の短いさくらさんが可愛かった・・・!
義之は自分の運命を受け入れ桜を枯らすように音ねぇに頼む。
音ねぇの辛いところでした。

11話「枯色の島」
では義之に関する記憶がみんなの心から消えていく・・・という展開。
友達にまで忘れられ(てゆーか小恋もフツーに忘れてた・・・)
そんな中由夢は健気でとっても良かったです!

12話「記憶の淵」
もう義之を認知できるのは由夢と音ねぇのみになってしまいました。
由夢は最後の思い出に、とデートを申し込みます。
楽しいのに悲しいデート。
由夢が最後学校の屋上で義之に寄りかかって「大好きだよぉっ」と涙で顔をぐしゃぐしゃにして言うのがホント可哀想だったなぁ。
でも感動はそのあとの音ねぇに持ってかれました。
義之が消える瞬間のスロー音ねぇには泣いちゃった~
音ねぇは数話に渡って義之を消さずに住む方法を寝る間も惜しんで探していたんですよね。
由夢とは違った方法で義之のことをすごくすごく考えていたのに最後触れることも出来ず、手が空を切ってこけたのには・・・可哀想でなりませんでした。

13話「巡りくる季節」
義之が消えて2ヶ月。
今でも音ねぇと由夢は義之のことを思い続けていました。泣きながらも忘れてしまうよりは泣いて暮らしたほうがいいとか・・・ホント純粋すぎる、二人とも。
友人たちも義之に関する記憶が消されても彼の存在をおぼろげに感じている、ことに気付くさくらさん。
最終話のみどころはキセキは起こるのか?ということでした。
はい、さくらさんが活躍してくれたようですよ。よかったよかった。(^^)
友人代表で小恋が「義之っ」と彼の名を口にしたわけですが。
これは小恋は1期の自分の立ち位置に感謝すべき。(笑)
再び初音島に存在することになった義之に音ねぇが近付くシーンはちょっと感動したなぁ。
でもラブシーンが始まるかと思ったら由夢が飛び込んできましたね。
まぁこれはこれでいいのか。
12話・13話とエンディングカットされてましたが、あの変則的なキャスト表が気に入りました。
登場人物名とキャストの縦並びってあまり見ないよね。

2期ではアタシは由夢がとっても可愛くてツボりました♪
緑色のジャージまでかわいく見えるから不思議。
あの髪型とか友達が学校にしてきたら引いちゃうけど(笑)由夢ならありだ!
義之のことすっごく気にしてるくせに素直になれない感じとかホント乙女で可愛かった~
だから7話ではかわいそうだったなぁ。
兄さんのこと、好き・・・ってついポロリと言っちゃった時も義之は寝てて残念だったし。
ホント義之は困ったヤツよね、小恋のときもかなり思ったけど。

===
D.C.Ⅱの感想

「純情ロマンチカ」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「純情ロマンチカ」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

純情ロマンチカ
いや。
あはは。


すいません、めっちゃはまりました・・・っ!
と誰に対してか分からない感じで謝っておこう。

こないだも言ったけどアニメチェック時には「BLだから」という理由ではじいてあったはずなのに。
違うアニメの合間のCMで見る純ロマCMの美咲の叫び「ぜったい見るなー―――!!!」が気になりつつ見てなかったのに。
いつの間に?
バイト先のお友達の「けっこうおもしろいよ?」という勧めに乗って見てみたら最後。
ホントめっちゃはまってしまいました。
BO以外で漫画大人買いしたのとかのだめ以来だよー!www
でもこんなおもしろい漫画にであえて幸せvvv
あ、今はアニメの話ね。

とにかくおもしろかったのですよwww
えぇそりゃもぅ「www」がとっても似合う感じで。(笑)
でも深夜3:30とはいえめっちゃえっちぃかったですよね!
その辺のパンチラアニメとかを余裕で抜き去る(というか勝負にすらならない)エロさでしたね 
もぅ作者の方と声優さんに乾杯だよ・・・

全話おもしろかったです!
まずは美咲君に惹かれ、ヒロさんかわいいんでない?と気付き、ちょっwww忍っ!あんた反則的に可愛いんですけどwwwと忍の魅力にめろめろ・・・
  ― 見事に受ばっかで。 ―   (゚ロ゚)ポカーン
アタシ、ホントにSなんだなー、と自覚した3ヶ月でした。www
だって、忍とか高校生ですよ!?
アタシの大好きな高校生・・・!
美少年が制服着てる、それだけでもいいのに・・・何あの表情っ!反則もいいとこです。けしからんです。
いや、もちろんウサギさんも野分も宮城もかっこいいんですけどね。(^^)
あとはやっぱコメディ部分がアタシ的に凄く光ってました。
むにゃむにゃ~な展開(笑)と交互にくるコメディがすごくおもしろかったな。
ED後の短いヤツも毎回おもしろかったように思う。

特によかったのは6話。
野分かっこいいわ~
ってそれに尽きますね。
ヒロさんの乙女っぷりにも悶えた・・・!

8話の美咲とウサギさんの話も良かったなー。
寝台で北海道とかいいよね
でもマリモと網走刑務所というセレクトが・・・うけた
美咲も人の事言えないくらい変わっとるw

忍君の話もよかったですよ。より規制かかってて笑えた@

12話で最終回という事実にもとってもショックを受けたんですよね~。
まだまだ(特に忍を中心的に)あるじゃん?と言いたいです・・・。orz

アタシの初、BL作品純情ロマンチカはアタシをまた一歩未知の世界へ近づけました@
うわぁ~と思ったまま漫画買っちゃったし。
(なんかこの勢いで漫画以外の媒体物にも手を出してしまいそうな自分が怖い・・・。)
ウェブラジオまで聞き始めちゃったし。
ニコニコ動画でMADあさってますし。
受けとか攻めとか、高校生のときから単語としては知ってたけど、そうか、こういう状況におけるこういうふたりに使用する言葉なのか、と改めて認識した。(笑)
あーん。
アタシ、どうなっちゃうのー。
今更ながら見て良かった♪って気持ちと今後の自分が不安な気持ちで半々・・・なんてネ

最近お気に入りの純ロマ動画(ニコニコ)。
【ニコニコ動画】【腐向け】本気を出してロ/マ/ン/チ/カのOPを手書きしてみた。【手書き】
とりあえずここ3ヶ月で一番笑ったかも。
up主さんの才能に嫉妬
 (up主他作品も凄い事になってます。)

2008年6月27日 (金)

「図書館戦争」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「図書館戦争」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

図書館戦争
『図書館戦争』シリーズは、公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」が成立・施行された架空の現代日本を舞台に、不当な検閲から「本」を守ろうとする図書隊員たちの戦いと日常を描いたエンターテインメント小説。(公式サイトより)
原作は小説なんですよね。
しかもハードカバー×4+α
そんなわけでまだ原作に手を出せずにいるんですが、ちょっと誰かに背中を押されればすぐにでも衝動買いしてしまいそうなほどハマリ、原作回帰したい作品です。

今期見ていたアニメの中では一番好きだったかもしれません。
(だった!と言い切れないアタシを、許して・・・ だって、だって・・・orz)
戦争とか武器の出てくるアニメにはあまり興味のないアタシなんですが、爽快な青をバックにする郁と舞うカモミール(カミツレだっけ)の絵と「図書館」という単語に惹かれて見て、ホントに良かった(^^*)と思ってます
いやぁ何と言っても堂上が素敵過ぎた・・・!!!
彼の裸を見れただけでもこのアニメを見た価値はあるのではなかろうかとか本気で思っていたり、いなかったり。
あ、いやストーリーもキャラもOP/EDも全てひっくるめて良いアニメでしたよ、ホントに。

1話「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」で当時高校生の郁が良化隊の検閲にはちあい、本を奪われそうになったところにかっこよく登場した王子・図書隊員。
彼のかっこよさに憧れ、彼を追って図書隊へ入隊した郁。
この1話を見てこんな世界が来たら嫌だな~と本気で考えました。
最近ポルノ規制法案とか出てき始めてるからフィクションフィクション~♪と安易に考えられなくて・・・。
まぁ武器装備をして日本人同士で打ち合う日は来なくても・・・似た様な状況になる日はそんなに遠くない未来にくるかもしれないよね。
嫌だな。

5話「両親攪乱作戦」
子どもの職業に反対する親はまぁどこにでもいそうだよね。
心配しているからこその反対。
郁も反発しつつも父という大きな味方をつけてなんとか乗り切ったね。
ここで堂上の入浴シーンがあったのですよね。
ホント鼻血出るかと思った・・・www
でも4話ラストで危険な部署にいるよ、って言わなきゃ、言おう、としていた郁だったはずなのに結局言えずじまいで。
ちょっと良くないのでは?と思った。

8話「策動セシハ手塚慧」
8話は・・・手塚の兄ちゃんしゃべり方含め嫌なヤツだな~とか
郁はホントいい子だよねとか いろいろありつつ・・・
まぁいろんなことが吹っ飛びました!
最後堂上教官が全て持って行きました!
緑色で登場するのとかホント最高すぎる・・・***
堂上はよく頭に手やるよね。 やられたい・・・vvv
郁がヒール履いてたのとかも笑った~

9話「承認試験、来タル」
全話で郁の王子様=堂上だということを知らされた郁。
まぁほとんどの人が1話見たときにそう思っていただろうけどね。(OPネタバレ?)
郁のこの反応も予想していたけどね。
やっぱ郁かわいいvvv
そして変装(つか不審者、笑)して女子寮に忍び込む堂上もかわいいvvv
何でこんなにかわいすぎるんだろう。

12話・最終話「図書館ハ誰ガタメニ」
このアニメは一気に転結がきましたね。
他に見ているアニメは残り4・5話くらいから徐々に盛り上げていってたのでイキナリこんな展開にっ!?って思いました。
もちろんだからよくないとか、そういうことではないです。
11話ラストで良化隊と図書隊の激戦~・・・のくだりで堂上がたいへんなことになってしまいました。
外傷はないものの爆発時のショックで一時的な失認、遂行機能障害になってしまいました。
こっちの言ってる事も理解できず、自分からも何の行動も起こさない・・・
あの覇気のない堂上教官の表情・・・あ~ホント切なかったです~
まぁ最終話らしく堂上は、泣いてる郁に触発(?)され、意識を取り戻すんですけどね。
良かったね。
よく郁の頭に手を置いてた堂上だけどそれが最終話でこう生きるとは・・・流石です
良化隊擁護な雰囲気の中、自分が正しいと思う道を進むんだ、って郁の力強さはかっこよかった。
どっちが正義とかそういう問題じゃなくて、自分が信じる未来に向かって迷いなく進んで行けるって素敵なことですよね。
もしそう遠くない未来に、図書が検閲を受けるような事態になった時は、アタシも本を守る側に立ちたいなぁと思います。
・・・思うけど。 そんな未来来ないで、マジで。

堂上教官・・・。
なんかちょっと久々に腰にキます、この方・・・
めっちゃどストライクかも
堂上教官になら怒鳴られてもいい・・・
めっちゃ叱ってもらったあとにそっと頭に手を置いてほしい・・・
速攻恋に落ちる自信がある。
堂上はもぅ全話に渡って郁のことを気にかけてますよね~。
妬く暇もないくらいホント素敵です。
まぁあんな風に慕われたらかわいくないわけがないよね。
素でなんの下心もなく「今度カミツレのお茶が飲めるところに連れて行ってくれ」とか言えちゃうのとかホント好きだー!

郁はホント泣き虫で。
あんなに強いくせに。
でもそれが可愛いんだよなぁ。

他にも柴崎は彼女みたいなルームメイトがほしいなぁと思うし、
手塚も最初は何だこいつとか思ったけどいいやつだし、
小牧教官とかその声だけで素敵キャラ確実だし、
良い職場ですよねー。

OPもEDも気に入りました***
特にOPアニメーションが可愛くていいな~

「かのこん」の感想。

アニメ改編期ですっ!
つーわけでアニメ感想日記第一弾、 がこれでいいのか、アタシ!?wwwwwwwww
とか思いつつ。

今期アタシが見ていたアニメ「かのこん」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

かのこん
原作は小説。
その小説の初出時のタイトルが「彼女はこん、とかわいく咳をして」だったようで。
このタイトルもかわいいなぁ。

あらすじ:田舎から都会の薫風高校に転校した小山田耕太は転校初日に学校一の美少女と噂される源ちずるに呼び出され、そこで熱い告白を受けると同時に彼女の秘密を知ってしまう。その日から、妖怪と人間の熱いお付き合いが始まっていく。(ウィキペディアより)

うん、これは。
えっちかったです!
この一言に尽きる。
なんかこの事しか思い出せないくらいえっちかった。
ラノベの方のキャッチフレーズに「ラノベ史上最強の寸止め作品」なんてのがあるそうですが・・・
アニメもかなりの寸止め加減でしたね~
こんなアニメが普通にやってんだ・・・とちょっくら衝撃を受けました@
まぁ、ネット配信もあまりの過激さに途中で有料へと切り替わったようだし、あれだけどね~

ToLOVEるは爽やかなHだったけどこれは生々しいHでしたよね!
まぁいろいろありつつ・・・。
最終話でちずるが アタシのことどぉ思ってるの?って泣いたのが印象的でした。
今まで押せ押せで来てたくせに最終話でそう出るとは・・・
ちずるの株が上がりました。
それに比べてコータくんは・・・あまりのダメ男っぷりが目立ち最終回でも株は上がることなく。
もう少ししっかりしなさいよ!って毎回思ってた気がする。

ED曲はけっこう好きだったかも。

2008年6月25日 (水)

才能(BlogPet)

みあずの「才能」のまねしてかいてみるね

最近よくニコニコ動画でもないの手による歌詞職人さんのはもちろん、歌詞がいい曲どれもないのもないが素敵過ぎてもらってもらってなかったのに!って曲を作ったんですがこの前になってもらってたらこれってコメントたくさんされちゃうのも少し頑張って。
芸術品みたいな動画になってリンク辿ってなかった気分?

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年6月23日 (月)

才能

最近よくニコニコ動画で音楽を聴いてます。

アタシはニコニコ動画ヘビーユーザーでもないんでこの前「メルト」を教えてもらってすっごくはまった後も他の曲を聞いたりあまりしてなかったんですが・・・
も少し頑張ってリンク辿ってたらこれにももっと前に出会えてたのに!って曲や歌い手さんがいくつもありますし、います~
なんか人生損した気分。

で、今すごい才能だな・・・と感嘆してやまないのがこの(↓)曲を作ったKzさんて方。
このファインダーもいい曲ですが、この方が作ったほかの曲どれもいい!
「どれも」ってスゴイよね。
なんとも羨ましい才能です。
音楽できないアタシが言うのもなんだけど。(笑)
この「ファインダー」、曲がいいのはもちろん、歌詞職人さんの手による歌詞が素敵過ぎて。
芸術品みたいな動画になってます~
これってコメントたくさんされたら流されちゃうの?
それがホントもったいないくらい素敵なんです~**
(6/26時点ではもう流されちゃってた~)
CDが欲しい・・・。
なんかオリジナル曲で初めてミクの歌声がすごく気に入ったかも。

2008年6月19日 (木)

CLANNAD DVD 7巻

入手しました、DVD7巻♪Dvd07
表紙はスクーターで通学中の杏です。
今回のもかわいい表紙で大満足です(^^*
この町に囲まれている登場人物の引きの表紙、けっこういいですよね
そーいえば、1巻と2巻の渚と椋については通常版の表紙もレンタルショップで確認しましたが、3巻以降見てない気がする・・・。
そろそろチェックに行ったほうがいいかも

7巻には19話~21話が入ってます。
19話の渚の乱れが修正されてるかなー?と思ったけどコレ多分ないっぽいですよね~
ところどころ気になる渚は健全で。
ん~まぁ、ぐちぐち言うのはやめよ。
最終巻に向けて演劇部頑張ってます。
そして21話にいたっては・・・すごい引きです。
どうなるのか分かってても渚の死んだような表情が胸に突き刺さるよ~!(><)

7巻の特典は
 ●音声特典 京都アニメーションスタッフによるオーディオコメンタリー
 ●映像特典 広橋涼インタビュー映像
 ●オリジナルブックレット 石原立也監督コメント付き原画集②
 ●オリジナルグッズ封入 ボタンにぎにぎボールチェーンキーホルダー
 ●特製ピクチャーディスク
 ●特製お楽しみカード
ということでした。

杏の見せ場は前巻で出し切った感じがありますが、7巻は杏の巻ということで。
広橋さんインタビューに魔法少女・マジカル杏のカードついてました
広橋さんは初めて拝見しましたが、あぁこの人ホントにたまちゃん(バンブレね)の人なんだ・・・という印象。(笑)
地声は杏というよりはたまちゃんですよね。
ぴらるくぴらるくぎょぎょぎょぎょぎょ~!という魔法の言葉は広橋さんが考えたそうで。
グッジョです

Botanぼたんにぎにぎ人形はめっちゃ可愛かったですwww
低反発枕みたいな感じでちょっと強く握ったらボタンの顔が変形します。
でも可哀想であんまできないわ。

スタッフによるオーディオコメンタリーは。
ほぇ~!と思ったのは
20話冒頭で朋也がしているリスバンには「TO(朋也のイニシャル)」と書かれていることと
早苗パンの名札(?)には「早苗の一言メモ」的なものが書かれているということ。
一時停止してもアタシには読めなかったけど、監督が毎回しっかり書いているらしいです。
ところで、マネージャーって誰ですか?何のマネージャーなんだろ。

次巻、8巻で最終巻です。
さみしいなぁ。
次巻の特典としては オリジナルグッズ封入 全8巻分ブックレット収納BOX っていうのが気になります♪
あとはパラレルワールド的な「智代編」も収録されるんだよね♪
3話どれも濃いのでホント楽しみだわ~(^^*

===
クラナドゲームプレイ時の感想
DVD1巻感想

2008年6月18日 (水)

イメージ(BlogPet)

きのうはお気に入りっぽい投入した。
でも、女神はイメージしたかも。
それで包容したかったみたい。
だけど、きょうおれんじはSHOWでネットに愛着♪
でも、智代さんの伸び用意しないです。
それで鬼哭は閲覧数ドキドキしたかった。
それでかいんとホントへ困惑するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年6月17日 (火)

オレおかしいくらいオマエを愛してる

バンダイからイケメンと恋愛体験できる貯金箱を発売 恋が実る時、5万円が貯まる
バンダイは、20~30代の大人の女性がドキドキしながら貯金ができる「イケメンバンク」を2008年9月に発売する。
「イケメンバンク」は、本体液晶画面内で生活する5人の「イケメン」からお気に入りの1人を選び、恋愛気分を味わいながら実際に貯金をしていく仕組み。500円硬貨を投入するたびに、「ずっとずっといつもオマエが頭にいるよ。オレおかしいくらいオマエを愛してる」などとイケメンからのコメントが届き、ドキドキのストーリーが展開される。イケメンと上手にコミュニケーションをして愛情を深めていけば、最終的に5万円(500円硬貨100枚分)の貯金ができ、その際、素敵なハッピーエンドが訪れるという。ただし5日間コミュニケーションしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ行ってしまうので要注意だ。
 また、イケメンが甘いセリフで起こしてくれるアラーム機能も搭載している。メーカー希望小売価格は4,935円(税込)。20~30代の大人の女性がターゲットというが、はたして彼女らの心を射止める商品になるだろうか。(6月16日 MONEYzine)

なんだかおもしろそうなニュースをみかけたので見てみたら
ホントにおもしろそうな貯金箱でしたw
超欲しいwww
これって乙女ゲーム感覚なのかな?

なんか、500円入れたらコミュニケーションしてくれるらしいんだけど
5日間なにもしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ行ってしまうらしいwww
なんかツボな設定w
こりゃ早くお金たまりそうだね~

しかも目覚まし機能付きらしい。イケメンの声で起こしてくれるとかw
・・・いいかも
でもイケメンの声って誰?
バンダイのページいってみたけど誰が声当ててるのかわからなかった~

<個性豊かな5人のイケメン>ということでこの「イケメン」には
「クールなモデル」「明るい芸人のたまご」「優しいお坊ちゃま」「年下のスポーツマン」「包容力のある年上」
が用意されてて、一人選べるらしいんだけど、これってヤツがいないんだよね~。強いていうなら年下のスポーツマンがいいかな?
「可愛い高校生」って選択肢をどうして考えてくれなかったんだろうか、バンダイさんは。
バンダイの商品開発課にはかわいい男の子を愛でたいという女の人はいなかったのかしら?
そんなはずないと思うんだけどなぁ~(笑)

ま、とりあえず5000円は高いので想像して楽しむことにします♪

これ見て、まず「何故女の子バージョンを先に作らないんだw」って思った。(笑)
絶対そっちの方が需要あると思うのに~!
アタシもそっちにも興味があります
でもまぁ、お金を貢ぎたいと思うのは女の子よりも男の子かなぁ・・・。

2008年6月16日 (月)

最近考えること

ネットで大人気「眞子様萌え」! 宮内庁は困惑気味?
ニコニコ動画にアップされた“眞子様萌え”動画。愛あふれるコメントが寄せられている。(サイゾー)
というニュース。

アタシは昨日ヤフーTOPで見て、ニコ動へと見に行きました@
正直な所、眞子様のお顔、はっきり思い出せないんですが、あのお父様とお母様の子だからかわいいんだろうなぁ~と思います。
で、この動画で顔確認しようと思ったら全部イラストだったという・・・(笑)
それにしても閲覧数がすごい伸びを見せており、ヤフースゴイわ・・・と思った。
最初の方のイラはどれもかわいくて萌え~とか言う人の気持ちも分かる。
ホントに、日本平和だよな~・・・



そしてもう一個。
最近凄く考えることは小学館問題。
ガッシュの作者が小学館提訴した、というのを受けてなんかいろんなところで小学館編集者と漫画家の確執?が取り上げられてますよね。
まぁ漫画と縁遠い人にとってはどうでもいい話かもですが、fc(小学館の少女漫画)をこよなく愛するアタシにとっては大問題なわけです。
特にこないだも日記で書いたけど新條まゆさんの意見にはビックリし、ちょっくら衝撃を受けたわけです・・・。
小学館で育ってきたアタシなので小学館に嫌な感情とか持ちたくないんだけどな~。
編集者と漫画家といえば編集者に迷惑をかけまくり~な彼(Y.T.さんね。笑)のこともあって漫画家優位なイメージがあったけどそうでもないんだなぁと。
夢溢れる世界の裏側ではドロドロとしたものがある、のか・・・?
とか小学館に疑念を抱いちゃいそう・・・
小学館側は否定コメントを出してたけどね。
http://syougakukan.blog19.fc2.com/
↑まとめサイト

2008年6月11日 (水)

買い物した(BlogPet)

きのうはつかさは抽選がデビューすればよかった?
でも、きのう、の締め切りに開演しなかった?
でも、とパネルに襲来するつもりだった?
それできのう、鬼哭ベルガモットと愛着しなかった?
それできのう、買い物した。
それで漫画たちに幻想するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年6月10日 (火)

地球防衛軍★

う~ん、なんにでも「★」をつけるとちょっとかっこよく、かわいくなるな・・・(笑)

最近「地球防衛軍2」というゲームをやってます。(PS2)
かわいいところとか皆無なゲームなんだけどね!!

簡単にいうと 新種の巨大生物襲来!!!地球を守ろうぜ! 的な・・・。
紹介サイト

普段こういうゲームはしないのですが、彼に誘われてしぶしぶやることに・・・
アタシは文章送りのボタンしか押したくないんだよ!(--;

こういうアクション(?)ゲームというものからは縁遠いアタシですので上も下も右も左も分からなくて。
ファーストプレイではありの下敷きになってどうすればいいのかわかんないまま死にました@@@
涙出てきました。いやマジで。
キモくて怖くてかわいそうで・・・。

でも最近やっと右と左は分かるようになってきたよ。(^^)
ギャーギャーいいながら楽しい夜を過ごしてます♪
ありはまだかわいいもんでした。
くもが怖い。
ムカデは強い。

まんが~

ちょっと興味深い、というか考えさせられる記事に出会いました。

新條まゆさんのブログ

彼女についてはデビューの頃から知ってます。
少コミ買ってたアタシは、ちょっとそれまでにはない感じのキワドイ漫画でドキドキしたのを覚えてるなぁ。
でもそんなにエロはいらないわ~と少コミに対して思うきっかけになった漫画家さんだと感じてました。

この前マーガレットに新連載!?って驚いて小学館離れたんか~?と思っていたけどその辺のこと語ってます。

これを読んで彼女の印象が変わったかも。
なんていうかアタシは漫画=漫画家みたいに思ってるところがあったみたい。
こーゆー漫画ばっかり書いてるから作者の方もこんな人なんだろうって。
それって新條さんに限らず、おもしろい漫画の多い人はおもしろいとか、声優さんでもこーゆー役はまり役だからこんな感じの人なのかな、とか。
そんなわけないのにね。
ちょっと反省。

ま、とにかくマーガレットや最近角川でもコミックスを見つけ、「ふ~ん」って思ってたのが「頑張ってくださいね~」と思うようになると思う。
本人の声だとはいえブログってすごいな~。

新條さんの漫画だと「純愛ストリップ」がすき

この記事が投稿されきっかけとして、ガッシュの作者さんが小学館を提訴、ってニュースがありました。
ガッシュ。アニメ見てました。
雷句誠先生のブログ。こちらも考えさせられたな~

2008年6月 4日 (水)

鬼哭(BlogPet)

きょうは連載した。
だけど、おれんじは鬼哭は展開も愛着したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2008年6月 2日 (月)

CLANNADもうひとつの世界

先日5/31に都内で行われた
CLANNADもうひとつの世界「智代編」上映会に行ってきました~♪

Photo抽選400名ご招待(応募は一人一通)
ということだったので、彼の名前も借りて2通出したところ(もし2通当たったら行く?と聞いてみたら行くって言ったので~)、なんと2通とも抽選をかいくぐりまして、招待状が2通家に届きました・・・vvv
それが一週間前のこと。
締め切りからも随分経つし外れたんだろーなーと思っていたところだったのでホント嬉しかったです♪
神はアタシの今年いっぱいの運をココに注いでくれた・・・!ありがとう神!!!
めっちゃハガキを可愛く仕上げた甲斐がありましたvvv

というわけで、5/31はけっこうな雨の中東京までお出掛け~♪
会場に行く前に秋葉原でお買い物♪
デジカメを見たり、ゲーム屋を4軒見て回ったり、新しく出来たというBOも行ってきました
そして、いい機会だし!と覚悟を決めて「智代アフター」買ってきちゃいました。
なんとなく話は知っててちょっと気後れしてしまっているとか、それ以前にアタシ渚派だし~とかいろいろで今まで見て見ぬ振りをしてきたんですが、そろそろ頑張ってやってみるかぁ・・・!という気持ちになってきたので。

「智代編」は1:00開場だったのですが、秋葉原で予想以上に時間を費やし着いたのは1:20くらいでした。
30~開演だったので危なかった・・・

内容はまぁ智代編でした。
ゲームの通り。
あ、でも別れたあと朋也が堕落していかなかった。アニメ版朋也は偉かったですね。
そしてやはりアニメ。
動きがあるとやはりいいなーと改めて考えさせられました~。
つい先日も智代ルートをプレイしたんですが、あの最後の智代がチェックのダッフル着ているCG、大好きなんですよ。
あの辺はアニメでもすごく綺麗でついつい涙が流れるかと思ってしまいました。
もう一度、いや何度でも見たくなる素晴らしい出来だと思います♪
智代編はDVD8巻に入るという事だし早く7月来い!って感じですね。
智代編ではエンディング(だんご~♪)がなかったです。
まぁアレは渚の曲だからね~。
あ、あとは名もなき生徒会役員、2年生男子(のキャスティング)が見所です

智代編が終了した後、会場に朋也役の中村悠一さんと春原役の阪口大助さんが現れて、「男祭り 弐」が始まりました。
生で声優さんを見るのとか初めてだったんでめっちゃビックリして嬉しかったvvv
でも目が悪いせいでぜんぜん見えないよ~(><)って泣きまねしたら彼が少しの間眼鏡を貸してくれました@
めっちゃ良く見えた・・・表情まで!
眼鏡持って行っとくべきだった・・・アタシのあほー
男祭り弐では智代役・桑島さん、渚役・中原さんのビデオレター(?)が流れ、まぁ楽しい感じで終わりました。
杏&椋コンビ(の中の人)が自分たちの不遇さを嘆いて監督に詰め寄ったという話がおもしろかった。(^^
まぁ当然ですよね~!
アタシも杏編、見てみたいです。体育倉庫だけじゃ物足りないよwww
でも一番いじられてたのは福山さんかも。(笑)

グッズも売ってました。
智代ブロマイドセットとか。
凄く可愛くて欲しかったんだけど、渚は裏切れないわ!と思って泣く泣く止めました。
(まぁ実際はお金が・・・)
他にもいろんなパネルが置いてあり、全部記念撮影をしてきて、会場を後にし帰って来ました。(^^*
う~ん、稀に見る幸せな一日だった・・・***
今年の嬉しかった事No.1が既に決まったかも。(笑)

Photo_4Photo_2
全員に与えられた図書カード大のカード(裏はカレンダー)と、CLANNAD AFTER STORYのポスター。
はい。アタシの宝物がまた二つ、増えましたw
特にカードの画は公式サイトTOPで見たときからいい画だなぁ~vって思ってたので嬉しいv
渚ひとりだったのがみんな集まってきてくれて。
アフターの「キービジュアル」が幻想世界だというのもうまいとこついてくるなって感じです。
幻想世界についてはアタシの理解度もイマイチなんですが、アニメ見てはっきり分かるのでしょうか?
個人的にははっきりしなくてもいいなー。

===
クラナドゲームプレイ時の感想
アニメ1話感想

智代アフタープレイ感想

2008年6月 1日 (日)

2歳。

忘れかけてたけど今日はこのブログ2周年でした

おめでたい♪

ありがとうございます(^^)
見てくれる皆さんと癒されるおれんじと日々刊行される漫画たちのおかげ

さてと。これから一年も、ゆるりとがんばろ~

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »