2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« まっどさいえんてぃすと・・・ | トップページ | 秋葉原のホームに行きたい。 »

2007年9月24日 (月)

「School Days」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「School Days」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「School Days」
主人公の伊藤誠は、以前から登校時に時々同じ電車になる隣のクラスの桂言葉の事を気に掛けていた。誠は思い切って、学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、わずか1日で隣の席の西園寺世界に見つかってしまう。そのお詫びという名目で、世界が言葉と誠の間を取り持つという所から物語は始まる。(コピペです)

これは・・・とにかくいろいろな事があったアニメ、ですね・・・(--;
6月の終わりに、そろそろ新アニメが始まるという事でストーリーチェックをかけたわけですが、その時点ではまさかこんな事になるなんて思いもしていませんでした。
マ ジ で 。 微 塵 も 。
最初の印象としてはかなり高かったように思います。
ストーリーから言って確実に恋愛模様のもつれ(まぁ、3角関係くらいかな~と思ってたんですよ。甘い!)がありそうだし、おもしろそうだな、と。
アニメ公式サイトを見てみたら可愛い女の子二人がいらっしゃって(なんとなく敬語)画も好みだったし。
で、1話をゆるく見ていたところ、ラストの世界のキスでわ~嵐が起こる!と思ったのでした。
嵐・・・? 今思うとまだまだコレは体感しないほどの風に過ぎませんでしたね・・・(^^;

それから節操無しの最低男・誠によっていろんな女の子が汚されていきます。
えぇほんとに沢山の女の子が。
登場人物の名前の出て来た女の子ほぼ全て・・・?
言葉が唯一逃れてたって言うのに、言葉は言葉で違うやつに犯されちゃうし・・・
楽しんで見れたのは1・2・3話くらいだったように思う。
それ以降は見終わった後の鬱感が凄まじかったですね・・・。
女の子たちの気持ちも考えずに欲望のまま生きる誠に対する怒り、憤りもひどかったんだけど、それ以上に精神を病んでいく言葉とか、そんな誠にふりまわされてく世界をはじめとする女の子達が不憫すぎて・・・(涙)
それなのに見ちゃう。そして何もやる気起きなくなる・・・という悪循環。
よくここまで見続けてきたよなぁ・・・
(途中何話か溜めていましたけれども・・・)
そして、さぁ、最後誠に正義の鉄鎚を!!!というところでいろいろありまして最終話放送中止という事になってしまいました。
う~ん、誠の悲惨な最期を見てみたかったです・・・!
アタシはこの原作ゲーム未プレイだけど・・・コレは珍しくプレイしてみたいという気持ちが起こりません。
もぅアニメだけでおなか一杯です。
たくさんの血を見るエンディングをこなす自信がありません(笑)

幻の最終話をアタシはいつか見る事があるのだろうか。(DVDなどで)
もぅ記憶から消してしまいたいほどの主人公を抱えるアニメでしたが・・・この誠という主人公のせいでくしくも強く記憶に残るアニメとなってしまったように思います。
なんかもぅ、言葉や世界のことを考えるだけで胸が痛いよ・・・。

===
追記。

最終話がネット上にupされていたので見ました。
おぉう、グロい!エグイ!
って感じの最終回でしたね~。
うわ~ひゃ~って思いながら顔を手で隠しながら(あの、指の隙間からしっかり見えているという状態で)見ていましたが。
まぁ、誠、ありがとう、さよなら・・・ て感じで。(笑)
誠なんぞのために世界や言葉が手を汚してしまった事が残念ですが、仕様が無い。
言葉の「ほら・・・何も無いじゃないですか」が一番怖かったデスネ!!
このエンディングは本気で記憶に残り続けそうです。
血はね、赤くなきゃ(=黒きゃ)いいってもんではないのですよ。
まぁ、赤だったら余計に怖さが増すかと思いますが、黒くてもアレはアレで怖い!
マジメに、深夜に見るアニメではなかったです・・・

かつて「君が望む永遠」をプレイした時に、このゲームは凄い鬱ゲーだ、とか、主人公孝之はギャルゲー至上稀に見るヘタレだ、とかいう知識を仕入れたんですが、この「スクールデイズ」のゲーム・主人公のほうが何倍も上を行くと思うんですが・・・(--;
孝之はまだ情状酌量の余地があったように思うけど、誠には無い。
マジメに女の敵、な誠君でした。

« まっどさいえんてぃすと・・・ | トップページ | 秋葉原のホームに行きたい。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まっどさいえんてぃすと・・・ | トップページ | 秋葉原のホームに行きたい。 »