2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« いちならび | トップページ | 今週のN・H・K »

2006年11月 1日 (水)

好きな漫画〈幽白〉

語りたい漫画はあるけれど、文才がないのが切ないところです。まぁ・・・愛があれば。

やはりここは、「幽☆遊☆白書」を挙げよう。
小学生の時に、うまれて初めて買った漫画。
幼かったせいで漫画に書き込みをし、後日同じものを購入したのもこの漫画だけだ。
これを皮切りに部屋が漫画で埋まっていきました・・・。

Yuuhaku 一巻の表紙が一番好きかも(^^
他には7・11・13・15・19とかも好きだな。

結構な有名所だと思うけど一応ストーリーをなぞると、
主人公である浦飯幽助が死ぬところから始まり、さまざまな出来事を経て生き返る。その後は霊界探偵として活動、妖怪等とのバトル編に突入し、ついに彼は魔族に覚醒し、魔界編へ。魔界から帰ってきた幽助は探偵業を再開。それぞれの日常を描き、終わり。
改めて読むと、すごい流れだなぁ・・・。(笑)

もう随分と昔の作品だけど、自分の中では今でも、いつまでも色褪せない、と思う。
1・2巻のふわふわ浮いていた時のほのぼの系の部分と、19巻(最終巻)のほのぼの系の部分が好き。ハッキリいえば、闘ってない方が好き。
特に好きな回は
「さよなら現世!!」  第1話。葬式のシーンは格別です。何回も泣いたな~・・・
「一年めのクリスマス!!」  不良っつーレッテルを貼られてるくせに、優しいんだ、幽助が
「孤独の旅路!!」  タヌキのお話。これも泣く。はじめの頃はこういう路線だったんね
「恋人の条件!!」  これはまぁ・・・アレです。さやかちゃんのおせっかいぷりと螢子の素晴らしさっぷりと・・・
(どうでもいいけど、ほとんどのサブタイトルに「!!」がついてて笑った記憶がある)
でも、どちらかといえば、というだけであって、バトル編も十分おもしろい。
これはミドコロ! と思うのは
朱雀編での岩元(教師)と螢子たちとのおにごっこ  人間て怖いデスネ
「決闘!地獄団地!!」  これは・・・笑う以外何も出来ん。珍しい食事シーンが出てくる回?
垂金&ヘレン  可愛さ余って醜さ100万倍。
是流戦により右腕が使えなくなった飛影(波しぶき)  これは。凄く好きなコマ。一枚絵としても楽しめる。いや、楽しめないけど。
「TWO SHOTS」  これはよい話だよ、まじで。7巻の表紙にやられ、蔵馬の可愛さにやられ、背景にいろんな意味でやられた話
凍矢vs蔵馬  「お前の勝ちだ 殺せ」「断る」  ・・・!カッコエエ
ぷぅちゃん 小さい頃の方が可愛くて好き
戸愚呂vs玄海  「忘れるな・・・誰のために・・・強く・・・」自分は強くなりたいわけじゃないけど忘れられない言葉。見開き2ページの墨しぶきに、ぞわっとした
飛影vs武威  とにかく飛影がかっこよすぎる。そして可愛すぎる・・・
桑原の捨て身戦法  桑原漢(オトコ)だねーーー!!
↑により吹っ切れる幽助  「俺は捨てねー!しがみついてでも守る!」ベタだけど。やはり外せない? ・・・大切なものって、なんだろう。
領域編(海藤、柳沢、城戸)  頭を使う話は読んでて楽しい
刃霧  彼は・・・ビジュアル?
蔵馬vs天沼  これも頭脳戦。でも勝利を喜べない感じが凄くいい
幽助の求婚  幼なじみの恋ってこんな感じ、なんかなぁ
「それぞれの一年 飛影」  初めて知る飛影の「意識」が躯による語りで、そして女!?というショッキングな感じで・・・信じたくなかったな。19巻での誕生日を祝う飛影は素敵であったともさ・・・!!
「のるかそるか」  最後にボタンを押す時、ぷう(玄海)の他にコエンマと飛影がいるコマも好き。セリフ無しで「あぁ・・・いいっ!」と思わせられる。ハンターでも似たようなコマが出てきた
「それから」  最終話。これはもぅ・・・文句なしです。海のシーンは映画を見ているような感覚に陥る。ラスト、4人の写真がひらっと落ちるのは・・・称賛物だと思う。
幽白は、キャラがいい。敵=悪人でないっていう感じがして。戸愚呂も仙水も嫌いになれないんだよね。
そして、友情? とてつもなく爽やかな友情がいろんな人の間で駆け巡っています。きもちいいくらいにです。雷禅が死んだ時の蔵馬達と飛影の行動は じんときた。
ジャンプ王道テーマの「友情・努力・勝利」にまんまとやられた自分なのでありました。
そして、螢子との微妙な心理戦。(笑)  LOVEvの要素があるってのが、幽白とハンターを比べて幽白の方が好きかな? と思う理由だと思う。
コマ、扉絵に関しても好きなのがいっぱいあるし、漫画と漫画の間の穴埋め落書き的なのもすき。「一年めのクリスマス」のかなちゃんのその後とか、お義母さんへの手紙とか。
自分が好きなキャラは飛影。言動全てがかっこいい。雪菜を大事に思う、お兄ちゃんってのも高感度高いし。
出てきて間もない頃、全身目になったのがあったけど、アレ一回きりでよかった。(笑)


学校で友達と幽白について盛り上がり、アニメも見てたよな。あの頃が懐かしい。
最近出た完全版も保管用に・・・なんて理由をつけて毎月ちゃんと購入してしまいました。今は実家。もちろんJCの方は手元にあります。
完全版の書き下ろし表紙を見て飛影がキルアのようだ、なんて思った事もあったっけ
幽白は、引越しのたびに必ずもってまわる、お気に入りな漫画です♪
弟(中学生)にも読んで欲しいんだけど、実家にある完全版、オススメしたのに読んでいない様子。性別を問わずおもしろいと感じると思うんだけどなぁ・・・。

これにより、作者冨樫義博は好きな漫画家、殿堂入りになりました。
レベルEHUNTER×HUNTERも超おもしろい。
読んでて、うまいなぁ!と思わせる数少ない漫画家の一人だと思う。
まぁ、サボり癖があるのが玉に瑕、デスケド
幽白は何とか持ちこたえた感があるが、ハンターはもう随分長いこと連載休んじゃってるし・・・。新刊の出る見込みないし・・・(涙)
でも結局待ってるんだよね。 つか、ハラハラしてた時期はとっくに過ぎてしまった。


ココログ
トラックバック野郎のお題「好きな漫画は何ですか?」に答えてみました。
漫画感想のブログが書きたい! と思って始めて数ヶ月。
一番好きな漫画だからこそ適当にかけなくてずっと幽白には触れなかったけど、よい機会なので拙いながらも書くことが出来たよ。そしてほぼ確実に今までで一番長い記事になった。(笑)
トラックバック野郎さん、このお題出してくれてありがとう**
改めて文にしてみると、また幽白熱が再発してきたかも。
よい機会だから読み返そう~♪

===
「幽遊白書解析機」をやってみた記事 →こちら
幽白バトンに答えた記事 →こちら
冨樫漫画、H×Hバトンに答えた記事 →こちら
       ハンター試験バトンに答えた記事 →こちら
冨樫漫画、レベルEバトンに答えた記事 →こちら
「てんで性悪キューピッド」感想

« いちならび | トップページ | 今週のN・H・K »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少年漫画)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな漫画〈幽白〉:

» タロット占い師「神楽」の「冨樫義博義博」さんをタロットカード... [神楽のお部屋。]
タロット占い師「神楽」のタロットカードで数秘術!?第95回・タロット数秘で運勢鑑定です!!←カモワン版タロットや、←トート版タロットに使われている技術の、「ソウルカード」や「パーソナルカード」などと数秘術を合わせて、有名人さんの運勢を勝手に鑑定するコー...... [続きを読む]

« いちならび | トップページ | 今週のN・H・K »