2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「ななついろ★ドロップス」の感想。 | トップページ | お嬢様おはようございますv »

2007年9月20日 (木)

「ドージンワーク」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「ドージンワーク」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「ドージンワーク」
お友達の誘いで同人誌即売会に連れて行かれた主人公・なじみが一攫千金を狙って(笑・そこがなじみの可愛いところ♪)同人活動にはまっていく・・・というお話。
コレは・・・けっこうゆるく、見ていたアニメですかね?

1話見た時点で後編、実写ですか・・・(--; とか
なんかドージンワークの内容が濃ゆい・・・(陵辱、とかBLとか(笑)) とかで
見ようかな?やめよっかな?と迷ったんだけど、同人活動やコミケというものに大変興味のあるアタシなので見てみよっって思ったのでした。
ちなみにそういうのに全く興味の無い彼は速攻で切ってました(^^;)

見続けていればなじみが同人活動にいそしんでいる様子も楽しく見れましたし(ていうか、頑張り過ぎじゃね?)、おもしろかったですよ♪
主要人物意外が灰色(正しくは水色やピンクか。)一色だったりするのもおもしろかった(^^
あと、紙芝居みたいに厚みの無い人物がくるっ!とまわるのとかもおもしろかったです~。
同人活動の大変さがわかった(?)アニメだったかな?(笑)
でも細々とでもファンが出来たり、ライバル兼友達が出来たり、いろんな山や谷にぶちあたりつつ、それを越えるべくガンバロ~!ってしているなじみは可愛かったです

最終話で商業誌デビューすることになりそうになり、でも同人活動への愛を叫ぶなじみ。
「アタシは・・・まだまだ恥ずかしい思いをしながら
 お店でこそこそエロゲー買ったり
 そのまま友達に会って気まずい思いしたり
 へたっぴな絵でこつこつ漫画を描いてたいの
 寝不足のまま満員電車に揺られて
 ほんの少しの売上げで一喜一憂して
 お客さん一人一人に本を渡したいの・・・! 」

「くだらんっ! 」
「そうだよ、くだらないよ・・・でもまだそうしてたい・・・! 」
には・・・笑いました
ほんの少しの感動と、なんじゃそりゃ!的な笑いが・・・。
でもそうだよね、そんなアニメだったよね・・・ってちょっとしみじみしちゃいました(^^
そして、そんななじみをほっぽって(のしあがった?)デビューを飾ったソーラちゃん。
まぁお約束的オチですかね?(^^

アタシは同人活動にいそしんだことは無いけど(これからもその予定は無いけど)、楽しそうだなぁ~ってちょっと思っちゃいました。
そんなくだらなさが、おもしろいアニメでしたね(^^*

あ、そいえばなじみが初めてエロゲー買いに入ったお店で「君望」のポスターが判別できた時はなんだか・・・嬉しかったです(笑)

あと、最初は何だコレ・・・とか思ってた後半の実写パートもかなり楽しみになっていました
というか、アニメよりも実写の方が楽しかった回もありました(笑)
実写パートでは、このアニメの登場人物・露理役の斎藤桃子さんと北野ソーラ役のこやまきみこさんが同人誌を作る!って頑張ってたわけなんですが・・・
これまで、あまりアイドル声優的な立場(?)に疑問を持ってたあたしが、桃ちゃんもキミキミも、そんなあだ名で呼んでしまうようになるほど、このお二方には愛着が・・・(笑)
特に、キミキミの方は、頑張りがハンパ無いよね・・・!
この人、ちゃんとやってのけるんだろうか・・・と心配だったんだけど、無事にやってのけられたようでなによりです(^^
拍手を送りたいくらいです*
っていうか・・・とらのあなの委託販売・・・アタシも欲しい~!って思っちゃったほどです。
アブナイアブナイ、ちょっと静まれ、あたしの感情・・・(^^;

« 「ななついろ★ドロップス」の感想。 | トップページ | お嬢様おはようございますv »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ななついろ★ドロップス」の感想。 | トップページ | お嬢様おはようございますv »