2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の21件の記事

2006年10月28日 (土)

きのうおれんじが(BlogPet)

きのうおれんじが、blogしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2006年10月27日 (金)

恋なんかはじまらない 5

恋なんかはじまらない⑤ を今日買ってきた。
でも発売日は昨日。すっかり忘れていた自分に脱力。

5巻も素敵ですたvv
藤原よしこさんは間がすき。
そしてこのタイトル。
連載開始時に どうせ始まっちゃうんでしょ、と思ったよ。
でもいいの。始まってなんぼ。始まんなくてどうする、という感じですな。

5巻の感想は、こんなオトナな彼にこんなコドモのようなヤキモチをやかれたい、と。
この一言に尽きるかもしれん。
はー、もだえる・・・っ。
他にもバレンタインあり、入浴シーンあり(これは見所なのだろうか?)、・・・なときめくお話ばっかでした
マコトみたいな友達が欲しいな。

ところでカンナってどういう字を書くんだろう? 神那・・・は女の子チックかな~。

===
恋なんかはじまらない全体感想

2006年10月26日 (木)

手紙。

メールが普及するようになって、手紙を書くことってあまりなくなった。
あたしは手紙って書くのも貰うのも好きだけど。
手紙は形として残るのがいいけど、残しておくべきだから保管とかに困る。矛盾してるかな。
まぁそんなことはどうでもよく。

最近、もうすぐ公開の映画「手紙」の予告ムービーをよく見るんだけど、そこで流れる小田和正の曲がよくて。
彼の曲はなんか凄く泣きたくなる感じ、がして好き。
あと沢尻エリカもかわゆい**
玉山鉄二も好きなあたしとしては(「ブラザー☆ビート」でハマった・・・。)興味を引かれる映画なわけだけども、きっと見ないでしょう。
もともと映画館に行かないわたしで、そんなあたしがこの時期映画館にもし行くのだとしたら見るものはアレしかないと思うので・・・。
その他にも興味のある人が出演している映画が現在2・3コあります。
あたしにしちゃあ珍しいことです。

デスノ小説。

あたしも歳を取ったな・・・。
と脱力してしまった。
昨日(といっても12時過ぎてたから今日か。)読み始めたデスノ小説、1:30になったところで寝に入ってしまった。
昔は、食べるのも寝るのも忘れて小説に没頭してたって言うのに。
なんか、切ない。

小説は、「おもしろくない」というわけでは決してなく。
むしろこんなスッキリしないとこで止めたら怖くて眠れないよ。というくらいだったのだが、寝た。

小説「DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB連続殺人事件」については、まぁいろんなところでいろんな感想が出ているだろうし、今更な感じが否めないのでつらつらと感想を書く気はないけど(文才も語彙もないし)、ひとつ。
南空ナオミは、やはり、(あたしと比べるまでもなく)随分と優秀で冷静、だったな
更に株が上がった♪ やっぱかっこいいvv

さて。これをどこに置こう。
買うか買うまいか悩んだ時に分かっていたことだけど、この大きさの本は持っていない。
単行本よりも、少し大型の単行本(青年誌サイズね)よりも大きいの。
困るなぁ。

西尾維新 という人はこれまで知らなかったのだが、なんとあたしと同じ歳、のようだ。
そんな訳で興味を引かれた。
この人の小説、探してみようかな。

===
デスノ全体感想

2006年10月25日 (水)

生き返った・・・。

今日は昨日とはうってかわって青空。
午後からB、郵便局、本屋、カメラ屋、スーパーと出かけてきたら、ここ数日死んだようになってた気分から抜け出たー。
やっぱ、太陽ってスゴイわ。
あ、生きてる~~ってアホみたいだけど本当に思った・・・。
ひっそりと家から一歩も出ずに過ごすのもほどほどにしないといけませんなー。

Bではデスノ小説を買ってきた。
本当はまだもう数年待って、より価格が下がったところで買いたかったのだけど(B価格でもまだまだ高いよ~)、初めて見つけたし、嬉しくて買ってきちゃったのです。
まだ読んでないけど。
いろんなところでバレを見てるけど、きっと楽しめるだろう。
他にも立ち読み数本。
こないだ目をつけてたSMAPのDVDなくなってた・・・。

2006年10月24日 (火)

犬が飼いたい!!

最近無性にそう思うのです。
あたし、猫派だったはずなのに・・・。
犬のいる家庭って、何だかあたたかい、ってイメージがあって、理想だなぁ、とvv
そうはいっても、柴犬限定かもしれない(笑・もしくは柴に似た雑種)。
あの、くりくりした目と茶色が可愛くって~vv

まぁ、猫が好きなことには変わりないし、もし実際なにか動物を飼おうか、という話になれば飼うのは猫であると断言してもいいけど・・・。
柴犬可愛いな、と思う今日この頃なのです。

あたしの実家で飼ってるのは、柴のような雑種です。

ま、賃貸で買うわけにもいかず、願望で終わりますけど

ゆずれないもの。

自分の大切なもの。

自分の好きなこと。

それを知っている人は、かっこいい。
そして、それに向かって頑張り続けることはよりかっこいい。

日々を、ただなんとなく生きているあたしにとって彼は輝いていて、そして羨ましくもある。

そう、思う今日この頃。
生きていることに意味を見出せない自分。
こんなまま生きていても、無意味だ。
死ぬことが出来ないから生きているだけ。
そんなことを考えていたのは、いつだっけ・・・。
天気の悪い日は気分も滅入ります。

変な気持ちにやられそうになった時は、羽山の言葉を思い出すんだ!

2006年10月23日 (月)

クラナド

CLANNAD
いつ発売のゲームか分からないけど(数年は前だろう)、最近借りてやっているのだが。

めちゃいい!!
かなりの勢いではまっています~。
昼でも夜でも関係なく、一人、部屋で笑ったり、ツッコミを入れたり、叫んだり、にやけたり、そして涙したり・・・。

やりすぎで親指の付け根が痛いくらい。コントローラーの持ちすぎ・・・。
かつて、受験生だった時期もこんなになるまで鉛筆を持ったことはないヨ・・・。

今のところ、メインキャラ攻略を終え、さぁAFTERへ、というところなんだけど、終えてしまうのが惜しくて今日はもう終わりにしようかなと思います。
(つか月曜は7時から11時半までTVを見っぱなしだから・・・)

AIRの衝撃的ラストがトラウマで・・・。クラナドはどうかな?
そいや、初めは「AIRほど音楽よくない」とか思っていたのに、もう既に音楽を聞くだけで気分が高揚する自分が居る・・・。十分BGMに出来る。

ちなみにあたし好みのエンディングは春原≧風子(「ヒトデ」ver.)≧美佐枝って感じ。
それと便座カバー? (笑・一番心に残っている言葉が便座カバーだなんて・・・。でもめっちゃ笑った~。)
とにかく、アタシ的には春原エンドに心をもっていかれました・・・。
もともと春原のキャラは気に入っていたけど、こんなエンディングが用意されているなんてね・・・!!★★
一番の見せ場で、「春原ーーーー!!よくやったよ、それでこそ・・・**」と兄妹愛に感動しているところに、友情が押し寄せてきました。
思わず、「友情キターーーー!!!」って叫んでたよ。(笑)
その後の、妹を送る際の言葉も、よかったなぁ。
これからもずっとバカやって付き合える友達に出会う、それは勉強よりもずっと大切なことかもしれない・・・。
ちなみに、春原 bad ENDも、結構好き。(笑) 
危険な岡崎を振り払いきれない春原と、岡崎の壊れっぷりがうける。
他の子の話もどれもよいけどー。 
泣かされたのは、ことみシナリオかな。ありきたり?
ちなみに渚は、これからどう転ぶのか分からないので保留です。
キャラとしてはやはり渚と藤林姉妹がよいね**

ところで。
本当に些細なことなんですけど。
風子って、死んだんじゃなかったの?という疑問があります。
「呼吸が停止しました」って言ってたと思うんだけど・・・????
なんかその後、公子さんが、あのこと一緒にいたいと思います、みたいなことを言っていて、「え??」と思ったのだけど・・・。一時的ってことだったのかな。
その辺ちょっと腑に落ちないんだけど、いろんな人のレビュー見ても誰も突っ込んでないし。
アタシの読解力が悪いのかしら。
まぁ、元気が一番だけどさ~。つか、ラストがよければ、全てよし、だけどさ。

===
後日のアタシのCLANNADプレイ日記はこちら
CLANNAD好きさんへの100の質問→アタシの回答
CLANNAD汚染度チェックの結果はこちら
CLANNAD占いの結果はこちら
CLANNADバトン回答はこちら
CLANNADキャラからのラブレターはこちら。(日記の一部。下から2個目です)
CLANNADオフィシャル本「光見守る坂道で」「コンプリートガイド」購入感想はこちら
CLANNADオフィシャル本「ビジュアルファンブック」購入感想はこちら

CLANNAD劇場版のPVを見ての感想はこちら
CLANNAD劇場版の感想はこちら

CLANNADのパンの缶詰発売(秋葉原ホーム限定)に関する日記はこちら
              買いに行った日際の日記はこちら
CLANNADアニメ化に関する日記→ 
CLANNADアニメのOP、ED、アニメプロモを見ての感想はこちら
アニメ CLANNAD 1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想 9話感想 10話感想 11話感想 12話感想 13話感想 14話感想 15話感想 16話感想 17話感想 18話感想 19話感想 20話感想 21話感想 22話感想 23話感想
智代編感想  
CLANNADアニメ全体感想
CLANNAD DVD(初回限定版) 1巻感想 2巻感想 3巻感想 4巻感想 5巻感想 6巻感想 7巻感想 8巻感想

どうでもいいCLANNAD話3つの詰まった日記→こちら

CLANNAD(PS2版)購入日記→こちら

アニメイト開催古河パン祭りに行ってきた日記はこちら
CLANNADビジュアルファンブック・TVアニメーション版購入日記はこちら
CLANNADのパンの缶詰リゾンベ(笑)日記はこちら

CLANNAD~AFTER STORY~アニメ化に関する日記→ 
アニメ CLANNAD~AFTER STORY~ 1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想 9話感想 10話感想 11話感想 12話感想 13話感想 14話感想 15話感想 16話感想 17話感想 18話感想 19話感想 20話感想 21話感想 22話感想 23話感想 24話感想
CLANNAD~AFTER STORY~アニメ全体感想
CLANNAD~AFTER STORY~ DVD(初回限定版) 1巻感想 2巻感想 3巻感想 4巻感想 5巻感想 6巻感想 7巻感想 8巻感想

KEY 10th MEMORIAL FES,~あの日から始まった僕らの時を刻む唄~に関する日記→ 
CLANNADラッピング電車製作キッド 購入日記→こちら 製作日記→こちら

智代アフタープレイ感想→こちら
AIRもやりました。 AIRプレイ感想→こちら     AIR劇場版感想→こちら
Kanonも~! Kanonプレイ感想→こちら

2006年10月21日 (土)

きょうは(BlogPet)

きのうはみあずがblogしないです。
きょうは、blogしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2006年10月17日 (火)

テレビ。

昨日見たテレビについての感想をつれづれと。

結界師
これは。はっきり言って見るつもりではなかった。
BJの敵みたいなもんだし。(笑)
けど、なんとなく見てたら、主人公の声が9月まで見ていたアニメの登場人物の声だと気付いて、見ているうちに引き込まれた・・・。
つか、少年漫画で年下の彼氏(いやいや)、とかケーキ作りが趣味な男の子が出てくるなんて・・・。 あり? 闘いはいいからそっちの方が気になるよ。
そして「俺たちは夜も学校に行く」って・・・。
なんか違う(笑)コピーに惹かれてしまったあたしなのでした。

のだめカンタービレ は別項として。

スマスマ
久しぶりに出てきたPちゃんも見所だったけど、一番は新曲PVvv
わーい。
PVは5人の動いてる姿が少なくて残念だったけど、最後の笑顔で万事オッケイです。
「ありがとう」いいね~!
特に中居くんパートの「何よりも君と出会えることができてよかった」は最高です。
友達にも、彼氏にも、親にも、あたしと出会った人全てにこの歌を贈りたい。
はじめて聞いた時から比べて、好き度がめっちゃ上がっています。
う~ん、ここまでくると流石としかいえない、剛くんマジック・・・。 

あいのり
かなり久しぶりで忘れかけていた。
そして突然の告白。だけどきっと無理でしょうな。
生活の安定しない男は・・・無理だろ。

のだめカンタービレ(ドラマ)

いろいろと言いつつも、のだめ見ました♪

玉木君に関してもいろいろ言いつつも、見てみたら、まぁ、普通、かな。
全然だめ!!ということもなく。
千秋があんなにやられてていいのだろうか・・・と思ったけど、よくよく思い返してみれば原作に忠実だったかな? (←この辺りデスノに比べて読み込みが甘い、自分・・・。)
そしてやはり、音が入るというのはよい。
今までベートーベンピアノソナタ「悲愴」っていわれても全然わかんなかったし。
主題歌(?)がクラシックってのにも、 ほー と思った。
原作を知らない友達から、「おもしろかった!漫画大人買いするかも・・・ってかする!!」ってメールがきたので、おもしろかったんだろう。

さてと。また月曜は忙しい、になる3ヶ月が始まりそうです・・・。

2006年10月16日 (月)

誕生日。

誕生日の前後1か月期間中なので、今日は免許更新手続きに行ってきた。
今まで交通安全センターで更新してたから、警察署では当日新免許がもらえないと今日知った。
何か、残念だ。

そういえば、デスノート13巻に主要キャラの誕生日がずらっと載ってて、これだけキャラが居るんだから自分とかぶってる人いないかな~♪
、というくらいの軽い気持ちで探したのだが、誰ともバッティングせず。
超脇キャラと一緒でも微妙だけど、すかしってのも切ない・・・。
これでライトと一緒だったとしてもめちゃ複雑だけど。(笑)

急に思い立ちブログの模様替えをしてみた。
ちょっといいことがあったのでvv
前のも気に入ってたので、どうしようかと思いつつ、これも結構いいかも。
思った以上に中華街っぽくて。 肉まん・・・食べたい。

今日からテンプレート2代目:チャイナブルー

2006年10月14日 (土)

きょうみあずの(BlogPet)

きょうみあずの、ひまっぽいblogした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2006年10月13日 (金)

トラックバック野郎

今週のトラックバック野郎はお題募集だって!

やはりここは・・・
「一番好きな漫画は何ですか? 語ってください。」だな!

これに挙げられた漫画をあたしも好きなら遊びに行きたいし、知らない漫画が挙げられていた場合は、おもしろい漫画開拓が出来そうなので。(^^)

13日の金曜日。

そうか、今日は「13日の金曜日」だったのかと気付いたのは、アレを買ったからです。
デスノ13巻ね。

今朝は、まずびっくりしたのが、のだめ最新刊発売!っていうCMを見たこと!
初めは、ドラマのCMかな?と思っていたら単行本のCMですよ。
単行本のCMなんて今まで見たことがない気がする。雑誌はよくあるけど・・・。
流石だな~、のだめ。と何だか妙に感心してしまった。
まぁ、昨日のうちから「明日はのだめが出るから本屋へ行かねば」と思っていたあたしですが。

本屋に行って気付いたのだが、実は本屋に行くの久々だった。
半月ぶりくらいかも。
で、いろいろな雑誌チェックして、新刊チェックもしていたら。
デスノート13巻も並んでて、これまたびっくり。
発売日いつだっけ?11月くらいだったかな~と油断してたら、今月だったんかい!!と。
で、新刊表見てみたら、今日発売だし。
よかった。今日で。もし4日発売だったら、売り切れてたかもしれないよね、このブームじゃ。ってどれほどのブームなのかイマイチ知らんけど。
それにしても。発売日って作者が決められるんだ・・・と何か別の所で感心してしまった。
Lの名前は・・・。何かめっちゃくちゃ丁重に隠されてますね。
あんまり興味のないアタシは、カード(?)を見ることもせず、なんとなく開けるのがもったいなくて、このまま開けずに過ごすような気がする。(笑)
そのあとのプロフィール欄にあったアレがそうなんだろう。きっと。
その他も結構楽しめた。
アタシは、読みきりも4コマも見たことがなかったので、それを目当てに買おうと決めたんだけど、両先生のインタビュー、対談などもおもしろくって、高い買い物ではなかったな。
「全108話サブタイトルの由来」が自分的に一番かも。
サブタイセンスあるなーと思っていたけど、作者はそれ以上にいろいろなことを考えていたのね、と。アタシはWJ読者ではなかったから次回予想はしなかったわけだけども・・・。
あたしの好きな「退屈だったから・・・」の「退屈」が第1話のサブタイトルだったことに今日気付く。何か嬉しいな。
「が・・・ま・・・」の謎はわからないままだったけど、ラストの女性についてはなんとなく納得、するしかないか。
あとLは二人から厚い(熱い)愛を注がれていたことが判明。だからあんなにも愛すべきキャラに仕上がったんだね・・・! と思う。アタシもLは好きだ、月の次に。

デスノートを熟読していたせいで、まだのだめカンタービレ未読状態です。
これから読もうかな。
本屋にはシャーペン付のも売ってたけど、あたしは410円の方を買ってきました♪
そして、なんとなく? 隔週刊ビーズアクセサリー①なんてものも買ってきた。
時間ないし作る暇もないんだけど、まぁいつかの暇つぶしの足しにはなるかと思って・・・。
そんなこといって毎日暇なくせに! という自分でのツッコミ。

えと。そんなわけで今日は13日の金曜日なようですが。
アタシは全くそういうのを気にしないので、きっと今日は何も起こらないだろうと思います。
それよりもむしろ、何かドキドキするっていう感覚かもしれない。
けどアタシの知り合いには「昔から必ず13日の金曜日の日にはよくないことが起こる」という人が居るので、そういう人はお気をつけあれ・・・。
あの人に何も起こっていなければいいんだけど。

===
デスノ全体感想

2006年10月11日 (水)

深夜アニメ。

長野から神奈川に出てきて、唯一(?・・・いやいや、他にもあるはずだ。)よかったと思ったことは、アニメが沢山やっているということ。
アニメ好きなアタシには毎夜のアニメが楽しみでしょうがない。
(長野でやってた深夜アニメなんてNANAくらいだし。)
けど、ちょうど今改変期なんだよね。
楽しく見ていたアニメのうちほとんどが9月で終了してしまいました・・・。
特にいぬかみっ!桜蘭高校ホスト部は残念でしょうがない。
*可愛い*女の子と男の子が散りばめられていて目の保養によかったのに・・・っ!
ともに最終回はよかったね~**って感じの心温まるお話で、よかった。
そして、自分が思っていた以上に気に入っていた(らしい)作品が学校の怪談
今日録画してあった最終回を見てたら・・・なんか泣いちゃってるし!自分・・・。
怖いのがだめなくせに、何とか見続けられていたこの作品。
天邪鬼が出てきた時から、この子人間に肩入れするようになってくれたらいいなぁ~、って思っていて、猫の姿だし、好きだったんだよね。
天邪鬼とけいいちろうは、ほんっとうに仲良しで羨ましかった。

さて。もう10月に入って新しいアニメも第1話を終えた頃。
まだどれが面白そうか分からないけど、きっと見るんだろう、と思うのはデスノート
1・2話見たところでは、絵も綺麗だし、原作に結構忠実だし、よいと思う。
「退屈だったから」はあたしの好きなシーンなのであってよかった。
ちょっと絵が暗めかと思うけどまぁこのアニメにパステルカラーとか使われても、だし。
けど声は、微妙かも。
ライトは、ホスト部の環先輩の声(宮野真守さん)なので、イメージがかけ離れてるというか・・・。環先輩の声でそんなダークな事を言わないで欲しい! とまだ思ってしまいます。
けど、そーゆーのがなければ月に結構合っていると思う。
他の人はアタシの想像とは違うかも。
映画でも思ったけどリュークもなんか違うし・・・。
まぁ、全てイメージ通りになるわけがないし、きっとこれから慣れていくのでしょう。
原作を知らなきゃ、こんな風にいろいろ思うこともなく楽しんで見れるんだろうなぁ。
そいや、デスノ(映)の予告が流れ始めた。
原作とは違うラスト、ということだけど、月がLに負ける、なんてこと・・・ないよね?

2006年10月 7日 (土)

大きい北川悦などをBLOGしたかったの♪(BlogPet)

今日は、ネットで広い北川悦などをBLOGしなかった
今日、大きい北川悦などをBLOGするみたい…
北川悦など思って
今日おれんじは、大きい北川悦などをBLOGしたかったの♪
おれんじたちが、北川悦や、暇つぶしをBLOGしたかった
みあずは、大きい北川悦とかをBLOGしたい
今日、広い北川悦などをBLOGしなかった
北川悦とか思って
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おれんじ」が書きました。

2006年10月 5日 (木)

読んだ漫画↓↓ 追加。

「ショート寸前!」桜井雪、白泉社(2000)/全5巻
内容:ルール無用の関西系暴力少女・黒川さつきと、彼女に密かに想いを寄せる千堂章のラブ・バトルは今日も超過激v さつきの前ではシャイになってしまう、これまたメチャ強い男の子・千堂は・・・!?

今日の午後は「ショート寸前!」を読みました。
いやー、久々に読んだけど面白いわ!
そして、関西弁がはまってていい。
ラブ★コンもそうだけど、関西弁だと男の子がかっこよく思えるんだよね。
これは関西弁を話せない人間だから思うことなんだろうか・・・。

っつか・・・。こんなふうに愛されたい~~!! 素敵過ぎる・・・っ。
まぁ、愛されなくてもいいけど、せめてこんなナカマは欲しいな。いいな。
こういう、女の子にベタボレな男の子の出てくる漫画ってのはもともとあたしの好みではあるけど、アヤちゃん(笑)は、普段無敵なくせに、っていうギャップに よりキますねvv
本編はもちろんのこと、いくつか入ってる読みきりもいい。
特にオンナノコオトコノコ(1巻収録)、恋愛無常ハッカ・ドロップ(5巻収録)、がスキ。
なんつぅか、設定が。ベタだけども。
「ラヴァーズα」に入ってる史上最悪のロマンス と THE ENDもスキだなー**
作者名もそうだけど、登場人物の名前がどれもかわゆいvv

この漫画は寮生活をしていたころ面会室(という名前のたまり場(笑))に転がっていた雑誌で知った。
あのころはまわりに友達もいっぱいいて、楽しかったなぁ~。
漫画はそれぞれに、●●に借りたな、とか友達とよさについて語り合った、とかあのころ落ち込んでたっけ、などいろんな思い出があって、読み返すたび楽しめます。

最近のおれんじ。

なんか、「ほこり」とか「だに」とか、「れん」が気に入った様子。
っていうか、れん て何??(笑)
もっとしゃべってほしい言葉があるんだけどなぁ・・・。

でも可愛いから・・・いっか

漫画ばかり読んで充実した長期休暇

でした。
実家を離れて以来、こんなに長く帰省したのは初めてだったかもしれない。
友達ともたくさん遊んで、おしゃべりをし、プリクラを撮りvv
実家の漫画を読みふけりvvvv
猫とたわむれる ぐうたら且つ幸せ生活。
明日横浜へ帰ります。ちょっと名残惜しいけどね。

この帰省中に読んだ漫画。
天使な小生意気(西森博之) あ~めぐかわえぇー!!
HUNTER×HUNTER(冨樫義博) 保管用に自分の指紋もつけずに置いてあったのに弟に読まれてました・・・。そしてもう自分も観念(?)し、読破。未完だけど。
てんで性悪キューピッド(冨樫義博) これのジャンルは・・・。ラブコメです。誰がなんと言おうと。それにしても自分の記憶していた以上に裸体がたくさん出てきてた・・・(笑)
密vリターンズ(八神健) るりるりが名前も容姿も可愛すぎる。超うける。
ふわふら(八神健) どんな内容だったかほとんど覚えていなかった。けどほのぼのとしてて面白かった。
陵子の心霊事件簿(篠原千絵)
暁に立つライオン(篠原千絵) 
オオカミ男に気をつけて!(武内昌美) 
チェリーにくちづけ(武内昌美) 武内さんは、結構好き。中でもこの二つがスキ。
ばくの飼い方教えます・以下2冊(杉山志保子)  
恋に落ちた王子様(嶋木あこ)
鈴ちゃんの猫(桜小路かのこ)
ア・リ・サ(すぎ恵美子) 懐かしすぎる・・・。
君の海へ行こう(岡野史佳) あたし泳げないけどドルフィンリングは見てみたい!
などなど。順不同。一言感想の有無もスキ度にあまり関係ありません
むちゃくちゃ大切なものは横浜の方に置いてあるけど、これらも面白い、好きな漫画ばかりです♪
つか、昔の少女漫画は純情・青春・LOVE って感じで、よかったよな~。
好きな人にスキって言えない! みたいな恋愛漫画、最近少なくないか??
年をとるごとに、そういうのに惹かれてしまう。・・・なんか切ないな。
あと、コミックじゃないけど、昔買ってた小コミ(雑誌)とか小コミ増刊号なども読んだ。
その中でいいなぁ、と思ったのは「天は赤い河のほとり」と「ひばりテレパシー」。
篠原さんについてはもう今更何も言うまい。
高田りえさんも、結構好き。麗の恋人候補もいい。真夏の恋人ありき。)
さぁ、Bへ行こう♪♪♪(実家周辺50km以内にはないけど・・・。)

2006年10月 3日 (火)

Long Vacation

ちょっとした暇つぶしに、と思って Long Vacation(北川悦吏子)を読んでみた。
そうしたら・・・。やっぱりいいね!
感動したよ!!!
もちろんドラマの影響をもろに受けて購入したものだから、読んでててもキムタクから山口さん、松さんetc・・・と映像も一緒に浮かんできて、すごくひきこまれた。
そしてドラマが懐かしくなったあたしは今日はビデオ探し。
もちろん一話からちゃんと録画してあるわけはなく・・・だけど、ぱらぱらと録画したのが出てきて、TVから「LALALA Lovesong♪」が聞こえてきたときは、なんか、トリハダ、がたってしまいました。
キムタクが若くって~。もしかしたら今のあたしよりも若いかもしれません。(^^;)
あと、ラストでの、山口さんの口チャック!!あ゛ーーー最高だー**
この辺のやり取りは小説には出てこないんだよね。むっちゃいいのに。
あのころクラスメイトとロンバケで超盛り上がったよなぁ~、とか思い出して。懐かしい思い出だやね~~。
最近は、SMAPを見るあたしの目は中居くんにクギヅケだったんだけど、やはり木村君もかっこいいなぁ~と改めて思い知らされました。
いや、分かってたけど!ほかの3人もかっこいいのは十分承知だけど!!
またこの秋から北川さんのドラマが始まる。
けど、やっぱりあたしはロンバケが一番好きで、これを超えるものは早々出てこないと思います。(というか、そう信じたい。)
亀梨君も素敵なんだけどね~vv

そんな、ちょっと、いやかなり昔の話題でした。
そして、バケィションのつづりがあやふやになっている自分に大ショック。
アホだ。つか、あたしの脳は高3をピークに下がる一方。。。
あ!でも昨日中3の弟の数学のテストをやってみたら結構出来た!
因数分解とか二次方程式とか三角形の合同証明とか文章問題とか・・・ここ数年全くやっていなかったのに、覚えてるもんだなぁ、と自分に感心してしまいました~@@
まぁ、中3レベルだけどね

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »