2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「エル・カザド」の感想 | トップページ | 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」の感想。 »

2007年9月30日 (日)

「ラブ★コン」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「ラブ★コン」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「ラブ★コン
身長170cmのリサと156cmの大谷のデコボコ・コンビは、出会った初日から“オール阪神・巨人”と命名されるほど、お笑いの息だけは、ピッタンコ。だけど恋愛感情はすれ違いばかり…。
「…こんなん、どないせえいうねん。こんなデカい女が、よりによってあんな小さい男を好きやなんて…。でもちょっとぐらい、あたしのことを女の子として考えてほしかったんや。」
親友という関係から始まってしまった小泉リサと大谷敦士、そんな二人の恋の行方は… (コピペです)

原作既読だったので、不安も無く終始おもしろく見れたアニメ。(^^
関西弁なのが可愛いし、アニメでよくある「ヘンな関西弁」も無かったかなぁ~?と思うんだけど。
確か、主要登場人物のほとんどは本物の関西人でキャスト埋めてあると聞いたような?
(リサは違うようだけど)
その心意気がステキですね**
大谷君のなんかふわぁ~っとした空気が声優さんと合っててよかったな。

原作既読って書いたけど、実は持ってないのでうろ覚えな分、楽しめたんかもしれない。
はじめの方で、小さい大谷と大きい小泉っていう名前にはじめて気付いた(笑・遅っ!)
また、えーーーそこでそうくる!?とか不意打ちな大谷君の行動にドキドキしたっけ

リサと大谷が友達(?)だった頃から付き合うようになるまでの長い道のりが楽しめた。
なんか、スキなのに素直なかわいこチャンでいられないリサが可愛かった~。
ヘン顔したり、わざとつっけんどんにしてみたり。
モトカノ登場に焦ったり、V.D.のチョコ投げつけたり、マイティ先生に浮気してみたり・・・。
あのくっつきそうで、くっつかない微妙なラインの上にいる二人のやり取りがおもしろかったんだけど・・・。

それでもやっぱり恋愛モノが大好物なアタシとしては、18話「史上最高の誕生日」はかなり興奮いたしました@
おおお・大谷がちゅーかましたぁぁぁぁぁ!!!!
ウサギのペンダントなんて可愛いコトした上に、ちゅー!!!
と、テレビの前で彼とふたり絶句!&にやけ!!&その真剣な瞳にくらっ・・・vvvvvvvv(もちろん、にやけ、クラっときたのはアタシのみなんですが・・・)
あ、あんた「小泉とチューするなんて・・・おもしろすぎるやろ!」って言ってたじゃない・・・!
成長したねぇ・・・(号泣!) と、感動したんですよ。
あの回の話はHDDに保存しとくべき内容だったと思うんだけど・・・残量の危機に瀕した際に消してしまったのであります。(涙)

くっつくまでがおもしろかったと書いたけど、くっついてからももちろん楽しかったです。
ライバルが登場したり、高3ってことで進路別々の道、に苦しんだり、破局宣言が出たり・・・と。
なんかどれも深刻な問題のはずなのに、関西弁だから?大阪人だから? いつでも笑える展開なのがラブ★コンっぽくてよかったな。
大谷君が今まで引っ張ってきた分、リサに優しくなっててときめきました~
コレくらいの優しさを表現してくれる彼氏が欲しいです

特に素敵!!!と思ったのは23話「進路はいろいろ!! みんなが抱えるそれぞれの事情」での大谷君。
前回別れる宣言をした大谷君が、クリスマスの日に別の男の子といたリサの目撃証言を聞いて思わず家を飛び出して、街中でバッタリ出くわしたリサに抱きつき、「別れる言うたん、なし。取り消し。俺、思ってたより小泉の事好きみたい・・・」って。
カッコよすぎるんですけど!!!
キュン死にや~!!(笑・リサの真似(^^))
そのあとのリサが奇声あげるのとか、身長差のある二人の抱き合いシーンの言い合いとか、二人でその場から逃げるシーンとか、とにかく笑えました~!

最終話24話「ずっと一緒!!」もよかったです。
この辺は原作でも好きなところだけど。
リサが一生懸命大谷君のことを好きな気持ちが伝わってきていい感じです(^^
大学受験から始まって卒業式まで、2ヶ月ほどを30分でうまくまとめたなぁ、と。
もっといえば終業式でのクラス風景もあればよりよかったけど!
でもかなり笑えてハラハラしてドキドキして・・・とおなかいっぱいな最終話でした。

そいえば、「キュン死に」ってよく使われる言葉だけど(いや・・・よく聞いてるのはアタシくらいか?(^^;))、発祥はこのラブ★コンなんですって!
アタシもWikipediaで知ったんですけどね。→Wikipediaのラブ★コンページ。
な、なんか凄い。
中原さん凄い。(作者の方です)
と共に、女子中高生の言葉伝達力の凄さをかみしめました~。

OP、EDは前期のテゴマスの曲が好きでした(^^*
なんか優しい、やわらかい歌詞と声が合ってたなぁ~と思います。
HeySay7も悪くないけど。

« 「エル・カザド」の感想 | トップページ | 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」の感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/7492199

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラブ★コン」の感想。:

« 「エル・カザド」の感想 | トップページ | 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」の感想。 »