2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の23件の記事

2007年4月27日 (金)

そろそろGW!

そんなわけで、今日の夜から帰省してきます~(^^
今回は初めて・・・車で帰省しようかなとかそんなことを考えているのですよ!
渋滞が心配なんだけど。
どんだけ凄いんだろう・・・?
全然想像できません
これまで、ラッシュに乗っかって帰省する事なかったのですよね。
TVのニュースで、渋滞模様(空中より)見ては、「大変だねー」と思ってたんだけど、まさか自分もそういう土地に住むことになろうとは・・・!(><)
怖いなぁ。

渋滞を避けるために夜中に出発する事にしているんですが、それはそれで、眠気との戦い・・・!? 
別の意味で怖いなぁ~(^^;

無事に帰ってこれたら、一週間後くらいにまた会いましょう。
皆さんはなにか予定がありますか? 
楽しいGWをお過ごしくださいね (^-^*

視聴アニメの一言感想。

そろそろ4月も終わりですね。
そんなわけで(?)視聴アニメも固まってきたところで、ちょっとした感想など。
印は ◎>○>△ って感じで。
◎・GWの帰省中にナイター延長とかでずれてたりしたら・・・泣く!
○・楽しく見ている程度。今後、より楽しくなりそうでもあるし、その逆もあるかな?
△・一話くらいなら見逃しても大した事ないかな?

エル・カザド ○
アタシにしては珍しい、選択かも。
普段こういう系のアニメは見ないんだけどナディもエリスも可愛くって、見ていて飽きない。
あと、ナディのマント(?)がふわっっとまくれた時になんか妙にドキドキする(笑)
OPが結構好き。

ひとひら △
なんだか、「演劇部のおどおどした子」っていうので渚を思い出さずにはいられないアニメかも・・・。
でも、まぁ、おもしろい、かな?
そんな程度。

この青空に約束を △
これは、正直まだ分からない・・・。
どの子と落ち着くのか?そういう展開はなく、男女の友情みたいなのに終始するのか?と。
しかし、OPが耳に残って離れない。
かなりはまってて、OPを聞くために見ているのかもしれない・・・。

流されて藍蘭島 ○
えぇー、どたばた!ってことで、見るのやめようかと思ったんだけど、以外にも彼の評判がよくて、なんとなく見ている。
でも堀江さんの声可愛いし、
とにかく、出てくる小動物が全て可愛い!!!
何これーー!!?? ってほどに可愛くて、毎週楽しみです(^^

怪物王女 ○   
今一番心配なアニメかもしれませんね。
今後の展開が、グロくなっていかない事を祈りましょう・・・。
王女のいかにも王女!的な振る舞いとか好きかも。

ラブ☆コン ◎
これは、原作知ってるってこともあるし、恋愛アニメ(だと信じてます)だし、ゆるりと見れますね~。
声優さんのイメージがアタシとしては合ってたかな。
OPのリサが大きすぎない?と思ってしまうのですが・・・。

ハヤテのごとく ◎
どうでもいい話だけど、水色の髪の毛に惹かれています・・・。
パロディ(とか伏字)がちょくちょく出てきてるけど、「あ!」と思うのがあまりなくて、ちょっと淋しい。
でもおもしろい。
そうかー、男の子にはメイド、女の子には執事なのね* と思った作品。

瀬戸の花嫁 ◎
結構好きかも。
燦チャンの話す、瀬戸内弁(?)が可愛すぎる!
海で出会った二人のひと夏の恋物語~ と思ってたら、早々に燦ちゃん連れて埼玉に戻ってくるという展開に感心しました@
「“仁侠”と書いて“にんぎょ”と読むきん!」!!! 可愛すぎる・・・。

他にもデスノート、のだめカンタービレ、コナン、結界師と見てますー。
っていうか・・・見過ぎなんじゃ・・・・・・・・・・・・!?!?!?!?(今更気付いた)

有名人がいっぱい

長野から横浜に出てきて、一年程が過ぎました。
長野大好きなアタシは、長野を離れる日、山々がどんどん後ろに流れていくのを見て涙を流したわけですが。

でも一つ、夢見た事が。
「きっと都会は有名人がいっぱいいて、街でバッタリ☆なんてことも多々あるかも!?」

えぇ、あほです。(苦笑)

実際は、そんなことはなく。
もともとあまり街中に遊びに行かないアタシなのです(^^;
その前に人ごみが嫌いだって忘れてました。

アタシがこれまで生きてきて見た事のある有名人は、桂小枝さんとトミーズ健。のみだよ!
ライブを含めても清春と川嶋あいがプラスされるだけかな・・・。
いつの日か中居君に会いたい・・・(「見たい」と同語です)

そんなこんなで、芸能人バトン(あ~わ)をお友達のkatsunorさんから頂いてきました(^^
「これ誰だろー?」と思った方は十中八九漫画家さん(or漫画の登場人物)かと・・・(笑)

では、どうぞ。

続きを読む "有名人がいっぱい" »

2007年4月26日 (木)

見たいな~(BlogPet)

今日、みあずが
昨日、農家見ました☆「彼女を信じないでください」もともと、見たいな~ と思った.
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「おれんじ」が書きました。

2007年4月23日 (月)

農家のヨメになりたい

「農家のヨメになりたい」
というNHKドラマ知ってますか?
何年か前にNHKの月曜枠のドラマとしてやっていたらしい。

アタシは、原作漫画(「GREEN」二ノ宮知子)を持ってるんですが、それがドラマ化されていたらしいということでレンタルしてみたのです。
主演は深田恭子ちゃん。
アタシは、深キョンが大好きなので、ドキドキしつつ見ました~vv

けど。
やっぱ、原作の方がいいー!
原作のあるものの、実写化・アニメ化はたいてい「ちょっと違う・・・」って思うものなんだけど、これも例外ではなく。
まぁ深キョンの可愛さにやられつつ、最後まで見ましたが

あらすじ(前半コピペです)
OLの吉川和子(深田恭子)は、ある日突然、付き合い始めた小野誠(中村俊介)にふられてしまう。誠は会社を辞めて農業を始めたのだが、和子は誠を追いかけて農村まで行く。誠をみつけた和子は農業を生まれて初めて手伝った。
というところから始まる、都会娘の農業奮闘記(ちょっと違う・・・)ですね。

原作漫画と設定が変えられてるところがいくつかありました。
和子ちゃんが調理専門学校生→OLになってたり(和子ちゃんは料理ができるからこそ小野家に居させてもらえたのでは・・・?)、誠さんが原作に増してイジワルだったり・・・(原作では愛のあるイジワルだったけど、ドラマではキツ過ぎだよ!(涙))
でも一番の違いは、希望(玉山鉄二)がカッコよすぎること!!!
本気で誠さんより希望とくっつくことを願ってしまったよ・・・。(笑)
それにしてもタマテツ、なんてかっこいいんだ・・・**

ただただ誠さんの傍にいたくて農業を手伝い始めた和子が、最後には「アタシも自分の手で野菜を育ててみたいの!」と言うまでになって、ちょっと感動した。
農家のヨメは、なんだかんだ言って大変そうだけど、でも好きな人と、あたたかい田舎の人に囲まれてならやってみてもいいかなぁ~。なんて思わせてもらったドラマでした

2007年4月22日 (日)

彼女を信じないでください

昨日、映画見ました

「彼女を信じないでください」
もともと、見たいな~ と思ったのは、顔を知ってる俳優さん(カン・ドンウォン)が出てたから。
こないだまではまってた、韓国ドラマ「1%の奇跡」でチェインを演じてた方です。(→アタシの「1%の奇跡」レビュー
いや、アタシは別に韓流にどっぷりはまっているわけではないんだけどね。
「1%~」はマジメにおもしろかったですよ!
ホントに、暇とお金がある人にはビシバシすすめたいドラマです♪


そんなわけで、「彼女を信じないでください」。
ストーリーは
詐欺罪で服役中のヨンジュ(キム・ハヌル)は、天才的なウソつきの才能を発揮し、仮釈放に成功。たった一人の家族である姉の結婚式に向かうため、列車に乗り込んだ。
そこで偶然同じ列車に乗り合わせたのは村で薬剤師をしているまじめな青年ヒチョル(カン・ドンウォン)。だがヨンジュと向かい合わせになったのが運のツキ。車内で痴漢と勘違いされるわ、プロポーズしようと持っていた婚約指輪をスリに盗られるわ・・・散々な思いをして帰宅したヒチョル。
そんな彼を待っていたのは、ヒチョルの婚約者と名乗るヨンジュとそれを信じ込む家族だった!しかもヒチョルが彼女を妊娠させて見捨てたという血も涙もないサイテ―男という汚名まできせられていて・・・。「みんな、彼女を信じないでください!」なんとしても誤解を解きたい彼は、彼女の本性を暴くために奔走するが・・・。

というもの。(コピペです)
まぁ、一言で言っちゃえば「上手くまとまった恋愛モノ」って感じでしょうか。
期待を裏切らないラストだった**
天才的なウソつきの才能で、皆をいいくるめてしまうヨンジュが素敵でした。
でも、どんなにウソが上手でも、自分の心は騙せない ということなのです(^^
ヒチョルの情けな~~い顔もおかしかったな!
あと、田舎の風景~~~ もよかったな。
こんな田舎には住めないわ! なんて言い放つ娘にちょっとムカッときた(笑・田舎大好きなアタシなので

悲恋ではない恋愛モノは、最後に幸せな気分になれるので好き♪

ストーリー展開が、アタシの予想するのと違った。
↓アタシの予想した展開。
アタシ的には、真実の事を告白するヨンジュに対して、ヒチョルが「彼女を信じないでください!」って言ってホントの事をウソにするのかと思ったんだけど・・・。
デキスギ・アリキタリスギ、 な展開だったという事でしょうか。

もちろん、実際のラストへの持っていき方、凄く素敵です** (^^

Photo 韓国映画の恋愛モノ、今のところ「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」そして「彼女を信じないでください」と3本見ました。
話としては、「猟奇的~」に続いて好きかもしれません。

B●さまさま。

昨日はBへ行ってきた。
(断っておくと、アタシはBが大大大好きです!・・・けどなんとなく伏字(笑))

週末だからか、105円コミック3冊でも105円!なんてセールがやっていて、ついついついつい・・・買ってきちゃったよ。
普通のコミック1冊に、105円コミック6冊、そして今更感が否めない「ダヴィンチ・コード 上・中・下」を買ってきてしまいました~@@
置く場所ないって言ってんじゃん!?自分・・・ il||li _| ̄|○ il||l
とか思ったり。 思わないことにしてみたり。
いや、でもね、ホントは105円コミック、あともぅ6冊欲しかったんだ・・・。
でも・・・210円で6冊手に入る!! というお得感と、+6冊をどこに置くんだ!? という心の葛藤の末、なくなく6冊は諦めたというわけです。
・・・心の葛藤のレベルがハンパなく低い!!!(大笑)

ちなみに買ったタイトル↓
メンズ校 1
オオカミたちの天国
ヌードな果実たち 1-3
3人目が消えた
いとしのご主人サマ
ダヴィンチ・コード
ということで。気が向いたら個別の感想レビューを書くかもしれないです。

2007年4月19日 (木)

きょうおれんじは(BlogPet)

きょうおれんじは、単行本がblogしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2007年4月17日 (火)

ラーメン派閥(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「ラーメンと言えば豚骨?醤油?それとも塩?味噌?
あなたは何派ですか?」

BlogPetの「今日のテーマ」にはじめて答えてみる。

だって、なにをかくそう。アタシはラーメン大好き人間だから

アタシは・・・塩!
昔はしょうゆ派だったんだけど、短大の時においしい塩ラーメンを食べてからは、塩が一番好きです♪
あぁ~長野市にある、あの店のラーメン食べに行きたいなぁ~。
ミソとか豚骨はほとんど食べません。
なので、実はどんな味だか想像できなかったり。

ラーメン屋って女友達とはほとんど行かないよね。
長居が出来ないから!
それってつまらないなぁ~と思うわけですよ。

あ・・・ラーメン食べたい・・・。

betsucomi

今日は雑誌「ベツコミ」を買ってきたー!
普段単行本をレジに出すのは慣れてるし、まだいいんだけど(果たしていいのだろうか・・・)、雑誌は・・・ちょっともぅ、流石に恥ずかしかったわ~~@@

雑誌を買ったのは、一年程前(?)「花より男子」の続編読みきりが載ったマーガレット以来ですね。

ベツコミを買った理由。
それは、アタシの今イチオシ漫画家・彬聖子さんの幻の読みきりが収録された「ベツコミ幻の名作よみきり集」というものが付録でついてたからです。
幻の、ってどれくらい幻なわけ?
今後出る彬さんのコミックスのページ埋めには一生使われないわけ?
と、一抹の不安を抱きながらも、やっぱり単行本化されない読みきりもこの世にはいくつもあるわけで・・・。
そんなわけでここを逃したらもうないかも? と思って買っちゃったのです(^^
ホント、「幻」ってスゲー威力のある言葉だな・・・(--;

それにしても。
18作(ギャグ抜かす)のうちのたった1作を目当てに390円出した自分に、大人になったもんだー と少し感動してしまった。

肝心の彬さんの読みきりは、読んだ事ありました
ベツコミ増刊とかで立ち読みしてたんでしょうねー。
でも、切なくていい話だった。
他のはこれから読みます。
これでおもしろいマンガが発掘できたら嬉しいのだけど。

2007年4月15日 (日)

究極の選択【SMAPver.】

うん。
究極だったわ・・・vv

Q読むだけで顔がにやけてしょうがなかったよ。
そんなアタシは中居君が好き。

そんなわけで、バトンです。

続きを読む "究極の選択【SMAPver.】" »

あらしのよるに

あれ?
もう4月も半分ほど来たな・・・。
新しいドラマいっぱい見たいのあるーとか言っといて一個もチェックしてないや
もう一回目が放送されたのもあるだろうに。
(アニメはちゃんと見てるのでご心配(誰が?)なく(^^))

こないだ。っていっても一週間ほど前だけど、TVで「あらしのよるに」やってましたね。
録画したのを最近見ました。
なんとなく、わかってたことだけど、よかったーvv
あたし好みで、泣いちゃったよ。

おおかみとひつじの友情物語 だと思ってたら、 やぎ だった。
中村獅堂は、まぁ合ってたかな? リュークより。

これって、友情物語だけど、よく考えてみるとオオカミ・ガブの方が偉いと思う。
だって、3大欲のうちの一つである「食欲」を抑えてるんだもん。
やぎのメイも、相手を信じているという意味では偉いけど、やっぱりガブには負けるかな?
あのおいしそうなお尻に負けそうになりながらも必至に友情を貫く数々のシーンに笑ってしまいました(^^*
種よりも自分の友達を守りたい! っていう2匹の友情という感情に感動**
最後もよかったね。
と言いたいところだけど、この2匹はこれからも仲良くやっていけるのかちょっと心配。
メイを食べずにはいけるとしても、どうしたって食事の問題でいざこざが絶えないような気が・・・!? 
今日は何匹食べてきたんですか?」 って。 ・・・・・・
まぁ。
変にその後を考える事はよそう!(^^

きむらゆういち ってあったからきむ兄? と思ったら全然違う方でした@

Arasi_3

ソリティア

最近携帯内臓のゲーム「SOLITAIRE」にはまってる。
どれくらいかっていうと、昼充電したのに寝る前には充電がきれるという・・・。
(携帯を買ってまだ1ヶ月ほどです(^^;))

ゲームの存在自体は昔っから知っていた。
あの、よくPCにも内蔵されているアレです。
けど、ルールというかやり方のコツが全く分からなくて楽しくプレイした事なかったんだけど、携帯でルール読んでやってみたらおもしろくって!!
my携帯には他にもブラックジャック・ポーカー・オセロが入ってるけどソリティアに一番はまってます。
ブラックジャックとポーカーは運の要素が強くて、頑張っても勝てないし、オセロは・・・。
easyモードでどんなに頑張ってもほとんど負ける!(大笑)
そんなわけで、勝率8割ほどに保てるソリティアがとても楽しいのです♪
これは、時間制限でコインの掛け率が変わってくるんだけど、あたしが今やってるのは10分制限ので、掛け率8倍。
そんなわけでコインが超増えました♪♪
そしたら、彼に「増えたらドコモポイントとかと交換してくれるわけ?」と水をさされた。
・・・ふんだ。
そうよね。どんなにコイン増えても無意味だよね。
とか思ったらなんか悲しくなってきた。

2007年4月13日 (金)

ラムネ

アタシはラムネをあんまり飲んだ事が無い。
1回くらいしかないんだけど、ラムネってなんか青春ってイメージがします。
青いからかな?
しゅわしゅわ~~って爽やかでよいよね。

今日はちょっとおもしろいアニメを見ました。
またGyaOのはなしなんだけど、今「ラムネ」っていうアニメが全話(12話)配信中なの。

「ラムネ」夏の海岸沿いの町を舞台にした美少女アニメ
人気美少女ゲームのアニメ化作品。幼い頃、海沿いの町へ引っ越してきた健次は隣に住む少女・七海と仲良くなる。時は流れ、共に思い出を積み重ねた二人は、お互いの想いは特別なものだと気づく。 (GyaOのコピペ
・・・ということで。
美少女大好きなアタシは見てみました。
ってか、美少女アニメってくくりは・・・どうなんだろう。
これにくいつく人も居れば、敬遠する人も居そうだけどなぁ。(苦笑)

1・2話目を見てた頃は、今流行りの「萌え」を意識したアニメなんかな? って程度の感想しかなく、そういうのも別に嫌でないアタシなので、見続けてみたんだけど。
4話が結構よいはなしで、ちょっと感動しちゃったりして、結局最後まで一気に見ちゃいました。
なんだか、アニメーションとしてあと一歩な感は否めませんが(動きがなんかかくかくしてたし・・・)、話は好きだし、おもしろかった。
女の子がたくさん出てくるアニメは、ほとんどの子が主人公の事を好き、という設定が多いけど(というか、原作が恋愛シュミレーションゲームだというものが多いのですね)、これは主人公の気持ちがぶれることなく一途なので好感が持てた。
ナナミのぽへーっとした言動も、慣れるにしたがってあんまり気にならなくなったし。
終盤の恋を自覚したあたりからおもしろくなってきたと思ったら、主人公が永い眠りについて、どびっくりした・・・。
これは君に望む永遠なのか・・・!? と。(笑)
(偶然にも主人公の声優さんが同じでしたし。)
でも、引き込まれて、ついつい涙ぐんじゃいましたよ。
感動した~。 いつまでも変わらない愛っていいね!と。

美少女萌えアニメに抵抗のある人はアレかもだけど、夏の田舎の海辺の町でくり広げられる幼なじみの恋の行方を見てみたいと思う方は見てみてはどうでしょうか?(^^
3/19までの配信です。 →こちら

これを見て、猛烈に思う。
幼なじみが欲しい!! と。
幼なじみ設定のアニメ・漫画を見るといつも思うことだけど、やっぱり仲良しな幼なじみっていいなぁー!
そして、ベランダから行き来!!!
・・・・・・いいなぁ~。
アタシも幼なじみの彼に朝ベランダから起こしに来て欲しかったなぁ・・・vv
(その前に隣の家に住む幼なじみくんが居ませんでした・・・(--;))

2007年4月12日 (木)

きょうおれんじはついでが誕生♪(BlogPet)

きょうおれんじはついでが誕生♪
レオで誕生したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2007年4月11日 (水)

管理人さ~ん!

管理人って聞くと、まずは「めぞん一刻」が出てくるアタシです。

今日は、お友達のなこさんから回してもらったバトン「管理人の輪を広げようバトン」に答えたいと思います@

なこさん、ごめんね。
きっとアタシでストップするけど(笑)他からの枝分かれで輪は広がってくハズだから・・・!

そんなわけです。

続きを読む "管理人さ~ん!" »

2007年4月 8日 (日)

日曜の朝は忙しい

、ことはありません。
っていうか、日曜の朝は一週間のうちで唯一目覚ましに悩まされる事もなく、ぐうすか寝て居られるので大好きです。

でも4月から、アニメ「ハヤテのごとく!」が始まったので、10時には起きないといけないんですけどね(それ以前は何時まで寝ていたのかという・・・(--;))

「ハヤテのごとく!」は原作未読だけど、結構おもしろい。
まだ2話しか見ていないのに、つか1話を見た次点で早くも原作を集めたい衝動に駆られてしまいました。
メイドにもときめくアタシだけど、やっぱり女。
男がメイドに萌えるように女は執事にキュンvvと来るものなのです!(かな?)
ハヤテにお嬢様** とか言われてみたい。
どうでもいい話だけど、アヤサキハヤテって、好きだった人の名に似ていてなんかてれます~。

って、こんなちゃちいアニメ感想を書きたかったわけではなく。

今日は、選挙日でしたね!
アタシはすっかり忘れていて(日本国民としてこれはどうよ)、アニメを見終わって、さぁこれからどうするか~と思った瞬間に選挙公報誌が目に入って思い出し、行ってきました。
あたしの住むとこでは、知事選も行われたので計3つの投票用紙をもらって、投票してきたー。
ここに越してきてそんなに経ってないから、正直誰がいいのかもよく分からないんだけど、「分からないから行かない」ってのもよくないよなー、と。
一生懸命皆さんの公約読んだけど、実際通ったとして公約を達成する方はどれくらい居るんだろう。
住みよい街、住みよい国になって欲しいと願うばかりなのです・・・。

2007年4月 5日 (木)

春は卒業の季節(BlogPet)

きょうおれんじがみあずがblogするつもりだった?


春は卒業の季節。
(といってももう4月になって「出会いの季節」の方が正しそうだけど.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2007年4月 4日 (水)

4/4

今日はゾロ目日です。
心がウキウキします(^^♪
ついでにレオリオの誕生日かな。
じゃなかった、クラピカでした。 (なこさん、指摘くださってどうもです~!)

というわけで(?)、テンプレートを替えてみました**
最近加わったものなんだけど、これもヒトメボレに近い。
こういう色の青好きーーーvv
これまでの「雪山」テンプレートはいつ見ても心和む、大好きなテンプレートだったんだけど、まぁ、もぅ春になったことだし、年末まで眠っててもらいます(まだブログやってるかなー)(^^;

このテンプレートでは3列ver.を使うことにしました。
2列に比べて、草の見える面積が多いような気がして・・・。

8代目テンプレート:西洋唐草

デスノート 25話

昨日のデスノート、野球のため15分遅れでしたね。
火曜深夜は思ってた以上に見たいアニメが一杯で、録画予定が崩れる崩れる。
一人焦ってました。

結局、見るから録画はいいや、ってことにしたんだけど
やっぱり録っとけばよかった!!
こんな、原作にないシーンばっかりかよ! と。

普段は感想日記書かないアタシですが、今回は衝撃の絡みもあったことだしちょっと。

「デスノート」25話「沈黙」
しょっぱなっから、ワイミーズ(だよね?)シーン。
あと、Lとワタリ。
どうしたって、哀しい予感のする始まりでした。
そして、ミサの哀しげな歌。
なんていうか・・・ この雰囲気のもっていき方はアニメならではだなぁ、と思いました。
あとは、ライトとLの雨の中の絡み。
え、なにこのアニメ。 文字通りアヤシイ・・・!?
だって・・・だってライトの足の指の水滴をLが拭いてたよ・・・!!
思わず、「王と下僕かよっ」って言ってしまったほどです。(笑)
拭くだけじゃなく足裏もんでるしー!
わー@@@@@
ライトもLの髪の毛の水滴拭いてあげてたし。
いつの間にこんなにスキンシップの出来る関係になってんだ・・・。
やはり男は拳で分かり合う生き物なのか・・・?(違)

ついに、Lの死。
という事はつまり、山口さんのLが実は昨日で見納めだったという事なんだよね。
当初は、いろいろと文句をこぼしましたが、今ではかなりはまっていただけに淋しいな。
そして。
ニアとメロがそろそろ出てくるんだよね。
ニアの声、高山みなみさん、という噂を聞いたけどホントなのかな。

ところであと3ヶ月で二部を終わらせるって、結構なスピードで進むよね、きっと。

===
デスノ全体感想

2007年4月 2日 (月)

携帯予測変換バトン

こんなバトンも頂いて来ました。
これって、アタシの生活が垣間見られてしまうのでは・・・!?
と少し心配になったけど、そんなことありませんでした!
誰に見られても何の心配もないような、ふっつーの単語しか飛び出ませんでした。

それはそれで淋しい。(笑)

漫画は大好きだけど、ケータイメールで漫画について語ることは皆無。
まぁ、普通そうか。(^^)

では、アタシが限りなく普通人なんだと知らしめてしまう(であろう)「携帯予測変換バトン」ですが、読んでもイイよって方はどうぞ~。

続きを読む "携帯予測変換バトン" »

見た人は全員やるバトン

なんでこんなタイトルにするんだろう・・・?
押しの強い人は、あんまり好きじゃあないかも知れない

これは、普通のバトンですね。
昨日漫画色の強すぎるバトンをやったので、お口直しに。

では、どうぞ。
強制バトンを見ると逃れられないんです、私・・・(涙) って人はお気を付けて。

続きを読む "見た人は全員やるバトン" »

2007年4月 1日 (日)

漫画からの卒業

春は卒業の季節。(といってももう4月になって「出会いの季節」の方が正しそうだけど)
そんなわけで、アタシもやっと漫画から卒業をする事に決めました

もちろん大嘘なんですけどね。
4/1、エイプリルフールネタでした。(^^
この世の大多数の人がエイプリルフールネタをばら撒く今日、アタシがもってきたのが「漫画からの卒業」だっていうのは、なんて・・・アタシらしいんだ!
・・・店員の目をもろともせず、今年も漫画好きを貫いていこう! 
と新年度の誓いを新たにたてたのであります!(笑)

そんな感じで、やっぱりというか、どうしたってマンガが好きなアタシは、今日は「五十音バトン~漫画編~」 なるものに答えたいと思います。
こういうの、ないかなー。 って思ってたら運良く出会えました**

続きを読む "漫画からの卒業" »

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »