2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の23件の記事

2007年8月31日 (金)

ハンター再開・・・!(?)

10月4日・・・早く恋!!!いや違う、濃いでもなくて来い!
まぁ、恋する気持ちで待ち焦がれており、おそらく濃い一日になることでしょうが・・・!

ハンター好きの皆さんはもうそこらで聞いたかな?
ハンター、10月頃再会か!?的な報道(笑)が駆け巡ってますが・・・ホントであります様に(><)
冨樫さん・・・戻ってきて~!!

とこれは昨日までの情報。
なんと・・・どうやら10月4日最新刊発売(もう何巻だったかもうろ覚えですが・・・24かな?(^^;))、10月6日発売のWJより連載再開、って話が・・・!(滝涙)
あぁぁぁぁmixiありがとう! (アタシの情報源はmixiでした(^^))
mixi万歳!!!(T□T)

ほんとmixiやっててよかった・・・!!!
冨樫さんお帰りなさいませ!!!!!!!!!!!(嬉)
ココまで喜んどいてガセだったら泣くしかありません。
さぁ、冨樫好きの皆様(あれ~?アタシのお友達にいたっけ・・・!?)一緒にわくわくドキドキしてその日を一緒に待ちましょう♪

CLANNADアニメも10月4日開始だし、4日はもうおかしくなるくらいテンション高いと思います・・・朝からヨダレたらしてそうです(汚っ!)
本気で今から指折り数えそうなイキオイです。
あーどうしよう!
ホントに神様ありがとう。

2007年8月27日 (月)

記念(BlogPet)

きょうは、鬼哭とそばを帰省したかも。
だけど、りょこたんベルガモットで募集すればよかった?
だけど、きょう、かいんと告白するはずだったみたい。
それでチャロで記念したかも。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年8月25日 (土)

帰省日記 5〈富山・おわら風の盆〉

また富山の日記です。

富山の八尾という地域では毎年9/1から3日間「おわら風の盆」っていうお祭りが行われるそうです。
ってアタシは知らなかったんだけど、凄く有名なお祭りのようですね。
無知なアタシに涙が出ます
三日三晩踊り続けるってことで有名なんだって。
なんかそんなフレーズは聞いたことあるような・・・。

で、今年もそろそろそのお祭りが開催されるようなんですが。
その10日前から前夜祭っていうのがやっているようで、アタシは前夜祭に連れてってもらいました。
本祭の3日間は、人でいっぱいで見に行くという雰囲気ではないそうなんですが(富山県民談)前夜祭ならそんなにこまないと思うし・・・ってことで見に行ってきたんです。
アタシとしては、それでもいっぱい人がいるなぁ・・・という感想でしたね~。
観光バスも何台か来てましたよ。
前夜祭の初日だっていうのに!
本当にすごいお祭りなんですね。
地元のお祭りくらいしかいったことないのでそのスケールの違いに呆然です(^^;
Tourou Owara                

Hasi
街のいたるところに灯篭があって、キレイでした(^^
これの他にも、町名や店名が入ってたり文字が書いてあったりといろんな種類の灯篭がありましたよ。
踊る女の人は若い子に限られているそうです。
アタシはもうダメだそうです・・・!(涙)
写真がぶれてるのはケータイカメラで、アタシの腕と夜だという事と、被写体が動いている事が相まっています。(^^; しゃーないしゃーない
橋の欄干にも踊り子が描かれていました。
こういうの撮るの好きです♪

あっ、そういえば。
2枚目の写真をとった後、おわらの盆踊り講習会、みたいなのがあって踊りを教わりました。(^^
そのあと、それを聞いてた人たちが、踊り子さんたちの輪の中に入ってって、神社の敷地内で観光客とか地元の人とか・・・みんなで踊ってきたんですよ~。
おもしろかった!
初めは輪に入るのを恥ずかしがってたアタシだけど、踊ってみると楽しかったです。
全然上手に踊れないんだけど、それがまたなんとも。(^^

このへんで帰省日記は終了です。
写真出し尽くした~(笑)
なんだかいつもと雰囲気が違ってそれはそれでおもしろかった帰省日記でした(^^

帰省日記 4〈富山・相倉etc〉

なんだか漫画漫画いってない日記が続きます。
アタシが帰省に際して写真日記を書いてみたら楽しいかも~♪と思ったのは、完璧よく遊びに行かせて貰ってる悠斗さんの影響ですね(^^
いつもいろんな景色etcを見て癒されております
ま、いろんな面で段違いですが・・・(笑) 
疲れた時には colors~未知の彩 さんへどうぞ。(^^) 

この帰省はもちろんお盆休みなわけで。
旦那さんの実家にも行って来ました。
(どうでもいいけど、ここまで踏み込んだ表現はかつてなかったと思う!)
富山なんですけどね。
そちらの実家にもかんわいぃにゃんこが4匹もいて癒されまくりでした!
猫って何であんなに可愛いんだろ。 存在だけで癒される~**

で。富山では相倉の合掌造りに連れてってもらいました♪
合掌造りって、アタシが小さい頃家族で見に行った記憶もうっすらあるんですが、いいですよね~。
あったかい感じがしますね。
世界遺産ってのもポイント高いです。(アタシの独断ポイントです(^^;))
ここに住んでる方たちもいて・・・なんだかこういう風に観光客に訪れられるのってストレスたまりそうだなぁ・・・スミマセン、と思いながらぐるっと集落を一周し、相倉民族館に入っていろいろと見てきました。

Ainokura

Naibu_3                     

左は全体像です。
駐車場から徒歩5分で「相倉集落全景撮影スポット」があるということで山を登っていったんだけど、5分長かったー!
歳か・・・(--;
でも、この風景を見れた瞬間に疲れは吹っ飛びました
山に囲まれた集落・・・いいですね。
左は相倉民族館1号の内部。2階に上がる事が出来て、そこで天井を写しました。
わらが、すぐそこに見えるんですよ!
雨漏りしそう~って思っちゃいましたが、冬は雪がどっさり積もる地域なので雨漏りなんてしないですよね。
無敵の萱葺き屋根。ほんと、昔の人はすごいなぁ~。(あ、火には弱いそうです)

富山市方面から相倉に入ったんですが、その道も庄川に沿っていくルートでもう景色が抜群で感動でした~!
車停めて下さい、風景撮りたいんで!なんてことも言えずに通り過ぎちゃったけど・・・(笑)
ホントにきれいな景色でした~。
山とか川とか。自然大好き人間です(^^
ダムがあったのかな? 水がたっぷりと溜まっててホントにステキでした

庄川でとれたあゆを使ったあゆ料理屋があって、そこでご飯食べてきました。
Ayu 「鮎や」というお店。
あゆ料理なんてあんまり食べたことない!
(昔近所のおじいちゃんが釣ったのをくれて、家で調理した事はあったような)
川魚って生臭いってイメージがあるけどとてもおいしかったです。
でも・・・高級でした(^^;
でも・・・美味でした(^^*

そういえばダムの話が出たので。
ダムの話でもしようかな。
富山県民の方には好まれない話題かもしれません。
ま、そこはアタシが長野県民(心はいつまでも長野県民です)だという事で許してください。
というか、むしろ。
長野県民でも富山県民でもない人にとっては、ほんとにどうでもいい話かもしれません(笑)

黒部ダムって、長野県のもの?富山県のもの?
という話題が出たときに、アタシはとりあえず長野の!!って主張するんですよ。(笑)
ま、どっちの県の物、というものでもなさそうなんですけどね(^^;)
だって、長野県から入るほうが早いし~!
そんなわけなので、富山県内に「黒部市」があると知った時は大ショックでした!
黒部ダムも放水の時とかきれいでいいですよ~。
小さい頃何度か行きました。
大人になった今は・・・その料金の高さに閉口してしまいあまり行く計画を立てられません(^^;
観光HPはこちらです。

似たような話題で、雷鳥は長野のもの?富山のもの?
というのもあります。
実際はどっちの県も雷鳥を県鳥としています。(ちなみに岐阜県の県鳥も雷鳥です)
が。
雷鳥は長野の県鳥だとず~っと思ってきたアタシは、雷鳥は長野のだもん!!と思ってしまうんですよね~。
彼とプチケンカです。(^^;
まぁ、彼は雷鳥や黒部ダムに関してそんなに興味持ってないようなので「プチ」です。
富山駅で雷鳥のオブジェを見たときはかなりショックを受けました・・・。
1141499_img←これがそう。
思わず写真とって友達に見せて盛り上がろうと思ってたんだけど、結局誰にも見せずに終わった代物。
ここで日の目をみれてよかったね(^^

雷鳥は北アルプスなどで見れる、かもしれない高山地帯にすむ鳥です。
ちなみにアタシは・・・白馬岳登山の時に見たような気がする。
(もしかしたら事前学習でみた気になってるだけかも?)

富山県民で、黒部ダムや雷鳥に対してここまでの愛着がある人にあってみたいな。
立場は違えど、なんだかそういう人とは仲良くなれそうです。(^^

帰省日記 3〈ブックオフetc〉

前にも書いたとおり、この帰省中に5軒のBに行ってきました。
長野3軒、富山2軒(^^
いやね、ブックオフ会員カードの廃止に伴うポイント消化をしなければ!ということで・・・ね。 ごにょごにょ(^^;
(まぁ、それが大義名分、ホントはブックオフ大好き人間だから沢山行っただけです)

で、まぁゲームを買ったり、ラノベを買ったり、漫画を買ったりしたんですが・・・
一番心ときめいたのは・・・
ブックオフ自販機発見!!!!
Bo えーーーーー!?!?!?!?!?!
何これ!!超うける!超可愛い!超欲しい!!
と訳のわからないテンションの上がりようでした。(笑)
こんなのどこでも見たことない・・・!
可愛すぎる!!!
思わず・・・ぱしゃっと撮ってきました。
そんなわけで、今日はブックオフも伏字なしでお送りしています(^^

あとは、オマケみたいなもんです。
実家周辺の写真大公開♪
うちの前の道路から写した一枚です
Jikka アタシの友達には見覚えがあるであろう風景。
ホントはもっと沢山いろんな場所を写したかったんだけど、雨の日だったりでこれしか見せれるのがなくて残念です。
もし長野県内でこんな風景に出会ったら・・・そのあたりにアタシの実家があります。
↑凄い確立だけどね。長野県広いからね。

2007年8月24日 (金)

帰省日記 2〈長野・戸隠〉

長野では戸隠にそばを食べに行って来ました。
「戸隠蕎麦」ってこの前平成教育委員会かなんかで読みの問題が出てました。
皆さん読める?
アタシは長野出身だし、よく食べに行ってたので、そんなに全国的に読みが浸透していないという事にTVで気づかされ、ちょっとショックを受けたんですよ。
ちなみに読みは「とがくしそば」です。
長野でそばって言うと、戸隠かなぁと思うんですが・・・
まぁそれは長野市に住んでたアタシの勝手な思い込みかもしれません(^^
(戸隠は数年前長野市の一部になりました)

アタシが長野市に住んでた時は年に1・2回は戸隠にそばを食べに行ってましたが(別にアタシは大の蕎麦好きと言うわけではないんだけど、彼に連れられて)、去年は行ってなかったかなぁ。
なんだか久しぶりの戸隠でした。
長野市から戸隠に入るルートはアタシが知ってる道では2つあるんだけど、どっちも山道で動物とか出てきそうでおもしろいです。
いっこはループ橋を通るルートでいっこは七曲を通るルート。
ループ橋はゆったりとしたループを走るのがキモチイイ。
七曲は急カーブが7つ連続で現れるのです。のぼりだとキツイかも(^^;)
今回は行きも帰りも七曲ルートでした。(市街地からだと距離はこっちの方が短い。)
アタシは車酔いとは無縁な人間なんで、七曲ルートもうわ~ひゃ~っていいながら右に左に体が傾くのを楽しむんですが、車酔いしやすい人は危ないかも?

Uzura 食べに行ったのは「うずら家」というお店。
何回も戸隠に行ってても行くのはここと、もう少し山奥にある「そばの実」ってお店くらい。
アタシとしてはもっと混んでない、おいしいお店を発掘したいところなんですが・・・。
この日もお盆とずれてるっていうのにやっぱり混んでました。
一時間くらい待ち時間があって、その間は近くにある戸隠神社・中社でお参りしたり涼しい風に吹かれてゆっくりしてました。
お土産を見たり。
まぁこういう時間も悪くないですね(^^
もともと神社も山も好きなアタシなので。

Soba

Sobadouhu_2_3

これは食べたもの。右は「そば豆腐」ってメニューです。
アタシは戸隠のそばが一番!!なんてほどの戸隠信者ではありませんが・・・
やっぱり水がいいとそばも蕎麦湯もおいしいですよね。

戸隠へ行くまでのみちのり数箇所で、木製ガードレールを発見しました
あの、例の田中元知事が頑張って主張していたやつ。
そして議会の皆様にこっぴどく反対されてたやつ。(^^;
(こういった長野話、どこまで全国に広まってるのかしら?)
Gadoreru

アタシはニュースで聞いたくらいで実際に見たのは初めて!
超嬉しくなって、母と弟に見せてやろう♪
と意気込んで写真撮ったんだけど、それ白馬で見たことあるよ~
って言われちゃいました。

アタシ個人としての感想はというと・・・。
Gadoreru_2これがガードレール? みたいな(^^;
なんだか山道なせいもあり、遠目でみるとよく分からなくないですか?
ふと見たら道端に積んである丸太のように見えなくもない(笑)
やっぱり白い方がガードレールとしての役割を果たしているような感じがします・・・。 ゴメンね田中さん。
ま、趣があっていいんだけどねぇ。
白馬にあったという木製ガードレールはもっと黄色っぽい色をしていたそうです。色々あるんだなぁ~。

帰省日記 1

やっと昨日帰って来ました~この暑い土地に・・・!

帰省先ではちょうど暑さも一段落した頃の気温だったようで、超快適な日々を送れました♪
雨の日も多かったしね(^^
暑い日もあったけど、横浜に比べたら暑くない!って感じでした。
特に、夜窓を開けているだけで快適に過ごせたのには感動・・・**
やっぱ長野は天国だよー!

長野では・・・もちろん殺人的に可愛い猫と、まぁ可愛い犬と、まぁまぁ可愛い弟達に癒されてきました
(弟のことはホントに好きだけど、動物を前にすると可愛さがかげる・・・(笑))
Kuro Tyata_2

うちのかわいい猫(くろぐろ・メス)と犬(ちゃ太郎・オス)です♪
どっちも名付け親はアタシ。
アタシのネーミングセンスについては・・・皆さんの意見は皆さんの心の奥にとどめておいてください(笑)
まぁ、オカシナ名前だとは思っていますが・・・気にいってます♪

前回の帰省(G.W.時)では自分も高速運転する事になるかも~って嘆いてたんですが、今回の帰省は行きは彼が全て運転してくれました♪
さすが!
ETC割引を利用したんで長野の実家に着いたのが深夜0:30くらい。
この帰省では長野と富山に遊びに行きました。
Bめぐりもしたよ♪計5軒。幸せ~** 本やらゲームが増えました(^^;

で、昨日帰ってきたと。
帰りはアタシが途中まで下道を運転、ってことになってたんだけど、彼に持ち上げられて(?)ついつい高速も乗ったら・・・スピード出るのが楽しくて!!
関越道は車の量も多くて絶対無理だけど上信越道なら何とかいけるということが判明です。
ま、それ以前に合流が問題なんですけどね。
合流がうまくいけばあとはアタシでも乗れそうです。
それにしても・・・昨日は一日単位で過去最高の車線変更をしたよ。
というわけで、「今日は車線変更記念日だね」って言ってみたけど彼は変な顔してました(笑)
いや~それにしてもETCって凄いよね。偉いよね。感動だよね。

帰省中に色々写真とったので帰省日記を幾つかに分けてupしたいと思います(^^

2007年8月17日 (金)

夏の暑さともおさらば?

さてと。
そんなわけで(これって都合のいい接続詞だよね)今日から実家に帰省してきます~。
やっとこの暑い都会大地獄からもおさらば
アタシは避暑地で世界一宇宙一かわいいうちのくろぐろ(にゃんこ・♀)とたわむれるぞ~♪♪♪♪
(他にもかわいいわんこもいるんだけどね~(笑))
と思っていたんですが。
ヤフー天気予報見てみたらここと実家、気温3度くらいしか違わないみたい・・・。
3度って・・・大きい?小さい?
あんまりかわらなさそ~(--;
もうあれですか、夏は暑い!ということですか・・・。

ま、そんなわけで更新が停滞するかと思いますが・・・
「もしかして夏の暑さで溶けたのかも!」なんて心配は要らないですので(^^
皆さまごきげんよう(^^
    ↑アタシには縁のないお言葉です。自分で笑っちゃう。

GET LOVE!!

Gl 「GET LOVE!!~フィールドの王子様~」池山田剛、小学館(2003)/全7巻
内容:美樹が大好きな相楽は、クラスで一番背の小さい男の子。カッコかわいい相楽がサッカーに女装、初キスと大活躍。  (裏表紙より)

なんだか久しぶりに読み返して爆笑してしまった
最近の少女漫画の相手役らしからぬ、相楽のキャラが好きです♪
(オクテかつ超照れ屋とか、すごく新鮮だった
でも照れ屋の相楽なりに一生懸命美樹を守ろうとしてくれたり、すごくいいなぁ、と。

これはサッカー部を舞台にしたラブコメ漫画、ですかね?
マネージャーやってる美樹ちゃんがサッカー部内のたくさんの男の子に好かれ、敵チームの男の子(エース的存在)にも好かれ・・・でもアタシは相楽一直線!っていうお約束展開も楽しく読めていいです。(^^
見所はとにかく殺人的な二人のいちゃつきですよね。
周りが石化するほどらしい・・・(笑)
オクテな彼が、それでも美樹の猪突猛進型LOVE攻撃によって自分も気持ちを素直に伝えよう、っていう姿が微笑ましいです。
つか羨ましい。 
読んでてそのいちゃつきぶりにはくらくらしちゃいます。
ハート攻撃がたまに胸に突き刺さります。
でもバカップル万歳ってやつです。ホントに微笑ましい。(^ー^*
で、毎回と言っていいほどエロパートがあるにもかかわらずオチが付いて、清い交際のままラストを迎えるっていうのも新鮮ですごくよいです。
ドキドキ展開・トキメキ展開を書かせても読ませる漫画家だと思うだけに、逆にいい。
最終巻読んだとき、思わず「池山田さん・・・やりました」って思った。
こういう、いいところでいつも来るオチもそうだし、ところどころに笑いのツボが散らばってて、アタシはこの池山田さんのギャグ(?)センスに惚れましたね。(^^
時々少年漫画ちっくな絵とか出てきて(バックに「ゴゴゴ」とかありそうな絵)笑えた。
サッカー部を舞台にしているので、サッカー部内の男の友情とかも少年漫画でありそ~とか思える展開が多くて、時々少年漫画を見ているような気持ちにもなった。
1巻収録の読み切り「守ってあげたいv」は目からフェロモン光線が出てたよ(笑)
ちなみにこれについては作者が「スーパーサ●ヤ人ぽくしたかった」とか言ってるし、ホントに少年漫画好きさんなんだな~(^^)と思ったな。

作者の池山田さんは最終巻の巻末コメントで
「元気で前向き、友達思いで彼女思いで、少し照れやで、なぜかケンカがやたら強くて、誰かが困っているとすぐに助けてあげる・・・。」そんな少年漫画の主人公が好きで、そういうタイプの子を少女漫画に持ってきたって言ってるんだけど。
おー、言われてみれば相楽は少年漫画的男子なのかぁ。
かもね。
少年漫画の主人公よりも恋愛に関する破壊力はすごいけど!

この作品の主人公2人はアタシの中でも理想かも。
好き!とかかっこいいって思った事をはっきり言葉にできる女の子はホントいい。
そういう子になりたいものです。
で、照れやだけど好きな女は自分が守る!的なことを心に誓っている男の子っつーのもとんでもなくよいですね。(^^
(う~ん、アタシも少年漫画の読み過ぎかも 好きな女を守る!なんて現実世界じゃそうそうないだろvv

そんでむらさきどーなった?

Murasaki 「そんでむらさきどーなった?」幸田もも子、集英社(2006)
内容:むらさき色は欲求不満のしるし!? 小5からお付き合いの佐介とオトナのおつきあいをしたいけど・・・。気づいたらまわりはむらさきグッズでいっぱい。だって佐介は剣道一直線の禁欲少年で絶対手を触れてくれないんだもん!  (裏表紙より)

こないだ、「君に届け」の付録欲しさに買った別冊マーガレットなんですが。
その時買った号に入ってた読みきり「姐さんカウントダウン」がちょっとツボで。この人のコミックス読んでみたいなぁと思ったんです。(その時の記事
そんなわけだったので、この作者さんのコミックスを買ってみました。
(こういうことになるので雑誌は要注意なんですよね(いろんな意味で))

ところでむらさきって欲求不満の表れなのですか?
初めて聞いた~! アタシ結構好きなのになぁ。
ま、この欲求不満に陥った彼女(主人公)にはかないませんけどね。
髪ゴム・ネイル・カバン・キーホルダー・ケータイ・ミラー・ピンどめ・指輪・ピアス さらには存在がむらさきとか言われちゃってるし(^^;
なんか、カラーで見たい!(笑) と思った作品は久しぶりかも(^^

佐介君のストイックさが素晴らしいです。
なんかもぅ・・・ホント万歳**
こういう男の子も、いいなぁ~。(欲求不満で破裂する手前くらいがベストですね
顔にナナメ線をだーっ!とはしらせて手つないでくれたりとか・・・いいかも!
純情・・・・・・いいかもっ!!
気分悪くなった胡桃(主人公です)を休ませるためにやむなく入ったラブホでなんの迷いもなく、一緒のお布団でおねんねした際の主人公の絶望の心の叫び(アレーーーーー保育園みたい)には笑っちゃった。
こんな子、いるんかな? いたらいいなぁ。
最後あたりで聞けた佐介君が剣道一直線な理由、よかったな。
「強くなりたいのは剣道が一番大事だからじゃない 一番大事な人を守れる人間になりたいからだ」
あ~アタシの周りに、あたしを守りたいがために剣の道に励む男児はいなかったよ、よよよ。

これに収録されてた読み切り「どこへ行ったの?あのバカは」もおもしろかった。
何回か読んで気づいたんだけど、表題作「むらさき~」に出てくるお友達がこちらの主人公になっていました。
記憶喪失もの。
よくある、「男の子の記憶がなくなったけど最後には戻る」タイプの話でした。
もうひとつショート読み切り「初恋日和」もよかった。
なんだか淡い恋のはじまりにドキドキしたなぁvv

2007年8月16日 (木)

タッチ

東京MXで「ふしぎ遊戯(再)」が始まった!
そんな情報を鱈子さんのところで仕入れたアタシは時間確認のため東京MXサイト(←ドラマ・アニメページです)へ行って見ました。
そしたら。
そしたらぁ!
タッチもやってる!!!
もう今現在で2話見逃したようです。(><
金曜の9時って・・・こないだまでめぞん一刻がやっていたと記憶してますが最終話までもういったのかな?(記憶違いかも?)
まぁ、とにかく。
大好きなタッチ!これまた予約録画アニメの仲間入りです♪
(あ、もちろんふし遊も仲間入りです マジ残量がヤバイ)

タッチはついこないだBS-2で夏休みアニメ特集みたいなので映画が3本やっていました。
それを見て、懐かしいなぁ~また見たいなぁ~って思ってたとこだったのですごく嬉しい。
たっちゃんの声(三ツ谷さん)好きですv
日高さんの「たっちゃん!」っていうのもすごくいい。
日高さんはニアよりも南ちゃんだよね、やっぱ(^^
なんだか久々にタッチ読みたくなってきた!タッチは夏~って感じがしますね。

それにしても・・・東京MX頑張るなぁ!!
この時期の改編、チェック見落としが多々あって泣きそうです。

2007年8月15日 (水)

恋人募集中(切実)

えっと。
別に恋人募集してません
(このタイトルで「じゃあ俺と・・・」なんて事言って来る人は早々いないだろうけど!)

まぁ、もちろん(?)バトンによるタイトルな訳です(^^
お友達のKatsunorさんのところで地雷バトン踏んだので持って来ました♪

mixi内のバトンかなぁ~
なんだか答えた事ある質問もありますがまぁどうぞ。

続きを読む "恋人募集中(切実)" »

終戦記念日。

今日も暑いですね。

今日は終戦の日です。
1945年からもう・・・62年経ったってことかぁ。
長いけど、短いね。
アタシはもちろん戦争を知らない時代のこどもですが、今62歳以上の人は戦争経験者な訳だよね。
なんだかそう考えると、戦争が遠い昔じゃないと思えてきますね。

昔の人はお国のために、って戦いに行って、貧しくても文句も言えないで。
そういうふうに考えると、漫画漫画言ってられる今のアタシはホントに幸せなんだなぁって思います。
まぁ、漫画だけじゃなくて欲しいものも食べられるし、買えるしね。

アタシがおばあちゃんになってもそういう風に感じられる日本人でいたいな。

会長はメイド様!

Photo_2 「会長はメイド様!」藤原ヒロ、白泉社(2006)/3巻(以下続刊)
内容:元男子校・星華高校の生徒会長・美咲は、女子を護り、傍若無人な男子と日々闘っている。そんな彼女の秘密は”メイド喫茶”でバイトをしていること!! しかし、それをモテ男・碓氷に知られてしまって・・・!? 会長とメイドのW生活v ご主人様のおかげで初コミックス登場ですv  (裏表紙より・最後の文はなんだかおもしろかったので内容紹介じゃないけど入れちゃいました。)

これは、まず知ったのはとあるアタシのイキツケの漫画レビューサイト様が超イチオシしていたからです。
(ちなみにそのサイトのレビュアーさんは男の方です
アタシは彼の漫画レビューが結構好きで、この漫画も漫画自体知らなかったけど、レビューを読んで、漫画も読んでみたくなって買ったのです~@
もちろん、アタリでした(^^
最近の少女漫画は男の人にも人気なのですね(白泉社はとっつきやすいかもね)

なんか、メイドさんといえば「ニコ(^-^)お帰りなさい、ご主人サマ(^-^)ニコ」というイメージしか無かったアタシの、イメージの殻を破ってくれた作品です
嫌そ~~~~にメイドしてたり(一番バレたくないやつにバレ、しかも常連になられちゃったからですけどvv)、言葉づかいが荒々しかったり・・・。
おぉう、こういうのもこれはこれで・・・アリか!! と(笑)

また、会長がメイド様だっていうのも・・・すごいアブナイ綱渡りだよね・・・とか思いますよね。
そのギリギリさがいいんですけどねvv
アタシもそんな会長を知ったら学校に報告、なんて野暮な事はせずにまずはお友達からメイド喫茶の常連になっちゃうかもです。
そのギャップにはまっちゃったりして* 3人衆のように。

まぁ、何事にも一生懸命頑張る美咲ちゃんが一番かぁいいんですけど(^^
メイド喫茶のバイトも、バイトはバイト。ちゃんとこなすし(ツンを要求したいお客さんもいるようですし(^^))、会長の仕事も何でも自分でなんとかしようとするし。
一生懸命な子って無条件で好き~♪
彼女の場合、一生懸命すぎて倒れちゃったりするんだけど・・・まぁそれは碓氷との絡みへと発展するのでよしということで。

主人公と碓氷君の恋についてもよい感じです。
初めはただ毛嫌いしてたのが徐々に心を許して行ってる感じが・・・(あれ、心、許していってる、よね・・・!?)
この漫画では、男の子が完璧な攻めですね。
あ~~~ここまでされてみたい・・・!!
アタシもアタシへの愛故に屋上から飛び降りてくれるくらいの度胸を持った男の子が欲しい・・・!(いやいやいや)
一番のトキメキセリフは「一日だけ 俺だけのメイドになって」。
アタシは尽くしたい派ではないんだけど・・・こんな彼にこんな可愛いこと言われたら「――ハイっ!!」と敬礼してしまいそうです(笑)

告白倶楽部

Photo 「告白倶楽部」山本修世、白泉社(2004)/3巻(以下続刊)
内容:大好きな彼は同じ部の先輩に片思い・・・。せめて仲良くなりたいと、友來が彼に志願した事とは・・・!? その他、幼稚語がトラウマで告白できない(?)雛子の場合など、勇気を出して『告白』に挑む5人の女の子たちのストーリーv  (裏表紙より)

これは、画が好みだったので買った作品なんですが、ストーリーもよかったですね~。
最初読みきりかと思って買ったら2巻、3巻と次々に出ていました。
(本屋で遭遇し、ビックリ購入)
白泉社ってそういうの、多いよね~。
思わぬ出費に悩まされる事が多くて困るけど、あんま困んないです(どっち)
そんなわけで、きっと4巻も出るんだろうなぁ~と思ってます(^^  もしかしてもう出てたらどうしよ・・・(笑)

これは、裏表紙の内容紹介にもあったように、5話話が入っててそれぞれに登場人物の違う、「告白」をテーマとしたオムニバス作品集みたいな感じです。
ちなみに2巻には4話(プラス読みきり1)、3巻には3話(読みきり2本)入ってます。
考えてみれば少女漫画って、たいてい告白シーンでエンディングが多いので普通の少女漫画読みきり集みたいなものかとも思うんだけどね・・・。
アタシの好きな話は
表題作「告白倶楽部」 大好きな彼は同じ部の先輩に片思い・・・。せめて仲良くなりたいと、友來が彼に志願した事は「告白」の練習相手になるよ!でした。って話。
好きな人の告白(練習とはいえ)をうけたら・・・もうだめですね!ますます好きになっちゃう!で、ますます悲しくなっちゃうなぁ~。
まぁ、この話は少女漫画らしくキレイにまとまっています(^^
少女眼鏡(1巻収録)」 学年一怖い男と評判の彼の眼鏡を割ってしまった主人公。「今日から5日間 お前俺の目に決定。」と命令(?)され、ノート取り、購買で昼食購入、下校補助・・・とこきつかわれてたけど、彼の評判と実態のギャップに気付いて・・・て話。
こういう話、ベタだけど好きですね~。
なにより、ぶっきらぼーな男の子が頬にナナメ線を入れてるのがたまらん!
人魚の海へ(2巻収録)」 遊び人の主人公。泳げない彼が留年を逃れるために水泳部の先輩に泳ぎを教わる事に。ついでに彼女もおとしてやろーと思っていたのだけど・・・て話。
アタシはたいして泳げないんだけど。
「人魚を見た」なんて言われてみたいな。もの凄い褒め言葉だと思うんだよね。
最後の「人工呼吸が必要」にはやられたと思った!
りんごほっぺ(2巻収録)」 主人公はりんごほっぺ。そんな自分を「りんごちゃん」ってからかうあいつが大嫌い と思ってたのに・・・好き みたいな話。
まぁこれも王道? でも王道が一番なのですよ(^^
アタシは雪国育ちでしかもりんごほっぺちゃんなので(最近落ち着いてきた・・・)なんか特に好きかも。
君に向かって走る(3巻収録)」 いつも女の子をはべらしている俺様タイプのアイツが嫌いな主人公。体育祭で借り物競争(好きな人を連れて来るってカードが混ざってる粋なモノ)の二人三脚メンバーに決まった自分とアイツ。練習を重ねるうちにホントの彼が見えてきて・・・て話。
なんか、これもここまで描いたらラストシーンどうなるかわかっちゃうよね。(笑)
でも、よかった。高校生時代に男の子と触れ合う(例え競技中の足首・肩であっても)なんてことなかったよなぁ・・・!
ついでに。
告白倶楽部って冠はかぶってないけど「海まで5分(3巻収録)」も好き♪
なにしろ遊ぶのが大好きで そんなあたしの学校は海まで5分 校舎の裏に海がある 教室に行くのなんてわすれちゃう 制服の下は水着でしょ」ってさすがにそれはどうかとも思うけど(笑) そんなアホな主人公が出席日数・成績共にこのままだと留年と宣告され、学年トップの性格悪しな彼に勉強を教わることにする・・・って話。
アホ~な登場人物は好きです。裏表の無い人が好きなんで。見ていて気持ちいいよね。
でも・・・クールな眼鏡っコ男子にもときめきます。頭がいいってポイント高いよね
つまりは・・・ぶっちゃけどんな子でも結構好きです(^^

まぁなんだ。ほんとに自分の話要約の下手さにもだえますね~。

2007年8月14日 (火)

メンズ校

02781883 「メンズ校」和泉かねよし、小学館(2007)/2巻(以下続刊)
内容:海まで5分。最寄の駅からは車で50分。そんなド僻地にある全寮制男子高校・私立栖鳳。そこで繰り広げられる恋もHもやりたい盛りのメンズ達の狂宴の行方は・・・!?  (裏表紙より)
←なんとなく2巻の表紙を持ってきました。
2巻でやっと表紙にお目見えした主人公・牧君かわいい

やーなんとなくお盆だし漫画レビューでもかこうかなっと
(まぁ、常日頃ゆるく過ごしていますアタシですが・・・(^^;))
最近2巻を買いました。
これは、アタシの中で新刊発売から遅れて、忘れた頃に買う漫画の内の一つなんですが・・・
2巻よかった!!!
3巻は発売日に買ってしまうかもしれない、それくらいよかった

メンズ校、って=男子校なんだけど、なんでだか英語で言われるとめくるめく青春~**ってイメージをかきたてられますね。
Englishマジックってヤツね(^^
内容はというと。
やはり、イメージどおりの青春真っ只中にいるアホなヤローどものお話です。
アホなこと(ほぼ女の子の話)いいながらわいわい楽しく、時には殴り合って友情を深める、そんなお話(大分違うかな?)
男子同士ってケンカしても拳で分かり合う、みたいな感じが羨ましい。
リアルでもその通りなんだろうか・・・
(それとも少年漫画の読み過ぎか?)

1巻の主役(?)は乙女系男子、高偏差値かつ下ネタ(笑)男子、トリプルA男子でした。主人公はかれらを盛り上げる役。
2巻ではやっと癒し系主人公の話が出てきましたよ。
こうかくだけで、なんだか濃い集団の集まりって事がわかるね(笑)
乙女系男子ってまだ出会った事ないけど、なんだか優しくしてくれそうだなぁ。
お友達になりたいな。 恋の相談とかしたら的確なアドバイスくれそう
高偏差値かつ下ネタ男にも出会ったこと無いけど・・・出会えなくてもいいや。(^^
トリプルA男子・・・ここまでのトリプルA人物も2次元でしか出会った事無いなぁ。
で。
主人公は・・・とってもよい子♪
彼こそ、どこにでもいそうで実はどこにでもいるわけではない男子ですね。
ホントに、いい子なんですよvv
乙女系男子の花ちゃんは「マッキーはさっ 自分は全然得しないのに他人のために動けるコよね それはすごい才能で宝クジに当たるぐらい珍しい事だと思うよ」と言っております。(^^
そう言われた本人は「でもそれじゃ俺は全然幸せになれないよ!そんな才能宝クジ並の貧乏クジじゃん!!」って答えてたけど。
この返答も合わせて、本当にできた人間なんですよね。
2巻では彼の切ない過去が暴かれたんだけど・・・牧には早く幸せになって欲しいなー。

各話一人の女の子が出てきて、その彼女とメンズ達の触れ合いを描いておりますが・・・
大体ギャグ、ほんのちょっぴりラヴというバランスが凄く心地いいです。
なんつーか。痛快なツッコミが笑えます(^O^/
それでいて、感動もしちゃいます。
和泉さんの心臓をぎゅっとつかまれたかのような魅せる画も凄く好きなんだぁ~。
2ページの見開き画とかホントにぎゅう!ってなる。
セリフ選びもうまくて、好きな漫画家さんです(^^*

アタシはジョシなので男子校の実態は知らないけど、でもきっとこんな感じなんだろーなーと思う。
和泉さんはあほ~な男子を描くのが抜群にうまいです

2007年8月13日 (月)

誕生した(BlogPet)

おれんじは邪魔♪
だけど、誕生した。

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年8月12日 (日)

TBS様様

(o゚□゚)o≪≪≪ どわーーーーーー!
CLANNADアニメ化キターーーー!!
(アタシは2chには行かないけど、例のにゃんこちゃんまで登場させたくなっちゃうようなテンションです)

いやね、アニメ化の話は今年の春に知ったアタシなんですが。
どうやら詳細が「TBSアニメフェスタ2007」で公表されたらしいんですよ。
アタシはmixiのマイミクさんから知ったんだけど!
mixiは楽しませてもらってますが、mixi様様****と思ったのは今回が初かも知れない。(笑)

そんなわけで、アニメが今秋10/4、TBSで25:55~放送予定、らしいです。
えぇぇぇTBS!?!?
BS-iだとばかり思ってたから、半分諦めてたのに!
なんて・・・なんて嬉しい不意打ち!!!
TBS様様・・・!!!本当にありがとう・・・っ!!
(アタシが視聴可能な局はTBSだけど、もちろんBS-iや他局でもやるようです)

というわけで。
アタシは・・・やってしまうかもしれません。
ココフラでは完璧見る側に位置している・・・毎週のアニメ感想を・・・!
(注:ココフラとはココログフラッシュの略語です。ココログフラッシュとは、ココログ(あたしの使用しているブログね)での、最近投稿された記事一覧がカテゴリー別などで見られるページです。あたしはよく「アニメ・コミック」カテゴリーでいろんな方のアニメ感想を見させてもらってます

全何話かな~。
何話だとしてももう・・・既にDVDが欲しい!!!(早いから・・・)
DVDに手が出ないとしても・・・HDDからは消せない!!
あーーー楽しみvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv(そろそろウザいですか?)
あと2ヶ月、CLANNADの事を考えて過ごしたら時が超特急で過ぎ去りそうです(^^

今日はテンションも高いので、ようつべ画像を貼り付けちゃいます
CLANNADを知ってる人は勿論、知らない人も楽しめる、ハズvv

↑アニメ宣伝用。
いろんな場面をこれでもかとつめこんであります。
いい感じに春原が可哀想です(笑)


↑劇場版宣伝用。
最初に入る渚の語りが・・・いい。もぅなんかこれだけで泣きそうだよ・・・!
岡崎がなんだかかっこいいです。


↑これも劇場版宣伝用。
女の子紹介が入ってるのがいい感じです
あと、ゲームプレイのみでサントラを聴いてないアタシにとっては「メグメル」の聞いた事無い歌詞が聞けるのも嬉しい

なんだか、こうしてみるとやっぱり画がちょっと違うんだよね。
でもでも
画が違うのがなにっ!って感じで、ただただ動く渚が見れるだけで嬉しいです。
それにこの歌声があればちょっとした違和感は吹っ飛びますね!
Liyaさんの歌声、透き通っててホントキレイだし~**
あーーー劇場版も見に行きたいなぁ!

===
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD公式本「Official Another Story CLANNAD~光見守る坂道で~」、「CLANNAD公式コンプリートガイド」感想→こちら
CLANNAD好きさんへの100の質問→アタシの回答
CLANNADアニメ化を知った際の喜び日記

2007年8月 8日 (水)

8月8日

今日はホント、書く事がないんですが・・・。

せっかくのゾロ目日なので日記を残しておこうかと(^^
明日は ’07.08.09の日ですね♪ あんまりキレイじゃないけど。

あ、そういや今日、先日悩みに悩んで注文した「エスパー魔美」のDVDBox上下巻が届きました
代引きだったので玄関で10万円ほどお支払い・・・。
佐川のおじちゃん、一体どう思っただろう・・・
  このお嬢ちゃん、一体何買ったんじゃい!!?(伝票では中身判別できません)
  てとこだよね、きっと。(^^;
  ちなみに自分のことをお嬢ちゃんというあたり、おこがましいアタシです。(笑)
でも、とにかく。超嬉しいvv
幸せ気分で一杯です。
たとえ、4月からのバイト代がほぼ全部なくなったんだとしても!!(ちょび涙)
しかしこれ、いつ見れるのかな~。
なんだかんだで見れる日がない・・・!!
買った事に満足して,見るのは後回し~なんて事は避けたいです・・・!!
また後日、ゆっくりと感想日記を書きたいと思います

2007年8月 5日 (日)

08月05日のおれんじ占い (BlogPet)

おれんじが占ってあげるね。

今日は「blogpetつながり運そこそこ」だよ。
きょうのあなたはblogpetつながりです

今まで、BlogPetのおれんじ占いについて記事を書いたことはなかったように思いますが・・・。
(つか、こんな機能あったっけ?リニューアル後に登場したのかな?)
なんだか今日は気になる占いをしてきたのでネタにしちゃいます。

そこそこって・・・・そこそこって・・・・・・!!
アンタ、バチ当たるよ・・・っ! ヽ(`ロ´)ノ
飼い主がしっかりしかっておきますので、皆さん気を悪くされませんよう・・・
飼い主は皆さんとのつながりを大切にしていきたいと思っておりますので~!
(なんだか選挙カーに乗っている人のような文句ですが・・・(笑))

夏ですね~

暑いですね!
有り得ない暑さに参ってます~~~(><)
下の方にある、ねこ温度計、クリックしたら横浜はHOTですって。
にゃんこちゃんもさぞかしぐったりしている事でしょう・・・かわいそうに!

そんなわけで。テンプレートを涼しげなのに変えてみました♪
青好きなアタシのお気に入りテンプレです(^^
これで気分だけでも涼しくなればいいなぁ~。
ちょっと記事部分の文字が読みづらい・・・?

あと*
今日は鱈子さんのブログをリンク先に追加させてもらいました(^^
わ~い、またおれんじのお友達が増えた♪
(もちろんアタシのお友達も増えたわけですが!)
鱈子さんのブログ。らばぁ~☆らばぁ~ さんです。
鱈子さんは声優さんがお好きなようですね(^^ 
無羅さんもだけど、お二人とも凄すぎ! 羨望の目で見てしまいます・・・
また、アタシと同じくアニメ好きさんです。

これにより、鱈子さんと無羅さんと、アタシ。
なんだか濃い(笑)トライアングル友情が生まれました! (え・・・)
なんと、このトライアングル、全員ブログ名に「☆」ついてました・・・!おぉ!
なんにせよ、これからも宜しくです

あ、他にもトライアングル友情を成り立たせてくれてる方たちもいます~。(^^
スクウェアはいないかな・・・?

12代目テンプレ:プールにて

2007年8月 4日 (土)

木精占い

blogpetつながりで鱈子さんのブログにお邪魔したところ、木精占いなるものが紹介されていたのでアタシもやってみました

SQ Life 木精占い
ナナカマドってどんな木だろー?
でも、霊感の樹というネーミングにはちょっと後ずさってしまう・・・(^^;


占いの結果を貼り付けておきます↓

ナナカマドの実が枝という枝に実るころ生まれたあなた。
その赤い実のように、情熱的な思いを秘めています。凛とした精神を持ち、人生の嵐にまっすぐ立ち向かっていきます。
直感が鋭く、あなたが漠然と感じたことは、ほぼ的中します。特に、初対面で感じた不安や疑問は、後になってトラブルとして実現化しますから、人間関係では、あなたの感覚を信用して下さい。
また、感受性が鋭く、他人の不幸であれ、自分の不幸であれ、深く感じ取ります。
一方で、起きてしまった事件について、過剰な詮索や吟味をする癖があります。人生ですれ違った人や出来事に、素直に感謝しましょう。
朗らかで明るく、愛すべき魅力に満ちたあなたの純粋な魂はあちこちに伝わり、感銘を受けた友人知人達から、たくさんの贈り物をもらうでしょう。ナナカマドは「与え、与えられる愛が、あなたには必要です」と教えます。誰かから贈り物をもらったら、お返しを忘れないように。

●相性のいい樹木・・・オリーブ、イトスギ、トネリコ、ナナカマド

自分がどうか、ということはおいといて。
こういう人間になれたらいいなぁ~とは思いますね。(^^
情熱的で、凛とした精神をもち、人生の嵐にも立ち向かっていく、朗らかで明るく、愛すべき魅力に満ちたアナタ!? って・・・結構凄いですよ!
素質があるからもしかして磨けば光る??(笑・そんな簡単にはいかないか)
人間関係については・・・まぁ初対面での印象は大事です。
初めに、この人好きvvとおもったら大体ずっと好きです(^^
反対に、この人・・・合わないかも~(--; と思っちゃった人とは愛想で付き合ってくことがだいたいですね。(小心者なので距離を作ったり、壁を作ったりができないのです・・・)
初対面の印象がぱっとしなくても、後に好きになった人も数人いますけどね。
「与え、与えられる愛が、あなたには必要です」
って。よい言葉ですね(^^
アタシは、基本的に自分に優しい人には優しくしたくなっちゃう人間なのです。
逆に自分に優しくない人にはあまり与えたくない困ったチャンです。(^^;

CLANNADーー!

数日前の記事で書きました、横浜駅に出たときにその存在を目の当たりにし、欲しいな~と思い始めた「Official Another Story CLANNAD~光見守る坂道で~」。
ついにというか、やっぱりというか。
手に入れてしまいましたvvvv
アタシは決断するのに時間はかかるけど、いざ決断してからは行動が早い・・・(それがいい事なのか悪い事かは別問題ですね・苦笑)

横浜で見つけてから、家の近くの本屋を3・4軒探して回ったのですが置いてなく(初版2005ですから・・・(^^;))、こうなったらネット注文で!と探しても「在庫なし」ばかり。
もうだめかと思ったそのときに、セブン&ワイから「入荷しましたメール」が届いたんです
ありがとうセブン&ワイ!
さすがだぜセブン&ワイ!! ヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ小躍り。
もうその時は迷いなんて吹っ切れてました。(笑) 速攻で購入手続き画面へ・・・
しかもついでに「CLANNAD公式コンプリートガイド」まで買ってしまいました。
先日の日記では、「もう全部のルートやったはずだし別にいっか」と言ってた攻略本です(^^;
どういうこと、アタシ・・・!?
ゲームソフト持ってないのに!(借り物でしたので)
アホなのか・・・!! il||li _| ̄|○ il||l
いやでも実際手元に届いたのを見たら思い出がよみがえってきて失敗ではありませんでしたけどね(^^♪ 
それにしてもセブンはスゴイですね。
今までセブン&ワイを利用した事は無かったんですが、セブンイレブン受け取りなら手数料もかからないし、こういうちょっとマニアックだったり手に入りにくい本を購入するには便利だなぁ~と感じました。

Clannad そぉんなわけで、「Official Another Story CLANNAD~光見守る坂道で~」のはなしです。
これ、2000円ほどするんですが。
たくさんの方のレビューの通り、値段に見合った、むしろ値段以上のものが詰まった本でしたvv
ゲーム・CLANNADのアナザーストーリー集(全16話)なんですけどね。
もうとにかく、CLANNADの世界がつまりまくってましたよ~vv
CLANNADのシナリオライターさんたちのショート小説集なわけで、CLANNADの世界が完璧に表現されていました~。
あたたかくて。ふいに涙がでてきそうな、そんな雰囲気。
イラストも、ほんわかした優しい感じでかわいかったなぁ。やはり渚(←では左の子です)が一番(^^
このイラスト書いてるごとPさんという方はゲームで画を書いてた人とは違う人なんだけど、アタシの中ではすんなり受け入れられましたよ。
そんなに違わないじゃん、って。
でも・・・彼に言わせると、この本の画のほうが数倍よいらしいです。
ゲームをプレイして、あたしはいたる画に慣れちゃったらしいです(彼談・笑)
あたしから言わせればゲームをプレイしたらいたる画のとりこになっちゃうはずなんだけどね。(^^

アタシのお気に入りストーリーは。
「特別な夜」「古河ベイカーズ再結成」「ふたりの思い出」あたりです。
「特別な夜」は昔から優しい秋生さんと早苗さんの恋のはじまりを目の当たりにし、涙が出てきそうでした・・・いや、マジで。
見事に麻枝准さん執筆の話ばかりになってしまった@
彼の執筆小説なら絶対買いたいな~って、そんなふうに好きなライターさんです。
最近発売になったkeyのゲーム・「リトルバスターズ」のさわり部分だけでもこの人すきだなぁ、と思った。
もちろん渚の話も汐の話もよかったですよ(^^ 雪村先生の話もよかったなぁ。
さらにもちろん、彼以外の方の作品もよかったですよ(^^
ことみ、杏など。 ボタン目線の話も結構好き
やー、ホントにゲーム攻略後すぐ手に入れるべき本でした・・・。
今でもこんなふうな感動を得られるんだから、ゲーム終了後だったら確実に今の10倍の感動は得られたよね・・・。
まぁ、手に入れられただけでもよし!(^^

公式コンプリートガイドはね。
ソフトは無いけど読み返してみました。
で、新たな発見などありませんでした。
もう完璧にやり尽くしたはずなので、当たり前と言ったらそうですけど(笑)
でも、それぞれの子の攻略ルートを見ていくうちに、またもや感動がよみがえってきて、これまたよい買い物だったかなvv
表紙の渚はゲームパッケージの裏にあった渚ですね。
この絵好きなので、それだけでもよいですvv
また、中にいろんな子のCGが収められていて、なんだかそれだけで豪華なアルバムを見ているみたいな感情に包まれてしまいました
う~ん、末期vvvv
今はゲームソフトを未入手の状態だけど、絶対にいつかは手に入れてやる!と思ってる作品なので、購入した際にはもう一度初めからプレイしなおします(^^
その時にこの公式コンプリートガイドの本来の使用目的を果たせそうです

CLANNADといえば。
最近よく劇場版のCMを目にします。
ど・どこの劇場ですか!!!
これは見に行かねば!と思う反面、これまた同士がいなくて困っています(^^;
あ~~~~ん、だれかー。

そして。そろそろアニメ化もされますね。
その辺の情報も春に仕入れて以来ほっぽってるので、サイト見に行かなくちゃ~!

===
  なんだか、今回の日記は・・・「」の使いすぎだという気がします(笑)
CLANNADプレイ後の感想→ 
CLANNAD好きさんへの100の質問→アタシの回答

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »