2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「狼と香辛料」の感想。 | トップページ | WS »

2008年3月28日 (金)

「シゴフミ」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「シゴフミ」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

シゴフミ
現実世界で生きている人間に、
死んだ人間から
手紙「死後文(シゴフミ)」を届ける
シゴフミ配達人のフミカと、
パートナーのカナカ。  
今、あなたにも、シゴフミが届く・・・。  (コピペです)

シゴフミ・・・そういう制度があったら、嬉しいかな?楽しいかな?
 ・・・哀しいかな?

それはやっぱり貰った手紙の内容で決まりますよね。
変なシゴフミを配達されないように、まっとうに人生を生きていきたいと思いますね。

このアニメ、死後からの手紙を扱っているという事で、毎話なにかしら死がまとわりついててちょっとアタシの見ているアニメの中では異端でした。
こわいっつーの。
見たら眠れなくなる日もしばしば。
でも見ちゃうのは・・・次は何かしら救い的な展開が来るかも、と思わせてしまうあの画のせいかも。

1~2話「コクハク」「ロケット」は悲しい話で、シゴフミも哀しくて。
見ていて何の救いもなくてちょっと辛かったです。
お父さんを殺してしまった女の子を好きになった男の子が、その女の子に殺され、最終的にはその女の子も殺されてしまうという・・・(--;
シゴフミが3通舞いましたね。
しょっぱなから舞い過ぎ・・・

哀しい展開続きだったこのアニメ、5話「タダイマ」ではやっと心温まる感じで見れました。
亡くなったおじいちゃんとおばあちゃんそれぞれから飼い猫にシゴフミ-住んでいたアパートの鍵入り が届く、というお話で。
こういう温かいシゴフミばっかりならいいのに。って思っちゃいました。

6話「サケビ」もしんどい展開だったなー。
イジメを題材にしている話で。
見ていて辛いです・・・。
イジメ、ダメ、絶対!!!
イジメは死なないと止まらない、死んでもターゲットを変えて続いていく、という超リアルなお話でいやだったなー。

9話「サイカイ」も普段ビミョ~と思う話の多い中よい話だったと思う。
シゴフミ配達人友達(?)チアキのお話でした。
よくチアキが「配達人は成長しない」っていうのを、イマイチ実感できていなかったアタシだけど、これを見てチアキが成長していないということがつかめた。
キッツイ最期の多いこの作品で、心温まるお約束を見せられて。
まぁいいかーという気分になりました。

12話「シゴフミ」。
分裂してしまったフミカ。
シゴフミ配達人のフミカと病院で寝たきりになっていた文歌。
どちらか一人になるんだろうな、と思ってたのでそうならなかった展開が意外だった。
文歌は文歌として目覚めた時から弱っちぃ人間だな~とあまり良く思ってこなかったけど、文歌とフミカで泣き喚いてるシーンはちょっとじーんときてしまいました。

でも総評としてはやっぱ辛い展開が多くて(虐待とかも・・・)見てて悲しい気分になるアニメでした~。むー。

« 「狼と香辛料」の感想。 | トップページ | WS »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「狼と香辛料」の感想。 | トップページ | WS »