2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« やば~ | トップページ | お金持ちになりたい。 »

2007年11月 8日 (木)

おねがい☆テーチャー

いや~自分で打っててこのタイトル、ちょっと危ないなぁ~って思っちゃいました(笑)
ま、なかみはふっつーの(?)恋愛アニメでしたけどね。

これが前記事で言ってた、かなり今はまっちゃってるアニメです。
日中もOPが頭をぐるぐる回ってしまって大変です。
思い出すだけで頬が緩みっぱなしになってしまって大変です。
こうなったらこのにやけ笑顔をどれだけ爽やかスマイルにできるかが大切だ・・・!と自分に言い聞かせていました。
セリフも反芻するようになってしまっています。
アタシの場合、かなりお気に入り~~~!になると登場人物の絵が描きたくなるわけなんですが(自分の中のバロメーター的な行動なんです)、ちょっと今普通に眼鏡男子を描きたいです。
メガネ萌えって・・・こういう気持ちなの?
と何かに向かって問うてしまうほど、メガネ&童顔男子にクラクラきてしまってます。
制服が詰襟学ランとかなんかどれもこれもツボに入ってしまったんですけど・・・!
わ、わたし どうしたら・・・っ!?

とまぁ、アタシの心の叫びはこの辺にして。
感想日記行きます。それが「最優先事項」なのです♪
「おねがい☆ティーチャー」
ストーリー:辺境惑星の駐在監視員として地球に赴任した宇宙人、風見みずほ。偶然、みずほの正体を知った高校生「草薙桂」は、彼女を守るため、彼女と結婚して夫婦になる。
桂は中学時代のトラウマから、「停滞」と呼ばれる、精神的なストレスに起因する「意識不明な状態」になる病気を患っている。 みずほとの生活から、いくつもの停滞を経験し、しだいに回復の兆しを見せていく。お互いに心を通じ合わせ、求め合っているにも関わらず、様々なすれ違いから、疎遠になっていくのだが…。 (コピペです)

この話、ストーリーにもあるように、成り行きで結婚してしまった桂とみずほ先生のお話です。
そういう、何もないところからはじまった二人の恋の物語なわけですvvv
こういうのって見ていてすんごくときめきます~vvv
いいよね、そういうの。(^^)
ちょっと意識してそわそわしたり、結婚て大変だ・・・とうんざりしたり、でも一緒にいたいって思ったり。
ヤキモチやいたりとか超いい・・・!
タダでさえ先生(女)と生徒(男)という組み合わせにときめくってーのに、しかもそんな二人は宇宙人と地球人。みずほ先生はないすばでぃvvそんな二人が一つ屋根の下にいて、超じれったいwwwwwwwwwww
ときめかずにはいられませんでした~。

桂のクラスメートが桂に思いを寄せていて、結構なアタックをしてくるんですけど、それにもよろめかず頑張った桂は偉い***

そんなライバルも登場する、普通の恋愛モノなんだけど、普通ではない箇所の一つが、桂の「停滞」。
気持ちがもの凄く落ちた時などに意識不明の体の機能停止状態に陥ってしまう病気です。
その病気にならないために桂は「自分は停まりたくない、加速していきたい」っていつも思っている。
この設定が、アタシは結構好きかもしれない。
僕は、加速する っていう桂のモノローグもいい感じです。
その「停滞」がラスト近くの起承転結で言う「転」の部分にうまく絡まっていて上手なお話でした。

あと。まぁ最初に一杯言っちゃったけど、アタシは桂に・・・惚れてしまったかもです!!
なんかもう桂を見るとときめくんですけどww
メガネにさらさらヘアに童顔詰襟・・・!全て愛しいです。
特に教室で初めてみずほ先生を見た頬づえしたカット! 
超かわいカッコいいんですけどvvv
何これ、恋・・・!? みたいな。
桂の、おねだりするような目と物言いが・・・腰にキます。(笑)
なんだこれ、歳・・・!?
Ever17のドラマCDでもホクトにくらくらきたんだけどさぁ・・・保志さん、スゲェよってマジで思いました。

みずほ先生も可愛いです。
美人でグラマラスで何でもこなせる先生が。
「もうっ!ばかっ!知らないっ! きらい!きらい!だーいっっきらい!!    
      ・・・でも  すき」
って言うのとか・・・たまらなくたまんないです。(日本語ヘン?)
何でこんなに可愛いんだちくしょう、とか思います。
こんな女の子をお嫁さんにしたいです。 夢です。
みずほ先生は髪を下ろした方が可愛いですね。あとポッチー食べてるときも可愛い。
幼くなります

とまぁ。
はまっているわけなんですけれど。
そのハマった理由の大きなものがまた別にあるのです。
それは・・・アタシに興味のある方は反転してお読みください

実は、このアニメ、8話くらいまで見て気付いたんですが、舞台が実家近くでした!
駅名書いてある看板がふっと映った際、その駅名知ってました!
わぁ~~~わぁ~~~わぁ~~~!!! と一人興奮。
それまでも、風景とか田舎~~~山~~田んぼ~~~etcでいい感じだなぁって思ってたんですけどね。
よくよく見てみたら、駅舎まで一緒でしたよ。
よくよく見てみると、あの踏み切りはこの辺かも~とか山のかさなり方も本物っぽいかも~とか楽しくて楽しくてしょうがないvvv
というわけで、内容と風景とを楽しんだアニメなのです。
皆さんも機会があれば是非★ です(^^
ちなみにこの作品の続編である「おねがい☆ツインズ」も同じあたりが舞台となっていました。
続編には隣駅も出て来ました。
これまた駅の風景とか一緒で楽しくて楽しくて♪
山をパラグライダーがぽつぽつととんでたり、電車も車内アナウンスも聞いた事ある感じでした。


そんな感じでとっっっっっっっっっっても楽しいアニメでした(^^)
こんなに心躍るアニメに出会うのは久しぶりな気がしています。
ホントに見て欲しい。ある地域の人には特に(笑)
時間のない方は(まぁ普通の一般人はアニメ13話見る時間はないと思われます(^^;))とにかくアタシの意中の人、桂君だけでも見て~!
 →公式サイト キャラのページにどうぞ!
桂君・・・メガネナシVer.もカッコいいんだけどやっぱメガネアリの方が素敵vv
パジャマも可愛くて~~~vvv 

そういえばタイトルについておもしろ情報がありましたよ(^^)
アタシはウィキペディアで知ったんだけど、
英語圏でこの作品が知られるようになった時、Onegai Teacherがone gay teacher(一人のゲイ教師)と読めることから、タイトルだけを見た人はHENTAIアニメだと思い込んだ(実際は16歳以上推奨)。バンダイ(Bandai Entertainment)の北米リリース時には、Please Teacher!というタイトルに翻訳されているが、これもpleaseを動詞ととれ、先生を(性的な意味で)喜ばせる(あるいはその命令形)と解釈できる。 (コピペです)
だって。(笑)
やっぱり「おねがい☆ティーチャー」と打ったときに感じたほんの少しの違和感は間違っていなかったようです。

そういえばどうでもいい話2。
これ、最初のシーンでみずほ先生が湖から登場するんですけど、それを目撃してしまった桂が林の中逃げ出すんです。
それを見た瞬間、「てんで・・・?」って思いました(笑)
あ、いや、ただ思っただけなんですけどね。
ラストでも消えたはずの記憶が・・・ていうあたり、てんで性悪ちっくです。
久しぶりにてんで読みたいなぁ~。

« やば~ | トップページ | お金持ちになりたい。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、悠斗です。
すいません、おねティーとはこのアニメの事ですよね?
僕はまったく見たことないのですが、某木○湖畔の
海~って無人駅?にファンのかたが大勢いらしてると
聞いたり、実際国道通過中にファンの集い?らしき
光景を見た事もあってタイトルに反応してしまいました(爆)
みあずさんのオススメなら今度見てみよかな^^;

悠斗サン今晩和です(^^)
そーです、おねてぃって言われているようですね★
ファンの集いらしき光景って一体どんなのだったんでしょう・・・
通過中に「かな?」って思うくらいだからちょっと異様な感じだったのかな?(^^;
オススメですけど~。男性受けもいいのかは「?」なところです。
アタシはLOVE色強いのが好みなんでばっちし好きですけどね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やば~ | トップページ | お金持ちになりたい。 »