2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の27件の記事

2007年12月29日 (土)

予想(BlogPet)

きょうおれんじは予想したかも。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年12月28日 (金)

ありがとう。

お友達の皆さん、ふと見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

今年もココログさんにはお世話になりました(^^)

おれんじにもお世話になりましたv

今日で今年の投稿はおしまいです。
今日から帰省してきます。
冬の長野は道路が怖いけど・・・生きて帰ってきます。おそらく。

良いお年を~(^~^)/

2007年12月27日 (木)

CLANNAD DVD 1巻

katsunorさんが書いているのを見て気付いたんですけど、アタシまだCLANNAD DVD第1巻買ったって日記書いてなかった気がする~。
ダメダメですね~

Clannaddvdもちろん初回限定版をGETしましたよ
この表紙がまた可愛いんだ~vv
2巻は椋のようです。予想を反して。
次は誰かな♪
初回限定版と通常版には2000円ほどの差があるんですが、やっぱ初回限定版を買っておくべきだろうと思います!
なんてったって表紙が可愛いから!
(とはいいつつ通常版の渚のアップも可愛くって、可愛さの比較は出来ないんですけどね。)
特典もほぼどれもお気に入りだけど、一番はやっぱり48ページキャラクター設定集かな~(^^
見ているだけでホント楽しいです
各女の子の目のアップとか要るのか要らないのか微妙な感じのもよいです!(笑)
地味に演劇部勧誘ポスターもお気に入りvv

まだコメンタリーとかまで全部見てないんだけど、とにかく今は入手した事に満足してます
中原さんのインタビュー可愛かった
本編も何度も録画してあるやつを見てるんですが、DVDだと16:9でちゃんと見れるようなのでやっぱ見ておかないとです
お正月以降にゆっくり見ますーvv

一応8巻までは予約済みなんですが。
さてと、8巻が届くのは・・・2008年7月? 遠いよ~(>m<)

===
クラナドゲームプレイ時の感想
DVD 2巻感想 3巻感想 4巻感想 5巻感想 6巻感想 7巻感想 8巻感想

「D.C.Ⅱ」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「D.C.Ⅱ」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

D.C.Ⅱ
これはゆる~く見始めたアニメでした。
D.C.シリーズはS.S.だけしか見たこと無いんだけど、舞台は変わらず一年中桜が咲いている初音島。
そこの高校に通う義之と彼をとりまく女の子たちとのアニメです。
S.S.では主人公がかなりハーレム状態に見えたんだけど、Ⅱではそんなことも無かったかな?

1話というかなり早い段階で幼なじみの小恋(ここ)から告白を受け、戸惑いつつも告白OKして付き合うことにした主人公。
こんなに早くカップル成立しちゃって、今後このアニメはおもしろくなるのだろうか?とか思ったなぁ。
LOVEとLIKEの違いをあまり考えずOKしちゃっても今後大変なんじゃ・・・という心配もあったし。

ここからどうアニメが山を迎えるのか?と思っていたら、2話「バナナと人間!」で出ました。
人間型ロボット!
このアニメの時代設定は2055年ということで、生活にもメイドロボットがたくさん活躍しているんだけど、それらよりも感情表現が豊かな特別タイプのロボット。
特別すぎて疎まれ、機能停止させられ眠らされていた天枷美夏の眠りを偶然にも主人公が目覚めさせてしまいました・・・。
というわけで、そのロボ・天枷の面倒を見させられることになってしまうという、なんとも・・・な展開に。

天枷の面倒を見つつ、小恋と付き合っていく事、できるのー?
って思っていましたが、出来るはずもなく。(そりゃね・・・)

7話「にわか嵐」はななかストーリーを強引に入れてきた感は否めないけど、でもいい話だったと思う。
いい話っていうか、アタシの好きそうな話でした。
ちょっとかわいそうだったけど、好きな人よりも親友をとったななかには拍手を送りたいです。
いい子だなぁ~。

9話「恋模様大和路」で大抵一大イベントが待っている修学旅行だっていうのに小恋との仲を進展させるでもなく、いつも通り(友達時通り)で、ついには小恋でない人のことばかり考えてる義之。
ダメだなぁ~って思ってたら10話「霞んでいく想い」で義之がやってのけました・・・!
小恋と約束した修学旅行の自由行動をほっぽって正体がバレた天枷や倒れたおねえちゃんのために一人帰省。ユビキリまでしたのに・・・!
小恋が怒りました。
黙って帰っちゃった事について。
個人的には「ごめん、俺帰らなきゃ」って言われたって許せないけど・・・
今まで小恋は惚れた弱みで、自分のことほっぽかれても健気に頑張っていたけど・・・これはしょうがないですよね。
むしろ怒るべき。義之は反省するべき。
ていうか、これで義之には見切りをつけた方が良いよ・・・とか普通に友達目線でアドバイスをしてあげたい衝動に駆られていました(笑)
小恋が怒るというよりは悲しさで一杯だったのが見ていて切なかったです。
後ろ向いて涙をごしごしするのとか・・・ホントごめんねって感じでした・・・。

小恋とのお付き合いは終止符が打たれたようだけど、友達に戻ろうっていわれて、そのまま友達に戻れるってのは凄いと思う。
最後には再びくっつくのかな?って思ってたけどそうもならなかったし。

最終話「桜笑み君想う」は小恋との恋愛ではなくて美夏の退学させられエピソードに光があたりました。
最後まで小恋可哀想だったなぁ~(--;
でもいい話だった。
小恋の株は上がったかも(^^)いいこいいこ。
美夏が泣きながら笑ったのもよかったな。可愛かったな

なんだかイマイチのめり込めなかった原因の一つに小恋の容姿があるかと思われます。
なんだかいまいち好きになれないんだよなぁ。
あの両サイドの髪のふわふわ加減とか、目とか。
ななかはとっても可愛いので作画の問題ではないと思うんだけどな。
11話でずる休みして家でななかとおしゃべりしている小恋は普通に可愛いと思ったんで、髪形の問題なのかも。

「Myself;Yourself」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「Myself;Yourself」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

Myself;Yourself
両親の仕事の都合で東京へ引越し、5年ぶりに生まれ故郷である桜乃杜町に戻ってきた高校生、日高佐菜。町並みそして、再会したかつての友人たちは、5年前より大きく変わり複雑な気持ちに---。何よりも大きく変わったのは、幼なじみの八代菜々香。純粋な瞳でかわいらしい笑顔を見せていた菜々香だったが、今は暗く自分の殻に閉じこもった少女になってしまっていた。記憶に残る思い出と、突きつけられた現実のギャップに悩みながら、成長していく少年少女たちのストーリーが綴られる、淡いハートフルラブストーリー。 (コピペです)

このアニメは。
見始めようかなと思ったきっかけは、もちろん公式サイトのあらすじ紹介なんだけど、キャラクター原案がささきむつみさんだというのも多少関わっているかと思います
今のココログテンプレートのデザインもささきむつみさんのもので、このテンプレ可愛くて気に入っているので(^^
そんなわけで、このアニメの感想を書くまではこのテンプレのままやってきました。
結構長く使ってたかなぁ~。他に可愛いテンプレが続々出てくる中で。

とにかく今期の中ではかなり好きだった作品です。
前期のSchoolDaysと同じ枠ということもあって、鬱展開・・・?と思われる描写にドキドキしつつも、まぁ全体を通して楽しく見れたかな。
正直なところ、血・鬱展開はSchoolDaysでお腹いっぱいです(^^;
母との電話態度が明らかにおかしいサナとか血を見て目がおかしくなっちゃってるサナとか包丁に過度に反応するサナとか腕時計を頑なに外さない(リスカ?)サナとか・・・
とにかくサナの行動にはドキドキさせられました。
そんでも楽しく見続けられたっていうのは主人公含め主要キャラがみんな可愛かったからでしょうかね~。
わいわい楽しい感じで。
スクイズのようにむかついてしょうがないやつ(=誠)がいないというのもよかったです。

一番はやっぱりサナが好きかな。
アタシの中にあった サナ=紗南=こどちゃ という鉄の常識を打ち破った男の子ですね(笑)
男の子でサナか・・・ やるな! って感じでした。
キャラとしてもサナは良い子でいい感じです
詰襟制服が素敵です

修輔もよいです。
はじめからいいキャラだな~とは思っていたけど10話で株がぐっと上がりましたね(^^
ウィキペディアに主人公2トップの内の一人ってことが書かれてて、ずっと「?」だったのだけど、納得しました

女の子たちも可愛いですね~みんな。
でも一番は菜々香かな?
彼女はツンデレ・・・本当に現実にいそうな自然なツンデレですよね。
ツン!としつつも、昔サナから貰った髪ゴムを今でも持ってる~なんて可愛い一面につかまれました

麻緒衣ちゃんも朱里も星野さんも友達に欲しいタイプかな。
雛子ちゃんは~近所のお嬢ちゃんって感じ。
初登場時はなんて生意気な娘さんなの・・・! って思ったけど、6話「オトナだもん!」では可愛かったです~(^^

いやぁそれにしても星野さんはサナと菜々香の間を進展させるための人間だと思っていたのに・・・ビックリでした@

ハラハラする描写がところどころにあっても終始楽しかったこのアニメ。
一気に引き込まれたのは10話「桜のために」かな。
上でも書いたけど修輔がかっこよすぎでした。
「姉貴のためならなんだって、どこへだって行ってやるよ」そういうきょうだい愛にはアタシは触れた事が無いので羨ましかったな。
双子はほんとに結束力というか、絆が強いなぁ~。
ヘンな意味での姉弟愛みたいなところにいかなくてよかったと個人的には思ってます。
その流れでの11話「告白」では修輔と朱里がどこかへ旅立ってしまいました・・・。
サナの頑張りと修輔の涙には感動し、アタシも泣いてしまいました・・・。
いい話だった・・・。
5年前の二人の別れるシーンが挟まれたのにはうまいなぁと。
どこへいっても、なにがあっても、いつまでも 友達だから って、そういう友達が欲しいですよね。
11話はインパクトのある回でした。
修輔・朱里の旅立ちというよりは、サブタイにもある星野さんの告白が印象強くて。
星野さんは菜々香のライバル役なんだと(勝手に)思っていたので予想を裏切られました。
これでもかって言うくらい。
星野さんが・・・あんなに可愛い星野さんが・・・怖かった・・・。(><)
13話、最終話の「きずな」。
最終話も詰め込みすぎな気がしました。
菜々香の過去とサナの過去と。
重すぎる題材が2つ残ってたからねー。
菜々香の過去にはちょっと面食らいました。
放火魔はおじさんだと(これまた勝手に)思っていたのですが、違ったよ!
おじさんいいひとだったよ・・・!
サナの過去は、まぁなんとなく想像は出来ていましたが、やっぱ痛かったなー。
それでも、自殺未遂を乗り越えた二人がうまくいく、というのはいい感じだったと思います。
10年後って経ち過ぎでしょ、とも思ったけどね~。
雛子や先生、修輔、朱里が登場していて最終話っぽかった(^^

OPがかなり好きだったかも。
今期のアニメの中でも結構好きな曲でした(^^

「ご愁傷さま二ノ宮くん」の感想。

アニメの最終回時期に突入しています~。
アタシが視聴していたアニメの中で一番早く最終回を迎えたのは「ご愁傷さま二ノ宮くん」でした。(^^
アニメ感想と、帰省とどっちが早いかって感じです(^^;

今期アタシが見ていたアニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

ご愁傷さま二ノ宮くん
世界各国を飛び回っている両親と放浪癖のある姉。4人家族なのになぜか丘にある大きな一軒家で一人暮らしをする高校生・二ノ宮峻護の元にとある兄妹が推し掛けて来る。いわく「今日からお世話になります」。しかし、この2人には重大な秘密があった。兄・月村美樹彦にはインキュバス、妹・月村真由にはサキュバスと、他者から精気を得なければ生活出来ないという、とてつもなく厄介な体質の持ち主だった。(中略)そこに峻護と真由の通う学校の生徒会長・北条麗華を加えた三角関係が展開するというときめき吸愛ファンタジー。 (コピペです)

これは、普通に可愛い真由ちゃんを毎週愛でていたアニメです
特に気合を入れることもなく。
気楽に楽しく毎週見れました♪
とにかく真由が可愛くて、めろめろ~。
体だけでなく声まで可愛くて~vv めろめろ~~vv (2回目~)
もしかしてアタシもサキュバス・真由に精気を吸い取られてしまったのかもしれません!(笑)
上に「ときめき吸愛ファンタジー」ってあるけど、ホントその通りかも~。(^^

1話「キスしちゃえよ」では真由がイキナリ峻護の家に押しかけてきました!
なんだ、そのありそでなさそなラブコメ展開は~! とか思いつつ。
このアニメで、他のラブコメに無い要素ってのは、峻護が硬派過ぎるって事と、真由がサキュバス(かつ男性恐怖症かつ天然)なんてめんどい特質の持ち主だった事でしょうね。
サキュバス(女の姿をした夢魔。眠って夢みている男に添い、淫猥な夢を見せる事で精液を吸い取る。名前自体も、その行為に由来している。 詳しくは→はてなダイアリー・サキュバス)なんて単語、このアニメではじめて知りました。
そんなこともあって普通のラブコメに色が添えられてておもしろく見れたかなぁ~。
お色気度が高いのもおもしろかったです 真由ちゃんの胸が・・・ハンパ無くて。
公式サイトの一文に
「月村さんは、ドジで天然で(しょっちゅうセクシーで)二ノ宮くんはかなり振り回されることになります。」
とありました。・・・うける(笑)

3話「街へ行こうよ」もおもしろかったです。
真由は女の子に受け入れられるのかなぁ~ってちょっと心配していたんだけど、なんとか大丈夫だったようです
BL本は友情の掛け橋にもなるのですねー!恐るべし・・・!
最近見たアニメの中で女の子(O野さん)が「ホモの嫌いな女子はいない!!!」って叫んでたけど。(笑)
ホントにそうなのかな? アタシが食わず嫌いしているだけなのだろうか・・・?
3話は麗華お嬢様の縦巻ロールの作り方が明らかになった回でもありますねvv
器用すぎる・・・(笑)

5話「海へ行こうよ」では麗華お嬢様が空回りしすぎてました。(^^;
そりゃもう涙がでるくらい・・・
真由と峻護の邪魔しないで~とか思いつつ、不憫なお嬢様がちょっとかわいそうにもなっちゃいました。
そしたら麗華お嬢様にもサキュバスの気があることが判明!
それまで過去回想に登場する女の子は真由だとばかり思っていたのが、違うのかー!と一人ビックリしていました。

8話「食べさせてよ」では、お姉ちゃんのためにラーメン作りに精を出す二ノ宮くん。
究極の麺を求めて小麦畑へ・・・究極のチャーシューを求めて農場へ・・・究極の魚介系スープに使うカツオを求めて海へ・・・
いいなぁ、こんな弟が欲しいなぁ(^^
また、この回ではスクミズにエプロンという、画期的な画が登場してました~。
・・・アリ? これってアリ? なんだかイマイチときめかないのよね~

11話「逃げないでよ」で、真由は精気不足になりながらも、過去を思い出して二ノ宮くんのまえから姿を消しました。
麗華お嬢様は別人格に取って代わられました。
麗華お嬢様怖かったなぁ~。 いろんな意味でね
過去の出来事もかなりはっきり出てきましたね。
今までヒロインは真由だ!と思って来たけれど、麗華お嬢様がヒロインなのかもね。
まぁ2TOPということですかね。

最終話、12話「歩き出そうよ」。
最終話らしく、二ノ宮くんと真由のキスでしめるのかと思ってたら、違いました~@
精気不足により死、にそうになった真由に精気を送り込んだのは・・・○○でしたよ!
そんな~! (笑)
まぁこの脱力感がこのアニメっぽくってそれはそれでいいのかもしんないですね(^^
「オレの知ってる北条先輩は月村さんを見捨てるような真似は絶対にしない」
って言ってのけた二ノ宮くんがかっこよかったです(^^)
最後まで相変わらずの3人+αでしたね。
お気楽ハッピーエンドでよかったです
それにしてもネバーエバーランドのイメージキャラクター、怖すぎ(^^;

合間に入るCMでDVD発売のCMを見ました。
お色気シーンがパワーアップしているらしいですよ。
でも、今でさえ結構な色気度があると思うので、DVDではどうなっているんだろう・・・。
アタシは地上波放送のキワドイ感じで十分楽しめましたが♪

OP「ユビキリ」がとってもお気に入りです♪
今期のアニメの中で一番好きかもしれない(^^
そう言ったら彼が「シンセの感じとかあまりにもありがちなアニソンだよね」って言いました。
そうだね・・・。
でも好きなんだもん。
EDも「ご愁傷さま、二ノ宮くん!」って言いたくなるような感じで良いです(^^

2007年12月22日 (土)

おれんじのモエモン

katsunorさんのところでかわいらしいものを見付けて来ましたvv

その名も・・・ネコちゃんの脳内分析

ネコちゃんの名前を入れたらモエモンが分かるんだって~
モエモンって、萌え物ってことだよね。(^^

というわけで、おれんじ入れてみましたv

なんだか、飼い主に似たようです・・・(笑)
楽が好きだなんて・・・
一番最近答えたバトン回答で、
今一番したいことはなんですか?→楽。 と答えたのはアタシです(^^;
あったかいものが好きで、お魚も好きで。
けれどもやっぱり楽が好き! なのですね・・・。
うん、まぁ親に似て可愛いわ。  ・・・・・・・・・

SMAPブログパーツ

アタシの知らない間になんだか何種類も登場していたようなのでついつい2個追加してしまいました~@

時計そんなに何個も要らないよ=3 って感じなんだけど。(笑)

もうすぐクリスマスだなぁ~って12月に入った頃から思っていたけど、ほんとにもうすぐクリスマスですね♪
ブログパーツの雪が舞ってるやつにカーソル合わせるとクリスマスメッセージがあらわれますvv
う~ん、クリスマスちっくでよいわvv

下の方にあるネコ温度計も今はクリスマスバージョンになってて可愛いvv

クリスマスってだけでなんだかウキウキしますね(^^

現実は、部屋の片付けをいい加減にしないと・・・とか年賀状書かないと・・・とかいろいろでウキウキしてばっかりもいられないんですがー!

CLANNAD かくされた世界

ことみですよ~!
渚が正ヒロインのはずなのにあんまり出てこない・・・!
そんくらい、朋也はことみにかまいっきりです。
まぁ・・・しょうがないけれども!
それにしてももう12話なんですね。今んとこ風子とことみを消化してますね。
あと誰がくるんだろ~。

冒頭、ことみが友達増えてよかったな、って言われて泣きました。
なんだかその泣き方がホント可愛くて胸をつかまれた・・・!
CM明けにその事に一切されてないのがなんだかよかった。

杏の提案(?)で休日ディトが催されました
岡崎一人に渚、杏、椋、ことみという・・・なんとも羨ましい状況。
まぁ岡崎本人は喜んでいないようだったけど(笑)
岡崎の一言でそういや春原最近見てないぞ、と思い出しました。
一気に存在感無くなった・・・(笑)

今回おいしそうなお弁当が2度も出てきましたね。
1個目はことみのお手製。
2個目は杏作かな? 
ファーストフード(らしき)店でこれでもかと言わんばかりにお弁当を広げる杏と、あわわ~@@ってなってる椋と渚が可愛かったですね~vv
うん、絶対杏のだ。(笑)
CLANNADにはお料理上手な子が一杯でてきてホント朋也が羨ましいですな。

そして、まさかの風ちゃん参上ー!!!
風ちゃんのテーマ曲が流れた瞬間耳を疑ったよ・・・!
ありがと~G.J!ですよ・・・!京アニさん!
なんて素敵なサプライズ・・・***
地上に降り立つ時によろけるとことか超可愛かった~!(≧▽≦)vv
いつか再会する日・・・早く来てほしいな~♪

ことみルートもどんどん進んでいきますね。
朋也の奥底にあった記憶が夢に出てきたり、
ことみがバス事故によって我を失って泣きじゃくったり・・・(これは胸が痛かったな~。)
わるもの≠悪者 だったり、
朋也が昔の事鮮明に思い出したり・・・

それにしても、こんなところで「つづく」ですかー。
そして3週空きなんですか。
う~ん、辛い・・・。

今週の木曜深夜、TBSでは何かの特番のせいかいつもより10分遅れだったんですね。
そんなことも知らずに録画してあるのを見ようとしたら、前番組の「逮捕しちゃうぞ」が10分遅れで始まったからアタシはパニックでした。
あわわわわ@@@@@
今までしっかりDVDに入れてたってのにここでミスーーー!!!って。
なんだけど、毎週録画で1時間4分とっていたおかげで本編切れることなく撮れていました・・・!(だんご大家族で切れていたけど)
神様ありがとう・・・***
と。そんなわけで次回予告をどこかで補完しておかないとなのです

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 11話感想

引用(BlogPet)

おれんじは、引用しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年12月18日 (火)

行くからには得るものが無いとやはり淋しいのですよ

先週末、急に思い立ったんですよ。
そろそろ本気で表参道ヒルズにあるSMAPSHOPに行ってこよ~かなって。
学生さんたちが冬休みに入る前に!と思って~
思い立ったが吉日、ってことで早速予定のなかった今日行ってきました!

仕入れた情報によると、OPENから2週間くらい経ったいまでも、平日でも人が凄くて整理券もすぐなくなる(11時頃には当日の入場者分の整理券配布し終わる)とか聞いたので・・・
早起きしていくしかないかと覚悟を決めました
パンの缶詰の時のような失敗はしたくないので頑張らないとと思って・・・ (^^;
何も物体的な得るものが無かった秋葉原旅行(?)も楽しかったけどね・・・やっぱ得るものはあった方が良いですもんね。
それにしても(人事のように言うけど)、SMAPて人気なんだね~ ***

ということで、無事に表参道ヒルズに辿り着き、無事に帰ってきました~(^^
Smapshop_2 
7:30くらいに表参道ヒルズに到着し、既に連なってた列に並び(前は見えませんでした・・・)、10時過ぎから配られだした整理券をGET。
あ、そういえば吾郎ちゃんがロケに来ていたみたい。
ずっと前のほうだから見えなかったけど。見たかったな~!
券は1時~入店のだったので2時間ほどその辺をぶらぶらしました。
TVでしか聞いたことなかったタケシタドオリを上から歩いてみましたよ!
歩いただけ・・・(笑)
一番長居したのはダイソーだという、なんとも、なあたしです(^^;

Photo_2 お昼はロッテリアの絶品チーズバーガーを食べました(^^
気になってたんだけど、うちの近くでは販売してなかったのです。(そもそもロッテリアが近くにない・・・)
感想は、 まぁ、おいしかったよ。て感じ。
スパイシーだったな。
でもやっぱレタスがあったほうが好きかも。



そして1時頃また列を作って・・・結局店に入れたのは2時を過ぎていたかもしれないです。
店内には5人の衣装が飾ってあったり、慎吾くんのサインetcがありました
店内のテレビ画面ではずっとSMAP5人がやってるCMとか、インタビュー映像が流れていたんだけど、中居くんのインタビュー映像が見れませんでした・・・。
お店に入っていられる滞在時間が決まっていて後ろからどんどん押されちゃうので中居くんを待つ事が出来ず・・・(涙)
でも中居くんのCM、どんべえの年越しそばバージョンが見れました♪

今日は楽しかったです!
後ろに並んだ子も一人だったので、「寒いですねー」を皮切りに一時の友達になった
いろいろおしゃべりしてたら待ち時間もそんなに長くも感じなくてよかったな
やはり話し掛けてみるもんですね! Photo_3
というわけで、今日の戦利品。
特大Meijiチョコレートと、限定シングル「HAPPYHAPPYSMAP」と限定ハンカチと新シングル「弾丸ファイター」です♪
特典でミニカレンダーとポストカードついてきました
・・・あれ、こんなにお金使うつもりなかったのに・・・(^^;

足は疲れてたけど、そのまま渋谷までふらふら歩き、紅茶なんか買ってみたり。
街はクリスマス一色ですね~。
ていうか、クリスマスがもう目前ですね!
アタシは一足早く幸せ気分一杯でございますvv
今日は良く眠れそう(^^*

2007年12月17日 (月)

ウエンツくん・・・

ウエンツくんはかっこいいし、かわいいし、ヤラレキャラだし、で好きだったのですが。

さらに好きになった!

小池くんとどっちが好き?
との問いに、今までは 小池くんv(即答)だったのが。

ウエンツ! と言うようにするよ・・・! G.J・・・! ありがと・・・!

↓msnサイトトップページのニュースより。(ニュース自体は産経かな?)

ウエンツ瑛士、「ハンター×ハンター」休載を悲しむ
2007.12.17 19:35
 人気デュオ「WaT」のウエンツ瑛士が17日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)の人気マンガ「ハンター×ハンター」(原作・冨樫義博)が新年3号から休載することについて自身のブログで触れ、「書こうかどうか迷ってました」とためらいながらも「世界一面白いと思ってるマンガです。それがフランス行ってる間に休載に」とコメントした。

 度重なる休載でなかなか新作が単行本化されない同作の現状に我慢できず、誌面の掲載ページを自分で切って“製本”していたことを告白。上手く製本出来ずに出っ張ったホチキスに手を切り、血を出しながらも読み続けていたと涙ぐましい努力を明らかにした。

 最後に、マンガの話を書いてしまったことを後悔しつつも、「好きなものは好き」と同作のファンであることを再認識している。

 ■「ハンター×ハンター」 主人公のゴンや仲間のキルアらが「念」と呼ばれる特殊な能力を身につけ、強敵との戦闘を経て成長していくストーリー。良く練り込まれた設定やキャラクターの複雑な心理描写など、非常に高い評価を得ている。作者の都合で休載することが多いことで知られる。

2007年12月15日 (土)

CLANNAD 放課後の狂想曲

11話は・・・お腹いっぱいな回でしたね。

30分でここまで詰め込むか!ってくらいの。
見所ポイントが多くて困ります。(困りませんけど。)

とりあえずのポイントを上げてみます。
・ぼーんーじゅーぅ
 可愛い・・・!(≧▽≦)vv
・ことみの「素振り」なんでやねん!
 素振りって何だ? と思ったら影で一人ツッコミの練習・・・(笑)ボケもいないのに!
 それにしてもスローペースwww
・魔女ッ子(?)杏ちゃん
 杏が魔法のステッキを振り回す姿・・・G.J.デスヨ!!! 
 はっきり言って・・・ 萌える・・・!(爆)
 お魚だぁい好きぃvといいつつ、あの尻尾はネコではないな・・・やはり狐?
・あんたの事が好きで好きでしょうがないって女の子がいたら・・・つきあう気ある?
 完璧杏フラグたった? 杏大好きなんでドキドキしたけど・・・悩みどころですね。
・おとといはウサギを見たの・・・~のことみ。
 ことみがいっそう神格化しました・・・。 素敵過ぎる~vv
・支離滅裂な朋也の夢
 だんごや椋とかちょっと不気味だった・・・(笑)
 しかしそんな不気味なだんごを目の前にしての渚の「あぁっ!だんごが!」には笑った。
 ホント可愛いんだから・・・vvv
・ヴァイオリンリサイタル殺人事件(笑)
 犠牲者:春原、ボタン、シマ君、早苗さん その他大勢・・・
・わるもの登場。一番強かったのは杏様

いっぱいある・・・。25分の中にこれでもかってくらいですよね。
ことみルートを辿りつつ、たくさんの人出て来たしなぁ。
今後杏ルートもあり得る? と思えたし(どう持ってくるのかは京アニさんに期待。)
美佐枝さんと智代のつながり・生徒会長ってのも出て来たし。

ちょっと今回は杏が強かったかなぁ~。アタシの中で。
ウインクもあの耳も反則なのですよ。
つきあう気、ある?の口の動きとかも反則なのです。
ナース服の杏もいいわ!
軽犯罪者をしょっぴいてくる杏も素敵
椋に対して「ホント人がいいわねー」っていう杏も十分いい人だし♪
ことみに対して優しい杏も好きだなぁ。

あ、そういや渚の指輪・・・!?って思ったのはカスタネットの紐だったようです。
取り合えず一安心(^^

そして、次回予告が普通に戻りました。
いいけど・・・
何だ、この物足りなさは!(笑)

引用(BlogPet)

きょうおれんじは、感動したかったの♪
それで汚染するはずだったの。
でも、かいんでエントリ引用♪

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年12月13日 (木)

ファンブックv

こないだCLANNADビジュアルファンブックを買ったと書きました。
が、まだ感想upしてませんでした~。
あぁもぅ!もう5時だよ・・・
もっとうまく時間を使いたいものです。
一日40時間欲しいとは言わないから・・・

Photoまぁ。
そんなわけで入手しました、CLANNADビジュアルファンブックvv
画像は上が外箱の表紙画。下は中表紙です。
ていうかね!箱に入ってるんだよ!
何この重厚感・・・!
宝箱のようだ~**
中の本のカバーもプラスチックカバーだし!
とってもとっても素晴らしい出来です・・・!

こちらは、2004年に初版発行していますが、存在を知ったのはつい最近。
この本を買う一週間ほど前です。
mixiでCLANNAD友達さんのところで情報を仕入れました(^^  Photo_2
(いつも言うけどmixi万歳です
で、どんな内容なんですか? 買いですかね?
といろいろと教えて貰ったところ、買って悔い無し!! というより入手しておくべき本だ!!
と感じたので速攻で購入手続きをしました
セブン&ワイ様、いつもお世話になっておりますvv
(こないだ「光見守る坂道で」と「コンプリードガイド」を買った時にもセブン&ワイ様には大変お世話になったのであります!(’◇’)ゞ)                    

コンプリートガイドは、ゲームの攻略本なんだけど、このビジュアルファンブックにも攻略ルートがしっかり載っているので、もっと早くにこの本の存在を知っていたらコンプリートガイド買わなくてもよかったかも・・・。
いやいやでもいっかぁ~!
あれはあれで表紙も可愛かったし
CLANNADになら何らかの理由をつけて費やしてしまう自分が誇らしくもあり、怖くもある・・・(笑)

肝心のビジュアルファンブックはどうだったのかと言うと。
とにかくよかったですよ♪
今のアタシからはよかった以外の感想は出てこないだろうと自分でも感じるけど(^^;
ビジュアルの名の通り、たくさんの渚が拝めましたvvv
可愛すぎですvvv
中表紙の渚も、PS2パッケージ裏の渚も、傘をさす渚も、どれもこれもこんなに可愛くていいのか!? 否! もはや罪・・・! というくらい可愛かったです。
渚だけでなくてみんな可愛かったんですけどね。
ゲーム内のCGも一杯収録されていて、ホント、2500円がなんだ!ってかんじです。
CLANYAD(クラニャド)の皆も超かわいかったーーー!!!
杏のきつねとかことみのうさちゃんとか・・・vvv 
渚のにゃんこが一番なんですけどね
他にもアタシの知らない画ばっかりでと~~~っても楽しめました(^^* 超笑顔。

3人のシナリオライターさんへのインタビューも楽しく読みました。
こういうの、好きなんです。
その3人による、ショートストーリーもよかったなぁ~。
アタシは杏の話が一番好きかな?
でもことみも風ちゃんもとってもかわいくて、正直なところ、この3作・13ページのためだけにお金を払ってもいいかも!というくらいです。

メグメルと影二つ、小さなてのひらのスコア&歌詞が載ってたのも嬉しいな
アタシは弾く人じゃありませんが。

他にこれは!と思ったのは、幻想世界。
幻想世界の全テキストが載ってるって言うのが、よかったな。
ゲーム終了と同時にもう一度はじめから幻想世界テキストを読み返したいな~と思ったんだけど、どこで出たかもうろ覚え~ってことで、そのまま流していました。
今、アニメ見てるけどその予習として丁度いい時期に入手しました(^^
おもしろいなと感じたのは、テキストを読んでいるアタシの脳内で矢島晶子さん(幻想世界のロボ)の声が当てられていたこと。
アニメの威力って凄い・・・と実感しました~。

とまぁそんな感じで。
アタシの宝物がまた一つ増えました(^^)

===
ビジュアルファンブックの紹介ページ
クラナドゲームプレイ時の感想

CLANNADオフィシャル本「光見守る坂道で」「コンプリートガイド」購入感想はこちら

禁断の新連載!

こんな話を聞きました。

サンデーでデスノ!? (mixiより)

こちらが引用されていました。
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51077546.html

えっと・・・。
とりあえず絶句した後に思います。

とにかく真偽を確かめに本屋へ行きたい・・・!
そしてサンデーを初めて(おそらく・・・)購入したい・・・!

いやいや・・・そんな小学館の罠には引っかからないようにしなくては!(^^;

それにしても・・・露骨過ぎる。
とりあえず、小畑さんの画の方が上手で胸をなでおろしています@

今後の展開に注目DEATHね! (死)
で、この作品タイトル、なんだっけ・・・?

2007年12月11日 (火)

げんしけん

こないだふとしたことから「げんしけん」ってアニメを見始めました。

これが超おもしろい。
なんだか不憫で泣きたくなっちゃうような笑いなんだけど。
オタクとかオタクとかオタクとかが出てくるのです。

今2が放映中なんだけど、アタシのアニメチェックにはすかっと引っかからなかったアニメ。
というのも、タイトルが良くないと思うんだ!
アタシ、なんとなく戦いアニメだと思ってたよ。
げんし剣、て感じの。(笑)
タイトルが良くないと書いたけど、それはただの責任転嫁です(^^;

アタシも現代視覚文化研究会(現視研)はなくても漫画研究会(漫研)、アニメ研究会(アニ研)などがある大学に行きたかったなぁ~
まぁ勉学そっちのけでのめりこみそうだからそれはそれであぶないけれど。(笑)
でもでも同じ趣味で盛り上げれるお友達の集まりって羨ましい。

このアニメを見て思いました。
オタクの彼氏とのお付き合いって・・・大変なんだろうなぁ!と。
まぁアタシはどっちかというと(この表現でとどまらせてください・・・)一般人というよりはオタクだと思うので、本当の意味での大変さをおしはかることは難しいのですが(苦笑)

よかった・・・

本来は昨日書くべき内容なんですが。

ハンター、終わらなくてよかった・・・!!

10週で最終回までもってくんじゃないの?とか言われてて
ネテロとゼノだった時点でほっと胸をなでおろしていたわけなんだけど
こないだ、信憑性のある(らしい)バレ氏が年内に終わるWJ作品の中にハンターを挙げているという事実を知ってほんとに心配していたんです。
(P2!が実際終わった時に不安大爆発・・・)
1話で数秒しか進んでいない・・・まだまだ終わらないよね?とか思いつつ
冨樫さんの天才的なコマはこびを駆使したら「戦闘開始」→「数時間後どうにかちゃんとなったカイトを取り戻し帰還、ジン、クラピカ、レオリオと出会い大団円」見たいな緩急をつけた流れも有り得るのかも・・・とかほんとに
いろいろいろいろいろいろいろ
考えていたんですが、無事に休載を迎えました。
よかった・・・。
雑誌掲載時もちゃんとお仕事してくださってたようだし、早いであろう復活を待つ事にします。(またコミックス1冊分くらいを書くのかな~?)

いやぁそれにしても、休載をこんなに喜べるって凄いね。
怒りとか、悲しみとかアタシには皆無です。
冨樫さんはアタシを一段階高みへと誘ってくれたようです・・・(笑)

本音は 2ヵ月に1冊ペースで単行本が欲しいです、先生・・・! ってとこですが。
まぁ、無理は言わないようにしないと。(^^;
彼と同じ時代に生きている事だけでもよしとしないと。
結構本気でそう思ってます、アタシ。(^^*

↓昨日yahooニュースに出ていた記事。
再開の時にもニュースに出てましたが(→こちら)・・・流石冨樫って感じでしょうか。

<ハンター×ハンター>また休載、作者「近くまた戻ってまいります」

12月10日13時37分配信 毎日新聞

 07年10月から連載を再開していた冨樫義博さんの人気連載マンガ「ハンター×ハンター」が、「週刊少年ジャンプ」08年新年3号(集英社)から休載する。10日発売の新年2号で明らかになった。

 「ハンター×ハンター」は、98年から同誌で連載。06年2月から1年8カ月間休載していたが、10月に「10週連続」の連載を再開し、その後の動向に注目が集まっていた。同社の広報室は「(休載は)予定通り。再開時期は未定」としているが、冨樫さんは巻末で「近くまた戻ってまいります。なるべく早く帰って来ます。頑張ります」とコメントしている。

 「ハンター×ハンター」は、主人公のゴンが、優れたハンターであり行方不明の父親ジンを探すために、自らもハンターを志し、さまざまなライバルたちと出会いながら成長していくファンタジー。現在、爆発的な繁殖力と驚異的な戦闘力を持つ怪物「キメラ=アント」の集団とハンター軍団の戦いを描いている。
↓msnトップページに出ていた記事。
「ハンター×ハンター」また休載 集英社「再開未定」
「週刊少年ジャンプ(ジャンプ)」(集英社)に連載中の人気マンガ「ハンター×ハンター」(原作・冨樫義博)が新年3号から休載することが10日までに分かった。捕食した生物の能力やエネルギーを奪って進化を遂げる特殊なアリとの戦いを描いた「キメラアント編」の途中で連載が終了したが、冨樫さんは巻末のコメントで「近くまた戻ってまいります。なるべく早く帰って来ます。頑張ります」と記すなど、連載再開に含みを持たせている。

 「ハンター×ハンター」は、「ハンター」と呼ばれるライセンスを持った異能者たちの冒険やバトルを描いた作品。06年2月から1年8カ月間の長期休載していたが、今年10月から「10週連続」という期間限定で再開。その後、連載続行や編集方針などについて注目を集めていた。

 冨樫さんのコメントについて、集英社広報室は「当初から10週連続としていた。今のところ再開するかどうかは未定」としている。

CLANNAD 天才少女の挑戦

10話見ました(^^)
まぁもう火曜だよ?とかいうツッコミもあるだろうけど意地で載せ続けます。(笑)

ことみルートに入ったようですね。
これで結構本気で2クールで最後まで行くのは難しいと思えます。
4クール分やるとしてもDVD買い続けるんでこのままのクオリティを保ってどうか、どうか突っ走ってください・・・


 ひらがなみっつでことみ。
 呼ぶ時はことみちゃん。

かぁわぁいぃぃぃぃ~~~!
杏にがぁがぁ言われて涙目で縮こまってることみも可愛かったです
くまに抱きついたことみも可愛かったなぁ(^^*
「だいすき」っていうセリフも凄く良かったです。
ことみの大好きなくまさん・・・あ、もう感動してきました@

個人的にはやはり大好きな渚と朋也にばっかり注目してしまいました。

朋也が何気に「渚」って呼んでるし!(前回呼び捨てにし、また古河に戻ってたと思うんだけど)
風ちゃん、G.J!!!
風ちゃんはとてつもなく大きなものを残していってくれたよ・・・**
さぁさぁ渚が朋也くんって呼び始めるのはいつかな~vvv ドキドキww
朋也には・・・ことみも良いけどもっと渚にかまってあげて!と物申したい。
ところで、渚ってA型なんだ・・・って思いました。今更?
アタシ、仲良く出来るかなぁ・・・Aの友達はあまりいません。
いや!もう渚なら何でもいい!こちらからお願いする・・・!友達ってそんなもんだよね。

今回の予告も面白い事になってましたね・・・(笑)
京アニは次回予告で遊んでるとしか思えない!なんて言葉をいろいろなところで聞きます。
超同意。(^^
来週の予告にも期待
ところで渚の指に光る指輪は・・・? 
もしかして婚約指輪ですかぁーーー!!!
朋也、いつの間に・・・! (ちょっと気が早い。)

今回の記事、手抜きしてます、スイマセン@

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 9話感想

CLANNAD汚染?

最近めっきり更新が鈍っております・・・

アタシは・・・
CLANNADDVD購入資金を貯めているのです! 
バイトお休みの今日はブログ更新だけじゃなくてHDD内にたまりまくったTVもたくさん見ないと・・・!!  
(我ながら幸せ&お気楽だなぁ~・笑)

でもそうこうしているうちに書きたかったネタがどんどん埋もれていってしまう・・・

mixiで教えてもらったCLANNAD汚染度チェック
おもしろかったのでこちらでも記事にしたいと思います(^^ 

結果は。

 あなたは 168.1%
 CLANNADに汚染されています。
 あなたと相性がいいのは
 古河 渚です!!

 行くところまでいってしまっています。
 もし周りに悪友がいるのなら、即座に手を切るべきでしょう。
 自分のWebサイトがあるのなら閉鎖すればまだ間に合う可能性もあります。
 がここまで来ていれば普通の生活に未練は無いはずです。
 毎月の月末は、ウキウキですね♪

最高です
渚が画面に現れた時は「渚~vv」って叫んじゃいました(^^
まだ間に合う可能性・・・?
別にもう間に合わなくてもいいです!
CLANNADを知らずに生きてく普通の生活には未練ありません!!
ブログもCLANNAD出現率が高いけれど閉鎖するつもりはありませんので
さてと。
この汚染率を上げるにはどうすればよいのかしら~♪

2007年12月 8日 (土)

おれんじは発売した(BlogPet)

きのうはみあずは一緒したいなぁ。
それでおれんじは感動するはずだったの。
だけど、おれんじは発売した。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年12月 6日 (木)

弾丸ファイター

こんな(←)ブログパーツを見つけたので早速貼り付けましたv

まぁ、うちのブログからなんだか浮いてるってのは自覚してますが(^^;

しかも12/19はアタシ的にCLANNADDVD第1巻発売日とインプットされてしまっているんですが・・・

ごめんね中居くん・・・(><)

SMAPといえば、期間限定のSMAPSHOPが先日表参道ヒルズにOPENしたようですよね。
行きたい!行かなくちゃ!
という欲求はもちろんあるんだけど、一人で行くの怖い~。
友達誰か上京してきてくんないかな・・・(笑)
ここだけの限定シングルもあるようだし、アタシにとっては夢のようなお店なこと間違いなしなんですけどね~。 いかんせん度胸が・・・
まぁ、弱気な事を言うのは止めて、OPENしている間に行ってきたいとは思っています。
休日は混んでそうだなぁ・・・
初日の混みようは凄かったようですね~。流石SMAPだけど・・・(^^*

2007年12月 3日 (月)

ハートメーカーvv

鱈子さんのところで出会いましたハートメーカー
やってみました(^^

名前を入れると出てくるのです・・・乙女の本音が・・・!!!
(乙女とは一体誰の事なのか・・・苦笑)

「大きなハート」には恋愛観が、「ちびパンツ」にはその恋心に隠れている下心があらわれてくる、らしいです(^^

というわけで、「みあず」でやってみましたところ。

Photo
ん・・・、コメントに困る感じですが(^^;
たしか大きなハートには恋愛感が表示されるんでしたよね・・・?
騒と私って・・・。
アタシの恋愛感はどうなってしまってるんでしょうか・・・もぅ、いいや(コメント放棄)

次は「みあず」で男の子バージョンのハートの中身もチェックです♪

Photo_2
こっちの方がみれる感じがしますね。
「愛」があるとほっとします(^^;
幼いのも納得です。
男の子バージョンの方がしっくり来る自分て、どうよ・・・(--;

おもしろかったので本名でもやってみました。
↓本名女の子バージョン
Photo_3
「ラテン系」を除いては好印象です。
「ラテン系」を除いては・・・!

↓本名男の子バージョン

Photo_4
・・・悪っっっっ!!!
こんなハートの持ち主には近付いてはいけませんよ!(>_<)
しかも野獣って・・・

まぁいつもの通り「○○メーカー」には楽しませてもらえます(^^*

CLANNADのことを考えない日はありません★

CLANNADのことばかり語ろうと思います。
ホントわかんない人は見なかったふりをしてやってください。
(とあるところからのコピペです。最近全然こっち更新できてない~(><))

今日はバイトに行きました。
そこで、久しぶり(2ヶ月くらい?)に会った人に、「クラナド見てるよ~」なんて嬉しすぎるお言葉を頂きまして、朝から超幸せでしたvvv
アニメ開始前に、木曜深夜から始まるCLANNADってアニメがイチオシです!って話をしたんだけど、ホントに見てくれているとは思わなかったんで・・・
だって彼女はアニメとか見そうにもない普通の女の人・・・***
いいひとだなぁ!
で、彼女に「アタシはCLANNADのことを考えない日はないといっても過言ではありません!」って言ったら笑ってた~(笑)

そしてバイト帰りにクラナドのビジュアルファンブックを受け取りにセブンに寄って来ました。
ついこないだ存在を知った本なのですが速攻で購入手続きしてしまった本です。
だって・・・! 入手すべき本だ!と思わざるを得ない内容のようだったので。
まだ開けてないんですが、何の心配も要りません。
明日のアタシも幸せ一杯な事と思います~♪
多分明日には感想日記が投下される事でしょう・・・(笑)
CLANNAD2008カレンダーは彼の拒否もあり、A4サイズの紙を今後キレイなまま保存する方法が見出せなかった事もあり、泣く泣く断念したわけです。
マウスパッドも2000円て・・・!と断念。
抱き枕に関してはアタシのお小遣いの範疇を超えまくってたので断念。
最近断念しっぱなしだったからいいのだ。(^^

そういえば、アタシの携帯の着メロは「渚」に設定してあるんですが、こないだアタシの着メロを聞いた彼が一言。「だんごだ!」って。
そぉかぁ、君にはこれがだんご大家族に聞こえるんだね・・・ってなんかちょっとショックな気持ちになりました。
これはね、渚と言ってね・・・と説明してやりましたが(うざい)、そぉかぁ・・・だんごかぁ・・・
いや、だんご大家族も好きなんですけどね!

2007年12月 2日 (日)

BS 漫画夜話 のだめ

こないだ(11/29)の夜にBSで漫画夜話がやっていました。
取り上げられてる漫画が「のだめカンタービレ」だったので見ました。

あの番組は、偉そうなおじさんたち(別におじさんだけではないんだけど)が漫画について徹底的に熱く語り合う!という図が楽しいですね。
のだめについてもなんかわいわいと難しい事を言っていました(^^
アタシは難しい事は言えないけれど、おばさんになっても漫画について熱く語っていたいなぁ~って思います。
(なんか想像したら犯罪的?とか思っちゃいましたが・笑)

始まってすぐ漫画紹介のコーナーがあったんですが、ナレーションが緑川さんでした。
緑川さんがおちゃらけた感じで漫画紹介するのがおもしろかった~。

気になったのは画がうまくない、と連発されていた事・・・
・・・・・・いやいやいや!
それってそんなに強調していいのー?って感じで(^^;
そうは言いつつ、皆さんお好きなようでしたのでよいのですが。
まぁアタシもあの淡白な画のせいで買おうかどうしようか迷った時期もあるしね。(!)
でものだめはアレでオッケイですよね。
目の大きい、キラキラしてるのだめとか見たくないかも(笑)
必要以上にかっこいい千秋先輩も見たくないや
ヘンに少女漫画~していないおかげで男性読者も多いようだし、成功なのです。(^^

最後の方で17巻のとあるページで指が6本ありかつ前後の空間的に有り得ない画を指して、一生懸命かいてるのは伝わってくるがやはり雑・・・これは編集部に言ったので次版では直されると思う・・・的なことを言っていました。
そういうの直す必要があるのかな?
見つけたら嬉しいものだと思うんだけど。
そういう重箱の隅をつつくような読み方も漫画の読み方のうちの一つだと思うんだけどなぁ~。
(デスノの指6本もアタシは好きです。)

ヨーロッパ編に入ってからのめりこめない、という意見がありました。
実はアタシもそんな一人で。
おもしろいんだけど、おもしろさの質が日本編とはちょっと違うかな?と感じてたんです。
そしたらコメンテーターのKOKIAさん(音楽学科専攻者)が「読み手側のイマジネーションがおいついていかないんじゃ?」と言ってました。
なんか的を射ているな~って感心してしまいました
この感じは音楽未経験者だからなのか!と。
まぁでもヨーロッパ編もすきなんですけどね。(^^) もどかしい二人が。

自分の好きなモノについてたくさんの人が議論しているのを聞いてるだけでも楽しかったです*(^^)

ALWAYS

続・三丁目の夕日
を昨日見てきました~♪
映画の日だったから(^^
映画1800円てアタシにはどうしても高いです。
毎日が映画の日ならいいのに、とか思いつつそうしたらお金がどかどか出て行きそうでそれもそれで考えモノです(^^;

普段あまり映画を見たいって思わない(=映画館に出向かない)アタシですが、これは見に行きたかったなぁ~。
前のがよかったからでしょうね。
見に行って、よかったとも思えました(^^

感想は、簡潔に言うと(そしてネタバレをしないように言うと)よかったです。
温かい気持ちになれました~***
涙が流れそうになりました。

その中で、
夕日がいつもよりもキレイに見えるのは、ぼく達が一緒に見ているからだよ
っていうようなセリフがあったんですが、いい表現だなぁと思いました。
誰と見るかで夕日の見え方が変わるっていいね。


その前に流れた映画の予告「マリと子犬の物語」でも泣きそうになりました。
動物の健気な姿ってね、反則だと思うんだ・・・

2007年12月 1日 (土)

創立(BlogPet)

みあずと、CLANNAD星形みたいな創立しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »