2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« CLANNAD 天才少女の挑戦 | トップページ | げんしけん »

2007年12月11日 (火)

よかった・・・

本来は昨日書くべき内容なんですが。

ハンター、終わらなくてよかった・・・!!

10週で最終回までもってくんじゃないの?とか言われてて
ネテロとゼノだった時点でほっと胸をなでおろしていたわけなんだけど
こないだ、信憑性のある(らしい)バレ氏が年内に終わるWJ作品の中にハンターを挙げているという事実を知ってほんとに心配していたんです。
(P2!が実際終わった時に不安大爆発・・・)
1話で数秒しか進んでいない・・・まだまだ終わらないよね?とか思いつつ
冨樫さんの天才的なコマはこびを駆使したら「戦闘開始」→「数時間後どうにかちゃんとなったカイトを取り戻し帰還、ジン、クラピカ、レオリオと出会い大団円」見たいな緩急をつけた流れも有り得るのかも・・・とかほんとに
いろいろいろいろいろいろいろ
考えていたんですが、無事に休載を迎えました。
よかった・・・。
雑誌掲載時もちゃんとお仕事してくださってたようだし、早いであろう復活を待つ事にします。(またコミックス1冊分くらいを書くのかな~?)

いやぁそれにしても、休載をこんなに喜べるって凄いね。
怒りとか、悲しみとかアタシには皆無です。
冨樫さんはアタシを一段階高みへと誘ってくれたようです・・・(笑)

本音は 2ヵ月に1冊ペースで単行本が欲しいです、先生・・・! ってとこですが。
まぁ、無理は言わないようにしないと。(^^;
彼と同じ時代に生きている事だけでもよしとしないと。
結構本気でそう思ってます、アタシ。(^^*

↓昨日yahooニュースに出ていた記事。
再開の時にもニュースに出てましたが(→こちら)・・・流石冨樫って感じでしょうか。

<ハンター×ハンター>また休載、作者「近くまた戻ってまいります」

12月10日13時37分配信 毎日新聞

 07年10月から連載を再開していた冨樫義博さんの人気連載マンガ「ハンター×ハンター」が、「週刊少年ジャンプ」08年新年3号(集英社)から休載する。10日発売の新年2号で明らかになった。

 「ハンター×ハンター」は、98年から同誌で連載。06年2月から1年8カ月間休載していたが、10月に「10週連続」の連載を再開し、その後の動向に注目が集まっていた。同社の広報室は「(休載は)予定通り。再開時期は未定」としているが、冨樫さんは巻末で「近くまた戻ってまいります。なるべく早く帰って来ます。頑張ります」とコメントしている。

 「ハンター×ハンター」は、主人公のゴンが、優れたハンターであり行方不明の父親ジンを探すために、自らもハンターを志し、さまざまなライバルたちと出会いながら成長していくファンタジー。現在、爆発的な繁殖力と驚異的な戦闘力を持つ怪物「キメラ=アント」の集団とハンター軍団の戦いを描いている。
↓msnトップページに出ていた記事。
「ハンター×ハンター」また休載 集英社「再開未定」
「週刊少年ジャンプ(ジャンプ)」(集英社)に連載中の人気マンガ「ハンター×ハンター」(原作・冨樫義博)が新年3号から休載することが10日までに分かった。捕食した生物の能力やエネルギーを奪って進化を遂げる特殊なアリとの戦いを描いた「キメラアント編」の途中で連載が終了したが、冨樫さんは巻末のコメントで「近くまた戻ってまいります。なるべく早く帰って来ます。頑張ります」と記すなど、連載再開に含みを持たせている。

 「ハンター×ハンター」は、「ハンター」と呼ばれるライセンスを持った異能者たちの冒険やバトルを描いた作品。06年2月から1年8カ月間の長期休載していたが、今年10月から「10週連続」という期間限定で再開。その後、連載続行や編集方針などについて注目を集めていた。

 冨樫さんのコメントについて、集英社広報室は「当初から10週連続としていた。今のところ再開するかどうかは未定」としている。

« CLANNAD 天才少女の挑戦 | トップページ | げんしけん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少年漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CLANNAD 天才少女の挑戦 | トップページ | げんしけん »