2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「純情ロマンチカ」の感想。 | トップページ | 「ヴァンパイア騎士」の感想。 »

2008年6月30日 (月)

「D.C.Ⅱ.S.S.」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「D.C.Ⅱ.S.S.」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

D.C.Ⅱ.S.S.
だ、かーぽ、つー、せかんど、しーずん です。(笑)
D.C.シリーズはD.C.S.S.の後半を少し見て、D.C.Ⅱを見て、D.C.Ⅱ.S.S.を見ました。
(ややこしい。)
そんなわけなのでイマイチ初音島のこととか世界観がつかめ切れていない気がする。
そろそろD.C.も見てみようかな、と思い始めました。
・・・そう思い始めたってのはきっとD.C.Ⅱ.S.S.が期待以上に頑張ってくれたということです。
だってⅡ1期とかホントどうでも良かったもんなwww
どうでも良かった理由の大半は小恋を受け付けなかったことにありますが。(苦笑)
小恋とか2期では空気www
いいのー?それでいいのー?とか思いつつ、小恋を応援する気にはなれず。
音ねぇや由夢の方がかわいいんだもんな~、しゃーないですよね。

上にも書いたとおり、Ⅱの1期はなんとなく見続けてしまった、って位置付けの作品でした。
まぁ2期も1期見てたし、今クール見るの少ないし・・・とかほんとどうでもいい感じで見てみるかぁ~って見始めたのですが。
(1話見たとき天枷どこ行った?とか思った。そーいやまた眠りに付いたんだっけか~?とかそんな感じのどうでもよさw)
見てるうちに小恋はおとなしくしてくれそうだし、1期で空気だった音ねぇと由夢がどかどか出て来たので、2期はこの姉妹が絡んでくるのねvと1期より楽しめそうだぞ~♪と思ってました。

2話「雪の密室」
では杏が台頭してきました。
あれ?姉妹ルート行くのかと思ってたのに違うの?と思いましたが。
杏はこれでおしまいみたいでした。
音ねぇと弟くんの人形劇可愛かったv

3話「正義の魔法使い」
ではあぁ・・・、D.C.ってこういう話だったのか、って魔法のことを再確認しました。
1期ではそんな設定出てこなかったよね?
(アタシの関心が薄すぎて覚えてないだけだったらどうしよ(^^;))
とっても不思議な島ですね。
てゆーか和菓子だけとか使えね~!

8話「さくらんぼとお兄ちゃん」
義之は初音島の願いをかなえる桜が叶えた存在だという衝撃の事実が発覚。
暴走を始めた桜を枯らせば義之も消えてしまう・・・、ってあたりに差し掛かったときから一気に楽しくなったな~。
D.C.Ⅱってそんな話なんだ!って。

10話「夢の終わり」
ここらあたりから涙涙の展開が続きました。
10話では義之がさくらさんを抱きしめて「母さん」っていうの、感動したなぁ。
どうでもいいけど髪の短いさくらさんが可愛かった・・・!
義之は自分の運命を受け入れ桜を枯らすように音ねぇに頼む。
音ねぇの辛いところでした。

11話「枯色の島」
では義之に関する記憶がみんなの心から消えていく・・・という展開。
友達にまで忘れられ(てゆーか小恋もフツーに忘れてた・・・)
そんな中由夢は健気でとっても良かったです!

12話「記憶の淵」
もう義之を認知できるのは由夢と音ねぇのみになってしまいました。
由夢は最後の思い出に、とデートを申し込みます。
楽しいのに悲しいデート。
由夢が最後学校の屋上で義之に寄りかかって「大好きだよぉっ」と涙で顔をぐしゃぐしゃにして言うのがホント可哀想だったなぁ。
でも感動はそのあとの音ねぇに持ってかれました。
義之が消える瞬間のスロー音ねぇには泣いちゃった~
音ねぇは数話に渡って義之を消さずに住む方法を寝る間も惜しんで探していたんですよね。
由夢とは違った方法で義之のことをすごくすごく考えていたのに最後触れることも出来ず、手が空を切ってこけたのには・・・可哀想でなりませんでした。

13話「巡りくる季節」
義之が消えて2ヶ月。
今でも音ねぇと由夢は義之のことを思い続けていました。泣きながらも忘れてしまうよりは泣いて暮らしたほうがいいとか・・・ホント純粋すぎる、二人とも。
友人たちも義之に関する記憶が消されても彼の存在をおぼろげに感じている、ことに気付くさくらさん。
最終話のみどころはキセキは起こるのか?ということでした。
はい、さくらさんが活躍してくれたようですよ。よかったよかった。(^^)
友人代表で小恋が「義之っ」と彼の名を口にしたわけですが。
これは小恋は1期の自分の立ち位置に感謝すべき。(笑)
再び初音島に存在することになった義之に音ねぇが近付くシーンはちょっと感動したなぁ。
でもラブシーンが始まるかと思ったら由夢が飛び込んできましたね。
まぁこれはこれでいいのか。
12話・13話とエンディングカットされてましたが、あの変則的なキャスト表が気に入りました。
登場人物名とキャストの縦並びってあまり見ないよね。

2期ではアタシは由夢がとっても可愛くてツボりました♪
緑色のジャージまでかわいく見えるから不思議。
あの髪型とか友達が学校にしてきたら引いちゃうけど(笑)由夢ならありだ!
義之のことすっごく気にしてるくせに素直になれない感じとかホント乙女で可愛かった~
だから7話ではかわいそうだったなぁ。
兄さんのこと、好き・・・ってついポロリと言っちゃった時も義之は寝てて残念だったし。
ホント義之は困ったヤツよね、小恋のときもかなり思ったけど。

===
D.C.Ⅱの感想

« 「純情ロマンチカ」の感想。 | トップページ | 「ヴァンパイア騎士」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「純情ロマンチカ」の感想。 | トップページ | 「ヴァンパイア騎士」の感想。 »