2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 恋なんかはじまらない | トップページ | デスノート »

2007年6月29日 (金)

「デスノート」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「デスノート」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「デスノート
これはもちろん、大好きな漫画原作のアニメなので見てました。
また、映画版が原作から少し外れちゃってたので(まぁ、あれはあれでアリかとも思ってますが)、その分期待して見てたかも。
1話(多分)で月が「退屈だったから」って言った時には、嬉しかったなぁ。
何気に気に入ってるセリフです。
あと、しっかり原作に忠実で、それもよかった。
安心して見れました。
時々、アニメならではのキラキラ光る月(や魅上)もおもしろかった。
ノートに文字書いたり、ポテチ食べたり・・・をこんなに見事に綺麗に美しくするヤツいないから!(笑)
原作に忠実と書いたけど、Lの死から終盤はかなりはしょられましたね。
う~~ん。それは微妙。
原作で見てても、後半展開がはやいなと思ってたけど、アニメは更に速い。
マットとか、出て来たと思ったらもぅすぐいなくなったし。
そして最終話。
最終話もかなり原作と違ってたという印象。
でも、映画に比べるとけっこう好きかもしれない。
原作との違いは魅上の捨て身戦法と月の死に場所、てとこでしょうか?
魅上にはビックリした・・・。
あんた、頑張るねぇ・・・と。(笑)
原作の「あんたなんか 神じゃない!」も好きだけど、これはこれでアリかな~。
月については、原作が黒なら、アニメは赤か・・・と思った。
原作では、ただ無へ還っていく月が無感情に描かれてたけど、アニメではなんだか感動?しちゃった。
っていうか、夕焼けの赤は日本人(アタシだけ?)の心を捉えて離さないと思うのですよね。
みんなが魅上に気を取られている隙に一人ぬけぬけと逃げ出した月の、ズルサが夕日の赤色によって随分と緩和されていた気がする(笑)
夕日をバックにした黒い影のリュークもよかったし、Lの影を見たのもよい演出だったかな、と思いますね。
昔のライトが出てきたり、ミサの自殺シーン(につながるんだよね?)もあったりで、時間軸が入り組んでる感じもなんか、よかったかな~。
リュークの語りもなんだか原作に比べて感情があった気がする。
言ってる事はほとんど同じだと思うんだけど、やっぱり背景が違うと、違って聞こえるなぁ。
アニメは美しく、綺麗に終わった感じがする。

リューク「お前が死んだ時、俺がお前の名前を俺のノートに書くことになる
とのことですが、松田がしっかりと月を撃ち殺していたらその掟はどうなるんだろう?
そう思わず思ったほど、松田が怖かった~!
時計に仕込んだノートにニアの名前を書くシーンでの発砲も、手を狙ったというより本体狙ってる感じがしたんですけど!

声については。
原作の方を先に知ってる作品だと、自分の抱く声のイメージとの相違にいつも悩まされますが、デスノはそれが少なかったように思う。
まず、月とLがけっこうイメージ通りだったのでダメージは少なかったです。
月は、かなりアタシの脳内イメージに合ってた。
最初はホスト部の環先輩との言う事のギャップに悩まされもしましたが(笑)慣れてきちゃえば、声はアタシのイメージにぴったりでした(^^
Lは最初「新一かぁ~」って思ってたけど、段々自分の中でもハマってきました。
メロも初登場の回以降はしっくりきたように思う。
リュークとミサは微妙だったかな・・・。

OP・EDについては。
前半のナイトメア、後半のマキシマム・ザ・ホルモン、ともに好きになった。
マキシマム・ザ・ホルモンについては、最初聞いた時は「・・・・・・!?」という感じの印象だったんだけど、聞いているうちに耳に慣れてきた。
ED曲、絶望ビリーはけっこう好き。
そういえばEDのラスト、月がもがき苦しんでるカットがいくつか入ってて、「これは本編の使い回しか~?」とずっと思ってたんだけど、違ってたようですね。
アニメラストの月は、「もがく」「あがく」そういうのがうまくオブラートされてたな。

まぁ、原作知ってるって事で、「これからどうなるの?!」的なドキドキは味わえなかったけど、自分の好きなセリフがどのように話され、好きなシーンがどのようにアニメとして動くのか、そんな楽しみがありました。
原作に無いシーンが挟まれるとおもしろかったし。
Lの死直前の、月とLとの絡みはおもしろいっつーか、なんつーか、だったけど。(^^;
アニメ最終話は、「原作をひっくり返して月が勝つかも!」と楽しみにしつつ、「そんな訳ないよね・・・」って諦めてたんで、嬉しい誤算だった。
原作のライトの死に少なからずショックを受けたアタシとしてはね・・・。
まぁ、なんだかんだ言ってて原作の終わりが一番なんだけど(月のやってきた事に値する死に方だったと思います。)、アニメもかなりよかったな、って感じですね。

アニメは、なんか、この夏ゴールデンタイムにスペシャルとして帰ってきますって言ってた。
スペシャルとは何ぞや?
総集編的なものなんかな?
その後、がアニメではなかったのでそういうのもやるのかも。
っていうか・・・このアニメゴールデンタイムに放送していいのかな?(笑)

===
sp版『リライト幻視する神』感想
デスノ全体感想

« 恋なんかはじまらない | トップページ | デスノート »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/6849538

この記事へのトラックバック一覧です: 「デスノート」の感想。:

» デスノート 最終回 [takの多趣味で何か問題でも?]
日本テレビで深夜にやっていたTVアニメ デスノートが今週とうとう最終回だった。 [続きを読む]

« 恋なんかはじまらない | トップページ | デスノート »