2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 「「ごっこ」~恋愛遊戯~」 | トップページ | さようなら、Giftテンプレート。(笑) »

2006年12月22日 (金)

「あさっての方向。」の感想。

今期アタシが見ていたアニメ「あさっての方向。」の最終話を見ての感想+アニメ全体感想。
適当に言いたいことのみ書くので、細かい内容、総評etc・・・は他のサイト様へどうぞ。

「あさっての方向。」
最終回、とってもよかった~~。
これまでの雰囲気を引継ぎ、終始ほのぼのムードでした。
なんか、じ~んときちゃいました**
やっぱり網野くん。彼はイチオシですね。
彼の爽やか過ぎる告白にはアタシまで参ってしまいました@@
せみの声にも聞きほれちゃいました。

最後、そんな簡単に問題もなく戻れるものなの?
つか、その辺の描写がもう少し欲しかったかな、という気はするけど、まぁよい出来上がりだったと思います(^-^
個人的希望としては、だぼだぼの制服を着たからだちゃんにトキメくテツ君が見たかったかも**

からだちゃんと椒子さんについてはもちろん、からだちゃんと尋兄、尋兄と椒子さん、からだちゃんとテツ君、全てに決着がつく、というお約束?的な感じで終わったけれども、そういうのが好きなアタシにとっては、満足な作品でした。

OPもEDも、今回はいつもよりしっかり見ました。
EDの画、少し変わってたよね。
からだちゃんの小さい笑顔、とてもよかったなぁ**

1話を、なんかの間違いで録画してあったことで、一応見始めたときには、ちゃんと最終話まで見ることはないだろうな、っていう印象でした。
なんか、ほのぼの系アニメ?な雰囲気がむんむんしていて、正直20分もしっかり見ていられなくて「ながら見」してたんだけど、1話のラスト、引きがものすごくて。
ええぇ!? って部屋で一人、叫んだことを覚えています。(笑)
からだは、尋兄と血のつながっていないって事を知って、尋兄に惹かれていく・・・
→血のつながらないきょうだいの恋愛モノ? 
と、つい最近まで思っていたのだけど、違ったようです。あはは~
あと、全体を通してアタシは景色にすごく心癒されてました。
叶町の田舎~な風景が、アタシの実家の風景と似ていて。山とか、川とか。
あと、あの水色電車の乗客がめっちゃ少ない感じとかもそのまんまで。
なんかなつかしい、感じがすごくして、好きだったなぁ。
そんな、ほのぼの~、さわやか~、なごやか~、なアニメでした@

昨日漫画の方を2巻まで読んできたんだけど、漫画はアニメに比べて設定がダークですね。
ぞくっとするほどでした。
ほのぼの~をつき通したアニメは、それはそれでよかったかもしれません。

血のつながっていない家族というのは、つながっている家族に比べて遠慮もあるかもだけど、愛情もすごく与えたいものだと思う。
、んだけど義父の幼児虐待のニュースも多いからそうも言い切れないのかなぁ。
なんか切ないですね。

« 「「ごっこ」~恋愛遊戯~」 | トップページ | さようなら、Giftテンプレート。(笑) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈アニメ〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/4635251

この記事へのトラックバック一覧です: 「あさっての方向。」の感想。:

« 「「ごっこ」~恋愛遊戯~」 | トップページ | さようなら、Giftテンプレート。(笑) »