2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 恋したがりのブルー 2(BlogPet) | トップページ | アニメ好き→声優好き »

2008年5月28日 (水)

初恋限定。

Photo「初恋限定。」河下水希、集英社(2008)/2巻(以下続刊)
内容:愛の告白に憧れるあゆみは、見た目が凶悪な高校生・財津操から告白を!? でもあゆみが気になっているのは、なんと操の弟の財津君で・・・。恋に憧れる男の子、女の子のドキドキワクワクいろんな初恋物語、スタート!!

毎週WJをチェックしていた頃はとうの昔に過ぎ去り、今何が連載してるのかもわからない状態なんですが、(ハンターもあるかと思ったらいつの間にか10週終わってた・・・!orz)初恋限定。の存在は開始前からしっかり知っていました。(とあるサイト様のおかげです

週刊少年○○に1作は必ずある、こういった恋愛モノは好きです。
妙に生々しくもなく爽やか~~~なのが多いので。(^^)
なにより河下さんの描く女の子はめっちゃ可愛いですしね
WJにおける絶品女の子はアタシの中では桂正和さんの描かれる女の子だったのですが、数年ぶりにそれに並ぶかわゆい女の子が登場したvv
山本岬めっちゃかわゆいです~(1巻の表紙の子とは別の子です。岬ちゃんの微色気具合がなんともいえなくて・・・
各扉絵もホント可愛くって悦・・・vvv

ちょうどこの連載が始まった頃に1年8ヶ月ぶりハンター再開とかがあったので、その時買ったWJで「初恋限定。」も読みました。
でも単行本1巻が発売された時点ではまだ我慢できると思って買ってなかったんですよね~。
アタシが初恋限定にオチたのは21話。
ちょうど世間では(というかアタシの中では)冨樫復帰第2弾ということでハンターがセンターカラー&表紙だったのでWJ買ったのです。
21話から3号にわたって続いた初恋限定。の千倉ちゃんのお話が素敵過ぎた・・・!
これどこの少女漫画?
って思うほどの出来で、これはこれが収録される単行本を是非とも手にせねば!と思って単行本買うことにしたわけです。

なんかあゆみとか岬とか千倉とか・・・いろいろ名前出てくるね。
これは一言で言っちゃえばいろんな少年少女それぞれの視点で初恋を追ったオムニバス、ってところかなー。
中学生組みと高校生組みがリンクしあいつつ構成されてます。
この4角関係、ん~場合によってはそれ以上の絡まり具合は見事
キャラで言えばアタシはあゆみちゃんか岬ちゃんが好きだけど(面食い・・・)、ストーリーとしては慧ちゃん×楠田の話が結構好きかもしんない。
好きなのに素直になれない、っていうのは・・・いいよね。
読んでてたまんないわけです。

初恋の初々しい感じとか思い出してうっとりしちゃう。
アタシももう1回初恋をしてみたいものです・・・。

いちご100%は読んだことがないんですが、いちごをものすごく支持している人の影響をもろに受け、とっても素晴らしい恋愛漫画なのだと思っています。
巻数の長さがネックなんだけどいつかは読んで見たいわ~。
まぁアタシの場合とっても好きだ・・・!と思うと自分のものにしてしまいたい欲求を抑えきれないので読むのをためらってしまうんですけどね~
ダメだー!
漫画好きとしてダメだ!!

その点この初恋限定。は巻数が伸びずに終わってしまったようです。
今絶賛発売中のWJで最終回を迎えてました。
えー。
おもしろい漫画を買いたいという気持と置き場所がないから買えないという気持、この2感情の間でいつも板ばさみになっているアタシは、大体漫画の最終巻を手にする時は淋しい気持ちとちょっとほっとした気持ちが押し寄せているわけなんですが・・・
これはないわ!
明らかに残念極まりないです。
もっと読みたかったな~。

« 恋したがりのブルー 2(BlogPet) | トップページ | アニメ好き→声優好き »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少年漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋したがりのブルー 2(BlogPet) | トップページ | アニメ好き→声優好き »