2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« TONBI!ジェネレーション | トップページ | 小学館のこはblogした(BlogPet) »

2006年12月 6日 (水)

エンジェル・ボーイ

「エンジェル・ボーイ」佐柄きょうこ、小学館(1991)/全3巻
内容:絹井依子は中1の時、ずっと片思いしていた同級生の神崎君に告白しようと決心し、ラブレターを書いた。しかし、その手紙を渡そうと思った日の前日、神崎君は交通事故にあい!? (裏表紙より)

TONBI!~を読んだので、佐柄作品にまた手を出してしまいマシタ
なんか、上(↑)にある、内容紹介はどうなの?って感じもする・・・。
話はそこから、神崎君に顔はそっくりだけど性格は正反対な男の子に出会い、反発しつつも惹かれていく・・・みたいな流れですね。

アタシは原宿が栄えてたころの状態をまったく知らないので、ちょっと分からないところもあるけど、でもまぁ、この二人の恋愛は山あり谷ありだったので楽しく読めた。

実際、すごい好きな人が亡くなって、その人にそっくりな人が自分の前に現れたら、目はいくと思うけど、「自分が誰を好きなのか」分からなくなってしまうような気もする・・・。

« TONBI!ジェネレーション | トップページ | 小学館のこはblogした(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少女漫画〉」カテゴリの記事

コメント

おれんじが、絹井依子をBLOGしないつもりだった。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/4449948

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル・ボーイ:

« TONBI!ジェネレーション | トップページ | 小学館のこはblogした(BlogPet) »