2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« デスノートバトン2 | トップページ | のだめ 18巻(BlogPet) »

2007年6月20日 (水)

「ひとひら」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「ひとひら」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

この季節になってしまいましたね。
番組改編期。
視聴しているアニメのいくつが終わるんだろう。
そんなこともチェックしきれていない、そんな程度のアニメ好きです(^^

「ひとひら」
う~ん。
可も無く。不可も無く。
そんな感じで見続けたアニメでした。
まぁ、最初に「渚(某ゲームヒロイン)かよ!!」とつっこんだことを考えると、おもしろく見れたかな。
「演劇部で頑張る、引っ込み思案な子を描いた学園アニメ」かと思ってたら、実は「麦の一年間の成長記録アニメ」でした(笑)
まぁ、いいんだけど。
なんとなく、最終話は演劇舞台と思っていたアタシは肩透かしを食らったのでした

でも、演劇をいやいやながら頑張ろうとする麦はいじらしかったし、一番の大舞台での野乃先輩の声が出なくなっちゃうハプニングにはドキドキしたし、見てて、よかったかな。
なんだか麦を見てるとほのぼのとした気分になれました@

最終話、なんかいきなり野乃先輩とダンスを踊り始めたのには「??」だったけど、最後の「ありがとうございました!!」はちょっと感動したかも。
成長したなぁ~と。(^-^*
ところで、「演劇研究会」の紙(?)はいったいなんだったんだろ?
麦が新たに設立したわけ? んなことないかなぁ・・・。でもそぉかなぁ?
先輩に渡した袋は? 
ちょっとわかんない事が多い・・・。(--; 読解力の問題か。
もう一度見てみよっと

« デスノートバトン2 | トップページ | のだめ 18巻(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/6849480

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとひら」の感想。:

« デスノートバトン2 | トップページ | のだめ 18巻(BlogPet) »