2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のYokohama

無料ブログはココログ

« DEATH NOTE (完) | トップページ | 7月7日。 »

2006年7月 5日 (水)

あたしの幸せには・・・

あんたが必要なの、ってね。くぅ~~!!!(><)

数日前から、一日一冊のペースで「こどものおもちゃ」を読んでいたのですが。
昨日5巻から一気に最終巻まで読みきってしまいましたよ・・・。
毎日の楽しみが終わっちゃった。
いや、でも久しぶりに読んで、めっちゃ素敵な気分に浸れた-!

小花さんは、こどちゃで知ったのだけど、その前もその後もけっこうどの漫画にもないような重いテーマを扱ってて、うまく処理できる人だと思う。
あるようでない男とか、すごいし。設定が。
読んでくら~~~くなりがちなテーマを、そうはさせないところが好き。

こどものおもちゃは、あたしが中学生のときの連載ものだったので、タイムリーでなんかより思い出深いんだよな。
友達に羽山の切り抜きもらって、大事に手帳にはさんでたっけ。
りぼんの付録のノートももったいなくて使えないまま・・・どこやったんだろう?
気付いてみれば、もう10年前の漫画なんだって!
今読んでも新鮮で、時代を感じさせないし、やっぱすごいわ~。
絵は、今のほうが進化してるけど、昔の絵も可愛くって好きだし♪
今読んでも昔と変わらず、プッっと吹き出し、羽山にキューんとしてしまった。(笑)
好きなのは、ママごっこ、蛍合宿(そんな名ではない)→紗南助けだし、保健室前のバッタリとか羽山のテレながらも頑張る姿!
もう、この漫画は一生あたしの中で残っていくんだろうなぁ。
いまだに3月7日には、「あ、今日紗南ちゃんの誕生日だ」って思うし、「サナ」=「紗南」と変換されるくらいサナちゃんはこどちゃ以外にないと思ってしまうもの。固有名詞?みたいな感じで。
南ちゃん=タッチ みたいなもん。

あとがき?に「こどちゃ最終巻を買った日付を手帳に記し、その日をこどちゃ記念日として、毎年その日にはこどちゃを読みましょう」とか言ってあった。
あたしはそんな記念日も作らず、今まできたけど、でもこれは毎年読む価値は十分にある漫画だね!と思う。
大人になっても。結婚しても。
ま、とにかく、なんか、めっちゃくちゃ幸せな気分になれたのでした。

ありがとう、紗南、羽山。
ありがとう、こどものおもちゃ。
ありがとう、小花美穂さん!!

« DEATH NOTE (完) | トップページ | 7月7日。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ・コミック〈少女漫画〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124791/2508411

この記事へのトラックバック一覧です: あたしの幸せには・・・:

« DEATH NOTE (完) | トップページ | 7月7日。 »