2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の23件の記事

2007年11月30日 (金)

CLANNAD 夢の最後まで

9話・・・感動的でしたね~!
涙ナシでは見られない、とてつもなく感動した回だったなぁ~。

風ちゃんとパーティグッズ片手に前祝やってる場面でriyaさんの声流れましたよね?
あの曲聞いたことなかったです。
「今だけ子ども」の風子が可愛すぎましたwww
風ちゃんは大人になって欲しくない!
いつまでもパーティ帽をかぶった自分を見て「風子、にっぽんいちですっ!」って言える風ちゃんでいて欲しいよ・・・。LOVE!!(≧▽≦)v
あ、もちろん朋也の「渚ちゃん」にももだえました~~~!ぎゃー!
いやあ!ちゃんっていいよね!!呼ばれたい・・・!(もちろん本名で!笑)
ていうか、気付いてみればまだ「古河」「岡崎さん」なんですね、この二人・・・。(^^;
そして今回もそんな二人を見つめる風子のまなざし。
ああぁぁぁホント風ちゃん可愛いです。愛しいです。そして切ないです。

悲しみのBGM「願いがかなう場所(かな?)」とともに朝が来ると。
渚と朋也からは風子の記憶がなくなっていました。
朋也が何事もなかったかのように渚を「古河」って呼ぶのとか悲しすぎる・・・。

風子を忘れちゃってた二人の間にまた風子が現れたシーンは鳥肌立ちましたね!
わかってたけども!!よかったよ・・・!
幸村センセ、G.J.です。ホントありがとう。
自分が朋也と渚に忘れられてもずっと側に居続けた風子を思うと感動です。
(でも原作であった、風子が渚と朋也の手を合わせるところがなかったのがちょっと悲しかったかな。朋也の「そんなことするな」発言とあわせて泣き所だったので。)

結婚式も素敵でしたね。風ちゃんとお姉ちゃんもきれいでした(^^*
風子が全然泣かないのがより胸にきました・・・。
あんた、強いよ・・・***
風子は幸せをかみしめていたんだろうなぁ。自分に訪れた、奇跡を。
Anaが反則的に心に染みるというのはプレイ時からわかりきっていた事です。

最後の皆揃っての「ヒトデ」もよかったな。
もともと友達エンドの方が好きなので(^^♪

アタシはホントに幸せだよ。
幸せをありがとう。
渚大好きなアタシだけど、普通にアニメ最終話を見たような感動がここにあります。

ところで。
あの次回予告はなんですか?(大笑)
 ことみ「椋ちゃん、いじめっこ?」
 椋「はい。だって私も、一ノ瀬さんは楽しい人だなって思いますから。」
 ことみ「いじめる?」
 椋「はいっ。わたしでよければ!」
 (中略)
 ことみ「渚ちゃん、いじめっこ?」
 渚「はいっっ!」
椋と渚が鬼のようだ・・・。しかも満面の笑み・・・! 
ついつい何回も見返してしまいました~(^^ うける。


DVDの話。
今9話で風子が終わりましたよね。
来週はタイトルからことみ話かとも思いましたが、演劇部の再建に携わってくれてるようなので渚ルートなのかな?
DVD全8巻と言うことですが、このままどう進むのでしょうか?
ていうかそれでアフターまで収まるんでしょうか?
他の女の子はかなり省かれる?的な噂も聞きましたが・・・
噂でいいんでどなたか何か情報握ってたら教えてください~。惜しまず出してくだサイ!
お願いします・・・。

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 8話感想

2007年11月26日 (月)

サルヤマっ! 7

今日はサルヤマっ!7巻を買ってきました。

そろそろ本格的にいろいろ考え出した二人が見ていて微笑ましいです(^^
高3の時って、恋と勉強の比率が難しいですよね。
志望校分かれちゃったりしたら遠距離になっちゃうし。
この二人もまちゃるはS大、春奈はJ大(しかもドイツ留学希望)なんて言ってます。
遠距離になりそうなこの二人を、アタシは友達を心配するような気持ちで見つめています。
大丈夫かなぁ~。
大丈夫なんだろうけど。 でもやっぱ心配。

ネズミーランドで遊ぶ二人は可愛かったですね。
あのギクシャクした感じが今のアタシにはなく、羨ましかったかも。
ここ一年はTDRに行ってないので行きたくなってしまいました。
アタシ的にはTDRは彼と、ではなく友達と行くものだと思ってるんですが、彼と遊ぶのもいいかなぁ~ってこの漫画読んで思いました(笑)

7巻まで来ると、まちゃるがかっこよいですね。
かわいい男の子もすきだけど、かっこいい男の子の方がもっと好きです。
まちゃるをかっこいいと思う日がくるなんて~!ってちょっと感慨深いですが。
やっぱ男の子っていいなぁ。

そして7巻まで来ると春奈も可愛いですね。
まちゃるの事ホントに好きなんだなぁ~(^^) って微笑ましいです*
エミとゆうこちゃんがちゃんと春奈のことを分かってくれてるっていう描写がよかったな。
女の子の友情も良いよね。

7巻で一番ぐっときたセリフは
もっと大事にしてきたじゃん 俺たち
です。
こんな男の子、いいなぁ。

あ、あと相変わらず彬さんの巻末オマケ漫画がおもしろかったです。
この人ツボ~vv

===
サルヤマっ!感想
サルヤマっ!5巻感想
サルヤマっ!6巻感想

2007年11月25日 (日)

学校のおじかん 12

君に届けと一緒に買ってきました、学校のおじかん。
表紙の女の子3人仲良し なイラストがよいです。
女の子同士楽しそうに笑ってるのを見ると嬉しくなりますね~(^^
それにしてももう12巻?
結構長いですね!

12巻では、やっと両思いになれた陸とマッキーなのにお付き合いを反対されてしまい、みんなに隠して付き合うようにする・・・となんだかかわいそうな感じではじまりました。
学長だとやっぱ大変なのか。
学長になった経験もなければ、同じクラスの男の子と付き合った事もないアタシなのでよくわからないけどさぁ~。
恋は障害があったほうが燃えるという話はよく聞くけど、障害はない方がいいよね・・・
陸頑張れ~!

で、しかもライバルが2人も登場したし・・・。
アタシはハラハラはあまり求めていないわけでして。
ライバルのお二人さんには早く諦めて欲しい~。

体育祭のあと二人で街を歩くシーンは素敵でよかった**
手を繋いで歩いてる二人、いいなぁ。
「こんなに人がいるのに 二人っきりみたい」
っていうのも、いいなぁ~。
とか思ってたら12巻のラストでは出ました、「友達に戻ろう」宣言。
あぁぁぁ悲しいよ~~~マッキーのあほっ!(><)
まぁ陸も陸だけどな。

さてと。次巻は3月ですって。長い・・・

12巻の陸の髪型では一番初めの仁美さんいわく「ギャルっぽい」髪型が一番可愛かったかな~。
あとは体育祭がページをしめててジャージ姿がたくさんでてきたけど可愛かったです。
ジャージ短パンの下にルーズソックスとかありがち

===
学校のおじかん8巻感想
学校のおじかん10巻感想
学校のおじかん11巻感想

君に届け 5

先週木曜発売でした。
君届5巻。

帯の「名前を呼ばれたあの瞬間 私はもう 恋に落ちていたんだな・・・」
は爽子っぽくてよいですね。

そんな恋のつまった5巻でしたね~♪
しょっぱなからくるみのコイバナでした。
やっぱりくるみはいぢわるなだけじゃなくていい子だった**
恋する乙女は少しくらいずるくてもOKなのです(^^)
くるみのおかげで爽子も自分の感情に気付けたわけだしね。
くるみの告白はよかったな。
やっぱ告白はいいですよね。胸がキュンときますよねvv
風早くんの少し照れた顔での「ありがとな!」と「好きな子がいるんだ」は・・・
これまたよかったですよ。
風早くん・・・欲しい。(!)

5巻でアタシの心臓が一番悲鳴をあげた場面は「つかんで5秒目をつぶれ」ですよね。
きっとみんなそうだろう。
そんなピュアなこと、もう出来ないよ・・・!
分からずやるからこそ、 破壊力が凄まじいです。
アタシも爽子にやられたらふらふらと唇を近づけてしまいそうです(笑)

このシーンでうわゎゎゎ! と思った人にはこのMADを見て欲しいです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1415325 (ニコニコです)
アタシは某ブログでこのMAD知りましたが、ホント編集が神~!
桜キッスもホスト部アニメ見ていたおかげで好きな曲だし♪
・・・爽子が可愛すぎるわけでして・・・・・・!

本家の君届ムービーはこちら。
http://annex.s-manga.net/kiminitodoke/ (公式サイトです)
これを見ているだけでもかなり満足です。
風早くん・・・かっこいいよぉ・・・!

5巻の後半は千鶴の恋話でしたね。
6巻に続きます。
この辺は、付録欲しさに本誌買ってた号なので話知ってましたが。
やっぱり単行本で通して読むとよりよいですね~(^^
幼なじみはよいですよね。

===
1・2巻を買ったときの感想
3巻感想
4巻感想

CLANNAD 黄昏に消える風

CLANNAD8話です。
タイトルからもう悲しいですね。
サブキャラからの記憶からもどんどん消えていく風子・・・
何の関係もない人には見えなくなってしまったようです。

今回の感想は

泣けた。

これだけでも十分な気もしますが、まぁもうちょっと書いてみることにします。
先週7話で泣くべきシーンで泣かなかった(泣けなかった)アタシ。
なまじ結末を知っているから涙がこぼれないのかな?
そうだとしたら自分の記憶を消したい・・・と悲しんだわけなのですが今週は泣けました。
よかったです。
渚は泣き顔も可愛すぎるのでそんな渚に惚れ惚れしたり、京アニさんに感謝の念を抱いている間に、涙が引っ込んでしまってたんですよね。
う~~~ん、恐るべしCLANNAD、なのです。(笑)
このまま風子話で泣けないままだったらどうしよう・・・AFTERでも泣けないのかも・・・そんなの絶対有り得ない・・・とかいろいろ考えていたんですが、杞憂だったようです。
渚がどんだけ可愛くても、今週は話に入り込めました。
良い話だった(^^)

8話でも笑いポイントはちょこちょこありましたが(古河家風景とか ヒトデ>朋也>ウミウシ とかかな?)やっぱり全体通してしんみりしてました。
涙ポイントは春原と早苗さんでしょうね。
いろんな人から見えなくなってしまうのも悲しいけど、なにかが残っている人の描写はより心にキました。
春原が「風子ちゃんもなんとか言ってやってよ!」って言ったのはよかったよね。
最後に風子が春原にお辞儀したのがよかった。
ほんと、じーんときた。
その後、目に染みる夕焼けの中で笑い合う渚と岡崎を見てうなづく風子も、悲しかった。
来週の風子の行動を考えるとこれまた涙が出てきそうです。
そして最後の〆として早苗さん・・・。
早苗さん、ありがとう。
ってそんな感じで。
とにかく今週は感動をありがとう、な回でした。
来週はこれ以上の感動を期待してます。宜しくお願いします

予告でも涙が出てきました。
予告であんなんだったら来週どうなっちゃうんだろ・・・
楽しみ、だけどこわい。

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 7話感想

2007年11月24日 (土)

エントリ(BlogPet)

きょうおれんじがエントリみたいな創立しないです。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年11月20日 (火)

とりあえず。

またもやあぶなくCLANNAD感想が続きそうなのでとりあえずの日記です。
一つ一つ記事に出来るだけの余力がなくて・・・
とりあえず最近のアタシ。

先日花田祐実さんの漫画「彼女の秘め事」を買ってきました
花田さんは大人の可愛い恋を描くアタシの好きな漫画家さんです♪
なのだがあまり有名誌で書いていないこともあって、新刊なのに大きい本屋でないと単行本売ってないのが悲しいところです。
大きい本屋にもないことが多いし・・・(実際近所の大型TSUT▲YAはなかった)
でも入手できてよかったです(^^
とてもおもしろかったvv

また、先週末にはやっと エスパー魔美 のDVD1巻見ました!
(みなさん知ってるかな。アタシが大分前にDVDBoxを購入した事を・・・笑)
いや~恋の未確認いい曲ですよ!!(OPです)
昔学校のベランダで友達と歌ったなぁ~って懐かしい事思い出しました。
しょこたん☆かばー2にも入っているようで。しょこたん・・・見直したよ**
魔美ではやはり高畑さんがよいですね。(^^
彼が魔美の髪型にいちゃもんをつけました。
そんな輩は見なくて宜しい!(笑)

こないだからアタシは「天使な小生意気」アニメを見始めました。
まだ数話しか見ていないのでキャストの違和感がぬぐえません。
アタシの可愛いめぐが林原さん・・・林原さんが嫌いというわけではないですが聞いた瞬間ちょっとイメージと違いました。
なんからんま思い出しますね。もっと可愛らしい声がよかったかなぁ~。
源造が高木さんというのもなんだかビックリです。
高木さんといえばアタシ的にはコナンの高木刑事なので、高木刑事の声でそんなアホな言動しないで~~~(>_<;)という感じです。
てんこなはかなり好きな漫画なのです。やっぱ好き度が強いとハードルが高い
あ、でもやっぱりめぐもゲンゾーも可愛いので見続けます
でもめぐ団の中で好きなのは藤木です。(笑)
西森さんの「お茶にごす。」って漫画が出てる事を最近知りました。
おもしろいのかな~? チェックしとかねば。
(と書いたらマイミクさんからおもしろいとの情報頂きました☆チェックしに行かねば!)

アタシは本屋が大好きで特に買いたいものがない日でもふらふらと本屋に立ち寄るんですが、年末近くなってくると来年のカレンダー予約表(?)が出てきますよね。
どこの本屋でも見かけます。
そしてアタシは毎回渚に釘付けです。
CLANNADカレンダー、・・・欲しい・・・!
でも基本的にはカレンダーに105円以上出した事ないのでいつも見るだけです。
でも表紙以外の渚に超興味があります・・・!
あぁもぅ!もっと・・・もっともっともっとお金があれば・・・!(泣)

そんなかんじで、漫画とアニメとアニメのことばかり考えている日々です。
まぁ・・・芸術の秋だし・・・いいよね
(実際は年がら年中こうなんですが・笑)

===
花田祐美さんへの愛を語った(?)日記
エスパー魔美DVDBox発売を知った際の感想
(全部見終わったらまた感想書きたいな・・・)
天使な小生意気感想
CLANNAD は・・・今回はいいか。

2007年11月17日 (土)

それとも公言する(BlogPet)

きょうはおれんじと創立する?
それとも公言する?

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年11月16日 (金)

CLANNAD 星形の気持ち

7話です。
相変わらず風子話です。
ていうか、他の女の子はどうした・・・
今回久しぶりにことみちゃんが出て来たと思ったら久しぶりに智代が出て来ませんでした。(久しぶりだよね?)
杏も椋も有紀寧も・・・
まぁ、いいんですけどね!
風子は可愛いし、何気にボタンが登場してたし(ボタン器用すぎ・・・!ww

7話は創立者祭で公子さんと出会った先週の終わりからの続きでしたが・・・
悲しいなぁ。
ここにはいない風子を思うお姉ちゃんの優しさも涙が出るし、ここにいる風子を思う朋也と渚の優しさにも涙が出ますね。
特に朋也とかいつになく一生懸命で。
なんだかんだいいながら、やっぱ風子のこと好きなんだなぁ~って。
心が温かくなりますよ。CLANNADはいいなぁ~。

泣かせ所の次は笑わせ所。
早口言い合いっこは超可愛かったですvvv
きょーきょーきょっきょきょきゃきょきゅ!(>O<)
・・・可愛すぎるんですけど?
一口目から「東京特許許可局」の「と」が言えてない・・・!
3回目言ってる時はにわとりの真似にしか聞こえないです・・・(笑)

朋也と渚、春原、風子のヒトデ配り会議もおもしろかったです。
春原の愛の告白をすっぱりざっくり切り捨てる渚! 何気に強し・・・(笑)
だんご大家族について熱く語りだす渚も相変わらず可愛かったですvv
ヒトデvsだんご戦争勃発にもうけた
相手の意見にも耳を傾けつつ自分の意見をつきとおす二人。
理想的なディスカッションでした。(?)
いつになく頑張る渚www 頑張りすぎる渚www 恋に落ちそうだ。(^^*
だんご大家族のうたが状況に反して超スローペースなのに笑いました。
マイペースだなぁ~。 ほわぁぁ~
風子の「ヒトデのうた」もおかしかったけど渚の「パクリ」発言が可愛くてツボでした。
で、どこまでも我をつきとおすのかと思ったら平和的解決を図った二人に拍手!
可愛い~(^^*
風子と春原の鼻つつき合い(時間差あり)もおもしろかったですね♪
春原、智代が居なくてもあんたは大丈夫だよっ★★
そんなわけで朋也は「抱いている彫刻をすり替える」を極め、「風子マスター」にまでなりました。
やったね d(’ー’)グッ

とか和んでたら。
またラスト5分で一気に落ちましたね。
「妹の容態が変わりました」 「もう目を覚ますことはないだろうって」・・・・・・・・・
渚の崩れ落ちる様とか凄くよかった・・・!
渚の目から零れ落ち続ける涙はもちろん泣き方も、岡崎の涙も・・・とてもよいです。
涙が出てきそうです。
あとはやっぱりここで流れたBGMに拍手を送りたいですね。
神がかっている・・・!
これなんていう曲名だったっけ~?
そのあとの、春原と岡崎の話し合いも・・・よかった。
いつもばかばっかりやってるお笑い担当の春原がかっこよかったですよね。
ヒトデをもらってくれない生徒にいちゃもん(この単語を使うとかっこよさが半減してしまうが・・・(^^;))つけたり、不自然さを感じてもそれを風子に直接ぶつけないところとか。
春原・・・あんた本当に本質的にはいいやつだったのね、みたいな。
朋也の辛そうな表情もよかったですよ。

今週も渚は泣いてばっかでしたね。
でもただの泣き虫ではないところがいいんだぁ~**
他人のことを思いやれる女の子なのです。
涙を我慢するようになるのは大人になってからでいいの!

朋也は頑張ってたなぁ。
風子に対しても優しかったし、渚と一緒に公子さんのところへ足繁く通ったり、幸村先生に学校での結婚式について相談しに行ったりと。
いいやつだ。(^^)

7話は・・・とにかく辛かったですね。
アタシは泣くかと思ったよ。
多分来週は無理だろう。つか、予告で涙が・・・
予告の夕焼けが目に染みますね。
早苗さんにも・・・やられた。
ここが泣かせ所でしょうか・・・でしょうね。

あ、そういえば「光坂(ひかりざか)高校」と高校名がはじめて音で出て来たかな?

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 6話感想

2007年11月15日 (木)

名前挙がった人が答えてくれたら泣いて喜ぶであろうバトン。

無羅さんのところから貰ってきました。
今日はバトンやりますー(^^

今回のタイトル、あまり気にしないで下さい。(笑)
アタシの薄い希望をタイトルに込めてみました。
交流したいの・・・!

続きを読む "名前挙がった人が答えてくれたら泣いて喜ぶであろうバトン。" »

2007年11月14日 (水)

のだめ19巻

のだめの19巻買いました。

アタシは漫画を買うときはしっかりと折れが無いかとか汚れが無いかとかをチェックしてキレイそうなのを選び抜きます。
しかし、近所の本屋でレジに出したところレジ裏で差し替えられました。
(売れ筋商品に限ってかもしれないけど、カバーのかかってない同じ商品がレジ裏に積んであるようです)
せっかく選んでんのに・・・って思いつつ。
家に帰ってみてみると。
危惧したとおりに表紙傷ついてるし・・・!
あぁもぅ・・・!しかもカバーも無いから返品とか応じてくれそうもないし・・・!
そんなわけでぐったりしてしまって、読むのが遅れました。
漫画買ったくせに読むのは次の日とか(アタシの中では)有り得ないから! ↓↓

でも気を取り直して19巻。
おもしろかったです。
一番はわんこプレイ。(笑)
やーーーーん、千秋可愛すぎる・・・!(”▽)♪
19巻に入ってる中での一番最初の回、Lesson107の扉絵も素敵vv
千秋先輩がのだめに従ってる図・・・いい**
見知らぬ「ロベールさん」「リュカ」に嫉妬してる千秋も可愛いっス!LOVE!!

峰もなんだか久々に出てきて嬉しかったな。
彼のあの能天気~な明るさが好きです
清良とも仲良くやっているようでなによりです(^^)
清良の裏軒若奥様風イメージは可愛かったけど、やっぱヴァイオリン弾いてるほうがいいな~。
あ、そいや峰君のお母様の影が出て来た。
・・・ いたんだ ・・・  (笑)
何してる人なんだろ?

あのアパルトマンに居る学生さんたちもみんな頑張ってるよね~。
恋に生活に。
でもやっぱりみんな音楽を頑張ってるときが一番かっこいいですよ~。
ユンロンは切なかったけどな。
彼は意外に優しい人だから悲しいですね。
シビアですね。

最後のコマに登場してるのはもしや・・・?
ターニャには頑張って欲しいところです ファイトっ!

2007年11月13日 (火)

メガネ×パルフェ!

Photo_4 「メガネ×パルフェ!」きづきあきら+サトウナンキ、スクウェアエニックス(2007)
内容:「注射一本おごってあげるよ」――1年前に出会った「彼」を探して高校に入学したみさおを待っていたのは、奇人揃いの「白衣メガネ部」! 入部の条件として課された「恋愛実験」をみさおは受け入れるのだが――?  (裏表紙より)

こ、こないだメガネ男子に萌えた(爆)アタシがこのタイトルにふらふらっと引きつけられちゃったなんてこと、ないんだからっ!
アタシはメガネ男子も、ツンデレも好きです(^^)
でも、この本はメガネ萌え中のアタシだからふらふらと惹かれたというわけではなく。
今年の夏くらいに本屋の新刊コーナーに並んでたのを見てその頃から気になっている作品でした@
日月と長野に帰ってたんですが、その帰りのバスの中で読むのに買ってみよ~と思って買ったんですけど、これが結構好きかも

裏表紙の内容紹介にもある通り、主人公みさおは「恋愛実験」(その名の通り、いろんな状況下に置かれ、恋愛が発展するか試される)のモルモットになる事になったんですが、その相手が意中の彼ではなかったからさぁ大変、という流れ。
相手は意中の彼・究太郎先輩の弟でクラスメイトの欧次郎くん。
で、まんまと欧次郎はみさおを好きになっちゃうんですよ。
(まぁ実験前からそうなるような傾向はあったけれど)
あたしはね。
彼の、一生懸命好き! っていう姿にやられてしまいましたww
いや~なんにでも一生懸命な男の子はかっこいいけれども、女の子に対して一生懸命好き!!な男の子は格別に素敵なのですvv
自分のお兄ちゃんに対してストレートに気持ちをぶつける好きな女の子・・・
切ねー! 
こういう設定大好きです♪
不器用な好きもいいですね。(^^)

恋愛実験の一つに2人で階段で50階まで上がるというのがありました。
ルール1 お互いの名前呼び。
ルール2 30階での指令「お互いの悪い所を10個言い合う」
ルール3 50階での指令「お互いの良い所を10個言う」
これだけでも恋に落ちそうだなぁ~。
名前呼び捨てにされるとちょっとときめきますね。
呼び捨てにするほうがドキドキしますが。(笑)
みさおが言った欧次郎の悪い所に「素直じゃない」ってのがあったんですが、良い所でもみさおは「素直じゃない」所を挙げたんです。
なんか、それっていいなぁ。
悪い所だけど、良い所でもあるって。
言われたらときめくなぁ。
とか思ってたら、欧次郎はみさおの良い所として「全部」と言ってのけました!
あぁぁぁぁいいよ!!!ときめき度MAXだよ・・・!(涙)
全部
全部!
全部だよ!くそっ

この3文でアタシのハートは一気に陥落しましたww
クールな男の子もいいけど、今は顔に斜め線だーっ!とつけて例え自分の兄ちゃんを好きでも関係ない!ってくらいに向かってくる男の子、いいなぁ。
欲しいなぁ(ぇ)
この二人、みさおが告白を受けてめでたく恋人同士になるわけなんですが、OK貰った時も欧次郎君泣いてたし。
あぁ可愛いなぁ。素敵だなぁ~。 ほのぼの(^^*

ぺんぺん草も出て来た。
ぺんぺん草アタシも昔遊びましたよ♪ しゃんしゃんいわして
みなさんはどうかなー?
で、みさおが欧次郎に聞くんですよ。
ハート(ぺんぺん草の実のこと)のゆれる音 「好き」の音って
子供の時よく言ってたんだけど 好きって 聞こえる?

って。かわいー!!
それに対して
ば ばか 聞こえるわけ・・・  ・・・聞 こえる・・・ ような気が・・・
と答えた欧次郎君もかわいー!!!
何だこのかわいカップルは・・・!!! 可愛すぎてどうしよう@@

これ、1巻て言う表示が無いから短編なのかな。
お兄ちゃんもみさおに対して好意を持っているような描写も出て来たし、この二人が心配なんですけど!
お兄ちゃんもカッコいいけど、アタシは断然欧次郎君派です
頑張ってくれ・・・!
みさお、欧次郎の良さに早く気付いておくれ!

どうでもいいけど、ガンガンコミックスを初めて買いました。
これって少年漫画なのかな。
ガンガンと聞くと少年漫画っぽい気がするんだけど、内容は少女漫画チックですよ~。

てんで性悪キューピッド

Photo 「てんで性悪キューピッド」冨樫義博、集英社(1990)/全4巻
内容:鯉昇竜次は関東大極系鯉昇組の跡取り息子だが、妖精に憧れる純情少年。極悪な家庭に反発し、家出を繰り返していたが、その17回目の夜、ハダカの悪魔と出会う。翌日、なぜか竜次のスケベ養成の家庭教師として、Hな悪魔・まりあと一緒に暮らすことになってしまうが!?

これ、最近文庫版サイズでも発売されてましたね。
まだ需要があるのだろうか?
とか思いつつ、文庫版サイズ・・・欲しいなぁと思っているアタシが居たりして(笑) ←こんな人間がいるからこその発売ですよね(^^
いや、おもしろい漫画は何冊持っててもいいのですよ~♪
弟への布教用とか♪
ちなみに幽白もJCと完全版と持ってますし。
冨樫さんにならいくらお金をかけてもいいかも。(^^)愛故。

アタシはこれを連載時から読んでました。
毎週じゃないけど近所のお兄ちゃんの家に遊びに行ってWJがあると読む~って感じで。
でも描いてる人(=冨樫さん)の認識は遅かったかも。
その数年後に「幽遊白書」を買うようになってやっと、作者が一緒だという事に気付いたのですね。
同じ頃「狼なんて怖くない!!」も冨樫作品だということで買ってみたら、これ読んだことある~!しかも好きだった作品だvv と発覚。
この頃 冨樫さん=好き という図式がアタシの中で絶対化しました。(^^)

10月に入って冨樫さんが活動を再開したこともあり冨樫色の強い毎日を送ってたんですが(かなり久々にWJを買ったり、最新刊含めハンター読み返したり。)、そんな中で「てんで」が読みたいなぁ~と「てんで読みたい病」にかかってたんですよ。
したらこないだ見たアニメで一気にてんでへの熱が上がってしまい・・・。
持ってきてしまいました。
実家から。
置き場所に困る困る言ってるくせに・・・まぁ巻数も少ないし大丈夫だよなんて自分に言い聞かせて(笑)
でもですね。
これはやはり実家に置いておくべき本ではないですよ。
常時手元に置いておくべき愛すべき漫画でした。
アタシのバカ~! こんな名作をホコリかぶる実家に置いておくなんて・・・っ!
(あ、ホコリは一応ガードしてありますけど(^^))

これは、ラブコメです。
誰が何と言おうとラブコメなの!! これ絶対!!
悪魔のまりあと妖精さんが理想の女の子だと公言する純朴少年竜次くんのラブ&コメディです♪
ラブが出てくるのは後半だけど、コメディ路線で進行する前半も十分おもしろいです
エッチでおもしろい。
これは・・・すごい事ですよ。
よくよく見てみるとけっこうエロイ展開が多いです。
しかしアタシの中でこの作品は完全なるラブコメなので、全力で弟(当時中学生)に勧めてしまったことがあります。
読んだのかなー(^^;)
こんなおねぃちゃんでゴメンヨ・・・
あんなに裸体描写が多いということに後で気付いたんだよ・・・(笑)

この作品は冨樫さんの連載一作目です。
絵も昔っぽいかな。
それでもまりあが犯罪的に可愛すぎるんですけどね。
冨樫さんの描く女の子は天下一品ですよvv (桂正和さんの女の子も可愛いけどー。)
もちろんベッタベタなストーリーも素敵なんですがww
今冨樫さんが恋愛モノを描いたらどうなるんだろう・・・。
期待せざるを得ない!!!
そんなことを考えるだけで顔がにやけてしまいます・・・vv(^^)

この話の登場人物はみんなおかしいです。
ちょっと突っ走りすぎちゃってます。
でもそこがいいんだよね。
イキオイがあるなぁ~って感じで。(ヘンな方向に行き過ぎた勢いだけど)
悪魔のまりあがヒロインっていう設定も稀有な気がしますが・・・一番おかしいのはなんといっても竜次だよね!
妖精さんが好き なんて純情少年、今時居ないって。(笑)
しかも日々自分の描いた妖精さんの絵に話し掛けている・・・そんな!(^^;
そして思うことも乙女チック!
でもいいさ
いつかはオレの前にとびきりキュートな天使か妖精があらわれてこんなすさんだ家からオレを連れ出してくれるんだ
そして美しい森の中で動物や虫たちといっしょにふたりで仲良く暮らすのさ!!
その日がくるまでキレイな心と体でいなきゃ・・・

・・・だって~! どんだけーー!(久しぶりに使った・・・笑)
竜次の理想のファーストキスを思い描くシーンもあるのですが、それも妖精さんがこれでもかってくらいに出てきておかしかったです。
妖精とのキスを自分のファーストキスにしたい男の子ってどうよ?(笑)
そんな竜次がアクマにはまっていくとこが読んでてときめきます~。
マリアに惹かれる自分に気付いて「妖精さんごめんなさい!」って謝るのとか・・・
超可愛いのです・・・!ww

アタシの特に好きな話。
天使の誘惑 天使のかっこして挑発ポーズをとるまりあにめっちゃクラクラ来ます
        竜次の書き上げた絵も素敵なんだけど、
        まりあによって手直しされた絵が何ともいえず・・・(笑)
        こんなん展示会に出しちゃだめだろ(大笑)
夢の招待状 竜次の誕生日の話ですね。
        竜次のヤキモチが可愛い回です(^^)
        自分の誕生日にいっしょに居て欲しい、って。
        そんなことさえも言えない竜次君が可愛いんですよね~。
        やっぱときめきも大切なわけで。
幻の恋人! 不思議の国のアリスの格好をしたまりあがファンタジーで可愛い回です。
        まりあのイタズラは笑えない事も多いけど、この話はよかったな。
        やさしいまりあとやさしい竜次と。
        心があったかくなります
禁断の恋! 百合話(笑)にかこつけてまりあが竜次との仲を発展させようとする回。
        話も好きだけど扉絵が好きです
        ポップコーン持った彼氏に飛びつきたいvv
捨て猫狂想曲! これは・・・良い話です!
           幽白で言う、タヌキの話ばりにいい話。
           竜乃ちゃんはこの話の登場人物の中で一番まともですね(^^)
魔界の恋人! から最終回に向けて恋愛色が強くなっていきます。よいよい。
そして再び! まりあの「いきなりなんかじゃない・・・ ずっと・・・ 待ってたんだよ」
         は感動です。まりあ可愛いよ~vv
         めでたし、めでたし。と。

ん。でもまりあは竜次をスケベにするために竜次の家にやってきたわけだけども、(極悪な鯉昇家の男子の魂は悪魔界で高く売買される代物らしい。そのため竜次がたくさん子どもをもうけらるように、まりあは現実の女の子に興味のない竜次を、一人前のスケベにするためにやってきた。という設定です)このままじゃ竜次はたくさんの愛人を作って子供をうませる未来は来ないような気がする。
まりあがたくさんうめばいいのか(^^)

久しぶりに冨樫さんの描くなまいきでかわいい悪魔を拝みました
ハンターでは恋愛色がほとんど無いから充電vv

===
幽☆遊☆白書の感想

管理人さん♪

響子さんみたいな管理人さん、どこかに居ないかしら・・・

居候させてください

あれ~でも恋に発展はしないのか・・・=33 それじゃあダメだ・・・

===
というわけで。
なこさんから貰ってきた「管理人交流バトン」に答えます。

続きを読む "管理人さん♪" »

2007年11月11日 (日)

*きらきら光りたい*

今日は11/11ですね♪
いちならび~♪ ポッキーの日♪
ゾロ目好きを公言するアタシとしては嬉しい限りです
年に数回あるゾロ目日の中でも結構好きな日です~(^^
というわけで。
11日は家を空ける予定なんですが予約投稿!(笑)
アタシの11日は地元に帰っています。(また!?っていう・・・(^^;))

今日は鱈子さんのところでであった大自然占いをしてみます。
自然は山も川も好き~と思っていましたが、アタシは光に分類されました。
ひかり・・・そうかぁ・・・。(不服そう・・・)

以下サイトさんによる光の紹介文です♪

光(Light)

◆全般◆
明るく輝く光のようにパッと人目をひく「華」のある人です。
美術・芸術の才があり、ファッション感覚に優れた美しい人が多いでしょう。
頭の回転が速く、豊富な知識をもつ賢者です。目上の人や上司に引きたてられ、成功をおさめることが多いです。
集中力があり、資格の取得や試験に無類の強さを発揮します。
プライドが高く、ちょっとしたことでカッとしたり、思慮が浅く自分勝手な判断をすることがあります。激情型で感情が不安定な面がありますので周りの人からはお天気屋さんと思われているかもしれません。感情を安定させれば、本来の明晰な頭脳が働き、栄達するでしょう。

◆得意ワザ◆
「情熱的な恋」
華麗なる一大ラブロマンスの主役を演じることができる人です。
でも結構ミーハーで熱しやすく冷めやすいんですよね。

◆あなたに贈る格言◆
「継続は力なり」
飽きっぽい性分は移り変わりの激しいファッションや流行モノには良い効果を発揮しますが、時にはじっくりと腰を据えてひとつのものにとりくむことも必要です。

◆あなたを魔物に例えると◆
「フェニックス」
そう。私は不死鳥。華麗に燃え尽きて、また新しい恋をするの。

◆色◆
青紫
 

◆適職◆
理容・美容・ファッション関係・著述・書籍出版関係・照明関係・焼き物・熱処理関係・教育関係全般・司法関係・精神科医・カウンセラー・高級品・化粧品・マスコミ・芸能関係・コンピュータ・通信機器など
きらきら輝くものや、美しいもの。物事を明らかにする仕事や火を扱う業務に縁があるでしょう。

◆魅力◆
男性:表現力が豊かで情熱的。なんとなくラテン系のアツい魅力にあふれる。
女性:服装のセンスが良く、華やかな印象。文筆力も確かなのでラブレターを書いたら相手はイチコロ?

うふふふふ。
時々どきっとすることもありましたが・・・まずアタシには光のようにぱっと目を引く「華」がありません。
それともそういう資質があるのに活用できずに眠ってしまっているだけなのかも(笑)
そんなわけで、華麗なるラブロマンスの主人公にもなれないし、フェニックスのように次の恋次の恋へと心を燃やす事もないし、ラブレターで意中の人を射止めた経験もありません。
あぁ~なんか言ってて悲しいです。

この占い、水、雷、大地、風、力、天空、理、山、光と9つに分類されるようですが、いろんな格付けもあったので見てみたら、光は・・・

ロマンチスト度 1位
ロマンを求めることにかけてはこの人の右に出る者は居ません。行動原理そのものがロマンのあるなしにかかっていると言っても過言ではないかも。時に非現実的な空想にとらわれてしまうこともあります。

頭の回転の速さ 3位
英語なら「intelligent」。豊富な知識で高い情報処理能力を発揮します。

ワガママ度 2位
飽きっぽく、興味のあること以外にはてんで無関心なので協調性の無い人と思われることがあります。良く言えばマイペース。ちょっと高飛車な態度も拍車をかけます。

勝負強さ 3位
勘とひらめきで勝負!好調・不調の波はありますが、「結局最後はちょっとだけ勝ち」というようなことが多い人。

恋愛上手度 2位
この人は何もしなくていいんです。光の明るさを求めて自然と人は集まってきますから。打席に立つだけで華のあるスタープレイヤー。

涙もろい 1位
情熱的で感情が豊かなあなた。スポーツで頑張る選手の姿とかでもホロリといっちゃう感動屋さん。

目立ち度 1位
何もしなくても絵になる天性の「華」をもつ。でもちょっとナルシスト。

これ、結構当たってます。
恋愛と目立ち度以外はうなづきが多いかもです。
特に勝負強さの欄の「結局最後はちょっとだけ勝ち」とか、かなりアタシの性格を言い当てているような感じがします(^^)
どかんと賭ける度胸ナシです

「光」のアタシに少しでも近づけるように頑張っていこ~♪

2007年11月10日 (土)

CLANNAD 姉と妹の創立者祭

CLANNAD6話です♪

今週もまだまだ風ちゃんルート真っ只中でしたよね♪
風子話は9話くらいまで引っ張るってどっかで聞いたけど。
主要女の子何人いると思ってんの~!?
風子愛されてんなぁヽ(^ー^*)
ま、風子好きなんでいいけど
あとは渚をしっかりやってくれりゃあ(^-^)(他は~?)

今週もおもしろかった。
なんか、風子ルートは切ないくせにおもしろさもハンパ無くてよいです~vv
しょっぱなから早苗さんにうけた(^^
店のパンを全てヒトデ型にするとか超「らしい」!!
そしてそれを見た秋生さんの反応も「らしい」!!!
古河家・・・素敵だなぁ~(^^

風ちゃんもいじられっぱなしで可愛かったですvv
しょっぱなからヒトデトリップかましてたし水着カットも出てきたww
「鼻からジュースを飲ませる」「別の場所に置いてくる」を極められてたし。
可愛すぎるんですけど・・・!!
春原との彫刻対決も可愛かった~vv
鵺を持ち出す春原のアホさ加減にも笑ったけど、渚のおとぼけ発言(「動物園に行けば見られるんでしょうか?」)とか、自信満々にかえるぴょん(?)を彫り上げた風子、調子こいて手をぶっさした春原・・・と笑いがたえなかった~。
メイド(?)姿もかわゆかったですねwww
う~ん、黒でないメイド服もアリね 渚をはじめみんな可愛かったけどvv
(ウェイトレス姿がメイド服にしか見えないアタシをお許しください・・・@)
いゃっほ~ぅ!岡崎最高~***もうけた!(^^)
うんうん、夢って大抵こんなもんだよね・・・
で、ヒトデ祭りってなんですか・・・?(笑)

創立者祭での春原もアホでしたね~。相変わらず。(^^;
創立者祭でナンパて・・・どんだけ飢えてんだ・・・
智代の蹴りは今回は1発でしたね。
ゲームではここが一番の稼ぎどころだったんで残念かも~(笑)

創立者祭では風子親衛隊の皆さんのベタなグッズとかヒトデを配りまくる風子とか和やかだったけど~。
三井さんとの和解(?)よかったですっ!
風ちゃん、よかったね。
そうやさしく渚に言われたあとの風子のうなづきも感動的だった~***

さぁラストは少し切ない感じです。 風ちゃん来週もガンバ~!o(>_<)o

でも今回の一番のもだえ処は渚の放った強烈な一言。
わたしたち、風ちゃんのお父さんとお母さんみたいですね(^-^*)
に尽きます・・・!!!!
どわーーーーっかっ、かわえぇ・・・(≧▽≦)vv
台詞がっていうよりその後の渚&朋也のテレが素敵すぎでした***
アタシはTVの前で ゔーゔーもだえてたよ。(笑)
そんな二人に万歳・・・! 感動をありがと~vvv
直後の渚の泣き顔も可愛すぎvv
「ずみばせっでぼっ」
も可愛すぎwwww LOVE!!
渚の見せ場は「学園祭」ですね!渚もファイトっ!

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 5話感想

一緒するつもりだった(BlogPet)

きょうおれんじは、一緒するつもりだった?
それできょうは、更新ジャンプした?

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年11月 9日 (金)

JSQ

yahooTOPぺージでこんな記事を見つけたのです。↓

<ジャンプスクエア>完売相次ぎ10万部増刷 32年ぶり、マンガ誌では史上初

2日創刊の月刊マンガ誌「ジャンプスクエア」(50万部発行)が書店で完売が相次いでいるため、集英社は9日、10万部を増刷したことを明らかにした。同社の新創刊雑誌の増刷は75年の「月刊プレイボーイ」が2万2000部増刷して以来32年ぶりで、マンガ誌では初めて。16日ごろから店頭に並ぶ予定。

 同誌は、6月に休刊した「月刊少年ジャンプ」に代わる新たな月刊マンガ誌として創刊。「るろうに剣心」の和月伸宏さんや「花より男子」の神尾葉子さんら人気作家が連載し、「ジャンプスクエアを検索しないで」と呼びかける個性的なCMなどが話題となり、発売数日で大型書店やマンガ専門店などで完売が相次いでいた。11月9日18時23分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000014-maiall-ent

なんとなくJSQって打ったけど、違うかも(笑)
そんな適当なアタシをお許しください。
ジャンプスクエアは結構CMも見ました。
アタシがはじめてその存在を知ったのは、1ヶ月ほど前、冨樫復活***のWJを買った際です。
その時のWJに創刊!って広告が載っていたのです。
最近行った本屋で実物も見たけど、多分創刊日近くだったからで、そんなに人気ならもう無いかもね。
和月伸宏、森田まさのり、小畑健、神尾葉子とこれだけでもビッグネームです。
う~ん、こんなことなら創刊号だけでも買っておけばよかったかも(笑)
友達が「SQ気になってんだぁ~」って言ってて、その時は「冨樫さんが載せるようなら買うかな~」って返しましたが。
ちょっと失敗したかな?(^^;

ところで、50万+10万部って言うのが凄いのか凄くないのかがわからないんだけど。
今現在のWJの刷り部数はどうなってんだろ?
でもとにかく。
少年漫画なら集英社なアタシとしては嬉しい話題だったので一筆です(^^

お金持ちになりたい。

なこさんから仕入れた金持ち煩悩
アタシもやってみました。

そして言われました。
あなたのお金持ち階級は 夜逃げ級 です
タイプ:測定不能型 みあずさんはわりと貧乏体質であると言えます。現在蓄財があるとしても、それは徐々に磨り減ります。特に「やる気」があまり感じられず、長期的にはあまり期待できないタイプです。
 また、みあずさんは測定不能型と分類されました。全体的に中途半端な傾向か、またはとてもレアなタイプなのかもしれません。まじめに回答しましたか?

もちろんマジメに回答しているのは当然として。
いきなりショックな言われようです(^^;
なんだか冷静に受け止めてしまっている自分もいやです(笑)
これからの人生、希望が・・・

オマケとしてこんな事も言われました。
○みあずさんのお金持ち資質は、日本人口1億2千7百万人のうち第1億1047万5098位に位置します
○みあずさんのお金持ちピーク予想は2015年です。ただしあまり期待できません…

さらに希望が・・・遠のいてゆく・・・
日本人のうちのかなり最低ランクに位置しているアタシです・・・
しかもピークが8年後・・・ 
まだ老後まで何年もある時期にピークを迎えてどうしろっていうのでしょうか・・・

これ実は、数日前にmixiでもやったのですが、その時とほとんど同じ結果になってしまいました。
名前が違うだけで・・・。
自分の金持ち煩悩を出すのに幾つかの質問項目に答えるんですが、前回やったときとほぼ一緒の答えをしたんでしょうね・・・(--;
2回やって2回ともこの結果だと将来が猛烈に不安です。
しかも、mixi時よりもお金持ち資質が下がっています・・・!
(第1億0893万4643位→第1億1047万5098位 え?五十歩百歩?(^^;))
でも落ち込んでいたら、ある優しい方に
「例えお金は集まってこなくても(!)
みあず(名前改編)さんの周りには人が集まって来るじゃないですかv (^^* 」
って言ってもらいました。
そうかぁ。
友達が財産、それもカッコいいですよね。ね!?

もぅっ!お金よ~~~振って来い!(爆)
アタシの詳しい結果はこちらです

2007年11月 8日 (木)

おねがい☆テーチャー

いや~自分で打っててこのタイトル、ちょっと危ないなぁ~って思っちゃいました(笑)
ま、なかみはふっつーの(?)恋愛アニメでしたけどね。

これが前記事で言ってた、かなり今はまっちゃってるアニメです。
日中もOPが頭をぐるぐる回ってしまって大変です。
思い出すだけで頬が緩みっぱなしになってしまって大変です。
こうなったらこのにやけ笑顔をどれだけ爽やかスマイルにできるかが大切だ・・・!と自分に言い聞かせていました。
セリフも反芻するようになってしまっています。
アタシの場合、かなりお気に入り~~~!になると登場人物の絵が描きたくなるわけなんですが(自分の中のバロメーター的な行動なんです)、ちょっと今普通に眼鏡男子を描きたいです。
メガネ萌えって・・・こういう気持ちなの?
と何かに向かって問うてしまうほど、メガネ&童顔男子にクラクラきてしまってます。
制服が詰襟学ランとかなんかどれもこれもツボに入ってしまったんですけど・・・!
わ、わたし どうしたら・・・っ!?

とまぁ、アタシの心の叫びはこの辺にして。
感想日記行きます。それが「最優先事項」なのです♪
「おねがい☆ティーチャー」
ストーリー:辺境惑星の駐在監視員として地球に赴任した宇宙人、風見みずほ。偶然、みずほの正体を知った高校生「草薙桂」は、彼女を守るため、彼女と結婚して夫婦になる。
桂は中学時代のトラウマから、「停滞」と呼ばれる、精神的なストレスに起因する「意識不明な状態」になる病気を患っている。 みずほとの生活から、いくつもの停滞を経験し、しだいに回復の兆しを見せていく。お互いに心を通じ合わせ、求め合っているにも関わらず、様々なすれ違いから、疎遠になっていくのだが…。 (コピペです)

この話、ストーリーにもあるように、成り行きで結婚してしまった桂とみずほ先生のお話です。
そういう、何もないところからはじまった二人の恋の物語なわけですvvv
こういうのって見ていてすんごくときめきます~vvv
いいよね、そういうの。(^^)
ちょっと意識してそわそわしたり、結婚て大変だ・・・とうんざりしたり、でも一緒にいたいって思ったり。
ヤキモチやいたりとか超いい・・・!
タダでさえ先生(女)と生徒(男)という組み合わせにときめくってーのに、しかもそんな二人は宇宙人と地球人。みずほ先生はないすばでぃvvそんな二人が一つ屋根の下にいて、超じれったいwwwwwwwwwww
ときめかずにはいられませんでした~。

桂のクラスメートが桂に思いを寄せていて、結構なアタックをしてくるんですけど、それにもよろめかず頑張った桂は偉い***

そんなライバルも登場する、普通の恋愛モノなんだけど、普通ではない箇所の一つが、桂の「停滞」。
気持ちがもの凄く落ちた時などに意識不明の体の機能停止状態に陥ってしまう病気です。
その病気にならないために桂は「自分は停まりたくない、加速していきたい」っていつも思っている。
この設定が、アタシは結構好きかもしれない。
僕は、加速する っていう桂のモノローグもいい感じです。
その「停滞」がラスト近くの起承転結で言う「転」の部分にうまく絡まっていて上手なお話でした。

あと。まぁ最初に一杯言っちゃったけど、アタシは桂に・・・惚れてしまったかもです!!
なんかもう桂を見るとときめくんですけどww
メガネにさらさらヘアに童顔詰襟・・・!全て愛しいです。
特に教室で初めてみずほ先生を見た頬づえしたカット! 
超かわいカッコいいんですけどvvv
何これ、恋・・・!? みたいな。
桂の、おねだりするような目と物言いが・・・腰にキます。(笑)
なんだこれ、歳・・・!?
Ever17のドラマCDでもホクトにくらくらきたんだけどさぁ・・・保志さん、スゲェよってマジで思いました。

みずほ先生も可愛いです。
美人でグラマラスで何でもこなせる先生が。
「もうっ!ばかっ!知らないっ! きらい!きらい!だーいっっきらい!!    
      ・・・でも  すき」
って言うのとか・・・たまらなくたまんないです。(日本語ヘン?)
何でこんなに可愛いんだちくしょう、とか思います。
こんな女の子をお嫁さんにしたいです。 夢です。
みずほ先生は髪を下ろした方が可愛いですね。あとポッチー食べてるときも可愛い。
幼くなります

とまぁ。
はまっているわけなんですけれど。
そのハマった理由の大きなものがまた別にあるのです。
それは・・・アタシに興味のある方は反転してお読みください

実は、このアニメ、8話くらいまで見て気付いたんですが、舞台が実家近くでした!
駅名書いてある看板がふっと映った際、その駅名知ってました!
わぁ~~~わぁ~~~わぁ~~~!!! と一人興奮。
それまでも、風景とか田舎~~~山~~田んぼ~~~etcでいい感じだなぁって思ってたんですけどね。
よくよく見てみたら、駅舎まで一緒でしたよ。
よくよく見てみると、あの踏み切りはこの辺かも~とか山のかさなり方も本物っぽいかも~とか楽しくて楽しくてしょうがないvvv
というわけで、内容と風景とを楽しんだアニメなのです。
皆さんも機会があれば是非★ です(^^
ちなみにこの作品の続編である「おねがい☆ツインズ」も同じあたりが舞台となっていました。
続編には隣駅も出て来ました。
これまた駅の風景とか一緒で楽しくて楽しくて♪
山をパラグライダーがぽつぽつととんでたり、電車も車内アナウンスも聞いた事ある感じでした。


そんな感じでとっっっっっっっっっっても楽しいアニメでした(^^)
こんなに心躍るアニメに出会うのは久しぶりな気がしています。
ホントに見て欲しい。ある地域の人には特に(笑)
時間のない方は(まぁ普通の一般人はアニメ13話見る時間はないと思われます(^^;))とにかくアタシの意中の人、桂君だけでも見て~!
 →公式サイト キャラのページにどうぞ!
桂君・・・メガネナシVer.もカッコいいんだけどやっぱメガネアリの方が素敵vv
パジャマも可愛くて~~~vvv 

そういえばタイトルについておもしろ情報がありましたよ(^^)
アタシはウィキペディアで知ったんだけど、
英語圏でこの作品が知られるようになった時、Onegai Teacherがone gay teacher(一人のゲイ教師)と読めることから、タイトルだけを見た人はHENTAIアニメだと思い込んだ(実際は16歳以上推奨)。バンダイ(Bandai Entertainment)の北米リリース時には、Please Teacher!というタイトルに翻訳されているが、これもpleaseを動詞ととれ、先生を(性的な意味で)喜ばせる(あるいはその命令形)と解釈できる。 (コピペです)
だって。(笑)
やっぱり「おねがい☆ティーチャー」と打ったときに感じたほんの少しの違和感は間違っていなかったようです。

そういえばどうでもいい話2。
これ、最初のシーンでみずほ先生が湖から登場するんですけど、それを目撃してしまった桂が林の中逃げ出すんです。
それを見た瞬間、「てんで・・・?」って思いました(笑)
あ、いや、ただ思っただけなんですけどね。
ラストでも消えたはずの記憶が・・・ていうあたり、てんで性悪ちっくです。
久しぶりにてんで読みたいなぁ~。

2007年11月 6日 (火)

やば~

なんだか、いろいろな事にかまけていたら更新が滞っている・・・!(><)
大変です。
CLANNAD感想が2個続くのは避けたいので(^^;)なんでもない日記掲載です

そういや最近日記(紙の)も書いてないんです。
プライベートな事でどかどか書きたいことはあるのに!
時間が・・・

そういえば、先週末怒涛のようにアニメ見たので(計3タイトル)近々感想書きます
なんだか久しぶりに心に残りまくるアニメを見ました。
今日とかバイト中に頬が緩んで大変でした!
素敵アニメは心が温まってよいけど、日常生活に支障をきたす域にかかるとヤバイです(笑)

そういえば大変な事もありました。
mixiの方で、知り合って間もない人なのにそうそうに出身地方が割れました(笑)
まぁピンポイントではないんですけど、大体・・・。
長くコメント欄でお付き合いさしてもらってる人にはなんとなく自分の出身地のことを言ったりしてはいますが・・・こんなに早くバレたのは初めてです・・・
アタシは自分の出身地が大好き!!!なので、ついついそういう話題になると深くコメント残してしまうのですよね~。あははは~
まぁ、バレたところで何かよくないかといえばよくないことなんてあまりないのですが。
ただちょっと恥ずかしいです(笑)

あ~地元が恥ずかしいとかそんなんじゃないですよ!!
地元LOVEだし!!
余談ですが、同中の男の子が、大学生になって都心へ出た際、そこで出会った友達に出身は都会である、というすぐにバレそうな嘘をついたって話を聞きました。
なんか田舎~っていうのを恥ずかしがったとか・・・?
それを聞いて説教かましてやりたくなりましたもん
そんな感じで地元LOVEなアタシなので・・・
なんとなくアタシの地元がわかってしまっている人には、「○○いいとこ、一度はおいでませ~♪」と言いたいです。
自然しかないけど、それがよい! これがセールス文句です

そ、そんなわけでふっつ~の日記でした。
次時間が取れるのはいつ・・・!? (その前に紙の日記を・・・!)

あ、そういえば、この記事で記事数410を超えました~。
っていってもおれんじの日記や、下書きのまま眠っている日記がいくつかあるのですが・・・一応(^^)
このブログをはじめて、ブログタイトル決めた時に「410個も記事かけたらいいな~」とか思ってたんですが(その前に続くか心配だった~)、なんとかやりました
アタシの幸せが410個たまっていっているようで嬉しいです♪
(やった~♪とかこれが好きとかいう気持ちで日記書くことが多いですから(^^*))
これからももっと幸せを書きためたいと思います。
そんな所信表明もしてみました。 普通の日記の最後に。(笑)

2007年11月 2日 (金)

CLANNAD 彫刻のある風景

5話は風ちゃんルートど真ん中!な話でした(^^)
先週ラストで「え・・・風子、幽霊・・・?」と衝撃の展開になったわけです。
その真偽を確かめようと動いた岡崎と、風子を受け入れた古河家etc・・・
まぁとにかく風子ルートらしく風ちゃんがたくさん出て来たvv
先週と比べると春原の登場がどかっと減りました。
まぁ、先週は春原祭りだったと思えばしょうがないか。
そういえば雪村先生も最後にほんのちょっと出て来たな。
雪村先生に関してはどこまでやってくれるんだろ?

5話目にしてやっと、風ちゃんが彫っていた彫刻の正体がヒトデだという事が発覚しました。
いや~それにしてもヒトデ可愛いvv
アタシもプレイ後しばらくは星型がヒトデにしか見えなくなった時期がありました。
恐るべき風子パワーですね(^^)
★ 
風ちゃんが彫っていたものだから、渚が可愛いって言うものだから、尚更可愛いです
古川家総出で大量生産したヒトデを配りまくる風子。
頑張れ~♪
有紀寧にも、杏にも椋にも渡せた。(あれ・・・ことみは?)
渚に抱かれて今週もトリップした風ちゃん♪
風子と椋のやり取りとか超おもしろかったww
魔法の言葉「とりあえず」(^^;
ヒトデを抱きしめた杏と椋の風子ビジョンが微妙にキラキラしていておかしかったな。
ヒトデだっていってるのにそれを「いい感じで攻撃力が高そうな物体」だと言ってのけるあたり、杏はさすがですよ
そんな杏に対して「空飛ぶヒトデ・・・アリです!」って答えた風ちゃんも風ちゃんらしくてGoodなのです(^^*
初授業を受けるふうちゃんも可愛かったですよ。
ドキドキわくわく♪な感じも可愛かったし、早苗さんの言葉に心底嬉しそうな顔した風ちゃんも可愛すぎましたvvvvvvvv
来週で風子ルート終わり?もう一週あるかな・・・?

今週の渚は~。
公子さんにつっこまれた際の受け答えがたまんなかったですね!
ボーイフレンドww 即答ww 私が岡崎さんを嫌いという意味ではなくっ!ww チャンスですね、渚ちゃん(^^)ww 視線をを左右にふりあわあわする渚www  渚ちゃん可愛いですよネww  ね!!!
可愛すぎ~~~!! 
思わずにやけちゃったよ~! 
にやけが止まらなかったヨ・・・!!

やー、それにしても星型の木彫りを見て冗談でも「ヒトデ?」といえる人は杏とCLANNADプレイヤーくらいしかいないと思う・・・(笑)

===
クラナドゲームプレイ時の感想
CLANNADアニメ 4話感想 

宗(BlogPet)

きょう、宗田理みたいな全開しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »