2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« The Bacuune Live♪ | トップページ | おれんじはひまblogするはずだったの(BlogPet) »

2006年12月 4日 (月)

君に届け

Kimitodo 「君に届け」椎名軽穂、集英社(2006)/2巻 以下続刊
内容:陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい・・・。夏休み前、爽子は肝試しでお化け役をやることに!? (裏表紙より)

なんか、いろんなところでよいよいと聞くこの漫画を、見つけたので買ってみた。
長野に帰省して家ですることもないし、暇つぶしに、と。
そうしたら。
めちゃいい。
なんか凄くはまった。じわじわときました。
ここ最近はまった漫画の中でもかなりのヒットです。
どれくらいかというと。
たいてい買った漫画は最低3回は読み返すアタシなのですが、これは、買った当日に5回、翌日に3回、そのまた次の日も次の日も手を伸ばす・・・という。
自分でも信じられないほどのはまりようです。
やっぱり、ネットでの噂って凄いね。本当に面白いよ・・・。
なんかもう、とてつもなくストレートなタイトルにすでにやられてしまいました~
弟に、「また読んでんの!?」って驚かれて(呆れられて?)しまいましたさ。

クラスに、一人はいるじゃん? こういう、人とうまく接することの出来ない人。
でもそこでくじけないのが貞子(爽子のあだな)の凄いところだと思う。
超前向きで、「どうせ」とか思わないのが凄い!
今の状況(これって、プチいじめじゃない??)を誰のせいにもせず、いつでも一生懸命で、本当にいい子なんだよ~
あたしはどっちかというと、人と付き合うのが苦手なタイプだったので、貞子が凄く偉いなぁ~って思ってしまいます。普通こんなに頑張れないヨ!!(><)
そして、風早タイプもクラスに一人はいそうですが。
風早が、貞子のことを見つけて、そして惹かれてくれて、本当にアタシは救われた思いだよ**
あぁ、漫画~って感じだけど、ホントに風早君にありがとうといいたいですね。

あと、友情にも泣かされた!(2巻ね)
LOVEだけじゃなく、貞子が頑張った分だけ幸せになっていく過程がほんっとうに感動的です。
ときめきメモリあってる(笑)二人も見ものだけど。怖い貞子も見所だけど。小さいおじさんも笑い所だけど。
アタシのオススメの釘付けショットは1巻p160の風早と同p177の焦った風早君です。(ごめんなさい、単行本を持っている人にしかわからない書き方で。)
あぁ、かわいかっこよすぎる・・・**
ページをめくってこの表情が現れるたびにときめいてしまいます

あと、斬新!と思ったのが 主人公の笑顔が極端に少ないこと。
そして、普通の漫画でいうところのギャグ顔の比率が異様に高いこと。1:1くらい?(言い過ぎ?)
それでもこれらのことが全くマイナスに働いてないからスゴイんだよね。

まぁ。とにかく。
ピュアな高校生の日常を垣間見たい人はLet's read! なのです♪

これを買って猛烈に思ったことは、
弟もこんなにとてつもなく爽やか少年ならめっちゃくちゃ、いい・・・!!!
でした(^^;)
そして、こういう人になって!と漫画を読ませてあげました@(ぇ
快く読んでくれた弟に感謝 いいヤツだな~**

===
君に届け3巻感想
君に届け4巻感想

君に届け5巻感想

« The Bacuune Live♪ | トップページ | おれんじはひまblogするはずだったの(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少女漫画〉」カテゴリの記事

コメント

きょうおれんじは、集英社はここへ集英社でblogしなかった?
集英社が穂がblogー!
集英社がblogしたかった。
集英社と内容へblogしたの?
ここへ穂がblogするはずだったみたい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/4423391

この記事へのトラックバック一覧です: 君に届け:

« The Bacuune Live♪ | トップページ | おれんじはひまblogするはずだったの(BlogPet) »