2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« メーカー(BlogPet) | トップページ | AIR 劇場版 »

2007年9月29日 (土)

「怪物王女」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「怪物王女」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「怪物王女」
平凡な少年だった主人公・日和見日郎(ヒロ)は、不慮の事故で死亡する。
その場に居合わせた少女「姫」によって仮初めの命を与えられ蘇生したヒロだが、それが原因となって凄惨な戦いに巻き込まれることとなる。姫は「怪物」を統べる王族の王女であり、兄弟姉妹達の王位争いの渦中にいたのだ。
「血の戦士」として王女に仕える立場となったヒロは、姫の命を狙って次々と現われる怪物達との戦いを続ける中で、次第に姫の隠れた素顔を知っていく。(コピペです)

えと、これは。
上にもある通り、王位争いの渦中にいる姫様のお話ということで、兄弟がはなった刺客がやってきて姫の命を狙ったり、いろいろと面倒な事に巻き込まれて、毎回闘いや、血・暴力などが出てきて、見続けられるかなぁ~と初めは心配していたアニメでした。
(でも、TBSの血規制によって原作に比べると大幅にキレイに直されていたらしいです)
けど姫が可愛くて、ヒロも可愛くて、ふがふが~のフランドルも可愛くて無事見続ける事が出来ました~♪

初めは姫に仕える人造人間・フランドルしか従えていなかった姫が、(紗和々、)ヒロ、リザ、令裡、シャーウッド(とフランシスカ)・・・と徐々に戦力(?)を拡大していく展開がまぁありがちだけど、おもしろかった。
姫の凄まじく高慢ちき(笑)なところも、何故だかとっても好印象です
姫カッコよすぎるんだもん~
アタシも惚れてしまいました(^^*

あの美しく優雅、な姫がチェーンソーを持って闘いに参加してたり、その辺の見た目とのギャップに惹かれました
クールビューティってやつ? (違う?)
姫の「ふふん」って冷笑(?)もとても素敵
アタシも「ふふん」とかって笑える人になりたい(笑)
ヒロはとにかく、あのオロオロとした感じがとてつもなくよい!
「姫~~(@@)」って台詞が超可愛いvv
よわっちぃくせに死も省みず姫の盾になるという「姫の戦士」っぽいところもカッコいいですね~ (姫の側にいる限り不死身なわけですが)
フランドルも普通に可愛い(^^
電池切れの時とか笑える。
リザは、なんだかんだでヒロを気に入っているという描写がお気に入りです。
ぶつぶついいながらも助けに来てくれたり。
令裡さんもキレイだし好きです
令裡さんとリザのコンビもいい感じでした。好敵手、ってやつね。
他にも主要キャラはだいたい好きですね~

6話「同盟王女」ではヒロの大活躍が見られました
それによってシャーウッドが仲間に加わったわけだし、ホントお手柄。だったよね?

10話「追憶王女」もいい話だったな。
シエルっていう自由な人造人間のお話。
修理のためフランドルに屋敷に連れてきて貰って、みんなとうちとけた頃に、インプットされていた本来の目的・姫抹殺を遂行しようとするの。
フランドルに話していたそれまでの記憶は全部作られた記憶であったこととか、シエルの機能全停止時のフランドルの気持ちとか。
なんだか切なく、「人造人間の感情」に涙した回でした。

20話「連結王女」も好きな話ですね。
ヒロが連れ去られてしまい、姫一同がヒロを助けに行く、という流れ。
ヒロは皆に好かれているのね(^^) と嬉しい気持ちになった話ですね。
姫もいつもつれないくせにちゃんとヒロを大事にしていていい感じです。
リザも。それにつられて令裡さんも。
リザと令裡さんがあんなに近付いたのもこの回が初でしょうか。
人狼族(ハーフだけど)と吸血鬼はライバル同士だという事ですが・・・なんだかんだ言いながら一緒にいることに慣れた二人が今後も見もの、だったんだけどなぁ。

実質最終話、の24話「決闘王女」。
24話ではいつにも増してカッコいい姫が見れましたね~(^^)
そしてリリアーヌという姫の本名も発覚。でも最終話で本名発覚されても姫は姫、だなぁ。
王位争いということで、お兄様と1対1で闘う姫。
剣さばきとかとても美しかったぁ~***
お兄さんでも容赦なく一突き!とかちょっと自分の感情としてはついていけないけど、それでも姫のカッコよさの前にイロイロな事が揺らぎます。
姫がカッコよければ何でもいいかも・・・ みたいな。
このお兄様はかつて姫の家臣を皆殺しにした張本人だということで、いつもは冷徹なまでに冷静な姫が珍しく感情を出して闘っていたわけですが、ヒロの一声で冷静さを取り戻し難なく勝利。
今後も王位争いは続く・・・みたいな終わり方でしたね。
最終的にどうなるんだろう。 漫画でも読むか・・・。
最終話でヒロが「そうか、僕はやっぱり、姫の事が・・・(好きなんだ・・・)」ってやっと自覚してて笑った。
ヒロ可愛すぎる~~~~!!!
そして、たまに見るヒロのカッコよさが大爆発ですよ!
あんなふうにふいにキスされそうになってみたい!!!(爆)
そんなヒロに気付いた姫の超強烈張り手(ヒロは2・30段下に転落)と姫の笑顔。
結構キレイな終わり方だと感じました。

番外編の25話「不良王女」もおもしろかったです。
フランちゃんのどぎつい目とかグラサンかけてニヤっ!と笑うのとか、ベーっ!って舌を出すのとか。
とっても可愛かった!
ヒロや姫に攻撃を仕掛ける姿も新鮮でよかった!・・・かな?(^^;
でもやっぱりフランちゃんはいつものフランちゃんが一番です♪
最後頭のねじの緩みを直されて目が戻っていく様がよかった。
「では帰るぞ」って言った姫に対する返事「ふが」も優しい感じに直ってたし。
フランドル戻ってよかったよ~
これを見て、「ふが」しかないキャラの場合、感情の出し方って大変だよね・・・と思いました。
声優さんって大変だよなぁ。
ピカチューも大変だよね。

あとアタシの密かな楽しみは、パフェetc甘味をこれでもかと食べる紗和々。
喫茶店のマスターをはじめ常連さんに気に入られ、甘味をおごられる日々・・・。
いいよね! 羨まし過ぎるよね!!
アタシはそんなにパフェを食べませんが(食べたいのは山々なんだよ・・・)もぅ見ているだけで幸せな気分になったよ~vvv
闘い闘いな毎日の中で、紗和々は殺伐とした雰囲気を緩和してくれる存在でしたね(^^

===
怪物王女とは関係ないけど。
この枠では「Kanon」のDVD発売中のCMとか、CLANNAD劇場版公開のCMとかが流れる事もアタシの楽しみの一つでした(^^
そして、最終放送日には!
次回番組「CLANNAD」の予告まで流れて・・・!感動いたしました(^^)
劇場版に比べて(ゲームと比べても)なんだかまるっこい顔をしたみんなの顔が・・・。
え、まるっこすぎない・・・?とかも思いましたが、もぅなんでもいい!
早く来週になぁれ♪

« メーカー(BlogPet) | トップページ | AIR 劇場版 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メーカー(BlogPet) | トップページ | AIR 劇場版 »