2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 配信するつもりだった(BlogPet) | トップページ | HUNTER×HUNTER »

2007年10月 5日 (金)

「瀬戸の花嫁」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「瀬戸の花嫁」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「瀬戸の花嫁
これは、開始前のストーリーチェックの時にこれ見よ~♪と思った第一印象を損なうことなく頑張ってくれたアニメ。
おぼれたところを人魚に助けられた主人公と、その人魚の女の子との恋物語~、ってやつです。
人魚の世界には、人間に姿を見られたらその人間か自分のどちらかが死ななければならないという掟が存在し、回避手段は、「人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」という方法のみ!  
そんなわけで彼女と結婚する、と決めた主人公なのであった・・・。(主人公たちは中学生ですよ~)
この人魚の世界が任侠の世界でもあったってことで、さらにハイテンションでおもしろく見てました~。
主人公たちが中坊だから(笑)健康的にみんなかわいくって、おもろかった。
アホな笑いも散りばめられてて、しょ~もな~!と思うこと多々ありで。
セリフがかぶってる事が多く、聞き取りにくいのが難点だったけど、でも好きだったな。
燦ちゃんが可愛くって、どうしようもないですよねvv
笑ってる燦ちゃんも、怒ってる燦ちゃんも、2頭身の燦ちゃんもどれも可愛い、けど・・・
一番可愛いのは、名セリフ
「任侠と書いて、にんぎょと読むきん!!」
を発するときの燦ちゃんでしょうか(^^
これ、一話に必ず入る決まり文句かと思ってたらそうでもないみたいでしたね。
最初の頃はよく聞いたけど、最近ずっと聞いてないような気がします。
最終回で久しぶりに聞いたな~。

途中13話「ある愛の詩」は、けっこう感動した。
留奈ちゃんのホントの気持ちと燦ちゃんの覚悟がビシッ!と決まった回だったと思うんですよね。
ちょうどアニメ入れ替えの時期の13話だったから、最終回か~?と思うほどの出来だったと思うんだけど。
実際、タイトルもそれっぽいし、話的にも山場だったし、OP前にキャストetcが流れ、EDもなかったことから、「あれ、今日最終話? でも次期ED曲を燦ちゃんと留奈ちゃんで争ってたはずなのに~??」と「??」な状態で30分見てましたよ。
次回予告見て、2クール作品だよね、やっぱ。(^^
と安心した覚えがあります。

2クール目もどたばたしてましたね~。おさまることなく。

18話「肉体の門」には笑わせてもらいました。
いやー、とにかく。12話「愛の奴隷」と同じ種の笑いが・・・。
あまり言わないでおこう(笑)

23話「過去のない男」では政さんの過去が明らかになりました・・・!
政さんは初回登場時から好きなキャラですが(アタシも永澄や永澄母と共に恋に落ちたみたいです・・・)、まさかこんなふうにスポットライトが当たる日が来るとは・・・でした。
んでも、最後の「あっしゃあ親っさんも燦お嬢も恨むには好きになりすぎちまいやした」には泣いたね・・・**
カッコよすぎる・・・。永澄さんが好きになるのもわかる・・・(笑)
政さんがよくスナック明乃に入り浸っている理由(?)がなんとなく分かった回でした。

25話「家族ゲーム」は・・・永澄にちょっとムカツキを覚えました。
燦ちゃんになんて酷い事いうの・・・!(>_<) って。
やっぱり一緒に暮らすって大変だよね。
今まで分からなかった嫌な部分が見えてきちゃうんだよな~。
そんなこんなで喧嘩してしまった燦ちゃんと永澄くん。
そのまま燦ちゃんは永澄の前から姿を消して・・・最終話に続く!
とまぁ、最終話に向けて盛り上がった回でしたね~。

そして最終話の26話「きみの還る場所」。
源義魚にさらわれた燦ちゃんを取り戻しに行く!という趣旨で進むストーリー。
燦ちゃん奪回のため、瀬戸組はもちろん留奈ちゃんもルナパパも(セーラー服を着て)出てきて、サルも三河も・・・と最終話にふさわしくたくさんのキャラが勢ぞろいしておりました(^^ 明乃ちゃんも加勢してくれたし。
で、最終話らしく永澄も一回りほど大きく見えましたね~(^^
かっこよかったよ!!
変な薬でおかしくなった燦ちゃんが永澄の言葉と思い出の指輪によって涙を流すのとかよかったなぁ~・・・
「側にいろよ! どこにも行くなよ! 燦ちゃん~!!」っていう永澄の叫びもよかったなぁ~。
そのあとの戦士になった永澄には笑ったけど。自律型超戦士という書き文字にも笑った。
ま、全般的に永澄がかっこよかったと。その一言に尽きますかね?
笑えて感動した最終話でした。
最後のプロポーズのような言葉もよかったよ~(^^
幸せっていいねvv
お幸せに、なのです(^^♪

アタシは最近気付いたんだけど、このアニメのサブタイトル、何らかの映画のタイトルだね。
遅くとも11話「アルマゲドン」で気付いてもよさそうだけど・・・(^^;
なぁなぁで見ているアタシらしいなぁとか思ったり。

このアニメは、アタシは結構次回予告が好きでした。
たった15秒にこれでもか!というくらい詰め込んでるんだよ~。(笑)
早口&ハイテンションでしゃべりまくるのです。
いつも、おぉぅ頑張ってるわぁ~** って思いつつ聞いてました。(^^

というわけで。
9月で終了したアニメの感想日記は一応これでおしまいです
・・・長かった~!

« 配信するつもりだった(BlogPet) | トップページ | HUNTER×HUNTER »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/7037662

この記事へのトラックバック一覧です: 「瀬戸の花嫁」の感想。:

« 配信するつもりだった(BlogPet) | トップページ | HUNTER×HUNTER »