2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« CLANNAD 新しい生活 | トップページ | CLANNAD 秘められた過去 »

2008年3月 4日 (火)

冨樫復活★

3/3にはWJにおいて復活、3/4(今日です♪)には最新刊25巻発売・・・とここ数日アタシの中では冨樫の2文字が回りまくっておりました。
ていうか、回り過ぎててヤバイです。
絶対忘れちゃいけない(人として!)!!ってものまでぷゎ~っと頭から抜けちゃってて軽く自己嫌悪です~(><

まぁ・・・
ハンターがやっぱり凄く面白いんで欝にばかり入り込んでいるわけにもいきません。

WJ
3日はバイトでしたが、バイト帰りに本屋によって買ってきました!
もしかしてもう売り切れてるかも~ってちょっと心配していたんですが杞憂でした
よかった・・・(^^)
表紙のゴンとキルア、の手の抜きよう・・・あれ、デジャブ・・・(去年10/4)とか思いましたが・・・(笑)
うちに帰ってゆっくりみてみたらピトーも居ましたね(笑)
ちょっと納得いかなかったのはWJ背表紙がチョッパーだった事。
ここは、ゴンでいいんじゃない?と。(もちろんキルアでもよいです。ピトーでもよかったなー。やるなって感じで)
センターカラーにまたもや「今週号より10週連続掲載!!」の文字。
また、このWJ再開とコミックスのコンボが繰り返されるというわけですね・・・。
今ジャンプで毎週頑張って描いてる方たちには申し訳ないですが、これはこれでいいよ~。
コミックスと掲載紙でズレがなくて展開に追いつけないということがないので。
ま、欲を言えばちゃんと描いて欲しいっていうのは言うまでもないんですけどね。

WJは昨日購入しつつもあまりしっかり読んではいませんでした。
だってまとめて読むなら10週分(コミック1冊分)より11週分がいいので!
こないだの連載中断時もどこで終わったのか忘れかけてたし~。

他の漫画・・・今はもうあまり気になるものがないんですが・・・
テニプリが最終回を迎えていたので最終回読みました。
9年の連載を終えたそうです。お疲れ様です。
そっかー、1巻が出たの、9年も前なのかー。
センターカラーの使い方が新鮮でしたね
初恋限定。もおもしろいですね~。
恋愛ジャンルの漫画でえっちえっちしてないのがいいな。
ToLOVEるはネタ漫画としておもしろいです。
アニメも始まるみたいね~CLANNADの後枠で・・・? 
なにこの作品ギャップは・・・(笑)

またもやあるかな~と探してみたらやはりありました。
毎日新聞さんのハンター復活記事。(↓)
いつもありがとうございます(^^)

<ハンター×ハンター>また連載再開 10週連続掲載で
3月3日12時21分配信 毎日新聞
07年12月から休載していた冨樫義博さんの人気連載マンガ「ハンター×ハンター」が3日発売の「週刊少年ジャンプ」14号(集英社)で連載を再開、10週連続で掲載されることが明らかになった。
「ハンター×ハンター」は、主人公のゴンが、優れたハンターで行方不明の父親ジンを探すために、自らもハンターを志し、さまざまなライバルたちと出会いながら成長していく物語で、コミックスは累計4500万部を発行。 
98年から同誌で連載。06年2月から1年8カ月間休載していたが、07年10月に連載を再開。12月発売の新年3号(集英社)から再び休載していた。現在、爆発的な繁殖力と驚異的な戦闘力を持つ怪物「キメラ=アント」の集団とハンター軍団の戦いを描いている。連載再開に合わせて4日にはコミックス最新刊25巻も発売される。【渡辺圭】


25巻
今日はしっかり(?)バイトも休みにして10時過ぎに近くの大型書店(TSUT▲YA)に行って来ました♪
ワンピ最新刊の方が前に出てたけど入荷数は同じくらいでしたよ~。
わーいわーい。
平積みでコムギの顔が12こくらい?並んでいるのを見たときには衝撃でした(^^

25巻、やっぱ凄くよかった。
ただただおもしろい、その一言に尽きます。
アタシは漫画が大好きで、どの漫画もその漫画が読みたいから読んでいるわけなんだけど、ハンターは「読みたい」と思う気持ちが他の漫画では追随することができないくらいに強いです。
こんなに次のページを早くめくりたい!って切望する漫画ってそうそうないと思うんですよね~
ただの恋愛漫画もいいけど、描き手がアタシよりも何枚も上手な方の漫画は読んでいてキモチイイですよね。
伏線が張りまくられてるっていうのに、それが伏線だと明らかになるまで全然気付けない、10秒後の展開が全然予想できない・・・
常にアタシの予想の斜め上を行く冨樫さんであり続けて欲しいです(^^
神だなぁ・・・と本気で思える漫画家さんなのです。
とまぁ、アタシは冨樫信者なんで褒め褒めですが(笑)

表紙はコムギでした。単独で。
やー、コムギは初登場時は この子・・・(略) って感じでしたが、24巻で一気にヒロイン昇格でしたよね~♪
コムギを可愛いと思っちゃう人はアタシだけではないはず!
これが追悼の意を込めて・・・ではないことを祈りたい。
コムギが死んじゃったら王は強さを増しそうだし、ゴンが強さを発揮できないのは目に見えてますからねー。
ていうか、ピトーがコムギを治療しているって時点でゴンは大丈夫なのだろうか・・・

冨樫先生について。
表紙裏・・・阿寒国立公園て・・・wwwwwwww
北国に行って自分を見つめなおしていたのかしら? うふふ。(寒)

===
昨年10月の連載再開時の日記はこちら

« CLANNAD 新しい生活 | トップページ | CLANNAD 秘められた過去 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少年漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CLANNAD 新しい生活 | トップページ | CLANNAD 秘められた過去 »